桜・サクランボ・ハナミズキの剪定@札幌市白石区

今日はリピーター様宅で、桜とサクランボ、ハナミズキの剪定を行わせて頂きました。予めお伝え下さっていたのですが、ご不在の中での作業となり、失礼ながらも勝手にお庭に入らせて頂いて作業を行わせて頂きました。
到着後、まずはブルーシートを敷き詰めて12尺と8尺の三脚を使い分けながら作業を行いました。

剪定前 桜、サクランボ、ハナミズキ
剪定後 桜、サクランボ、ハナミズキ

いずれも高さが5m前後にまで伸びており、それらを3mくらいの高さにまで詰めて、枝葉を透いていきました。また道路側にせり出そうとした枝などを短く切って敷地内に収まるように、またご自宅側に伸びて外壁をするであろう枝も短く切り詰めさせて頂きました。
どうしても隣の木の枝と重なりが出来ると途端に煩雑に見えてしまうことから、桜とサクランボ、サクランボとハナミズキの間を少しでも空間として空けられるように意識しながら剪定を行わせて頂きました。

お戻りになられ、作業後の庭木をご覧頂き、喜んで頂けると嬉しいです。今回もご利用下さりありがとうございました。

サクランボと桜の剪定@札幌市白石区

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅へサクランボの剪定と、桜の木の剪定作業に伺わせて頂きました。
今回剪定させて頂いたサクランボと桜の木は、6~7mほどにまで成長し、道路側やお隣様側へと一部の枝がせり出していたため、それをお客様が気になされ、今回のご依頼となりました。
今回はどちらも枝葉を敷地内に収めることと、これ以上高くなると管理もし辛いため、高さを落とす作業を中心に、あとはいつもの通り、枯れ枝を払ったり、枝葉の濃い部分を透くなどして、大きな切り口に癒合剤を塗布させて頂いております。

剪定前 サクランボ
剪定後 サクランボ

後ろの桜の木やもみじなどと重なっており、見えづらいため、もう1枚別の角度からの写真も撮影させて頂きました。

剪定後 サクランボ

サクランボは高さを3.7mほどにまで詰め、越境しそうな枝葉を短く整え、枯れ枝などを払っていきました。12尺の三脚と2連梯子を使い、一部木登りもしながら作業を行わせて頂きました。

剪定前 桜
剪定後 桜

続いてサクランボの奥にある桜の木の剪定です。こちらの桜は株元から幹が2本に分かれ、それぞれで大きく成長しております。こちらもサクランボ同様に枝葉を敷地内に収め、高さを4mほどにまで詰めて、枯れ枝などを払いながら形作っていきました。
今日は風もほとんどなく、この時期にしては気温も高めでとても作業がしやすく、思っていたよりも2時間ほど作業が早く終わりました。
そのため、ちょうどお客様が一時的に外出される予定の時間と、私が作業を終える時間が重なり、お客様を少し足止めさせてしまう結果となったのですが、快くご対応下さったお陰で、とてもスムーズにすべての作業を終え、失礼させて頂くことが出来ました。ありがとうございました。
作業途中にも飲み物の差し入れまでして下さり重ねて御礼申し上げます。

また、今回ホームページを見つけて下さり、お問い合せ下さったご主人様にもよろしくお伝え下さい。この度はご利用下さりありがとうございました。

モミジの剪定@札幌市白石区

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりましたお客様宅へ、モミジの剪定に伺わせて頂きました。
今回はこのもみじの剪定の件で、札幌市とのやりとりもなされていたそうで、お見積りから少し日数が経過してからの作業となりましたが、本日無事に作業を完了させて頂いております。

作業前 モミジ剪定
作業後 モミジ剪定

まずは到着後、ご挨拶の後、作業内容や仕上がりについてのお打ち合わせを行わせて頂き、ブルーシートを敷き詰め作業を開始致しました。
ご要望と致しましては、枯れない程度に少し小さめにまとめたいというお話を下さり、道路やお隣様に出来る限り枝葉がかからないように少し強めに切らせて頂きました。
いつもは中心付近の最も高い場所を決めてから、徐々に中心から離れた場所を少しずつ低くなるように剪定作業を進めるのですが、今日は木登りや梯子をかけての作業が困難だったため、12尺の三脚を用いて外側から剪定を進めていきました。
作業後、思っていたよりも丁寧にしてくれたのに、思っていたよりもはるかに早く終わったことに驚かれておられ、また機会があればお声がけ頂けるというお話も下さり、とても光栄でした。本日はありがとうございました。

防草処理(防草シート・人工芝施工)@札幌市白石区

今日は4月に防草処理として、除草剤の散布作業と防草シート、人工芝施工を行わせて頂きましたリピーター様宅で、今回も同様の作業を行わせて頂きました。
前回は玄関側よりお庭の中央付近(物置のある部分)までを施工させて頂いたのですが、その後、ご連絡を頂戴し、お庭全体を人工芝で敷き詰めたいという追加のご注文をありがたいことに頂いたため、本日その作業に伺わせて頂きました。

まずは到着後、お客様にご挨拶をさせて頂いた際、前回と今回の2回に別けての依頼について、防草シートや人工芝の仕入れが二度手間になったことをお客様が気にして下さっていたのですが、当方と致しましてもこのご時世ではありますが、チェーンソーのオイルやガソリン、苗木や除草剤など、週に1~2度はどうしてもホームセンターへ行く必要があるため、特に二度手間になるようなこともなく資材を準備させて頂けており、お客様にそのようなご心配を頂戴していることが恐縮なくらいでした。

そして作業ですが、まずは大きな石などを取り除いたうえで、防草シートを敷きつめていき、そのうえから加工した人工芝を乗せてU字ピンで留めていきました。また玄関側から見た時に、より自然な芝に見えるよう芝目や人工芝同士の重なりにも気をつけながら施工をしていきました。

防草シート施工中
人工芝施工後
防草処理施工済み(除草剤散布、防草シート、人工芝施工)

作業自体は予想よりも早く終えたのですが、作業中には複数の飲み物やたくさんのお菓子を前回同様差し入れして下さり、更にはお釣りもそのままお受け取ることなくお心遣いとして下さりました。4年前に初めてお声がけ下さり、その際に庭木の伐採を行わせて頂いたのですが、今年は春より2度お声がけ頂いてお庭全体の人工芝施工を行わせて頂きました。
いつもお気遣い下さり本当にありがとうございます。また何かございましたらお気軽にご連絡下さいませ。ありがとうございました。

防草処置(シート・人工芝)施工

今日は4年前に庭木の伐採でお声がけ下さりましたリピーター様宅で、防草処置施工工事を行わせて頂きました。
もともとは庭木や草花があったお庭を抜根、整地、物置の設置など、外構工事をなされておられ、そして今回は当方にて除草剤散布、防草シート施工、人工芝施工を行わせて頂きました。

施工前
除草剤散布
防草シート施工
人工芝施工

まずは到着後、ご挨拶ののち、お客様へ作業内容のご案内を行わせて頂き、除草剤の散布からはじめました。
除草剤は粒状のじっくり時間をかけて根から枯らすものを使いました。
また防草シートは10年以上耐用するものを選び、物置の下などにも少し潜り込ませるように敷き詰めました。
そして最後は人工芝です。手前側から見た時に継ぎ目などが分かりにくいように重ね方や人工芝の芝目の向きなどを考えた施工を行わせて頂きました。
どうしても人工芝の際などからは雑草が顔を出すこともあるかと思いますが、それでも防草シートと人工芝を敷くことで、雑草のお悩みはほぼなくなるかと思います。
4年前にご利用下さり、また再びお声がけ頂け光栄でした。ありがとうございました。また差し入れで飲み物やお菓子などもたくさん下さりありがとうございました。

桜や柿などの剪定

今日は前回も桜と柿の木の剪定をご依頼下さりましたリピーター様宅で、今回はその桜と柿の木のほかに、もう1本の桜とハナカイドウの剪定を行わせて頂きました。1日で終えられるか不安もあったため、12月にもう1日確保させて頂いていたのですが、結果として今日1日で終えることが出来ました。

剪定前 桜1
剪定後 桜1

まずはメインの大きな桜の剪定からです。前回はこの桜の木の剪定の際、伸びた小枝を切り戻す剪定をさせて頂きました。そして今回はお客様からも出来るだけ小さくしたいというご希望も頂戴したことから、切り戻すだけでなく、そこから1節分くらいを手ノコで落とし、高さも横幅もコンパクトにさせて頂きました。
2連梯子と12尺の三脚を用いての作業でした。

剪定前 柿の木
剪定後 柿の木

続いて柿の木の剪定です。こちらも高さを抑えるために、上へと伸びる枝を払い、枝数も透かせて頂きました。そしてひとまわり小さく仕立て直しさせて頂きました。

剪定前 ハナカイドウ・桜2
剪定後 ハナカイドウ・桜2

最後はお庭奥にあるハナカイドウと桜(2本目)の剪定です。ハナカイドウは長い枝に花が付き辛く、短い枝に花芽がよく着くことから、枝ぶりを楽しむようにというよりは、長い枝をなくすようにそれぞれの枝を短くなるよう剪定し、全体的にも小さくまとめました。また、桜は右側がかなり枯れ込んでおり、まずは刈れた太枝をチェーンソーですべて落とし、残った枝で少しでも形が整うようにと剪定させて頂きました。
どちらも小さくしただけでなく、枝数も減らしたのでスッキリした仕上がりになりました。
前回に続き、今回もお声がけ下さりありがとうございました。

AM.イチイの伐採、PM.姫リンゴ・モミジなどの剪定

今日は朝からホームページをご覧頂き、お問い合せ下さりました新規お客様宅にて、高木のオンコの伐採作業に伺わせて頂きました。
また午後からはリピーター様宅にて、姫リンゴとモクレン・モミジの剪定作業を行わせて頂きました。

AM.イチイの伐採作業

まずは1件目のお客様宅の作業です。先日お見積りを行わせて頂き、後日お電話にてご依頼下さりました新規お客様で、お庭のオンコの伐採作業を行わせて頂きました。朝、到着後作業をしやすいようにと、お車を移動して下さり、そのスペースにトラックを入れて、ブルーシートを敷くなどの準備を行い作業を開始させて頂きました。

作業前 オンコ伐採(Googleマップより)
作業後 オンコ伐採

作業ですが、12尺の三脚を立て、ある程度手ノコで枝葉を払い落しては、切った枝が溜まったら、トラックへ積み込み、また切っては積み込むという繰り返しで、ある程度の枝を払い終えるところまで作業を進め、その後は小型チェーンソーで残った枝と細めの幹の伐採を進めました。
そして最後は太幹のみが残ったところで、中型のチェーンソーに持ち替えてご依頼下さった伐採作業を終えました。
この度はご利用下さりありがとうございました。

PM.姫リンゴ・モミジなどの剪定

続いて午後からのリピーター様宅での作業です。
もともとはこちらのお客様宅のご近所で作業を行っていたところ、お声がけ下さり、前回は2年ほど前にオンコの刈り込み作業を行わせて頂きました。
そして今回は、姫リンゴ、モクレン、モミジがかなり伸びて来たので、出来るだけ小さくして欲しいというご希望を伺い、作業を行わせて頂きました。

作業前 モクレン・姫リンゴ
作業後 モクレン・姫リンゴ

まずはモクレンと姫リンゴの剪定です。今まではお客様の方で表面を刈り込むように剪定なさっていたそうなのですが、それだと内側の枝葉が枯れてくることもあり、表面の刈り込みの方が作業時間も相当短く済みはしますが、せっかくご依頼下さったので、剪定ばさみでしっかりと枝葉を透きながら形を整えていきました。また、モクレンの花芽が落ちてしまうことをご理解頂いての作業でしたが、極力花芽を残しながら作業を行わせて頂きました。

作業前 モミジ
作業後 モミジ

続いてモミジの剪定です。内側の枝がかなり枯れており、まずはそれらを全て払い落し、高さを詰めて、こちらも全体的に透かし剪定を行いました。
また来春以降で、前回刈り込ませて頂きましたオンコの刈り込み剪定のご希望も下さっており、適期になりましたらご連絡差し上げたいと思います。
前回に引き続き、今回もありがとうございました。

オンコの伐採作業

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅で、オンコの伐採作業を行わせて頂きました。
お見積りにお立合い下さり、作業の進め方なども含めお伝えし、その場でご依頼を下さりました。そして作業日の今日は、予めお伝え頂いていたのですがお客様がご不在ということで、作業前、作業中、作業後の3枚の写真を掲載させて頂きます。

作業前 オンコ伐採

まずは到着後、伐採作業を行うオンコの木が歩道脇にあるため、多少離れた場所からでも、歩行者や運転手から、あそこで何か作業をしているということを認知してもらえるように、ブルーシートのほか、カラーコーンも立てて作業をおこないました。まずは12尺の三脚を立てて、2連梯子を勝てかけられるように手前の下枝をどんどん払っていきました。

作業中 オンコ伐採

幹より手前の枝を払うことで、2連梯子を立てかけられるようになったので、その2連梯子を使って高い場所の枝を手ノコと小型チェーンソーで落とし、高さが半分くらいになったところで、また12尺の三脚を立てて、大型チェーンソーで50cmくらいの輪切りになるように切り進め、伐採作業を完了致しました。

伐採作業後

伐採後はブルーシートを避けて、木くずなどの掃除を行い、作業は完了です。
今回は初めてのご依頼をご不在時の作業となったことで、何かとご不安などもおありだったかと存じます。もし何かご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合せ下さいませ。今回はご利用下さりありがとうございました。

庭木全体の剪定作業(2日目/2日間予定)

今日は昨日に引き続き、裏庭の庭木剪定をご依頼下さりました新規のお客様宅へ作業に伺わせて頂きました。
今日の作業はカイヅカイイブキ4本の刈り込み剪定と、赤松の剪定、ウツギの剪定の他に、どこからとなく種で飛んできたものが50cm以上にまで成長していたドイツトウヒと、白樺の伐採を行わせて頂きました。
昨日同様に、切った枝木のゴミをトラックに積み込みやすいようにと、お車の移動をして下さりありがとうございました。

作業前
作業後

まずは手前にある植え込みを小さく剪定し、続いて奥のカイヅカイブキの刈り込みを行いました。いづれもキノコ状に丸く刈り込み、形づくらせて頂きました。
そして角付近にあります赤松の剪定です。こちらはここ数年の間で特に手が入った様子がなく、段作りの枝ぶりにはなっていませんでした。ですので、その骨格を作るべく剪定ばさみと手ノコで残せそうな枝を残し、その枝先に玉を作っていきました。細かな枝も多く、古葉も相当あったため、少し時間はかかったものの、仕上がりがかなりすっきりもしており、お客様もお喜び頂けていた様子でホッとしました。
また今日は作業途中と帰り際に、お客様とお孫さんとが差し入れに飲み物を持ってきて下さり、そのお孫さんの仕草に癒されつつ作業を進めさせて頂けました。
昨日、今日と2日間に渡る作業をご依頼下さりありがとうございました。
生憎本日はご主人様にご挨拶することが出来ませんでしたが、お戻りになられましたらよろしくお伝えくださいませ。本当にありがとうございました。

カツラ・ナナカマドの枝払い作業

今日は先週の土曜日にも3名体制で作業を行わせて頂いておりました、 札幌市白石区にございます「学校法人早坂学園 認定こども園 幌東」様 にて、先週の作業の続きということで、カツラの木2本とナナカマドの高さを詰めて敷地外へせり出そうとしている枝を払う作業に伺わせて頂きました。
本日も仲間内の力を借りて、高所作業車と4トンユニックも導入して、3名体制で作業を行わせて頂いております。

作業前
作業後

いずれも8~10m前後のカツラやナナカマドなどの木々を6~7mほどに詰めさせて頂き、園敷地外へせり出しそうになっている枝葉を払い落して、全体的に明るくスッキリした印象に仕上がったのではないかと思います。
また、先週に引き続き、ご担当者様が様子をうかがって下さったり、登園される方々を危なくないようご誘導下さったりと、お力添えも下さり、お陰様で無事に事故なく作業を終えることが出来ました。本当にありがとうございました。
また2,3年後に、伸びた枝葉の様子を見ながら、形を整えるための剪定もご検討頂けるということで、それまでの間にも、何かご相談事などございましたら、お気軽にお問い合せ下さいませ。先週と本日の2日間に渡り、大変よくして頂きありがとうございました。