庭木の伐採・枝払い作業(2日目/5日間予定)

今日も昨日より作業を行わせて頂いておりますリピーター様宅へ、庭木の伐採・枝払い剪定作業を2名体制で伺わせて頂きました。
昨日は中庭の奥(南側)より徐々に伐採や枝払い作業を進めさせて頂いており、今日はその続きとして東側にありますモミジや大きなヒバの木、オンコの伐採作業のほか、桜やミズナラ、ナナカマドやモクレンなどの枝払い剪定を行わせて頂きました。

2日目作業後
2日目作業後
2日目作業後

東側が裏のアパート駐車場と隣接している関係で、車が停まっていない場所から伐採作業を進めさせて頂いております。
どうしてもヒバ1本のすぐ前に車があり、この伐採を行うことが出来なかったため、その他の剪定を先に進めさせて頂いております。
明日は残ったヒバの伐採を行うことで、伐採作業は完了し、後は残った庭木の剪定作業と、切った枝や幹の持ち出し作業を木曜と金曜で進めさせて頂く予定をしております。明日もよろしくお願い致します。

庭木の伐採・枝払い作業(初日/5日間予定)

今日はいつもお身内の3件の御宅がご依頼下さりますお客様で、いつも大きなお仕事をご依頼下さり、先日も広いお庭の草刈りに入らせて頂いておりましたリピーター様宅で、庭木の伐採・枝払い作業を行わせて頂きました。
今日からの3日間は2名体制で入らせて頂き、残り2日間は1名の予定をしており、5日間(8人日)の作業を行わせて頂きます。
今回は御自宅内にあります庭木ほぼすべてにおいて、大きくなり過ぎた木を伐採し、残った木も混みあっている箇所は間伐を行ったり、強めに枝払い剪定を行うなどをして、庭木の高さを全体的に1段下げつつ、少し小ぶりにした状態で本数も減らすという内容です。

作業前 中庭からパノラマ撮影
初日終了時点 中庭からパノラマ撮影
作業前 裏側
初日作業後 裏側

御自宅玄関横、中庭へと続く通路、そして広い中庭 というような分類で作業を進めさせて頂いており、今日の中庭の奥(裏にありますアパート側)より作業を進めさせて頂きました。
こちらには10mを超える木もあり、2連梯子+木登りというような伐採作業もあったのですが、その大きな木の伐採も終え、その他、オンコ3本、ヒバ2本、ナナカマド1本、桜1本の伐採と、モミジ2本、カツラ1本の枝払い剪定までを終えました。明日は大きなヒバ3本をはじめ、オンコやモミジの伐採などを行う予定をしております。明日もよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

オンコの刈り込み剪定

今日は昨年にもモミジなどの剪定でお声がけ下さっておりましたリピーター様宅へ、オンコの刈り込み剪定に伺わせて頂きました。
こちらのお客様宅へは金曜日に予定していたのですが、台風10号の影響で本日にスライドさせて頂いております。

作業前 オンコ刈込み
作業後 オンコ刈込み

まずは3段になったオンコの刈り込みから行いました。8尺の三脚を立てて作業を行ったのですが、まずはエンジントリマーでざっくりと表面を刈り込ませて頂き、その後仕上げに刈込みばさみを使って整えていきました。

剪定前 オンコ2本
剪定後 オンコ2本

続いてお庭の奥にありますオンコの剪定です。こちらのオンコは一部段作りの枝が残った状態で枝葉が密に伸びており、お客様ともご相談のもと、改めて段作りにしていく方向で、今回はその骨格作りを行わせて頂きました。
枝のバランスをみながら玉をどのあたりにどのくらい密に散らしていくかを考えながら、不要な枝を払っていき、ある程度枝先に玉の形を作れるよう充電式バリカンと刈込みばさみで刈り込んで作業は終了です。
また写真にはありませんが4mほどのオンコの芯止め作業も一緒にご依頼下さり、行わせて頂いております。
今回もご利用下さりありがとうございました。

黒松の剪定など

今日は年間管理を行わせて頂いておりますお客様宅へ、夏の剪定作業ということで、黒松の剪定と玄関入り口付近のツツジやオンコの刈り込み、そしてヒャクヒョウヒバの透き剪定を行わせて頂きました。

剪定前 黒松
剪定後 黒松

まずはメインの黒松剪定から行わせて頂きました。この黒松も今年で3年目の剪定となりますので、枝ぶりなどもかなり把握出来ており、昨年は小枝からの脇芽を綺麗に取り除き、今年は玉の一つひとつを少しだけ小さくさせて頂くなど、思い通りの形になってきたかなと思っています。
作業自体は12尺の三脚で周りからの作業と、2連梯子を幹に掛けて木に登っての作業にて行わせて頂いております。

剪定作業後 ツツジやオンコ刈込み

作業後の写真のみですが、門を抜けて玄関までのアプローチにありますドウダンツツジ、オンコ、サツキなどの刈り込みを行わせて頂いております。

剪定作業後 ヒャクヒョウヒバ透かし剪定

最後にヒャクヒョウヒバの透かし剪定です。こちらも作業後の写真のみです。
作業前はそれぞれの葉のボリュームが2~3倍くらいあり、昨年末の冬囲いの時にも結構雪が積もりそうだなと少し気になり始めていたこともあり、今回剪定の機会を頂け、これで安心して頂ける状態になったかと思います。
今日は久しぶりに暑いと感じる天気だったのですが、途中、冷たい飲み物とお菓子を差し入れして下さりありがとうございました。次回は秋にご連絡を差し上げての冬囲いを予定させて頂いております。どうぞよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

草刈りと五葉松の剪定

今日は公私ともにお世話になっておりますアウトドアイベントや倉庫管理などをなさっている代表の方のご紹介で、年間管理をお任せ下さっておりますお客様宅へ、草刈り作業や除草残散布作業、そして五葉松の剪定作業に伺わせて頂きました。

草刈り前 御自宅周り
草刈り後 御自宅周り
草むしり前
草むしり後

まずはご自宅周りの草刈りから作業を開始しました。歩道との境目のほんの少しの隙間から雑草が出てきたり、石垣の間から出てきたりとしていたため、草刈り機である程度刈りながら、細かなところは手でむしり取りました。
また、液体の除草剤を石垣の上の方から歩道との境へと流れ落ちるように散布というよりは、流しかけた形でたっぷりとまきました。
また中庭の草むしりのほか、広いお庭の笹取りなども行わせて頂いております。

五葉松剪定 前
五葉松剪定 後

続いて五葉松の剪定です。どうしても五葉松は葉が詰まり、枯葉などを抱えこんでは、かたな固そうなイメージになってしまいがちなのですが、今回は枯れ枝や小枝を落とすことで葉も随分と透かすことが出来、枝の先、葉先にかけて空気を含んだ柔らかな印象となってくれました。
今年は透き作業が中心だったので、来年は外側の形づくり、そしてまたその次の年は透き作業というように、隔年でやっていく予定をしております。
今日はご紹介下さった代表の方も、イベントのためお見えにはなられなかったのですが、作業前後の比較写真をブログ用の他にも数点撮影し、お送りしております。本日もありがとうございました。

AM.イチイ刈込みなど、PM.モクレン剪定など

今日は朝から段作りのイチイ刈込み、円錐形イチイの刈り込み、ツツジ類の刈り込みなどをご依頼下さりました新規のお客様宅での作業を行わせて頂き、午後からはモクレンの剪定、イチイの刈り込み、モミジ剪定をご依頼下さりましたリピーター様宅での作業を行わせて頂きました。

AM.イチイ刈込みなど

まずは朝から伺わせて頂きましたお客様宅での作業です。こちらのお客様は先月に予定をさせて頂いていたのですが、生憎の雨のため本日までお待ちいただいての作業となりました。ご不便をお掛けし申し訳ありませんでした。

作業前
作業後

まずはご挨拶ののち、ブルーシートを敷き詰めて8尺の三脚を立て、エンジントリマー、充電バリカン、刈込みばさみを使っての刈り込み作業を行わせて頂きました。まずはイチイの周りをエンジントリマーと充電式のバリカンを用いて刈込みながら1周して、仕上げとして刈込みばさみを使って表面をきれいに刈込みながら、枯れ枝などを剪定ばさみで落として作業を完了しております。
また少し小ぶりの円錐形のオンコの刈り込みやドウダンツツジ2本、サツキ1本の刈り込みもご依頼下さり行わせて頂いております。
今日はお見積りにお立合い下さった奥様だけでなく、ご主人様もいらっしゃり、わざわざ外に出て来て下さっては少しお話もさせて頂きました。また帰り際には飲み物も持たせて下さり、お心遣い下さり感謝申し上げます。
また何かお困りごとがございましたらご相談頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

PM.モクレン、イチイ、モミジの剪定

続いて1件目のお客様宅からほど近い場所のリピーター様宅へと向かわせて頂きました。こちらのお客様は毎年のようにお声がけ下さっており、今年もモクレンとイチイの刈り込み、そして裏庭のモミジの剪定を行わせて頂きました。

作業前
作業後

まずはご挨拶ののち、作業を開始させて頂きました。今回はモクレンを高さだけでなく、横幅も詰めて、出来る限り小さくしたいというご要望を頂いていたので、とにかく小さく切り戻しさせて頂きました。こちらは12尺の三脚を立てて、枝先の花芽を少しでも残せるように気にしながら作業を行わせて頂きました。また横にある2段のイチイはエンジントリマーで表面を刈り込ませて頂いております。

作業前
作業後

続いて裏庭の野村もみじの剪定です。こちらはかなり枝も伸びきった状態で暴れていたため、枝数をかなり減らしてから形づくり、透かしていきました。
こちらのお客様宅でご依頼頂いて4年目になるのですが、今回は初めてご主人様にもお会いでき、日ごろの御礼をお伝え出来てよかったです。帰り際には複数の飲み物まで持たせて下さりありがとうございました。今後とも引き続きどうぞよろしくお願い致します。

カエデやハナカイドウなどの剪定、伐採作業

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅へ、カエデやカイドウ、ヤマボウシなどの剪定作業と、アーモンドなどの伐採作業に伺わせて頂きました。
今日は昨日から断続的に降り続く雨の影響で、作業を延期させて頂く連絡を差し上げ、順延をご快諾頂いたのですが、朝9時の段階で雨が小降りになり、夕方頃迄降り続く予報だった雨も、午前中にはあがる予報に変わっていたため、改めてお客様にご連絡のうえ、予定よりも1時間ほど遅いスタートの作業にて行わせて頂きました。

ウチワハカエデ 剪定前
ウチワハカエデ 剪定後

まずは到着後、お客様と作業内容の確認をさせて頂き、道具の準備を始めさせて頂きました。ちょうど息子様も外出先からお戻りのご様子で、お庭を行き来しやすいようにと、植木鉢などを避けて下さりました。ありがとうございました。
そして作業ですが、切った枝木の持ち出しをしやすくするためにも、まずは玄関側より順に裏の方へと作業を進めていきました。
玄関先のカエデは12尺と8尺の三脚を用いて、ご希望の3m弱くらいの高さになるように詰めさせて頂き、株立ちで葉も多かったため、枝を透くことで軽やかな仕上がりにさせて頂きました。

カイドウなど 剪定前
カイドウなど 剪定後

カエデを終えた後は、アーモンドの木の伐採やヤマボウシの剪定を経て、今度は裏庭のカイドウなどの剪定作業を行わせて頂きました。
ご希望としては、1回軒下くらいの高さにまで高さを詰めて、裏の御宅側へ伸びる枝を強めに払って欲しいということでしたので、まずは高さを詰めながら枝を透いていきました。また、この枝にナッツなどをぶら下げては、小鳥がついばむ様子をご覧になってらっしゃるということで、枝は短く切ったものの、本数を多めに残しております。
今日は朝から日程の延期のご連絡や、改めて今日行わせて頂くご連絡など、バタバタとさせてしまい申し訳ありませんでした。日程の件での変更のご提案もその都度快く承諾下さり本当にありがとうございました。
作業を始めると同時に沢山の飲み物を差し入れして下さり、更には帰りにお昼ご飯まで持たせて下さって感謝申し上げます。
また何かお困りごとがありましたらご相談頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

庭木の枝払いとブドウやツタの撤去作業

今日は昨日に御自宅の草刈りを行わせて頂きましたお客様のご実家にて、お隣様側へと伸びた庭木の枝払い作業と、以前にも伐採を行わせて頂いておりましたブドウがまた伸びてきたこともあり、そのツルや葉の処分、そして裏庭の壁に伸びてきたツタの処分を行わせて頂きました。
今日は朝から雨模様の天候で全身ずぶ濡れになったものの、この夏の札幌は非常に暑い日が続き、毎日汗だくになっていたのが、今日は汗の代わりに雨に濡れた程度にしか思わず、むしろ涼しくて作業もはかどりました。

庭木枝払い、ブドウ処分 作業前
庭木枝払い、ブドウ処分 作業後

まずは庭木の枝払い作業より行いました。12尺の三脚を持参したのですが、木の生えている場所が少し斜面になっていたこともあり、三脚の脚を折りたたんで梯子の要領で幹に掛けて登り、枝を手ノコで払っていきました。お客様が気になされていたお隣側への枝と、高さを詰めるようなイメージで枝葉を払い落しています。
またその下のオンコに絡みついているブドウのツルや葉の処分も行わせて頂きました。こちらはツルを引っ張っては、ハサミで切って、また引っ張っては、切るといった繰り返しですべての撤去を行わせて頂いております。
また、裏庭の外壁に這うように成長したツタの撤去も同時に行わせて頂いております。
今日の作業に先立ち、昨日、お客様よりLINEにて雨の場合は無理をなさらずに…という内容のお言葉も頂戴しておりました。まだ小ぶりのうちに高い木の枝払いを終え、雨脚が強まってからは、ブドウやツタなど、地面に足をつけての作業のみの状態だったため、無事にご依頼下さっていた作業も終えることが出来ました。またお困りのことなどありましたらご連絡を頂けると光栄です。昨日、本日ともに作業をお任せ下さりありがとうございました。

コニファーの剪定、伐採と生垣の刈り込み

今日は以前、夏ツバキの剪定や冬囲いでお世話になりましたリピーター様宅で、コニファーの透かし剪定と、裏庭のコニファーの伐採、そしてドウダンツツジの生垣刈込みを行わせて頂きました。

コニファー剪定 作業前
コニファー剪定 作業後

まずは玄関のあります南側のコニファー2本の透かし剪定からです。左右の2本の大きさに少し差がありましたので、まずは高さを少し詰めて合わせたあと、枝の広がりや透かし後の葉のボリュームもある程度2本そろうように剪定作業を進めさせて頂きました。
また写真はありませんが、一部枯れかかってしまっておりました裏庭のコニファー5本伐採作業も行わせて頂いております。

生垣 刈込み前
生垣 刈込み後

続いてはドウダンツツジの生垣刈込みです。まだ完全に育ち切っていないものの、それでも徒長している枝もあるため、ドウダンツツジの横幅は植え込みになっているブロックの内側に収まるように、高さは焼き丸太より高くならない程度に刈り込ませて頂いております。
ドウダンツツジに関しては刈込めば刈込むほど、小枝も増えてくることから、形作る際に枝が密集して綺麗な形に見えるようになることもあり、2年に1回くらいのペースで刈り込んでいくと少しずつ綺麗な生垣になっていくと思います。
今日はお客様がお留守の中、作業を進めさせて頂いたのですが、途中奥様が一時的にご帰宅になり、ご挨拶が出来て良かったです。
またお困りごとなどありましたらご連絡お待ちしております。本日もありがとうございました。

草刈りと低木類の刈り込みなど

今日は一昨年よりお庭の年間管理として、年間5回の作業をご依頼下さっているお客様宅へ、夏の草刈り作業と、低木類の刈り込みや剪定、そしてモクレンの剪定作業に伺わせて頂きました。

作業前1
作業後1

まずはハマナスで出来た生垣の刈り込みです。お客様ともお話させて頂いていたのですが、かなり横に広がるように育っており、敷地の内側、外側を薄く刈り込んで高さも抑えるように小さく刈り込ませて頂いております。

作業前2
作業後2

続いてお庭内の草刈りと数ある低木類の剪定や刈り込みです。まずはお庭内の草刈りを行い、その後刈込みや剪定を行ったうえで、一度剪定した枝葉と草を回収し、更に2度目の草刈りを行い、最後、際などの刈り残しなどを手でむしり取って完了しております。

作業前 モクレン・ネムノキ剪定
作業後 モクレン、ネムノキ剪定

最後にモクレンの剪定と、ネムノキの枝を少し整える作業を行わせて頂きました。モクレンは来年の花芽も付け始めているため、出来る限り花芽を残せるように心がけながらも、スッキリと小枝の数を減らすような剪定を行いました。またネムノキは枯れた枝と徒長した枝を整える程度の軽めの剪定を行いました。
今日もお伺い前に作業をしやすいようにとお車を移動していて下さりありがとうございました。次回は10月中旬の作業を予定しており、大きな桜と柿の木の剪定、そして梅や藤などの剪定も行わせて頂く予定をしております。次回もよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。