ジューンベリーと夏ツバキの剪定@札幌市手稲区

今日はリピーター様宅でジューンベリーと夏ツバキの剪定を行わせて頂きました。もともとは12月中旬以降で伺わせて頂く予定をしていたのですが、悪天候などによる作業順延の予備日として確保していた本日を利用することなく、予備のまま確保出来ていたため、お客様にご連絡させて頂き、前倒しにて作業を行わせて頂きました。
まずは到着後、初めてお会いするご主人様にご挨拶させて頂け、その後奥様が外でお立合い下さり、作業を行わせて頂きました。

剪定前 ジューンベリー

まずはブルーシートを敷き、ジューンベリーの剪定から開始致しました。
今回は5mほどのジューンベリーを3m弱にまで高さを詰め、お隣様側の枝や通路側の枝を少し強めに払いながら形作らせて頂きました。
作業は8尺の三脚を用いて太枝を手ノコで、細枝を剪定ばさみで切り進めていきました。
高さを決め、枝葉を透きながら形づくっていきました。

剪定後 ジューンベリー

続いて夏ツバキ(シャラノキ)の剪定です。こちらも高さを詰めて、枝葉が濃い部分の枝を落としていき、スッキリとした印象の木に仕上げていきました。

剪定前 夏ツバキ(シャラノキ)
剪定後 夏ツバキ(シャラノキ)

また、作業後には夏ツバキのすす病やジューンベリーの肥料、ツル薔薇の誘引などのご質問も下さり、お庭で色々とお話させて頂きました。
いつもご利用くださりありがとうございます。どうしてもジューンベリーは成長も早いということもあり、また枝葉が伸びてきましたらお声がけ頂けると光栄です。今回もありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です