桜の枝払い剪定@札幌市白石区

今日は過去にも2度ご利用下さっておりますリピーター様宅で、桜の木の枝払い剪定を行わせて頂きました。
1本はお隣のアパートに面した場所にある桜で、枝葉が伸びることで2階住居者のまどにかかってしまっていることを奥様が気になされ、2階の窓にも日光が十分に差し込むくらいに枝木を切って欲しいとご希望下さりました。
そしてもう1本は道路に越境しそうな枝を敷地内に収めつつ、可能な限り小さくするといった枝払い剪定を2本行わせて頂きました。

まずは到着後、予定よりも少し早めに着いたため先に道具の準備に取り掛からせて頂きました。するとお客様が気づいて下さり、ご挨拶を行わせて頂き、そのままブルーシートを敷き詰め作業を開始させて頂きました。

まずは1本目のお隣のアパート側の枝払いです。

枝払い剪定前 桜

こちらは3階部分まで枝葉が伸び、8mほどの高さにまで育っておりました。それを2階の窓付近(5.5mくらい)にまで詰めて枝葉を透く剪定を行わせて頂きました。

枝払い剪定後 桜

まずは幹に2連梯子を掛け、高さを詰める作業から行いました。手ノコで高さを詰め、2階の窓付近の枝葉を払いました。また、幹から離れた場所は12尺の三脚を使ったり、物置の上にあがらせて頂き作業を行いました。

そして2本目の桜は道路沿いにある桜で、越境した枝葉を払い落しつつ、小さく仕立て直しました。主には12尺の三脚を使って手ノコと剪定ばさみで作業を行いました。

枝払い剪定 桜
枝払い剪定 桜

道路側の枝払いだけでなく、高さも詰めて、広がり過ぎた枝を短く切り戻し、枯れ枝なども処理して作業を完了致しました。

作業終盤には冷たい雨が落ちてきたのですが、最後の片づけの時くらいで、ほとんど濡れることなく作業が完了したのですが、そのことについてもお客様がお気遣い下さり本当にありがとうございました。
また次回、ライラックやカイヅカイブキなど、よろしければお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

AM.アズキナシの剪定@石狩市、PM.レンギョウの剪定@札幌市手稲区

今日は朝から1件、お昼過ぎから1件の計2件のお客様宅で作業を行わせて頂きました。

AM.アズキナシの剪定@石狩市

まずは1件目のお客様宅です。こちらのお客様は4年ほど前にもご利用下さりましたリピーター様宅で、前回同様にアズキナシの剪定を行わせて頂きました。
もともと5.5mほどまで育ったアズキナシを、可能な限り小さくしたいというご希望もあり、3.5mくらいにまで高さを詰め、あとはバランスを考えながら横への広がりも抑えるように丸く形づくらせて頂きました。

剪定前 アズキナシ
剪定後 アズキナシ

まずは到着後、お客様とご挨拶ののち、3.5mくらいにまで詰めるにあたり、改めてその高さをご覧頂きました。そしてブルーシートを敷いて作業を開始しました。
幹に2連梯子を掛けて天端付近を手ノコと剪定ばさみで剪定し、そこから幹付近の枝葉を透いていきました。そして幹付近からの作業を終え、今度は12尺と8尺の三脚を使い分けながら、外側より剪定作業を進めました。
アズキナシの周りを一周しながら剪定をすすめ、小ぶりな丸い形を作っていきました。
また大きな切り口に癒合剤を塗布して作業を完了しております。
前回に引き続き、今回もお声がけ下さりありがとうございました。前回お話させて頂いていたことなども覚えて下さっており、帰り際にはご家族皆さんでと、箱詰めされた色んな種類の沢山のドーナツを持たせて下さりました。お気遣い下さり本当にありがとうございました。また3,4年経過し、大きく育ってきた際にお声がけ頂けると光栄です。ありがとうございました。

PM.レンギョウの剪定@札幌市手稲区

続いて2件目のお客様宅です。こちらのお客様は前回札幌市西区にお住いのお客様宅でヤマボウシの剪定を行わせて頂いた際、奥様のご実家のレンギョウの剪定もご希望下さり、拝見させて頂いたスマホ写真を元にお見積りさせて頂き、本日その作業に伺いました。
まずは到着後、ご挨拶させて頂き、レンギョウをどのように剪定するかなどのご希望を頂きながら他の庭木についてのお話などをさせて頂きつつ、作業準備を開始しました。
丁度そのころ、わざわざ西区にお住いの前回お世話になりました娘様も駆けつけて下さり、改めて作業内容をお伝えし、作業を開始しました。
今回はレンギョウがかなり大きくなり、今まではお客様の方でお手入れをなされていたそうなのですが、今回はその重みにも耐えづらくなってきていたこともあり、半分くらいの大きさにまで刈り込ませて頂くことになりました。

刈り込み前 レンギョウ
刈り込み後 レンギョウ

まずはブルーシートを敷き、12尺と8尺の三脚を使い分けながら刈り込み作業を行いました。ただ伸びた枝先を整えるのではなく、今回は高さも横幅もおよそ半分にすることから、エンジントリマーを使って半ば強引に刈り込んでいきました。また刈込むだけでは切り口が割けてしまう枝も出るため、その口先の避けた枝を剪定ばさみで綺麗な切り口になるよう切り直し、作業を完了しました。
今回はご利用下さりありがとうございました。またご自宅でのご利用にとどまらず、御実家の庭木のお手入れを行わせて頂けるようお取次ぎ下さった娘様にもこの場をお借りし御礼申し上げます。
また、帰りには沢山のお菓子や飲み物を入れた手提げ袋をご用意下さり持たせて頂きました。いつもお心遣い下さり本当にありがとうございました。
またお困りごとなどございましたらお気軽にお声がけ下さいませ。

AM.梅剪定や松伐採など@札幌市北区、PM.桜剪定@札幌市北区

今日は朝から1件、そしてお昼前にもう1件の計2件のお客様宅で作業を行わせて頂き、午後からはお見積りや道具類のメンテナンスを行っておりました。

AM.梅剪定や五葉松、黒松、マルメロ伐採@札幌市北区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様で、もともとは五葉松、黒松、マルメロの3本の伐採でご注文下さりました。そして本日の作業までの間に、追加でお客様にて伐採なさったコニファーなどの枝木処分と、梅の木の剪定も追加でご希望下さり、本日その作業に伺わせて頂きました。
到着後、お客様が表に出て来て下さり、作業内容のご確認を行って頂き、早速作業を開始させて頂きました。
まずは枝木のゴミをトラックに積み込み、五葉松、黒松、マルメロの伐採を行わせて頂いたうえで、梅の剪定を行わせて頂きました。

作業前 五葉松伐採、黒松伐採、梅剪定、マルメロ伐採
作業後 五葉松伐採、黒松伐採、梅剪定、マルメロ伐採

まずは五葉松、黒松、マルメロについては小型チェーンソーである程度持ち運べる大きさに切り分けながら伐採し、残った梅の剪定を行わせて頂きました。
梅は8尺の三脚から太めの枝を落とす際は小型チェーンソーも一部利用しながら、手ノコと剪定ばさみで全体的に低くなるよう高さを落とし、枯れ枝を中心に枝数も減らして形を整えていきました。
作業途中に、お客様が外出のお時間になられたのですが、わざわざ作業を行っている裏庭に来て下さり、飲み物の差し入れまでして下さりました。ありがとうございました。また機会がありましたらお声がけ頂けると光栄です。よろしくお願い致します。

昼頃.桜の剪定@札幌市北区

つづいて2件目の作業です。こちらのお客様もホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様です。もともとは桜の木の他に、イチイの剪定もご希望下さっていたのですが、イチイにつきましては春から夏の期間の剪定が適期ということもあり、来春以降で再度ご検討下さるご予定とのことです。
そして今回は桜の木の剪定を行わせて頂きました。
予めお伺い前にご連絡させていただいたのですが、1件目のお客様宅での作業が少し長引いてしまい、もともとの到着時間より15分ほど遅いスタートとなってしまいました。ご迷惑をお掛けしたにもかかわらず、快くお迎え入れて下さりありがとうございました。
到着後、作業内容をお伝えのうえ、早速作業を開始させて頂きました。

剪定前 桜
剪定後 桜

今回のご要望は、道路側へせり出した枝葉を敷地内に収めることでした。まずはいくつか太枝なども枯れてしまっている箇所があり、それらを手ノコと小型チェーンソーで切り落としました。また、横枝は道路にせり出さないように短く切り詰めた長さに揃えつつ、残った枝で形を作っていきました。
木の中心に幹がなく、3つ又になって伸びていたため、少し形作るのに苦労しましたが、小ぶりに透きつつも、来春に花芽を付けやすそう新芽もある程度残せたかと思います。また大きな切り口には癒合剤を塗布して、腐ったりしないよう保護させて頂きました。
次回はオンコの剪定もご希望下さっており、もし宜しければ来春以降でお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

AM.ヤマボウシの剪定@札幌市西区、PM.もみじなどの枝払い剪定@札幌市厚別区

今日は午前中にリピーター様宅でヤマボウシの剪定を行わせて頂き、午後からはもみじとカツラの木を小さく枝払いする剪定作業を行わせて頂きました。

AM.ヤマボウシの剪定@札幌市西区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は2年に一度のペースでお声がけ下さっているリピーター様で今回で3度目のご利用となります。今回も玄関前の株立ちになったヤマボウシの剪定をご依頼下さり、全体的に小さく形を整えつつも、枝葉を透くなどの作業を行わせて頂きました。

剪定前 ヤマボウシ
剪定後 ヤマボウシ

まずはご挨拶の後、ブルーシートを敷き、作業を開始致しました。12尺の三脚を用いて剪定ばさみで高さを決め、そこから形を整えながら枯れ枝や絡み合った枝などをどんどん透いていきました。この作業をヤマボウシを中心に外側を一周するように進めていき、最後に微修正を行って作業が完了です。
年々成長が早まるヤマボウシに、今まで通り2年に一度の剪定でいいのか、毎年の方がいいのかをお客様も迷われているご様子でしたが、来夏の成長度合いによってもしご希望頂ける場合は9月頃にご連絡を頂き、9月、10月、11月頃に作業を承らせて頂けると光栄です。今後ともどうぞよろしくお願い致します。今回もご利用下さりありがとうございました。

PM.もみじなどの枝払い剪定@札幌市厚別区

続いては先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、枝払い剪定を行わせて頂きました。
今回は大きくなったモミジやカツラの木をお客様ご自身で管理が出来るよう小さく仕立て直していきたいというご希望を頂きました。
もちろん強く切ることで、来春以降で爆発的に枝葉が伸びる恐れなどもお伝えしたうえで、今回は5mほどあるもみじを2.5mほどに詰める作業を行わせて頂きました。

枝払い前 もみじ
枝払い後 もみじ

今回は木の高さをお決め頂いていたので、もみじの木にスタッフ(工業用メジャー)を立てかけ、その高さになるように枝葉を手ノコである程度払いつつ、太い枝は小型チェーンソーを使って払い落していきました。
また細い枝や葉もいくつか残しつつ、形を整えるため剪定ばさみで剪定し、枝払い作業を終えました。また、剪定後はいくつかの枝の切り口が大きいため、癒合剤を塗布して切り口を保護させて頂きました。
また、写真にはありませんが、カツラの木の幹を半分の高さに詰める作業も同時に行わせて頂き、小型チェーンソーで幹を切ったあと、こちらも切り口に癒合剤を塗布して作業を完了しております。
今回はご利用下さりありがとうございました。また帰り際には複数の飲み物まで持たせて下さり感謝申し上げます。

桜などの伐採とモミジなどの剪定@札幌市豊平区

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で桜の木の伐採やオンコの伐採、モミジやレンギョウの剪定、ドウダンツツジの刈り込みなどを行わせて頂きました。

実はこちらのお客様宅は昨日に伺う予定だったのですが、終日雨予報となっており、お客様の方から前もってご連絡を頂戴し、本日に延期させて頂く運びとなりました。そして昨日はお見積りや冬囲い資材の仕入れ、トラックのタイヤ交換など、11月以降の仕事の準備に当てさせて頂きました。

さて、作業ですが、まずは裏庭の桜の木とオンコの伐採作業を行わせて頂きました。

伐採前 桜、オンコ
伐採後 桜、オンコ

8尺の三脚を立てて、手ノコと小型チェーンソーで枝葉をどんどん払い落していきました。そして太枝や幹だけになった状態で大型チェーンソーに持ち換えて、残った太枝と幹を輪切りにしていき、伐採作業を終えました。またオンコは腰高で幹を残したいというご希望を伺っており、それ以上高い場所にある枝葉を伐採させて頂きました。

剪定前 レンギョウ、オンコ、モミジ、ドウダンツツジ
剪定後 レンギョウ、オンコ、モミジ、ドウダンツツジ

続いては玄関側の剪定作業です。写真の左側から順に作業を進めさせて頂きました。まずはレンギョウですが、当初伐採をご検討なさっていたのですが、可能な限り小さく残したいというご希望から、レンギョウ本体の幹は伐採させて頂き若い脇芽が成長したもののみを残させて頂きました。
そしてオンコはこの時期の剪定には向いてないのですが、飛び出た枝先のみを整えさせて頂きました。
もみじはすぐに伸びることから小さくしたいというご希望を頂戴し、太枝が3つ又に分かれていたのですが、お客様が気になさっていた道路側へせり出そうとしていた1本を伐採し、残った2本で形を作っていきました。
最後に右端のドウダンツツジは刈り込ませて頂きました。バランスを考えて玉を1つだけ切り落とし、残った玉をエンジントリマーで刈り込み、刈り込みばさみで仕上げていきました。
また他にももう1本のオンコと、モミジを伐採させて頂いております。

今日は少し肌寒い1日となったのですが、途中、温かいお茶とお菓子を出して下さり、お客様とお話させて頂きながらごちそうになりました。
今回はたくさんの作業をお任せ下さりありがとうございました。次回は西洋石楠花やツツジなどの剪定もご検討下さっているとのことで、もし宜しければ来春以降でご連絡頂戴出来ると光栄です。本日はありがとうございました。

ヤマボウシ、夏ツバキ、もみじの剪定@札幌市西区

今日は4年前にもご利用下さっておりますリピーター様宅で、ヤマボウシ、夏ツバキ、もみじのいずれも高木の剪定を行わせて頂きました。
ヤマボウシと夏ツバキは6mほどまである高さを4~4.5mくらいの高さにまで詰め、もみじも4mほどの高さにまで詰めて全体を透かす剪定を行わせて頂きました。
まずは到着後、お客様にご挨拶ののち、出来る限り小さく、枝葉も道路側にあまりせり出さないよう剪定させて頂く旨を確認させて頂き、ブルーシートを敷いて作業を開始致しました。

剪定前 ヤマボウシ、夏ツバキ
剪定後 ヤマボウシ、夏ツバキ

道路に面した場所にある庭木のため、まずは道路側から2連梯子を使って高さを詰めたり、道路側の枝を払う作業を行いました。
そしてヤマボウシと夏ツバキの道路側からの作業を終え、今度はお庭側から2連梯子と12尺の三脚を使って剪定を行っていきました。
また、夏ツバキは幹の芯止めも行わせて頂き、切り口が大きくなったため、殺菌消毒保護に有効な癒合剤を塗布して、切り口を保護させて頂いております。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

続いてもみじの剪定です。こちらはヤマボウシや夏ツバキと比べると少し奥まった場所に植えられていたため、すべてお庭内からの作業を行いました。
2連梯子を幹に立てかけ、木登りで高さを詰め、あとは12尺の三脚を使って木の周りを1周するように剪定を行いました。また、一部、車庫の屋根に上らせて頂き作業を行わせて頂きました。
作業後は、お庭で少しお話もさせて頂け、また帰り際には複数の果物まで持たせて下さりありがとうございました。
また次回も、お声がけ頂けると光栄です。今回もご利用下さりありがとうございました。

AM.もみじ剪定@札幌市北区、PM.もみじ伐採@札幌市北区

今日は午前中に1件、午後から1件の合計2件のお客様宅で作業を行わせて頂きました。
午前中のお客様は、昨日にアンズやヤマボウシ、夏ツバキの剪定を行わせて頂いたお客様で、ご依頼頂いておりましたもみじの剪定を、午後からお伺いさせて頂いたお客様は、娘様がホームページをご覧になり、お問い合せ下さっておりました新規お客様宅で、もみじの伐採を行わせて頂きました。

AM.もみじの剪定@札幌市北区

まずは1件目のお客様宅での作業です。
もともと6m超のもみじを4~4.5mほどに詰めての剪定作業を行わせて頂きました。
いつものようにブルーシートを敷き、幹付近は2連梯子を立てかけて作業を行い、幹から離れた枝は12尺の三脚を使いつつ、下枝は8尺の三脚を用いて剪定作業を進めさせて頂きました。
近くにヒバやオンコなどもあり、三脚を立てるのに苦労しながらも、予定より少し時間はかかったものの、剪定作業を終えることが出来ました。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

枝先にある程度の葉を残しながら剪定を行いました。かなりスッキリ仕上がりました。来年には徒長する枝も出てくるかと思いますが、少しでも内側のほうに太陽をあてて、新しい葉を出すことを目的とした剪定を行わせて頂きました。
そのうえで来秋、または再来秋あたりにもう一回り小さく仕立て直すことで、管理しやすいモミジになるかと思います。
また、昨日剪定させて頂いたアンズとヤマボウシ、夏ツバキをお庭側から撮影させて頂きました。

剪定後 アンズ、ヤマボウシ、夏ツバキ

これで今回ご依頼頂きました秋剪定の作業がすべて完了致しました。
来春にはオンコやヒバの剪定などもご検討下さっており、よろしければまたお声がけ頂けると光栄です。この度は1.5日に渡る作業をお任せ下さり本当にありがとうございました。

PM.もみじの伐採@札幌市北区

続いて2件目のお客様宅での作業です。
こちらでは5mほどのモミジの伐採を行わせて頂きました。
ブルーシートを敷き、8尺の三脚を用いて、まずは小型チェーンソーで枝葉をどんどん払い落していきました。そして太枝や幹だけになった状態から、今度は大型チェーンソーに持ち換えて輪切りにしながら切り詰めていき、伐採作業を終えました。

伐採前 もみじ
伐採後 もみじ

途中、お客様も様子を見に外へと出て来て下さったり、飲み物を差し入れして下さるなど、ご配慮下さりありがとうございました。
また、ホームページにてこだま屋を見つけて下さり、お声がけ下さりました娘様にもよろしくお伝えくださいませ。この度はご利用下さりありがとうございました。

アンズ・ヤマボウシ・夏ツバキの剪定@札幌市北区

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、アンズ、ヤマボウシ、夏ツバキの剪定を行わせて頂きました。こちらのお客様宅ではカエデの剪定もご依頼頂いており、そちらは明日の午前中のお時間を頂いて作業させて頂く予定をしております。

今日も昨日に引き続き見事な秋晴れの中、朝から作業を行わせて頂きました。
朝、到着時、お客様がお気づき下さり、外でご挨拶ののち、作業内容の確認をさせて頂き、作業を開始しました。

剪定前 夏ツバキ、ヤマボウシ、アンズ
剪定後 夏ツバキ、ヤマボウシ、アンズ

まずは道路側とお庭側の両方にブルーシートを敷いて、同じく道路側とお庭側のそれぞれの方向から剪定を進めていきました。
写真の一番右端の大きな木がアンズで、すぐ左隣にあるのがヤマボウシ、そして1本イチイの木を挟んで、左にあるスラっと背の高い木が夏ツバキです。

まずは一番時間のかかりそうなアンズの木の剪定から行いました。こちらの木はおよそ7m超あった木を4.5mほどに詰めて、枯れ枝を落としながら形を整えていきました。また大きな切り口に癒合剤を塗布して作業を完了しております。
同じく、ヤマボウシ、夏ツバキに関しても、高さを詰めて全体的に透きながら形を作っていくやり方で剪定を進めました。
途中、お客様がお庭で庭木をご覧になられてはお声がけ下さったり、飲み物を差し入れして下さったりと、お気遣い下さりありがとうございました。
また来シーズンもオンコやヒバなどの常緑樹の剪定をご希望下さっており、明日のカエデ剪定後、もしよろしければ来春に改めてお声がけ頂けると光栄です。
本日はありがとうございました。また明日もよろしくお願い致します。

AM.桜の剪定@札幌市北区、PM.コニファーの伐採@江別市

今日は朝から札幌市北区にお住いのリピーター様宅で桜の剪定を行わせて頂き、お昼頃からは江別市にお住いの新規お客様宅でコニファー4本の伐採作業を行わせて頂きました。

AM.桜の木の剪定@札幌市北区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は比較的ご近所にお住いのリピーター様で、2年前にも同じ桜の木の剪定を行わせて頂きました。
到着後、奥様がお立合い下さり、仕上がりのご希望なども伺わせて頂き、作業を開始致しました。

剪定前 桜

まずはブルーシートを敷き、雪止めにもなっている単管パイプと金網で作られたフェンスよりも高さを抑えつつ、あとは裏の御宅やお隣様側へ越境しないようにというご要望でしたので、まずは12尺の三脚を立てかけ、高さを詰める作業から行いました。手ノコで高さを詰めつつ、そのまま高い場所から順に枯れ枝を切り、枝葉の濃い部分を落とし、長さを調整しながら降りては、三脚を移動させて再び高い場所から順に剪定を進めました。
そしてすべて切り終えたあと、大きな切り口に癒合剤を塗布して作業は完了です。

剪定後 桜

作業途中には、わざわざご主人様も、作業を行わせて頂いております裏庭の方に足をお運び下さっては、お声がけ下さり本当にありがとうございました。
帰り際には、お客様ご夫婦でご旅行に行かれた際のお土産なども持たせて下さりお心遣いに感謝申し上げます。今回もご利用下さりありがとうございました。

PM.コニファーの伐採

続いて江別市にお住いの新規お客様宅でコニファー4本の伐採作業を行わせて頂きました。こちらのお客様はLINE@にてお声がけ下さり、対象のコニファーの写真も添付下さり概算でお見積りさせて頂いておりました。
そしてその概算範囲内であれば事前のお見積りなしで作業を行わせて頂けるとのこと(少々距離があるということでご配慮下さりありがとうございました。非常に助かりました)でしたので、作業日であります本日、初めてお客様宅へ伺わせて頂きました。
今日はもともと12-13時の間で到着予定でしたが、少し早めに到着できそうでしたので、お客様に事前に連絡させて頂き、早めに作業を開始させて頂きました。(ありがとうございました)

伐採前 コニファー4本
伐採後 コニファー4本

今回はコニファーが少し枯れてきてしまったということで、伐採を行わせて頂きました。今回はコニファーも葉数が少なくそこまで重くなかったため、大型チェーンソーで株元から切り倒すように伐採を進めさせて頂きました。
また今回ご対応下さりました奥様も、外出先からお戻りになられた直後にご対応下さりありがとうございました。また何かお困りごとなどございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。本日はありがとうございました。

朝.雑木伐採@札幌市豊平区、昼.桜剪定@札幌市豊平区、午後.ヤマボウシ剪定@札幌市北区

今日はありがたいことに3件のお客様宅で作業を行わせて頂きました。

朝.雑木伐採@札幌市豊平区

まずは朝、1件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、LINE@にてご連絡下さった新規のお客様でした。LINE@で対象となります雑木の写真などもお送り下さり、最大でこれくらいの料金になるということをお伝えしたうえで、事前のお見積りなしに作業をご依頼下さりました。なかなかお客様のお住いの方面への作業予定がなく、お見積りに伺う日にちを確保しづらかったなか、ご配慮下さりありがとうございました。
今日の作業ですが、まずは到着後、ご挨拶を済ませ、雑木をご一緒に確認させて頂き、正式なお見積書を作成、お渡し後、作業を開始致しました。

作業前 雑木伐採
作業後 雑木伐採

今回伐採させて頂く雑木が、お客様の御宅の敷地内ではありながら、フェンスの向こう側に生えている木だったため、まずはフェンスのこちら側から払える枝を全て払い、フェンスの向こう側へと場所を移動して残りの伐採作業を進めました。また最後の幹の部分は小型チェーンソーで切り離し、伐採作業を完了しております。
今回はご利用下さりありがとうございました。作業前後でもお立合い下さるだけでなく、帰り際も姿が見えなくなるまで外でお見送り下さるなど、ご丁寧にご対応下さり感謝しております。また機会がありましたらお声がけ頂けると光栄です。本当にありがとうございました。

昼.桜の剪定@札幌市豊平区

続いて2件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様は2年前にもお声がけ下さり、今回と同じ桜の剪定を行わせて頂いたリピーター様です。
もともとはこちらのお客様の作業は予定していなかったのですが、1件目のお客様の作業を終え、移動し始めたタイミングでこちらのお客様から桜剪定のお見積りのご依頼を頂きました。実は1件目のお客様とこちらのお客様の御宅が車で数分の場所にあり、そのままお見積りに伺い、作業も行わせて頂きました。

剪定前 桜
剪定後 桜

作業ですが、ブルーシートを敷き、8尺の三脚から剪定作業を進めました。作業前にお客様からもご要望を頂戴しており、その高さに詰めたり、敷地外への越境枝を切り戻したりしながら透き剪定を行いました。
また少し大きめの切り口には癒合剤を塗布して、殺菌消毒の保護を行わせて頂きました。
今回はとてもタイミング良くご連絡頂き、更にはこちら都合で即お見積り、即作業にご協力まで下さり本当に助かりました。ありがとうございました。
前回、こちらの桜に初めてハサミを入れさせて頂き、それから2年が経過して、再びハサミを入れさせて頂き、その成長過程を見せて頂けているようでとてもありがたいですし、勉強にもなります。また2,3年経過したのちに、お声がけ頂けると光栄です。本日は本当ありがとうございました。

午後.ヤマボウシ剪定@札幌市北区

続いて3件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様です。
今回は玄関前にあります株立ちのヤマボウシが生い茂り、可能であれば株立ちの本数を減らすなど、少し大掛かりに改善したいというご要望を頂戴しておりました。お見積り時にもお客様とご相談させて頂いていたのですが、本日作業直前にも改めてお客様にお立合い頂き、結果、株立ち2本を抜き、更には1段高さも詰めてスッキリスリムにする方向で作業を開始させて頂きました。
作業はブルーシートを敷き、8尺の三脚から作業を行いました。
まずは小型チェーンソーで株立ちの2本を切り倒し、高さを決めながら1本ずつ枝葉を減らし透いていきました。また全体のバランスを見ながら、残す枝、切り落とす枝などを判断しつつ、形を作っていきました。

剪定前 ヤマボウシ
剪定後 ヤマボウシ

また、剪定作業後、伐採した株立ちの2本の切り口や、高さを詰めた幹の切り口に癒合剤を塗布して保護致しました。
お客様には、お見積り時や、作業前後にお立合い頂き、また、すす病や肥料などについてもご質問下さりありがとうございました。来春以降、少しでも改善のためのお役に立てると光栄です。
また、作業前には作業を行いやすい様にとお車をご移動下さりありがとうございました。また次回もお声がけ下さりますことをお待ち申しております。
今回はご利用下さりありがとうございました。