モミジとエゴノキの剪定

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、モミジの剪定と、エゴノキ2本の剪定作業を行わせて頂きました。
広いお庭に色んな草花や木々を植えておられ、ところどころに配置された水鉢には水草だけでなく小さな魚も泳いでおり、とても素敵なお庭で、知り合いの方に一度剪定をしてもらい、普段はお客様ご自身でもお手入れをなさっているというお話でした。
今回はモミジもエゴノキもかなり大きくなったことから、全体的にコンパクトにしつつも、枝葉を透いて軽やかな印象へと剪定させて頂きました。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

まずはもみじの剪定です。お隣への境界付近ということもあり、枝葉が越境してしまうとご迷惑になるという、お客様のご配慮により、お隣側の枝葉は若干強めに切り、手前のガーデンチェア側は少し枝を長めに残させて頂きました。
また、高さも詰めたうえで、御自宅の外壁側も枝葉が触れないよう、少し強めに切って、形を整えさせて頂きました。

剪定前 エゴノキ2本
剪定後 エゴノキ

続いてエゴノキ2本の剪定です。エゴノキも爆発的に枝が暴れるように伸びる木でもあることから、高さを詰めたうえで、四方八方へ不規則に伸びた枝を末広がりになる外側へと伸びる柔らかな枝を残して、あとは払い落すことでかなり透くことができました。幹や枝のシルエットもしっかり現れ、かなり涼し気でスッキリしたエゴノキになったかと思います。
途中、お客様も何度かお庭に出て来て下さっては、お声がけ下さったり、途中、芝生の上に設置されているウッドテーブルにお菓子や珈琲などをご用意下さり、温かな日差しのもとで美味しく頂きました。ありがとうございます。
そして最後にいくつかのご質問なども頂きながらお話させて頂き、失礼させて頂きました。今回はご利用下さりありがとうございました。また何かお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。今後ともどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。

AM.イチイの伐採、PM.姫リンゴ・モミジなどの剪定

今日は朝からホームページをご覧頂き、お問い合せ下さりました新規お客様宅にて、高木のオンコの伐採作業に伺わせて頂きました。
また午後からはリピーター様宅にて、姫リンゴとモクレン・モミジの剪定作業を行わせて頂きました。

AM.イチイの伐採作業

まずは1件目のお客様宅の作業です。先日お見積りを行わせて頂き、後日お電話にてご依頼下さりました新規お客様で、お庭のオンコの伐採作業を行わせて頂きました。朝、到着後作業をしやすいようにと、お車を移動して下さり、そのスペースにトラックを入れて、ブルーシートを敷くなどの準備を行い作業を開始させて頂きました。

作業前 オンコ伐採(Googleマップより)
作業後 オンコ伐採

作業ですが、12尺の三脚を立て、ある程度手ノコで枝葉を払い落しては、切った枝が溜まったら、トラックへ積み込み、また切っては積み込むという繰り返しで、ある程度の枝を払い終えるところまで作業を進め、その後は小型チェーンソーで残った枝と細めの幹の伐採を進めました。
そして最後は太幹のみが残ったところで、中型のチェーンソーに持ち替えてご依頼下さった伐採作業を終えました。
この度はご利用下さりありがとうございました。

PM.姫リンゴ・モミジなどの剪定

続いて午後からのリピーター様宅での作業です。
もともとはこちらのお客様宅のご近所で作業を行っていたところ、お声がけ下さり、前回は2年ほど前にオンコの刈り込み作業を行わせて頂きました。
そして今回は、姫リンゴ、モクレン、モミジがかなり伸びて来たので、出来るだけ小さくして欲しいというご希望を伺い、作業を行わせて頂きました。

作業前 モクレン・姫リンゴ
作業後 モクレン・姫リンゴ

まずはモクレンと姫リンゴの剪定です。今まではお客様の方で表面を刈り込むように剪定なさっていたそうなのですが、それだと内側の枝葉が枯れてくることもあり、表面の刈り込みの方が作業時間も相当短く済みはしますが、せっかくご依頼下さったので、剪定ばさみでしっかりと枝葉を透きながら形を整えていきました。また、モクレンの花芽が落ちてしまうことをご理解頂いての作業でしたが、極力花芽を残しながら作業を行わせて頂きました。

作業前 モミジ
作業後 モミジ

続いてモミジの剪定です。内側の枝がかなり枯れており、まずはそれらを全て払い落し、高さを詰めて、こちらも全体的に透かし剪定を行いました。
また来春以降で、前回刈り込ませて頂きましたオンコの刈り込み剪定のご希望も下さっており、適期になりましたらご連絡差し上げたいと思います。
前回に引き続き、今回もありがとうございました。

もみじ、桜の剪定など

今日はいつも公私ともにお世話になっております大手運送業者様の倉庫管理やアウトドア用品などの販売等を行ってらっしゃるエアロスミス様のご紹介で、年間管理を行わせて頂いております御宅のモミジ剪定、桜剪定ほか、笹や草刈り作業などを行わせて頂きました。

作業前 モミジ剪定2本
作業後 モミジ剪定2本

まずはモミジの剪定です。こちらの作業をする際、高台になっているお庭のモミジの枝が歩道や道路へと落ちてしまうため、昨年同様に社長に下で通行される方の安全確認や、枝葉集めのお手伝いを頂きながら作業を進めさせて頂きました。作業自体は12尺の三脚を立てて、そこから木へと移り、木登りにて枝葉を払っていきました。また交通量の少なくない道路にも面している角地でもあるため、落ち葉を減らすためにも強めの剪定を行わせて頂きました。

作業前 桜剪定
作業後 桜剪定

続いて中庭の桜の木です。こちらもかなり大きく伸びており、一回り小さくする目的で剪定を行わせて頂きました。また横枝が広がり過ぎると外壁を傷つける恐れもあるため、高さもそうですが、横への枝を少し強めに払わせて頂きました。

また写真はありませんが、中庭花壇内の笹の草刈りと根切り作業を行わせて頂いたり、少し時期が外れてしまい、翌年の花芽が減ってはしまいますが、サツキやツツジなどの徒長した枝のみ軽めに刈込みも行わせて頂きました。

今回もお忙しい中、作業をお手伝い下さりありがとうございました。差し入れまで持って来て下さり、色々とお話もさせて頂きながらで楽しい時間でした。これからもどうぞよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

AM.桜剪定、PM.エゴノキ剪定

今日は朝からリピーター様宅にて、いつもご依頼下さります桜の木の剪定作業を行わせて頂き、お昼頃よりこちらも昨年お声がけ下さり今年もご利用下さりましたリピーター様宅でエゴノキの剪定作業を行わせて頂きました。

AM.桜の剪定作業

まずは朝から伺わせて頂きました桜の木の剪定作業です。まずは朝到着後、ブルーシートなどの道具類を準備し、作業に取り掛かり始めた頃にお客様よりお電話を頂戴し、急用が入ってしまったとのご連絡で、作業内容もお任せ下さるとのことでした。いつもこちらの桜を切らせて頂く際には、お隣様側への越境や歩道側へのせり出しを意識して剪定させて頂くのですが、奥にあるヤマボウシや、新たに横に植えられた桜の成長具合なども加味させて頂き、今回は一度コンパクトに強剪定させて頂き、高さや大きさを詰めることでお庭の庭木全体のバランスを優先させて頂きました。

剪定前 桜
剪定後 桜

作業と致しましては12尺と8尺の三脚を立てて、そこから剪定ばさみにて剪定を進めさせて頂きました。今回はお庭の他の庭木とのバランスや本数などから、かなり桜を小さく仕立て直させて頂きました。
本日は急用の中、ご連絡まで下さりありがとうございました。何かご不明な点などございましたらお手数でもご連絡下さいませ。本日はありがとうございました。

PM.エゴノキの剪定

続いて午後からリピーター様宅にてエゴノキの剪定作業を行わせて頂きました。昨日ご依頼のお電話を頂戴したのですが、作業自体は当方の都合の良い時で構わないと、仰って頂けたお陰で、今回とても移動効率よくスケジュールを組ませて頂きました。ありがとうございました。

剪定前 エゴノキ
剪定後 エゴノキ

さて作業ですが、前回はかなり上に伸びていたエゴノキの高さを強く詰める形で芯止めさせて頂きました。ですので想定はしていたのですが、かなり小枝が増えている印象でもあったため、今回は将来残したい枝のみを残し、後はどんどん新しい枝を払うような剪定をさせて頂きました。
また本来は株元などから生える枝(ひこばえ)は切る方が木の成長には良いのですが、前回お客様ともご相談の上、空間をなくすために育てていく方向で打ち合わせをさせて頂いており、お客様もその通りに切ることなくそのままにしておいて下さりました。
作業も12尺の三脚より剪定を進めさせて頂き、前回も切らせて頂いていたということもあり、予想以上に早く作業が終わりました。
また他にもいくつかの庭木があるのですが、コニファーの剪定もご検討下さっているとのことで、もし宜しければ来春4月上~中旬ころにお声がけ頂けると光栄です。日程についてのご協力だけでなく、帰りには複数の飲み物を持たせてまで下さりいつも本当にありがとうございます。

モミジ・エゴノキなどの剪定

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅で、桜、野村モミジ、モミジ、夏ツバキ、エゴノキ、レンギョウ、ヤマボウシ、カエデなどの庭木の剪定作業を行わせて頂きました。
今回のご要望は、まずはお客様の近隣の方へのご配慮から、歩道側へとせり出しそうになった枝葉を敷地内に収めたいというもので、さらには一つひとつの庭木をコンパクトに整えるよう剪定させて頂きました。

剪定前 桜、モミジなど
剪定後 桜、モミジなど

まずは朝、到着後ご挨拶の後、作業を開始致しました。まずは道路側へとせり出しそうな枝を払うため、歩道側より12尺の三脚を用いて剪定を開始致しました。そして道路側への枝葉を綺麗に落とし終えた後、今度はお客様宅のお庭側より形を整えるための剪定作業を行わせて頂きました。
写真は左から、桜、野村モミジ、モミジ、夏ツバキで、ドウダンツツジの生垣の刈り込みも同時に行わせて頂いております。

剪定前 エゴノキ、ヤマボウシなど
剪定後 エゴノキ、ヤマボウシなど

続いてエゴノキ、レンギョウ、ヤマボウシなどの剪定作業です。こちらも先ほどの桜やモミジ同様に、歩道より越境しそうな枝葉を払い終えたのち、お客様のお庭側から剪定を行い、透かしながら形を整えさせて頂きました。とても広い敷地の目隠しになるような意味合いで、道路側に立ち並んでいる庭木ですが、かなりスッキリして、お客様もお喜び下さり、嬉しかったです。
今回は季節的にも適期となり、少し強めに剪定もさせて頂けました。また2、3年が経過し、大きく伸びて来た頃に、お声がけ頂けると光栄です。今回はご利用下さりましてありがとうございました。

AM.ジューンベリー剪定、PM.コニファー伐採

今日は朝から新規のお客様宅でジューンベリーの剪定に伺わせて頂き、お昼頃よりこちらも新規のお客様宅でコニファー3本の伐採作業を行わせて頂きました。どちらのお客様ももともとは9月23日の作業を予定させて頂いておりましたが、その日が生憎の台風による風雨の強い日だったということで、本日へと日程変更をさせて頂いておりました。天候によるものとはいえ、5日間の順延となりご不便をお掛けしました。

AM.ジューンベリー剪定

まずは朝から伺わせて頂いたお客様宅の作業です。こちらのお客様はホームページをご覧になり、LINE@をご利用のうえお見積りを行わせて頂いたお客様でした。ですのでまずは到着後、初めましてというご挨拶のもと、作業内容の打ち合わせにお時間を頂戴し、作業を開始させて頂いております。

剪定作業前 ジューンベリー
剪定作業後 ジューンベリー

まずは打ち合わせ通りに、御自宅側の枝を強めに切り、高さを落として全体的に透かしながらひとまわり小さく整えていきました。果実の収穫はお子さんたちとご一緒に楽しまれているとのことでしたので、下枝やひこばえも極力残しての剪定を行わせて頂いております。また、作業後もこのジューンベリーの今後の管理などについてもご夫婦そろってご質問なども頂戴出来、気持ちの良い気候の中、楽しくお話させて頂けありがとうございました。
またとてもお若いご夫婦で、お支払いも導入後2例目となります電子マネー決済PayPayにて頂戴致しました。今回はホームページをご覧頂き、LINE@にてお見積りを行わせて頂き、作業後に電子マネー決済をお選び下さるという、これから先のお客様とのやり取りの先駆けともなりそうな経験をさせて頂けました。
この度はご利用下さりありがとうございました。

PM.コニファーの伐採

続いてお昼頃より伺わせて頂きました2件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様もLINE@にてお写真とコメントを頂戴し、お見積りを行わせて頂いた方でした。もともとは抜根もご検討なされていましたが、今回は伐採にてご依頼下さりました。
また先にも記載させて頂いた通り、もともとは23日に予定をしていたお客様でしたが、台風による悪天候ということで、わざわざお客様からご連絡を頂き、日程変更してもいいというありがたいご提案を下さりました。そのお言葉に甘えさせて頂き、本日作業を無事に完了させて頂いております。

コニファー伐採作業前
コニファー伐採後

作業ですが、8尺の三脚を用いて手ノコでまずは半分くらいの高さになるまで切り進め、下半分は幹も太いため小型チェーンソーで伐採を行わせて頂きました。今回はご利用下さりありがとうございました。また帰りには今回の作業料金とは別に、御心付けまでご用意下さり、ありがたく頂戴致しました。
日程変更の件や御心付けなど、色々とご配慮、お心遣い下さり本当にありがとうございました。

コブシと桜の剪定

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりましたお客様宅へ、コブシの木と桜の剪定作業に伺わせて頂きました。
今回のご要望は、敷地外へ越境している枝、しそうな枝を強めに切って、出来るだけ小さく整えるというものでした。
もちろんコブシの花芽の切り落としなどにつきましてもお客様もご理解頂けており、そのうえでの剪定を行わせて頂きました。

剪定前 コブシ
剪定後 コブシ

まずはご自宅敷地角にありますコブシの木の強剪定です。
まずは敷地外へと飛び出している枝などを敷地内に収まるように短く切らせて頂き、それによって横枝の長さが決まるので、そこからバランスを考えながら、最も高さも抑えられる場所に天端を作り、透かしていきました。

剪定前 さくら
剪定後 さくら

続いてお庭奥にあります桜の剪定です。
桜に関しましてもまずはお隣様側へ越境しそうな枝を払いつつ、お客様宅の外壁にぶつかる枝などもどんどん落としていきました。また枝数がかなり多かったので、思い切って手ノコで太めの枝も数本抜かせて頂いており、かなり透かすことが出来ました。幹の影もしっかりと見えるようになり、バランスも良く仕上がったと思います。
今回はご利用下さりありがとうございました。また何かお困りごとなどございましたらお気軽にお声がけ下さいませ。本日はありがとうございました。

庭木の枝払い剪定(2日目/2日間予定)

今日は昨日に引き続き、庭木の枝払い剪定をご依頼下さりましたお客様宅で作業を行わせて頂きました。
昨日は2名体制で7本の庭木のうち6本の枝払いを終えていたため、今日は残りの野村モミジの敷地外へと越境した枝葉の剪定作業と、トラック2杯分のゴミ搬出作業を行わせて頂いております。
朝、到着と同時にまずは本当にゴミ搬出が2回で済むかどうかも不安だったため、トラックへの枝木の積み込みから行いました。1度目の積み込みで7割程度の枝を積むことが出来、まずは1往復したのち、残りの枝木を積み込み、その後モミジの剪定と、お庭の枝拾いなどを行って作業を完了しております。

枝木搬出前
枝木搬出後
野村モミジの敷地外へ伸びる枝の払い落し後

作業後、昨日同様にお客様にも仕上がりをご確認頂きながら、今後のお庭の管理についても簡単にお話させて頂きました。今回は広いお庭の南側と西側の庭木の枝払いを行わせて頂きましたが、他にも東側のモミジやサクランボ、そしてお庭中央の大きなナナカマドもあり、もし宜しければ来シーズンに改めてご連絡、ご相談頂けると光栄です。この度は2日間(3人日)に渡る作業をご依頼下さりましてありがとうございました。

庭木の枝払い剪定(初日/2日間予定)

今日は春先にホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅で、イチョウ、プラム、梨、野村モミジ、サクランボ、栗、ハクモクレンの敷地外へと越境しそうな枝払いの作業と、ある程度高さを詰める剪定作業を行わせて頂きました。こちらの作業は今日は応援に来てもらっての2名体制、そして明日は私1人での作業にて、2日間(3人日)の作業で予定を組ませて頂いております。今日はその初日ということで、2人で分担を決め、それぞれ枝葉を払っていきました。

枝払い作業前(境界より右側がお客様宅)
枝払い作業後(境界より右側がお客様宅)

まずは南側の御宅との境界線の枝払い剪定です。
こちら側には、ハクモクレン、栗の木、サクランボ、野村モミジが並んでおり、いずれも2連梯子と12尺の三脚、そしてどれも2階の屋根を超える高さの枝葉もある大きなきでしたので、4mまで伸びる高枝切りばさみも使いながら、枝葉をどんどん払い落していきました。

枝払い剪定前 御自宅側

枝払い剪定後 御自宅側

続いて先ほどと同じハクモクレンと、栗の木の御自宅側の枝払いです。いくつかの枝が外壁についてしまっており、それらを払い落す作業を行いました。

枝払い作業前(境界より左側がお客様宅)
枝払い作業後(境界より左側がお客様宅)

最後に西側の御宅との境界です。こちらは手前よりイチョウの木、プラム、梨、野村モミジが並んでおり、先ほどの南側境界と同様に越境の可能性のある枝葉を払いながら、高さを詰めて剪定させて頂いております。
枝払い剪定の作業自体はほぼ今日で完了しており、残りはちょうど南西角にある野村モミジの仕上げ程度となっているのですが、切った枝葉がかなりの量になっており、明日は枝のごみ処分に何度か往復して作業を完了させる予定をしております。
今日は終日2名体制でしたが、お客様より複数本の飲み物を2人分ご用意頂きました。ありがとうございました。明日は私1人での作業となる予定です。明日もどうぞよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

洋梨の伐採、昼顔の撤去など

今日は4年前にもご依頼下さりましたリピーター様宅で、洋ナシの木の伐採、オンコの伐採、オンコの芯止め、昼顔撤去と藤の剪定作業を行わせて頂きました。

作業前 洋梨伐採
作業後 洋梨伐採

前もって伺っておりました通り、午前中お客様がご不在ということで、到着後そのままお庭の方に失礼させて頂き、作業を開始致しました。
まずは洋梨の木の伐採作業からです。こちらは12尺の三脚を用いて小型チェーンソーで枝を払い落していき、幹だけになった状態で大型チェーンソーにて輪切りにするように切り進め、作業を完了しております。

作業前 オンコ芯止めや昼顔撤去など
作業後 オンコ芯止めや昼顔撤去など

続いてオンコの芯止め、オンコの伐採、昼顔の撤去、フジの剪定などの作業です。昼顔がすべての植物に覆いかぶさるように成長しており、地面にも這っている状態でしたので、まずは草刈り機にて作業をするための足場を整理していきました。そのうえで、手で引っ張りながらツルをハサミで切り、また引っ張りはがすということを繰り返しながら、まずは昼顔をある程度撤去し、オンコの芯止め、伐採を行わせて頂きました。また昼顔を外し終えると今度はその下からかなり伸びた藤が出て参りましたので、その藤も切り戻すような剪定を行わせて頂きました。外出先からお戻りのお客様もご覧になられ、すっきりしたお庭に喜んで下さっておりました。今回もお声がけ下さりありがとうございました。