オンコの刈り込み、サクランボ剪定など

今日は先日ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様宅へ、オンコの刈り込みやサクランボ剪定、ハマナスの伐採・抜根作業を行いに伺わせて頂きました。

作業前
作業後

まずは歩道沿いの低木オンコ3本の剪定です。こちらは葉のボリュームが少なめだったということもあり、バリカンなどで刈り込まず、小型の刈込みハサミを使って玉を作っていきました。

作業前 サクランボ剪定
作業後 サクランボ剪定

続いてサクランボの剪定です。お隣様に越境しないよう、またお客様の御宅の外壁に枝葉が触れないように、枝木の横幅を決定し、そのうえで形作っていきました。

刈込み前 オンコ
刈込み後 オンコ

最後にお庭奥にありますオンコの刈り込みです。こちらのオンコは背丈も大きく育っていたということもあり、低くしたいというご要望のなか、天端を新たに育てていく方向で思い切って高さを詰めて形作っていきました。
こちらはバリカンと剪定ばさみ、刈込みばさみを用途に応じて使い分けながら作業を行わせて頂きました。
今日の伐採、抜根、剪定作業中、お客様もその大半の時間を横についていて下さり、全てにおいてどの様に剪定なり、刈込みを行っていくか、どのくらいの大きさに仕上げていくかなどを、都度相談させて頂きながら作業を進めることが出来、非常にスムーズに進めることが出来ました。ありがとうございました。
また作業途中には冷たい飲み物の差し入れもして下さり感謝申し上げます。
本日はお立合い下さり、また色々と話しかけて下さりありがとうございました。お陰で楽しく作業を行うことができました。

オンコの刈り込みほか

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅へ、オンコの刈り込み3本、ツツジ剪定、玉ツゲ剪定のほか、数多くの低木伐採作業に伺わせて頂きました。
実はお見積りのお約束日に、急用が入ってしまい、お客様にご迷惑をお掛けしておりました。それでも別日程にて再度お見積りに伺わせて頂いた際にお立合い下さり、作業もお任せ頂け本当にありがとうございました。

作業前
作業後

作業ですが、まずはオンコの刈り込みから行わせて頂きました。8尺の三脚からバリカンと刈込みばさみを使い分けながら表面を刈り込んだり、段作りにしつつ形を整えていきました。また写真右端のツツジも小さく仕立て直しつつ、枝葉も減らしてスッキリさせました。またオンコ手前にあったアジサイ、玉ツゲ、サツキ、牡丹の伐採も行わせて頂いております。

更には、写真にはありませんが、モンタナ松の剪定やカンボク、アジサイの伐採、他にもツツジや玉ツゲの伐採も行わせて頂いております。

刈込み後 玉ツゲ

また玄関入り口近くの玉ツゲ2本の刈り込みも行わせて頂いております。
今日は気温も少し高めだったのですが、何より湿度が高く、久しぶりに暑いと感じながらの作業となりました。この状態をご心配頂いて、途中に詰めたいスポーツドリンクを下さったり、帰りには冷たい飲み物を持たせて下さるだけでなく、箱に入って包装までして下さっている贈答用のゼリーのセットまで持たせて下さりました。ご精算時にもお釣りを受け取って下さらないなど、暑い中での作業に、逆にお客様に気を遣わせてしまったような結果となってしまいましたが、そのお心遣いに改めて感謝申し上げます。本日は本当にありがとうございました。

五葉松とオンコの剪定

今日は3年前に大きな桜の木の枝払い作業をお任せ頂いたリピーター様宅で、五葉松とオンコの剪定作業を行わせて頂きました。
今回作業を行わせて頂いた2本の木は、ちょうど角地にあたる場所にある庭木で、枝葉が成長してくる中で、歩道へと飛び出した枝などを敷地に収めることを目的に剪定を行わせて頂きました。

剪定前 五葉松・オンコ
剪定後 五葉松・オンコ

まず到着後、ご挨拶を前に、五葉松とオンコの枝をじっくり見せて頂き、どんな形にしていくかを決めるのに少し時間を費やしていました。
五葉松とオンコをそれぞれ単独の木として形作るとなると、2本の木が隣接している部分に枝がほとんどないために、形づくることは非常に困難になります。
また、五葉松もよくみかける段作りにすることも検討はしたのですが、段作りとなりますと、下枝が最も長く、上から下に向けて末広がりになるよう、枝を作る方が美しいわけなのですが、枝を敷地内に収めると同時に、下枝もかなり短くなることから、2本の木で1つの生垣のような印象になるように剪定させて頂きました。
今回は8尺の三脚と12尺の三脚を使って、五葉松とオンコの高さを合わせ、敷地内に枝が収まる程度の長さに揃え、あとは出来る限り太陽が内側にまで行き届くように透かしていきました。
これでしばらくは、歩道を歩く方にもぶつかる心配もなくなると思います。
また、帰り際には、3年前に枝払いをさせて頂いた桜が、また伸びて来たこともあり、再び枝払いなどをご検討下さっているとのことで、もしよろしければ、またご連絡頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

AM.トドマツ剪定、PM.イチイ刈込みなど

今日は午前中に、昨年ご近所様のお見積りを行っていたところお声がけ下さった新規のお客様宅でトドマツの剪定作業を行わせて頂きました。
そして午後からはホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規のお客様宅でイチイの刈り込みなどを予定していたのですが、極々狭い範囲で局地的に雨となり、たまたまその範囲であったため、延期させて頂くこととなりました。
ですので、結果としては午前中のお客様宅での作業1件のみを行わせて頂いております。

トドマツ剪定前
トドマツ剪定後

到着後、ご主人様、奥様のお立合いのもと、まずはどのくらいまで高さを詰めるかといったご相談をさせて頂きました。もともとは7mほどあったのですが、それを今回は5mほどに詰めさせて頂くこととなり、まずは2連梯子で高さを落としました。
そしてそのまま2連梯子より天端付近の枝を短く切り詰める作業を行い、天端付近の剪定を終えてからは、12尺の三脚を用いてトドマツの周りをぐるりとまわるように外側より枝葉を整える作業や、透く作業を行わせて頂きました。

作業途中、様子を見にご主人様が外に出て来て下さったり、奥様が冷たい飲み物を差し入れして下さったりして頂き、本当にありがとうございました。

そして昨年秋に、ご近所様でのお見積り時にお声がけ下さり、今回の作業を行わせて頂くきっかけとなった訳なのですが、実は春先にも、こちらのお客様がきっかけで、ご近所様の作業を2件行わせて頂いておりました。
そのようなきっかけを作って下さったことに関しても、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。

梅・コブシなどの剪定

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅へ、梅の木の剪定と、コブシ、野村モミジの剪定作業に伺わせて頂きました。
今回のご依頼目的は、梅とコブシが大きく育ち、お隣様との境界を越境しつつあるため、そちら側を強く切ったうえで、小さく整えたいというお隣様へのご配慮もあり、少しお待たせしてしまいましたが、最短での作業日にて本日作業を行わせて頂きました。

作業前 梅
作業後 梅

お打ち合わせにて、お隣様側を強く切ることにより左右非対称になることをご了承頂いていたこともあり、まずはお隣様側の枝を敷地内に収まるように強く切らせて頂きました。またそのうえで、絡み合った枝などをどんどん抜いていくことで枝数を減らし、すっきりした印象を作って、さらには外側の枝を整えて梅の木の剪定を終えました。また梅の木の株元にボケの木やツツジなどもあったため、そちらも一緒に整えさせて頂きました。

剪定前 野村モミジ・コブシ
剪定後 野村モミジ・コブシ

続いてお庭の中央に位置します野村モミジと姫コブシの剪定を行わせて頂きました。コブシもお隣様との境界付近にあることから、お隣様側の枝を強めに切らせて頂き、そのうえで高さを抑えつつ、枝葉をすっきりと透かせて頂いて形作りました。また野村モミジも高さを抑えつつ徒長して樹形を崩してしまっている枝を払って柔らかい枝を中心に残すことで、ある程度風にもなびく涼し気な印象のモミジに仕上げさせて頂きました。

今日の作業にあたりまして、作業前にお客様がお隣様へあいさつに行ってくださったお陰で、お隣様の敷地からも一部作業を行わせて頂けたので、非常にやりやすかったです。また、作業中に飲み物を複数差し入れして下さり、重ねて御礼申し上げます。
本日はありがとうございました。また何かお困りごとがございましたらお気軽にお問い合せ下さいませ。

赤松の剪定(2日目/2日間予定)

今日は昨日2名体制で赤松の剪定を行わせて頂きました会社様へ、作業の続きに伺わせて頂きました。今日は昨日できなかったお隣様側との境界付近の下枝の剪定と、枝木にかかった枯葉などを落とす作業、そして落とした枯葉や枝葉を集めて処分するといった作業のみが残っておりました。
今日も朝から2名体制で1名は木に登り、もう1名は12尺の三脚から、残った枯れ枝などを切ったり、お隣様との境界付近の下枝を払ったりの作業をそれぞれで行い、木に登った1名が下に降りてくる過程で、枝にかかった枯葉などを落とし、最終的に落ちた枝葉を清掃して作業を終えました。

昨日は比較的身体を動かすには快適な気温でもあったため、ほぼ休憩なしで2名フル稼働にて作業も進めることが出来たこともあり、今日は午前中のみで残った作業を完了いたしました。
今回剪定させて頂いた赤松もかなり軽やかな印象の木へと変わり、枝葉の隅々まで太陽を浴びることが出来るようになったと思います。
この度は大きな赤松の剪定をお任せ下さりありがとうございました。

赤松の剪定(初日/2日間予定)

今日は春先にホームページをご覧になり、お問い合せ下さっておりました会社様敷地内の12mほどにまで成長した赤松の剪定を行わせて頂きました。
今回の赤松は高所作業車も導入しつつ、2名体制で2日間(計4人日)の予定で組ませて頂きました。またご依頼下さった会社様の駐車場ということもあり、社員様、来客の方々のお車などのない、土日にて作業を行わせて頂いております。

作業前

代表者様とのお打ち合わせにて、自然樹形を崩さず、高さはあまり詰め過ぎない(2mほど詰めました)で、少し鋭角な円錐形に枝先を切り詰め、更には内側に抱えるようにあります枯葉などを落としながら、全体的に軽やかに透くという作業を行わせて頂きました。

作業中

松の剪定をする際は、たいてい高い場所から剪定を進めていくことが多いのですが、今回は下枝の長さを敷地内に収まる程度の長さに決め、その下枝と天端とが鋭角な三角形になるよう下から上へと枝先を切り進めて参りました。

作業中(9割の作業が完了)

そして初日の今日の終わり時点での赤松がこの状態です。
枯葉や枯れ枝もほぼ取り除け、生い茂っていた枝葉もかなり透きました。後はお隣様との境の下枝付近がまだ手付かずになっているのと、上から落としていった枯葉が下枝に引っかかっている箇所が何か所かあるため、明日はそれらの作業とごみ処分を行う予定となっております。
本来であれば今日からお休みの予定になっている会社様なのですが、代表者様が朝、昼、夕と、お仕事やご用事の合間に足を運んで下さっては、都度お声がけも下さり、作業進捗の確認もさせて頂けたので非常に作業がやりやすかったです。また、応援に来てくれていた仲間分も含め、飲み物の差し入れもして下さり本当にありがとうございました。
お陰様で明日で作業完了の目途もたっており、引き続き伺わせて頂きますので、明日もよろしくお願い致します。

オンコの刈り込みなど

今日はリピーター様宅にて、段作りになったイチイ(オンコ)3本の刈り込みと、ライラックの剪定作業に伺わせて頂きました。
まずはご挨拶ののち、お電話にて作業のご希望などは伺っていたものの、何度か作業を行わせて頂いているということもあり、事前のお見積りなしで、当日にお見積りを行わせて頂いてそのまま作業を行わせて頂きました。

作業後 オンコ1
作業後 オンコ2
作業後 オンコ3

全て作業後の写真となり、大、中、小の3本の刈り込みを行わせて頂きました。それぞれにまずはエンジントリマーで大まかに刈り込みを行い、充電式の電動バリカンである程度形を整え、刈込みばさみで仕上げるという順に作業を行っていきました。それぞれのオンコに15~20の玉があり、50個前後の玉の刈り込みを行わせて頂いたことになります。
作業途中には、冷たい飲み物とアイスクリームを差し入れして下さりました。また、御自宅にある不要となった観葉植物を下さり、さっそく自宅玄関内に置かせて頂きました。ありがとうございます。
また、秋には梅と野村モミジの剪定、そしてオンコの雪吊りのご希望も下さっており、9月に入ったあたりでもしよろしければご予約のご連絡を頂けると光栄です。本日もありがとうございました。

黒松の剪定

今日は4年前から黒松やモミジ、ツツジなどの剪定でお声がけ頂いておりますリピーター様宅で、黒松2本の剪定作業を行わせて頂きました。
今回剪定させて頂いた黒松は3年前にも作業を行わせて頂いており、この3年間で伸びた枝葉を少し小ぶりに整えながら、新芽を摘んだり、古葉を落とす作業を行わせて頂きました。

剪定前 黒松1
剪定後 黒松1

過去にも作業を行わせて頂いたことのある黒松でしたので、枝の確認をしながら、全体のバランがとれるように剪定ばさみでそれぞれの玉の形や大きさを決めて、そのうえで緑摘みや古葉落としといったいつもの作業を行っていきました。

剪定前 黒松2
剪定後 黒松2

続いて2本目の黒松です。こちらも1本目同様に、全体のバランスが取れるように、まずは玉の形や大きさを剪定ばさみで大まかに作り、そのうえで緑摘み、古葉落としをしつつ、細かな枝の剪定を行って仕立てていきました。
またこの他にも、オンコなどの刈り込みも行わせて頂いております。
いつもお声がけ下さりありがとうございます。また1,2年後あたりに黒松やモミジが伸びて来た頃、お声がけ頂けると光栄です。今回もご利用下さりありがとうございました。

AM.雑木伐採、PM.オンコ剪定など

今日は朝から1件、昼から1件の合計2件の新規お客様ご依頼案件の作業を行わせて頂きました。
1件目のお客様は中央区で不動産売買や管理などをなされているファミリー不動産信託様の管理物件での作業を、2件目は比較的ご近所にお住いのお若いお客様で数年間空き家になっていたご自宅にお戻りになられ、お庭のお手入れを開始された御宅での作業を行わせて頂きました。

AM.雑木伐採

まずは朝からファミリー不動産信託様の管理物件裏にございます7mほどの雑木伐採を行わせて頂きました。

雑木伐採前
雑木伐採後

作業と致しましては12尺の三脚を用いて行わせて頂いたのですが、裏庭の細い路地付近ということもあり、三脚が思い通りの方向に立てることが出来ませんでした。ただすぐ横に物置があったため、その上に上がらせて頂き、一部、その物置の上から作業を進めさせて頂きました。またこういう場所での作業は音も響きやすいため出来る限り手ノコで作業を行い、最後の幹のみを小型チェーンソーを用いて伐採させて頂きました。
作業を終えたタイミングで代表の方もわざわざ現場に来て下さり、作業のご確認とお支払いを行って下さりました。ありがとうございました。
また庭木などでお困りごとがございましたらお気軽にお問い合せ下さいませ。本日はありがとうございました。

PM.イチイ剪定、ヒバ伐採

続いてお昼頃からイチイの剪定とヒバの伐採作業を行わせて頂きました。
しばらく空き家になっているうちにヒバの大半が枯れてしまったということで、どうにか生かす方向でもご相談下さったのですが、かなり難しいという判断の元、伐採のご決断を頂いたという形となりました。

作業前
作業後

まずは枯れが進んでしまったヒバの伐採から行わせて頂きました。ブルーシートを敷いたうえで小型チェーンソーにて枝を全て払っていき、最後は幹だけの状態からその幹を輪切りにして伐採完了となりました。
またイチイの剪定ですが、御自宅庭の角地に立っており、敷地内に収まるような枝の長さで、吊り鐘状の骨組みづくりを行わせて頂いております。
最初はバリカンなどで刈込もうとも思っていたのですが、少し太めの枝なども切る必要があり、太めの枝をバリカンで刈り込んだりすると切り口がボロボロになったりすることもあるので、今回は剪定ばさみで1本ずつ枝を整えていきました。
また、作業後もお立合い下さり、色々とご質問下さったり、お話させて頂きました。他にもイチイの木があり、来春以降での剪定もご検討下さるということで、もしよろしければ電話やLINEなどでお気軽にお問い合せ下さい。
本日はありがとうございました。