桜の剪定@石狩市

今日はリピーター様宅で桜の木の剪定を行わせて頂きました。
こちらのお客様はもともと12/15(火)に予定をさせて頂いていたのですが、今日の夜あたりから真冬並みの寒気が入り込むという予報になっていたため、前倒しで本日作業を行わせて頂きました。

到着後、少し雪が降っていたためトラックでしばらく待機させて頂いたのち、ご挨拶をして作業を開始致しました。

剪定前 桜

まずはブルーシートを敷いて8尺の三脚を立て、作業を開始しました。
もともと4m強あった高さを3m弱にまで詰め、多く出て来ている枝数を透くことと、幹の株元から二股に分かれているのですが、その分かれ目のところで樹皮が一部腐っていたため、外へと広がった太枝を短く切り、分かれ目が割けていかないようにする剪定を心がけました。

剪定後 桜

剪定後は大きな切り口と、幹の分かれ目の割けた部分に癒合剤を塗り、作業を完了致しました。
帰り際には飲み物を持たせて下さりありがとうございました。
また明日以降はかなりの積雪、強風、低温の予報となっている中、本日作業を前出しで行わせて頂けたことに感謝致します。
今回もご利用下さりありがとうございました。

2020年度 仕事納め

今シーズンも4月より植木屋の仕事を行わせて頂き、本日を持ちまして無事に2020年度の仕事を全て終えることが出来ました。
今年は新型コロナにより色々と振り回される1年でありましたが、皆様のお陰で例年通りの件数の作業を行わせて頂け、たくさんのお客様にお喜び頂けたことがとても嬉しく、感謝しております。
まだまだ今まで通りの日常には程遠い状況ではありますが、少しでも平穏に暮らせます様お祈りする次第であります。

また本日の作業後、片道1時間半ほどを掛けて、苫小牧市にあります樽前山神社に行って参りました。こちらには北海道でも2か所しかない木の神様が鎮座される神社で、植木屋を生業とし、日々木を切らせて頂いく中で、本日無事に年内の仕事を納めることが出来た御礼と、来シーズン以降もケガや事故なく作業を行い、お客様に喜んで頂けるようお祈りして参りました。

2021年度シーズンにつきましては雪どけの兼ね合いなどもありますが、2021年3月29日を予定しております。
今シーズンも本当にありがとうございました。また来シーズン以降につきましても引き続きご愛顧下さります様お願い申し上げます。
皆さま良いお年をお迎え下さい。

2020年12月13日 北の庭木専門こだま屋 代表 児玉雅也

AM.サクランボの伐採@札幌市北区、PM.イチイの伐採@札幌市北区

今日は本来お休みを頂く予定の日だったのですが、来週月曜から冬型の気圧配置が強まり、大雪などの荒れた天気が予想されているため、もともと16日(水)に予定していたお客様と、14日(月)に予定していたお客様に当方よりご連絡させて頂き、本日前倒しにて作業を行わせて頂きました。

AM.サクランボ2本の伐採@札幌市北区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様へは昨日に御連絡させて頂き、今日作業を行わせて頂くこととなりました。サクランボの伐採にあたり、お隣様の敷地に入らせて頂くため、日程変更を行わせて頂くにあたりお隣様にも再度ご確認下さりました。ありがとうございました。
まずは到着後、表に出て来て下さったお客様にご挨拶ののち、道具類を準備して早速作業にあたらせて頂きました。

伐採作業前 サクランボ
伐採作業後 サクランボ

まずは2連梯子をかけ、高い場所の枝を手ノコとで払っていきました。その後、小型チェーンソーで太枝や幹を刻ざみ進め、最後は大型チェーンソーで幹を輪切りにして伐採作業を終えております。サクランボのすぐ下にドウダンツツジがあり、近くにはウッドデッキやお隣様の敷地ということで、切った幹を落とさないように、片手で抑えながら切っては下に降りてトラックに積み込むといったことを繰り返しながら伐採作業を行いました。

伐採作業前 サクランボ2
伐採作業後 サクランボ2

そして庭の奥にありますもう1本のサクランボも伐採させて頂きました。こちらは12尺の三脚を用いて小型チェーンソーと大型チェーンソーを使って伐採作業を行わせて頂いております。
こちらのお客様にはお見積り時にも飲み物を持たせて頂き、本日も作業後に温かいコーヒーとともにお菓子もご用意下さりありがとうございました。また何かお困りごとなどございましたらご連絡頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

PM.イチイ3本の伐採@札幌市北区

続いて2件目のお客様です。こちらのお客様はリピーター様で、1件目の作業が順調に終えることが出来たため、急遽お電話させて頂いたところ本日の作業をご快諾下さったためそのまま立ち寄らせて頂き伐採作業を行わせて頂きました。
本当に急な日程前倒しだったにも関わらずありがとうございました。
作業ですが、小型チェーンソーで1本のイチイを3分割くらいに切り、それを3本分行って伐採作業を完了致しました。

伐採作業前 イチイ
伐採作業後 イチイ

帰り際には温かいコーヒーを可愛いお子さんから手渡してもらい、気持ちもほっこりと温まらせて頂きながら帰らせて頂けました。
今回もご利用下さりありがとうございました。また何かありましたらお声がけ頂けると光栄です。よろしくお願い致します。

モクレンの剪定@札幌市北

今日はこの春にも3度目のオンコの刈り込みをご依頼下さっておりますリピーター様宅で、モクレンの剪定を行わせて頂きました。
もともとはこの夏にモクレンの剪定を予定させて頂いたのですが、モクレンを剪定するにあたり、ユリや薔薇などの植物がすぐ下にあり、枝や茎を折ってしまうおそれもあったため、この時期に延期となり本日その作業に伺わせて頂きました。

剪定前 モクレン
剪定後 モクレン

今回は7mほどあるモクレンを5mほどに詰め、玄関の出入りの際にモクレンの枝葉の下を通り抜けられるように玄関側の枝を少し長めに残したいというご要望にお応えしながら形を整えていきました。
まずはブルーシートを敷き詰め、2連梯子で幹の中心付近の高さを決めつつ、天端周辺の枝を剪定していきました。
そして幹から離れた枝先付近は12尺の三脚を用いて剪定し形を整えていきました。
そして幹の株元付近から枝分かれしたひこばえなどが伸びたことによって枝がかなり密集してみえたため、それらのひこばえもすべて処理して全体的に枝を透いていきました。
お客様もモクレンがかなり大きくなっていたことを気にされていたとのことで、スッキリしたとお喜び下さっておりました。
そしてこの時期のモクレン剪定で最も気がかりでした花芽についても、来春の花芽がしっかりと出来上がっている中、ある程度の花が咲くように花芽も思っていたよりも残せたので良かったです。
また他の庭木などでもお手伝いできそうなことがありましたらお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

ジューンベリーと夏ツバキの剪定@札幌市手稲区

今日はリピーター様宅でジューンベリーと夏ツバキの剪定を行わせて頂きました。もともとは12月中旬以降で伺わせて頂く予定をしていたのですが、悪天候などによる作業順延の予備日として確保していた本日を利用することなく、予備のまま確保出来ていたため、お客様にご連絡させて頂き、前倒しにて作業を行わせて頂きました。
まずは到着後、初めてお会いするご主人様にご挨拶させて頂け、その後奥様が外でお立合い下さり、作業を行わせて頂きました。

剪定前 ジューンベリー

まずはブルーシートを敷き、ジューンベリーの剪定から開始致しました。
今回は5mほどのジューンベリーを3m弱にまで高さを詰め、お隣様側の枝や通路側の枝を少し強めに払いながら形作らせて頂きました。
作業は8尺の三脚を用いて太枝を手ノコで、細枝を剪定ばさみで切り進めていきました。
高さを決め、枝葉を透きながら形づくっていきました。

剪定後 ジューンベリー

続いて夏ツバキ(シャラノキ)の剪定です。こちらも高さを詰めて、枝葉が濃い部分の枝を落としていき、スッキリとした印象の木に仕上げていきました。

剪定前 夏ツバキ(シャラノキ)
剪定後 夏ツバキ(シャラノキ)

また、作業後には夏ツバキのすす病やジューンベリーの肥料、ツル薔薇の誘引などのご質問も下さり、お庭で色々とお話させて頂きました。
いつもご利用くださりありがとうございます。どうしてもジューンベリーは成長も早いということもあり、また枝葉が伸びてきましたらお声がけ頂けると光栄です。今回もありがとうございました。

ライラック剪定@札幌市北区

今日は過去にも2度ご利用下さっております住宅販売会社のアイルホーム株式会社様のご依頼で、住宅展示場であります北海道マイホームセンター北会場でライラック5本の剪定を行わせて頂きました。
通常ライラックの剪定は6月に花が咲き、その花が終えてから2カ月くらいのうちに剪定を済ませることで、翌年の花芽を落とすことなく切ることが出来るのですが、今回は前回のライラック剪定より2年が経過し、かなり伸びたということもあり、本日5本のライラックの剪定を行わせて頂きました。

剪定前 ライラック
剪定後 ライラック

まずはモデルハウス前の4本のライラック剪定です。いずれも胸高の140cm前後の高さに詰めさせて頂きました。今回は花芽もあまり気にする必要がなかったため、エンジントリマーである程度の形に刈り込み、そのうえで切り口を綺麗に剪定ばさみで切りなおす要領で作業を進めました。またある程度形が整ったあとは、枝葉の枯れたものや、今年の夏の花がらなどを切り落とし、全体的に透いて作業を完了しております。

剪定前 ライラック
剪定後 ライラック

続いてモデルハウス左側にありますライラックの剪定です。こちらはもともと高い木だったのですが、一部枯れが進み、今回は他の4本のライラック同様に胸高にまで詰めて剪定させて頂きました。

今回もお見積りや作業後のお立合いなど、通常業務の合間にてお時間を割いて下さりありがとうございました。またよろしければ次回剪定時にもお声がけ頂けると光栄です。今回もご利用下さり本当にありがとうございました。

広葉樹剪定と冬囲い@札幌市中央区

今日は年間管理をお任せ下さっていますお客様宅で、冬の広葉樹剪定として、桜やクルミ、ヤマボウシやグミの木、梅などの剪定と、ツツジ類などの冬囲い作業を行わせて頂きました。

まずは到着後、お庭仕事をなさっていたお客様にご挨拶をさせて頂き、早速剪定作業からいきました。
外壁沿いにありますヤマボウシ、グミの木、桜などの剪定、玄関前の梅の木の剪定、お庭の奥にありますクルミの木の剪定などを行わせて頂きました。

剪定後 グミの木、桜など

そして剪定を全て終えてから低木類の冬囲いなどを行わせて頂きました。

冬囲い
冬囲い

ドウダンツツジ、ブルーベリー、枝垂れ桜の苗木、ラベンダーなどを縄縛りや三又絞り、ネット巻きなどにしました。

こちらのお客様には作業に伺うたびに10本前後もの沢山の飲み物をご用意下さったり、お洒落なお店で美味しいお菓子などを買ってきてくださったりと、ありがたいことに毎回お気遣い下さり本当に感謝しております。ありがとうございます。帰り際、来客の方がいらっしゃり、ご挨拶させて頂けずに失礼したのですが、今シーズンも大変お世話になりました。来シーズン、春の冬囲い外しや梅の縮葉病予防の消毒などに伺わせて頂きます。来シーズンもどうぞよろしくお願い致します。

桜・サクランボ・ハナミズキの剪定@札幌市白石区

今日はリピーター様宅で、桜とサクランボ、ハナミズキの剪定を行わせて頂きました。予めお伝え下さっていたのですが、ご不在の中での作業となり、失礼ながらも勝手にお庭に入らせて頂いて作業を行わせて頂きました。
到着後、まずはブルーシートを敷き詰めて12尺と8尺の三脚を使い分けながら作業を行いました。

剪定前 桜、サクランボ、ハナミズキ
剪定後 桜、サクランボ、ハナミズキ

いずれも高さが5m前後にまで伸びており、それらを3mくらいの高さにまで詰めて、枝葉を透いていきました。また道路側にせり出そうとした枝などを短く切って敷地内に収まるように、またご自宅側に伸びて外壁をするであろう枝も短く切り詰めさせて頂きました。
どうしても隣の木の枝と重なりが出来ると途端に煩雑に見えてしまうことから、桜とサクランボ、サクランボとハナミズキの間を少しでも空間として空けられるように意識しながら剪定を行わせて頂きました。

お戻りになられ、作業後の庭木をご覧頂き、喜んで頂けると嬉しいです。今回もご利用下さりありがとうございました。

AM.カツラの木の伐採など@札幌市北区、PM.枝木ごみ処分@札幌市北区

今日は朝から1件、お昼前より1件の計2件の作業に伺わせて頂きました。
もともと今日は1日予備日として確保していた日でしたが、今週も天気の大崩れもなく予定通りに作業を行うことが出来たので、その予備日を有効活用させて頂きました。

AM.カツラの木の伐採とエゾマツの芯止め作業@札幌市北区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は昨日の朝、お見積りに伺わせて頂き、今日朝から作業を行わせて頂きました。本来であれば12月21日以降でのご案内となってしまうのですが、昨日までの作業を予定通りに完了出来る見込みが立ち、今日の予備日を他の作業日にまわすことが出来るようになったため、ご案内させて頂きました。
今回伐採させて頂いたカツラの木は8.5mほどある大きなカツラの木で、他の植木屋ではうちの1.5倍ほどの値段で見積もられたということでした。
お見積り後、ご主人様のご了承を得て下さり、すぐにご依頼のお電話を頂戴しました。
作業ですが、まずはブルーシートを敷き、下枝を払い、2連梯子をかけて上枝から手ノコで落としていきました。幹が細く、状況によってはロープで引っ張りながら伐採する方法も考えていたのですが、風もなく作業のやりやすい日だったこともあり、7m付近まで登って作業を行うことが出来ました。

伐採前 カツラの木
伐採後 カツラの木

高い枝を払いつつ、徐々に下に降りてきては、途中12尺の三脚に乗り換えて、小型チェーンソーと、最後は大型チェーンソーを用いて伐採作業を完了致しました。
途中、ご主人様がエゾマツの芯止めの追加ご依頼を下さったり、奥様がお声がけ下さったりと、色々お気遣い頂きながら楽しく作業を行わせて頂きました。また帰りには沢山のお菓子や飲み物を持たせて下さり本当にありがとうございました。また機会がありましたらお声がけ頂けると光栄です。本当にありがとうございました。

PM.枝木ごみ処分@札幌市北区

続いてお昼前より2件目のお客様宅で作業を行わせて頂きました。こちらのお客様はお客様にて剪定なさった枝ゴミの処分をご希望下さり、繁忙時期や遠方のお客様ですと、御断りさせて頂く場合もあるのですが、近場のお客様で当方が空いている時間を使って伺わせて頂けるということで、今回は通常メニューにはない枝ゴミ処分のみを行わせて頂きました。
お見積りやその後の日程調整など、LINEを頂戴しては、やりとりをさせて頂いており、今日の作業時に初めてお会いし、ご挨拶させて頂きました。

枝ゴミ処分

お客様にて剪定なさった枝を運びやすい様に道路沿いの駐車スペースに並べて下さっておりました。また一部棘のあるボケの木も混ざっていたのですが、このあたりにあると予め教えて下さり、お陰様で特に痛い思いもすることなく積み込み作業を完了致しました。
途中、色々とお話させて頂きながら積み込み作業を行っていたのですが、広いお庭に沢山の庭木があり、いくつか剪定などもご依頼をご検討下さるとのことで、もしよろしればおこえがけ頂けると光栄です。
またご精算時にはお釣りは要らないと、お心遣いとして持たせても下さり、ありがとうございました。

AM.ヤマボウシの剪定@札幌市東区、PM.冬囲いなど@札幌市豊平区

今日は朝から新規お客様宅でヤマボウシの剪定を行わせて頂き、午後からはリピーター様宅で冬囲い作業と梅の剪定、もみじの剪定を行わせて頂きました。

AM.ヤマボウシの剪定@札幌市東区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様です。玄関前にありますヤマボウシの徒長枝を切り、形を整えてほしいというご要望を頂き、作業を行わせて頂きました。

剪定前 ヤマボウシ
剪定後 ヤマボウシ

まずはブルーシートを敷き、8尺の三脚を用いて作業を行いました。お見積り時に打ち合わせさせて頂いた通り2.5mほどの高さにまで詰め、伸びすぎた枝の長さを整え、枝葉の濃すぎる箇所の枝を透いて剪定を終えております。
この度はご利用下さりありがとうございました。

PM.冬囲い作業と梅・もみじ剪定@札幌市豊平区

続いて2件目のお客様です。こちらのお客様は毎年夏にオンコの刈り込みなどをご依頼下さっており、昨年より低木類の冬囲いはお客様の方で、そして雪吊りを当方にお任せ下さるようになり、雪吊り3本を行わせて頂きました。

オンコの雪吊り、梅の剪定、五葉松の雪吊り
イチイ雪吊り
モミジ剪定

イチイ2本、五葉松の雪吊りを行わせて頂き、8尺の三脚を用いて梅とモミジの剪定を行わせて頂きました。
また作業の合間で飲み物や果物を出して下さり、帰りには君子蘭の鉢を頂きました。前にも盆栽や観葉植物などを頂いており、今でも自宅で育てているのですが、今回は株分けした君子蘭を下さりました。少し温かい場所に置くことで正月に開花することを目標に育てていきたいと思います。今シーズンもありがとうございました。また来シーズンオンコやツツジ類の刈り込みにつきましては5~7月あたりにご連絡を頂けると光栄です。来シーズンもどうぞよろしくお願い致します。

ヒバの枝払いとモミジの剪定@札幌市西区

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、9mほどの大きなヒバの枝払い作業と、モミジの剪定作業に伺わせて頂きました。
お見積りにつきましては、いつまでに行かせて頂きます!というような、期間を頂戴し、それまでの間に近くを通りかかれそうなタイミングで伺わせて頂くお約束をさせて頂いておりました。
たまたま伺った際に、お客様がご在宅下さり、お立合い頂けたので、ご要望などを詳しくお伝え下さり、その場で作業のご注文を頂戴致しました。

今日の作業ですが、まずは到着後、ご挨拶ののちに道具類を準備し、作業に取り掛からせて頂きました。

枝払い前 ヒバ

写真右奥に写っているヒバの木です。写真では分かり辛いのですが、3階建ての屋根ほどの高さにまで伸びているヒバで、今回は高さを詰める作業ではなく、裏の御宅側へ越境しそうな枝葉を払う作業を行わせて頂きました。
8mまで伸びる2連梯子をめいっぱい延ばし、裏の御宅側へと伸びる枝葉などを中心にどんどん払い落していきました。
最近は冬囲い作業などもあることから、高い木に登る機会があまりなかったのですが、久しぶりにヘルメットや安全帯、U字帯などの安全対策を万全にしての作業を行わせて頂きました。

枝払い後 ヒバ

幹よりも裏の御宅側の枝を全て払い終え、かなりすっきりした印象となりました。こちらのヒバには小鳥が遊びにくるらしく、下枝はそのままに、そして時期的にはあまり強く切ることが出来ない時期でもあったため、最低限の裏の御宅側のみの枝払いを今回は行わせて頂きました。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

続いてもみじの剪定です。こちらのモミジもかなり大きくなっており、今回は太枝を一段落としてコンパクトにする方向で作業を行わせて頂きました。
太枝を小型チェーンソーで切り落とし、残った枝を手ノコと剪定ばさみで整えていくといった方法で作業を行わせて頂きました。

今日は午後から天気が崩れる予報になっていたのですが、作業が終わるまで大きな崩れもなく、無事に終えることができました。
またゆくゆくはヒバの高さを詰める作業やオンコ、ドウダンツツジなどの剪定もご検討頂けるとのことで、もしよろしければお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。