2020年シーズン開始日のお知らせ

2020年4月1日9時より 2020年度シーズンをスタートさせて頂きます。

 

節分が過ぎ、2020年の冬も寒さの底を過ぎたかのような気候にもなりつつあります。
この冬は暖冬傾向にあり、札幌市内の積雪量もかなり少なめだったことから、
2020年シーズンは例年よりも少し早めの4月1日より植木屋のシーズンを再開させて頂きます。
2015年より昨年の2019年までの5年間、お陰様で札幌市内の植木屋の中で、
口コミ評価も5年連続で1位というありがたい評価を頂きました。
これから始まります2020年シーズンにおきましても、
より多くのお客様に喜んで頂ける作業や応対、料金設定などをめざし続けたいと思います。
2020年シーズンも「北の庭木専門こだま屋」をどうぞよろしくお願い致します。

2019年 年内作業受付が残り僅かとなりました。

今シーズンも沢山のお客様よりお声がけ頂いたおかげで、現時点での作業最短日が12月中旬以降となりました。例年の傾向からはこの時点で年内作業を打ち切らせて頂くのですが、今シーズンは雪の降り出しも遅かったことから、天候次第という但し書きは付けさせて頂くものの、お急ぎのご相談につきましては承らせて頂けます。

また、春以降の作業につきましても引き続き12月中旬までのお見積りを行わせて頂きますので、引き続きお気軽にお問い合せ下さいませ。

2019年 まだ年内作業が可能です。

今年も残すところ2か月弱となり、いつ雪が降ってもおかしくない季節になりました。
北の庭木専門こだま屋の年内作業スケジュールの空き状況も残すところあとわずかとなって参りました。
現時点では11月下旬に2日間の作業の空きがあり、
12月は降雪、積雪状況にもよりますが、およそ10件ほどの作業が可能な状況です。

この時期は、桜や梅、ヤマボウシや夏ツバキ、モミジなど、落葉広葉樹の剪定に適した時期でもあります。
また雪が積もる前に、要らなくなった庭木の伐採作業を行うことも可能です。
庭木の剪定、伐採をご検討中の方は、是非ご相談ください。

北海道新聞社 様より取材協力のご依頼を頂きました。

北海道新聞社ご担当者様より、取材協力のお電話を頂戴致しました。
個人でやっている小さな植木屋としては、そのような機会を頂戴出来たことは非常に光栄ですし、
インターネットで見つけて下さり、お声がけ下さりましたご担当者様にこの場をお借りし、御礼申し上げます。

植木屋★無料★見積り大好評受付中★(剪定・伐採・草刈作業)

この春、4月1日より本業であります植木屋の事業をスタートしていたのですが、冬場にお世話になったICT事業や、催事での展示販売の委託業務のお話を頂いたこともあり、4月中旬および4月下旬からゴールデンウィーク期間中、東京に居たこともあり、植木屋としてご利用いただこうとご検討下さっておりましたお客様に大変ご不便をお掛けしておりました。
ゴールデンウィークも終わり、いよいよ札幌での植木屋シーズンも本格的になってきており、この時期からはこの植木屋事業を中心に本格始動させて頂く予定をしております。

5月以降は、コニファーの剪定にはじまり、イチイ(オンコ)の刈り込み、モクレンなど春の花木の剪定、ライラック、そして黒松、赤松、五葉松などの松類の剪定、草刈り・・・と、出来る作業もどんどん増えて参ります。
5月、6月、7月にかけての作業のご予約、および無料お見積りを承らせて頂いておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。
今後とも「北の庭木専門こだま屋」をよろしくお願い致します。