ナナカマドやモミジなどの剪定

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅へ、7.5mほどのナナカマドのほか、モミジやオンコの剪定作業に伺わせて頂きました。
今回のご依頼は、お隣様や道路側へと枝葉が越境してしまっていることを気になされてのご依頼ということで、出来る限りお客様の敷地内に収まるように剪定させて頂いております。

剪定作業前
剪定作業後

お庭の一番奥にナナカマド、そしてその手前にヒバ(今回は作業を行わず)、そして一番手前の大きな木がモミジとなります。また、オンコや桜の木もあり、それらも道路側にせり出している枝を敷地内に収まるように切らせて頂きました。
作業方法につきましては、ナナカマドが一番大きく、2連梯子をナナカマドの細い幹の集合体にかけて登り、手ノコで1本ずつ2回の窓からの目線付近までに高さを詰めると同時に、お隣のカーポート側へとせり出した枝葉も払い落しました。
またモミジは12尺の三脚からぎりぎり届く範囲でしたので、そこから手ノコと剪定ばさみにて背丈を落とすと同時に、枝葉を透かせて頂いております。
今回はお見積り、そして今日の作業と、ともにお客様ご不在の中での訪問となりました。お客様も何かとご不安などおありだったかと存じますが、もしご不明点などございましたら、ご遠慮なくお問い合せ下さい。本日はありがとうございました。

作業後 ナナカマドとカエデ

AM.アオダモ剪定、PM.桜などの剪定

今日は午前中にホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅へ、アオダモの剪定に伺わせて頂き、その後1件のお見積りに伺わせて頂いた後、午後からは前回ご利用下さりましたお客様のご実家にて、桜とライラックの剪定作業を行わせて頂きました。

AM.アオダモ剪定

まずは1件目のお客様宅での作業です。朝、到着後ご挨拶を済ませ、今回のアオダモをどのようにしたいかというご希望を伺わせて頂きました。今で植えられてから5年ほどというお話でしたが、まわりの芝生の肥料なども吸収してか、成長が遅いことで有名なアオダモではありますが、すくすくと育っている模様でした。5株ほどがひとまとめになったものを植えられたそうで、幹の太さもすこしバラつきがみられ、今回はひこばえとして新たに生えてきた若い枝に一新するという方向で、剪定というよりは、今までの成長した幹を伐採するような作業を行わせて頂きました。

作業前 アオダモ剪定
剪定・支柱による添え木作業後 アオダモ

まずは4本の太く育った幹を手ノコで伐採し、新たに出てきたひこばえをそのまま株立ちとして育てるのですが、そのままにしておくと、どうしても横へ横へと広がってしまうため、お客様に女竹をご用意頂き、それを支柱にして幹が固まるまで添え木にしておいて頂くことに致しました。
また作業の他に、お庭にあります色んな草花や庭木をご一緒に見せて頂きながら、ご質問なども頂き、お話させて頂きました。帰り際には飲み物のも持たせて下さりありがとうございました。お陰様で楽しく仕事をさせて頂けました。またお困りの際はご連絡お待ちしております。本日はありがとうございました。

PM.桜とライラックの剪定

続いて午後から伺わせて頂きましたお客様は、昨年に御自宅のモミジの剪定をご依頼下さったお客様のご実家で、昨年にご連絡を頂いては、お見積りもさせて頂いたのですが、昨年はお客様からのお申し出により一旦保留にさせて頂き、今年改めて作業を行わせて頂きました。

ライラック・桜 剪定前
ライラック・桜 剪定後

写真では右端にお隣様の桜の木が写り込んでいるため、少しわかり辛くなってしまってますが、写真ほぼ中央にお客様宅の桜があり、その左側に少し小ぶりなライラックがあるという状況です。
どちらも出来る限り小さくして欲しいというご希望があり、ぎりぎり樹形を維持できるくらいで、最大限小さくさせて頂くつもりで剪定を行わせて頂きました。どちらも8尺の三脚を用いて剪定ばさみで枝葉を透きながら、ふた回りほど小さく剪定させて頂いております。また春先にはツツジ類の剪定もご希望下さっており、もしよろしければ、ツツジの花が咲いたころにご連絡頂き、咲き終わる頃に剪定作業へと伺わせて頂けると光栄です。帰り際に飲み物も持たせて下さり、ありがとうございました。

オンコの伐採作業

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅で、オンコの伐採作業を行わせて頂きました。
お見積りにお立合い下さり、作業の進め方なども含めお伝えし、その場でご依頼を下さりました。そして作業日の今日は、予めお伝え頂いていたのですがお客様がご不在ということで、作業前、作業中、作業後の3枚の写真を掲載させて頂きます。

作業前 オンコ伐採

まずは到着後、伐採作業を行うオンコの木が歩道脇にあるため、多少離れた場所からでも、歩行者や運転手から、あそこで何か作業をしているということを認知してもらえるように、ブルーシートのほか、カラーコーンも立てて作業をおこないました。まずは12尺の三脚を立てて、2連梯子を勝てかけられるように手前の下枝をどんどん払っていきました。

作業中 オンコ伐採

幹より手前の枝を払うことで、2連梯子を立てかけられるようになったので、その2連梯子を使って高い場所の枝を手ノコと小型チェーンソーで落とし、高さが半分くらいになったところで、また12尺の三脚を立てて、大型チェーンソーで50cmくらいの輪切りになるように切り進め、伐採作業を完了致しました。

伐採作業後

伐採後はブルーシートを避けて、木くずなどの掃除を行い、作業は完了です。
今回は初めてのご依頼をご不在時の作業となったことで、何かとご不安などもおありだったかと存じます。もし何かご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合せ下さいませ。今回はご利用下さりありがとうございました。

ヒバとオンコの伐採作業

今日は昨年より何度かお客様をご紹介下さっている シルバー人材センターにて植木職人のお仕事をなさっている方から、大きな木を伐採したいという方をご紹介頂き、その伐採作業に伺わせて頂きました。

伐採前(ヒバ・オンコ)

今回の伐採作業の対象となります木が、写真左の大きなヒバと、右隅にありますオンコの2本の伐採作業です。
朝、お客様とご挨拶をさせて頂いたのち、ブルーシートを敷いて作業を開始致しました。作業と致しましては、12尺の三脚を用いて、手ノコや小型チェーンソーである程度枝を払っていきました。高さとしては2連梯子を使いたいところでしたが、沢山の細い枝が上へと育っていたため、2連梯子を掛けることが出来ず、12尺の三脚から届く範囲で、枝1本ずつに受け口を作って、意図する方向へ切り倒しながら枝葉を払い終えました。
その後は大型チェーンソーに持ち替えて幹を輪切りに落としていき、作業は完了です。
またオンコも同様に12尺の三脚より枝葉を払い、幹を大型チェーンソーで輪切りに切り進め、伐採作業を完了しております。

伐採後 ヒバ
伐採後 オンコ

お客様も途中、出たり入ったりと、ご予定がおありのご様子だったのですが、作業前、作業途中、作業終了時と、お立合いも下さりありがとうございました。
今回作業を行わせて頂いたお客様も、毎回ご紹介下さります植木職人様も、またお困りごとなどございましたら、お気軽にご相談頂けると光栄です。
この度はご利用くださりまして、ありがとうございました。

プンゲンストウヒの伐採

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅へ、9mほどのプンゲンストウヒの伐採作業に伺わせて頂きました。
実はこちらのお客様のお見積りは8月に行わせて頂いたのですが、その際に、今日行わせて頂いたプンゲンストウヒの伐採作業のほかに、コニファーなどの剪定作業も来春に行わせて頂くご予約まで頂戴致しました。ありがとうございます。

プンゲンストウヒ 伐採前

まずは朝、到着後ご挨拶ののち、お客様がお車を避けて下さりました。そのお陰で効率よく作業を進めるだけの十分な場所を確保させて頂けました。ありがとうございました。

プンゲンストウヒ 伐採作業中

作業ですが、まずは下枝より払い落していくのですが、写真のように2連梯子を掛けた時に、梯子が横へとズレないよう、梯子を掛ける側の枝のみを払い、ズレ防止の両脇の枝を残しながら進めます。そして2連梯子に登っては枝を払い、また2連梯子を延ばしては枝を払うという繰り返しで、天端付近まで到達していきます。そして今度は上から順に枝の他に、幹も輪切りにするように切り落としていきます。そして12尺の三脚で届く高さにまでなった時点で、大型チェーンソーを持って、太い幹を輪切りにして落としていき、作業は完了です。

プンゲンストウヒ 伐採作業後

作業途中より雨が降ってきたのですが、その雨の中、ご主人様と奥様が外で様子をご覧下さってはお声がけ下さり、今後のお庭の様子についても簡単にお話させて頂けました。また、作業の途中には飲み物の差し入れも下さりありがとうございました。次回は春先に伺わせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。
本日はありがとうございました。

桜の剪定とオンコの剪定

今日は2年前にも剪定のご依頼を下さりましたリピーター様宅にて、桜の木の剪定とオンコの剪定作業を行わせて頂きました。
到着後、ご挨拶ののち、仕上がりのご希望などを伺っていたのですが、裏の御宅へ越境してしまうことをとても気になされいたことと、出来れば高さを詰めたいというお話を下さっていたため、今回は前回に切らせて頂いた切り口よりもさらに1mほど小さく仕立てていきました。

作業前 桜・オンコ
作業後 桜・オンコ
作業後 別方向より撮影

まずは幹に2連梯子を掛けて木に登り、高さを詰めながら、幹付近の枝を手ノコでどんどん払っていきました。そして、ある程度天端付近の剪定を終えた状態で、今度は12尺の三脚を用いて、中段、下段の枝を透かしながら剪定していきました。
また、裏の御宅側につきましては、一旦敷地内に枝葉がすべて収まるように、短く枝を払い落しました。
となりのオンコも同じく、三脚より絡み合った枝を透きながら、剪定ばさみである程度枝を短く切り進めていきました。
今日の札幌も真夏並みの気温と、北海道らしからぬ湿度で、とても暑かったのですが、お客様も気にして下さり、沢山の甘いお菓子や冷たい飲み物をご用意下さり、それらをありがたく頂戴しながら、少しずつ進めさせて頂きました。
今回もご利用下さりありがとうございました。またお庭のお困りごとなどございましたら、お気軽にご相談下さい。今後ともよろしくお願い致します。

オンコの伐採作業

一昨日はごみ処分場への搬入と事務手続きなどで税務署や市税事務所への用事を行い、昨日はお見積りに伺って半日のお休みを頂いておりました。
今日は久しぶりの作業となったのですが、本日のお客様は以前にも庭木の伐採作業2本を行わせて頂いており、この夏もお電話で剪定などのご相談も下さってリピーター様で、ご検討の結果、4mのオンコの伐採を行いたいというご連絡を頂き、本日作業に伺わせて頂きました。
まずは朝、到着直後にお見積りを行わせて頂き、そのままご依頼下さることになったため、その場で伐採作業を行わせて頂きました。

オンコ伐採前
オンコ伐採後

まずはブルーシートを敷いて、下枝より小型チェーンソーで払っていきました。そして高い場所の枝や幹は、12尺の三脚を用いて小型チェーンソーで落としていき、最後は幹を輪切りにしながら株元まで切り進めて伐採作業は完了です。
今回はタイミングよくご連絡下さったこともあり、それほどお待たせすることなく本日伺わせて頂いたのですが、お客様もそのことを喜んで下さっており良かったです。
また飲み物などもご用意してなかったから…と、お気遣い下さってか、お釣りをお受け取り下さらず、かえって申し訳ない気もしながら、そのお心遣いをありがたく頂戴することとさせて頂きました。本当にありがとうございました。

ヒバの刈り込みほか

今日はホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅で、ヒバの生垣剪定と、薔薇の剪定、オンコの刈り込みを行わせて頂きました。
お見積り時よりご主人様がお立合い下さり、ご希望なども詳しくお伝え下さったお陰で、お見積り時より具体的にご提案もさせて頂け、何社か相見積もりもお取りになるとのお話でしたが、ありがたいことにその場でご依頼下さることとなり、本日その作業に伺わせて頂きました。

作業前 お隣の駐車場側より
作業前 お客様のお庭側より

お客様のお庭とお隣の駐車場スペースの間を仕切るような形で、ヒバが6本並んでおり、それらが大きくなったことから、今回お声がけ下さりました。ちょうど前回の業者さんが芯止めをした跡も確認できたため、その芯止めした場所よりも10cmほど高く残した状態で生垣を作りました。
また、お隣の駐車場側からも作業を行う必要があったのですが、朝の到着時には車がほとんど停まってなかったことから、まずは駐車場側より作業を開始致しました。
作業はエンジントリマーを使って側面を刈り込んでいき、太い枝などは刈り込んだ切り口が荒くなっているので、そういった枝を剪定ばさみで切りなおしながら進めていきました。また高さはお客様にもご覧頂きながら決定し、その高さになるようスタッフ(工事用メジャー)を用いて常に高さを測りながら揃えていきました。
途中、駐車場に車が戻ってくると、お客様からもその方にお声がけ下さり、お陰で作業場所を十分に確保できたため非常に作業を進めやすかったです。
そして駐車場側からの作業を終えてからは、お客様のお庭側より側面の刈り込みと、高さの微調整、そしてヒバとヒバの間にある薔薇の剪定や、端にあるオンコの刈り込みを行わせて頂き、作業が完了致しました。

作業後 駐車場側より
作業後 お庭側より

今日は朝、雨が残っていたのですが、作業開始前には雨もあがり、時間を追うごとに晴れ間も見えるようになりました。お客様も大半の時間を外でご覧下さり、都度、ご案内を差し上げたり、ご相談させて頂きながら、作業を進めさせて頂けました。作業後は少しご質問なども頂き、ご一緒にお庭の植物を見ながらご案内させても頂けました。またお困りごとなどございましたら、ご相談頂ければと思います。本日はありがとうございました。

モミジなどの剪定

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅へ、モミジ2本の剪定と、ヒバの枯れ枝払いに伺わせて頂きました。
まずは朝、少し早めに到着したので、道具類を運び入れさせて頂いたところ、お客様ご夫婦がお気づき下さり、ご挨拶ののち、作業を開始させて頂きました。

作業前 野村もみじ剪定
作業後 野村もみじ剪定

まずは野村モミジの剪定からです。お客様が一番気になさっていたのが、裏の方の御宅へと伸びた枝葉でしたので、まずは敷地内に収まるような横幅へと枝を切り詰め、更にはそのバランスにあった高さにまで詰めていきます。お見積り時にはどのくらいの高さにまで詰めるという具体的な数字もご相談のうえ出させて頂いていたので、とてもスムーズに作業を進めることが出来ました。
作業と致しましては、12尺の三脚からの作業がほとんどで、一部木に登ったりしながら形を整えていきました。

作業前 もみじ剪定
作業後 モミジ剪定

続いてお隣様宅との境界付近に植えられているモミジの剪定です。こちらも敷地内に枝が収まるよう、横幅を詰めつつ、高さも落として形を整えて参りました。一部枯れ込んだ枝もあり、今後、少し心配もあるのですが、作業後にお立合い下さりました奥様にもその様子をご案内させて頂き、近い将来もし枯れた場合、こういう形のモミジに出来ますというご案内も差し上げました。
また、写真にはありませんが、玄関前のヒバの枯れ枝払いと、払ったあとの透かし剪定を行わせて頂きました。
今回の作業ボリュームを考えた時、もう少し時間がかかるかなと思っていたのですが、お見積り時よりお客様と、ご希望のすり合わせも出来ていたことから、予定よりもかなり早く終えることが出来ました。ありがとうございました。
また、3年ほど経ち、枝葉が伸びて来た時にでも、ご相談頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

AM.桜の剪定など、PM.ウツギの剪定と草刈り

今日は午前中に新規のお客様宅1件と、午後からリピーター様宅1件の合計2件の作業を行わせて頂きました。

AM.桜の剪定、伐採作業など

まずは朝からホームページをご覧になりお問い合せ下さっておりました新規お客様宅へ伺わせて頂きました。
大きな木と小さな木の2本が植えられており、お見積り時は両方とも伐採の予定だったのですが、ご家族様でお話されるなか、小さな木の方は枯れていたためそのまま伐採させて頂いたものの、大きな方は出来る限り小さく剪定したうえで残す方向となりました。またその株元にありますオンコと松の伐採も同時に行わせて頂いております。

作業前
作業後

裏の御宅やお隣様への越境などをご心配なさっておられ、越境しそうな枝はかなり強めに枝払いさせて頂いております。
今回はご利用下さりありがとうございました。

PM.ウツギの剪定と草刈り作業

午後からはリピーター様宅でウツギの剪定と草刈り作業を行わせて頂きました。4年前より毎年のようにお声がけ下さっており、今回もお電話を頂戴しては、ご依頼内容が前回同様ということで、事前のお見積りもなく、そのまま作業のお許しを下さり伺わせて頂きました。助かります。ありがとうございます。

作業前 ウツギ剪定、草刈り
作業後 ウツギ剪定、草刈り

まずはグランドカバーになっている草花など、残したいものを教えて頂いたうえで、草刈り機にてその他雑草を刈り取っていきました。また飛び石や灯油タンクなどもあったことから、その近くの雑草は手むしりにて作業を行わせて頂きました。
またウツギにつきましては、樹勢がとても強い木なので、毎年そうなのですが、枝を透かして、かなり小さくまとまるように剪定させて頂いております。
またいつもそうなのですが、帰りには冷たい飲み物とお菓子まで持たせて下さりありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。