1件目イチイの剪定(札幌市北区)、2件目桜の伐採作業(札幌市西区)

1件目 札幌市北区新琴似の御宅で、イチイの剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様宅で、オンコの剪定作業を行わせて頂きました。もともとは裏庭の大きなサクランボの木の剪定のお見積りをご希望下さっていたのですが、お見積り時にサクランボのほかに、イチイの剪定のお見積りも追加でご依頼下さりました。
そして剪定時期が秋のサクランボに対し、春~夏の剪定が適するイチイをサクランボに先がけ、本日作業を行わせて頂きました。
まず到着後ご挨拶ののち、お客様からハナミズキやアジサイ、薔薇などのご質問を頂き、それらのお話をさせて頂きながら、イチイの仕上がりについてのご相談も行わせて頂きました。
日ごろイチイの刈り込みをお客様の方でやりたいということで、もともと1段小さくする予定でしたが、お客様との相談の下、もう1段小さくさせて頂くとともに、葉の生えていない枯れた枝なども落として、残った枝葉を刈り込ませて頂きました。

2段分の高さを小型チェーンソーで落とし、電動バリカンと剪定ばさみで整えさせて頂きました。
また枝ぶりに変化が生じたため、今後の刈り込み時にどのように形作っていって頂きたいかというご案内をお客様にさせて頂いて作業を完了しております。
本日は作業をご依頼下さりありがとうございました。秋にはサクランボの剪定もお任せ下さるご予定とのことで、もしよろしければお盆以降でご連絡をお待ちしております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2件目 札幌市西区八軒の御宅で、桜(枯れ木)の伐採作業を行わせて頂きました。

続いて2件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様もホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様で、広いお庭にある7mほどの大きな桜の木が枯れてしまっており、そちらの伐採作業をご希望下さりました。予定よりも早く到着したために、ご予定のあった息子様のお車の入れ替えなど、トラックを停めさせて頂くためにご協力下さりありがとうございました。
作業ですが、枝が完全に枯れていたため、幹や太枝の強度を確かめながら、まずは2連梯子を掛けて高さを落としつつ、枝をどんどん切り落としていきました。
そして幹だけになった状態で、今度は12尺の三脚を用いて大型チェーンソーで幹を輪切りにしながら降りていきました。
今回は切った枝や幹を焚き木や薪に利用なさるご予定がおありだということで、50cmほどの長さに切りながら、ご指定下さった場所に積み上げていきました。

また、広いお庭がドッグラン兼競技用の練習スペースとなってらっしゃり、ワンちゃんの競技する様子を見せて頂くなど、とても楽しく、見たくてもなかなか普段目にできない姿を見せて頂けました。
また帰りには沢山の飲み物を持たせて下さり本当にありがとうございました。また庭木などでお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。本日はありがとうございました。

2021年5月8日投稿

黒松の剪定作業(札幌市北区)

札幌市北区新琴似の御宅で、黒松の剪定作業を行わせて頂きました。

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、黒松の剪定作業に伺わせて頂きました。今回の剪定は今シーズン伸びた分の剪定(緑摘み)ではなく、電線を超えてしまった枝葉や落ち葉にお困りのお客様からのご相談で、ここ数年で伸びた枝葉を切り戻すような剪定だったため、この時期に作業を行わせて頂きました。
お見積り時はご不在の中でのお見積りとなり、その後、作業のご依頼を頂戴したため、改めて打ち合わせの時間を取らせて頂き、直接お会いして仕上がりのご希望を確認させて頂きました。
高さを詰め、車庫出入口への門かぶりの枝を短く切り、通路を確保するための枝切など、3点のご希望のほか、小さく形を作り、古葉を落として枝葉に太陽の光が十分届くように剪定させて頂くお約束をして、本日の不在作業に伺わせて頂きました。
到着後、一面にブルーシートを敷き詰め、2連梯子で高さを落とし、12尺と8尺の三脚を使いながら、3年ほどの間で伸びた枝を切り戻すイメージで剪定作業を進めさせて頂きました。

電線からもかなり距離が保て、車庫前の門かぶりの枝も、雪が積もるとかなり下がってくるというお悩みをお聞かせくださっていたので、少し短く切らせて頂くことで、枝先が高い位置をキープできるようになるかと思います。
そして残った枝葉を高い場所から順に剪定でスッキリした仕上がりになるよう進めさせて頂きました。

今回は太めの枝も一部切らせて頂いたので、切り口から松脂がきちんと出て、切り口を自然治癒する力があるかどうかも見極めさせてもらいながら作業を進めたのですが、しっかり松脂も出ており問題はなさそうでした。
お客様がお戻りになられ、仕上がりをご覧になったとき、ご満足頂けると幸いです。今回はお声がけくださりありがとうございました。

2021年5月7日投稿

オンコの刈り込み剪定ほか(札幌市北区)

札幌市北区屯田の御宅で、オンコの刈り込み3本の作業と、プルーンの伐採、コニファーの剪定作業を行わせて頂きました。

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、釣り鐘状のオンコ1本と、段作りのオンコ2本の刈り込み剪定、そしてプルーンの伐採とコニファーの剪定作業を行わせて頂きました。
以前から、今日の午前中お客様がご不在にされることはお聞かせ下さっていたのですが、わざわざ朝もご連絡を下さり、改めてお電話にてご挨拶させて頂けました。

到着後、すぐにブルーシートを敷き詰め作業を開始させて頂きました。

今回のメイン作業はこちらのオンコ3本の剪定です。先にプルーンの伐採を終え、オンコの剪定を行わせて頂きました。
右の釣り鐘状のオンコは表面をエンジントリマーで大まかに刈り込んだあと、電動バリカンで刈り直しを行いました。そして今回は内側にあります枯れ枝を2時間がかりでとっていき、内側をスッキリさせ、少し透けた感じのオンコに仕上げていきました。段作りのオンコは玉を剪定ばさみで大まかにつくり、電動バリカンと刈り込みばさみで仕上げていきました。こちらの枯れ枝を落として枝先をスッキリした仕上がりにしております。

表面を刈り込むだけでなく、透き作業も行わせて頂いたことで、枝葉全体に太陽があたり、より健康的な成育が見込まれると思います。

今日は作業途中にお客様がお戻りになり、その際、2人分の和菓子を買ってきて下さりよばれました。
また今日は暑い1日だったのですが、冷たいコーヒーもご用意下さりありがとうございました。
帰り際には、ツツジやムクゲ、薔薇や姫リンゴ、ジューンベリーなどの剪定もご希望下さり、お見積りを行わせて頂いたうえで、日程もご予約下さりました。
今日は色々とお心遣い下さったうえに、次回のお仕事までご依頼下さり本当にありがとうございました。次回もどうぞよろしくお願い致します。

2021年5月6日投稿

1件目オンコやヒバなどの剪定(札幌市南区)、2件目イトヒバとオンコの剪定(札幌市豊平区)

1件目 札幌市南区澄川で、オンコやヒバ、モミの木などの剪定作業を行わせて頂きました。

こちらのお客様は毎年、清田区のご自宅の草刈りと、南区のご実家の除草剤散布や剪定作業をご依頼下さりますリピーター様で、この春も既に除草剤散布作業に伺わせて頂いており、本日は庭木の剪定作業に伺わせて頂きました。
こちらのご実家は空き家となっており、いつも2年おきくらいの剪定を行わせて頂いており、今回も2年くらいはもつように少し強めの剪定を行わせて頂きました。

前列左より、ヒバ・ライラック・オンコ・オンコ・オンコ・梅が並んでおり、後列にモミジやモミの木などがあります。それらを今現在の枝ぶりなどを見ながら、それぞれの木に適した形で剪定や刈り込みを行わせて頂き、小ぶりに整えさせて頂きました。
ヒバは全体的に透きながら小さく、ライラックは枯れ枝などを落として小さく形作りました。
オンコは丸、三角、自然樹形の3パターンに刈り込みや剪定を行わせて頂き、右端の梅も小さく仕立て直しさせて頂きました。
また後列の高木類は梯子をかけて高さを詰めたり、枝葉を短く整えるなどの作業を行わせて頂きました。
こちらのお客様には、いつも当方の都合の良い日に作業を行わせて頂いており、本当に助かっております。また次回、よろしければ今度はご自宅の草刈りなどでお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。
(またこちらのお客様には別途、LINEにて作業前後の写真を数点お送りし、作業報告とさせて頂きます)

2件目 札幌市豊平区福住の御宅で、イトヒバとオンコの剪定作業を行わせて頂きました。

続いて2件目のお客様は、以前ホームページをご覧になり、メールにてお問い合せ下さりました新規お客様です。お見積り前にご質問やお見積り日程調整などで何度かメールのやり取りを行わせて頂き、当方の都合に合わせて頂くような形でお見積り時にご都合をつけて下さってお立合い頂けました。
今回のご希望はお隣様の敷地へ越境しそうな枝葉を払い、特にイトヒバを小さくしたいというご希望を伺っていたため、お隣様側の枝葉をかなり強く落としつつ、イトヒバもオンコも枝数を透いて形づくっていきました。
まずは到着後、お客様がご不在の中、道具類を準備し、作業前に、お隣様の敷地内にも入らせて頂く必要があったためご挨拶に伺わせて頂きました。(お隣のご主人様がご対応くださったのですが、お客様からも前もって植木屋が来ることを伝えて下さっており、とてもスムーズに話が進みました。ありがとうございました)
そしてお隣様の敷地にもブルーシートを敷き詰めさせて頂いて作業を開始しました。

まずはイトヒバですが、太めの枝を小型チェーンソーで切り落とし、その後、残す枝葉を透きながら、一つひとつの玉を小さくしていきました。またオンコも余計な枝葉をどんどん切り落とし、残った枝葉で形を作っていきました。
かなりスッキリした印象の仕上がりになりました。
今回は作業後をご確認頂くことなく作業後に失礼させて頂きましたが、お戻り後、仕上がりをご覧なりご満足頂けると幸いです。今回はお声がけ下さりありがとうございました。また庭木でお困りごとがございましたらお気軽にお声がけ下さいませ。よろしくお願い致します。

2021年5月4日投稿

低木や草花の移植作業(札幌市西区)

札幌市西区西野の御宅で、薔薇やラズベリー、クリスマスローズやチューリップなどの移植作業を行わせて頂きました。

今日は夏の草刈りや剪定、防草シート施工、冬囲いなどでご利用下さっておりますリピーター様宅で、お引越しに伴う植物の移植作業を行わせて頂きました。
まずは朝から、もともと住んでらっしゃった御宅のお庭に植えてある薔薇やラズベリー、クリスマスローズやチューリップなど10数本の庭木や草花を掘り起こし作業に伺わせて頂きました。
お客様は既に新居にお引越し済みのため、到着後お庭に失礼させて頂き、薔薇6本、ツル薔薇1本、ミニ薔薇2本を含む10数本の低木類と、チューリップやラベンダー、クリスマスローズなどの草花数株を剣先スコップで掘り起こし、お引越し先が車で10分圏内ということもあり、根巻きなどはせず、ある程度根元が乾かないように土を湿らせつつビニール袋に詰めて運び出しました。

午前中に掘り起こし作業を終え、トラックで新居の方へ移動し、午後から植え込み作業を行わせて頂きました。
新居では既にお客様がお引越し後生活をなされており、ご挨拶ののちに、植え込む場所のご指示を頂き作業を開始しました。
まずは植物を植える場所に肥料を撒いて鍬で耕し、その後スコップで穴を掘って植物を植えていきました。
植物を植えて少し土を入れ、根と土がしっかり密着する(根っこ周り空間ができない)ように、水を流し入れながら土を足して、足で踏み固め、また水を流し入れては土を足して、足で踏み固めるといった要領で1本ずつ植えていきました。
写真では裏庭へと続く花壇に植えた薔薇などが写っていますが、この他にも、裏庭にツル薔薇、ラズベリー、チューリップ、ヒヤシンス、ラベンダー、イチゴなどを植えさせて頂きました。
どうしても移植となると、その後の様子が非常に気になります。冬が終わってから新芽が出る前の春のこの期間というのは移植成功率が高いとされる非常に良い時期でもあるのですが、それでも掘り起こした際の根の付き方、残り方で、3本ほど気になる低木もありました。できる限りのことはしたつもりですので、あとはそれぞれの木や草花の生命力に期待しつつ、近くを通りかかる際にはチラッと様子を見せて頂こうと思います。

今回はもともとのお庭にあった庭木を、解体時に庭木ごと処分するには可哀そうということで、昨年の冬を前に移植のご希望をお伝え下さっており、この春お見積りに伺い、新居の花壇の工事スケジュールなどをお聞かせ頂きながら、本日の移植作業となりました。途中小雨もぱらつく時間帯もあったのですが、移植作業中、植物にはとても良い環境となり良かったです。
ただ気温もひと桁台と肌寒い1日だったのですが、帰りにはお客様がお湯か何かでわざわざ温めて下さったペットボトルのお茶を持たせて下さり、身も心も温まる想いで帰らせて頂きました。
また、近くで有名とおっしゃっていたパンをたくさん紙袋に入れてくださり、それを2人分もご用意下さって持たせて頂きました。いつもお心遣い下さり本当にありがとうございます。
また新居でのお庭で、お困りごとなどございましたら、お気軽に電話やLINEにてお問い合せ下さいませ。
今回もご利用頂きありがとうございました。

2021年5月2日投稿

1件目コニファーの剪定(札幌市北区)、2件目ドイツトウヒの剪定(札幌市北区)

1件目 札幌市北区あいの里の御宅で、コニファー3本の剪定作業を行わせて頂きました。

1件目のお客様は4年前にも今回とは別のコニファー3本の剪定を行わせて頂きましたリピーター様で、今回は玄関前の3本のコニファーの剪定を行わせて頂きました。
到着後、ご挨拶をさせて頂き、その場でお見積書を作成・お渡ししてから作業を開始させて頂きました。

まずはお客様のご希望通りの高さに詰めさせて頂き、その後、一番左側のコニファーが最も枝葉が少なく透けていたため、左のコニファーの透け感に合わせるように中央と右側のコニファーを透いていきました。そして3本とも同じような大きさ、形、透け感になるように剪定作業を進めさせて頂きました。中央のコニファーのみ品種が異なるもののようで、最も成長が早いのですが、それでも4~5年ほどは内側にも太陽が当たるイメージで透き剪定を行わせて頂きましたので、日ごろのメンテナンスと致しましては、葉が伸びた部分を少しカットして頂くことで、より今の形を維持して頂きやすくなると思います。
また、帰り際にはたくさんの飲み物まで持たせて下さり本当にありがとうございました。またお困りごとなどございましたらお声がけ頂けると光栄です。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2件目 札幌市北区あいの里で、ドイツトウヒの剪定作業を行わせて頂きました。

続いて2件目のお客様ですが、こちらのお客様は5年前に姫リンゴなど広葉樹3本の剪定作業を行わせて頂きましたリピーター様で、今回はドイツトウヒの剪定作業を行わせて頂きました。
今回のご希望は高さを詰めて欲しいということで、6mほどあったトウヒを4.5mほどに詰めさせて頂き、枝葉の濃い部分は透かしながら、形づくるといった作業を行わせて頂きました。

まずは12尺の三脚からトウヒの枝へと移り、手ノコで高さを落とす作業から行いまいした。
そして天端付近で枝葉を透かし、形作りながら徐々に上から下へと降りていき、枯れ枝なども落とし、作業を完了させて頂きました。
どんな木でもそうなのですが、特にトウヒは高い枝の成長が著しいため、高い場所の枝葉を強めに透かして、下に行けば行くほど枝葉を少し濃いめに残させて頂きました。
お見積り時もそうだったのですが、本日も作業前後でご対応下さりありがとうございました。
また機会がございましたらお声がけ頂けると光栄です。よろしくお願い致します。

2021年5月1日投稿

オンコの剪定・生垣刈り込みなど(札幌市東区)

札幌市東区北26条東の御宅で、段作りになったオンコの剪定と、オンコの生垣の刈り込み作業、モミジの剪定を行わせて頂きました。

今日はリピーター様宅で、段作りのオンコや生垣などの刈り込み剪定ともみじの剪定作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は6年前から毎年のように春先に作業をご依頼くださるのですが、昨年は新型コロナの影響で札幌市内にも緊急事態宣言が発令されており、お客様とのお電話での相談の結果、昨年の春の剪定を一度回避させて頂き、この春は2年ぶりに作業を行わせて頂きました。
朝、到着後、ご挨拶と作業内容のご確認を行わせて頂き、作業を開始させて頂きました。
まずはオンコの生垣の刈り込みから開始致しました。今日も2名体制でまずは1人がエンジントリマーで生垣の伸びた枝などを刈り込んでいき、もう1名が電動バリカンで細かな修正を行い、最後に刈り込んだ枝葉をふるい落としながらハサミで仕上げていきました。
また、段作りのオンコは高さを落としたいというご希望を頂き、一番上の1段を小型チェーンソーで切り落とし、残った玉を一つずつ電動バリカンと刈り込みばさみで丸く整えていきました。

また、モミジも2年ぶりということで、かなり伸びており、お客様がご希望される高さに詰めた状態で、枝葉を透きながら小ぶりに形づくっていきました。

もともと今日はお客様が午前中のみ外出を予定なさっており、作業前にお会い出来ないかと思っていたのですが、少し早めに到着させて頂けたのでお会い出来、お陰で作業の仕上がりのご希望などもお聞かせ頂けたので作業がやりやすかったです。また、作業の終える1時間ほどまえにお戻り下さり、作業後の様子もご確認頂けよかったです。
いつもいつもご利用下さり本当にありがとうございます。また来春もよろしければお声がけ頂けると光栄です。今シーズンもご利用下さりありがとうございました。

2021年4月28日投稿

お庭全体の庭木伐採・庭木剪定作業(札幌市豊平区)

札幌市豊平区月寒東の御宅で、お庭全体の庭木伐採・庭木剪定作業を行わせて頂きました。

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、レンギョウや紅葉、カイドウ、アオキなどの伐採作業と、ツツジや梅などの剪定作業など、裏庭全体の庭木の伐採や剪定作業を行わせて頂きました。
今回は本数もかなりあったことから、1本いくらという従来のスタイルではなく、作業員1人あたりいくらという計算の方が安かったため、そちらのスタイルで2名体制にて作業を行わせて頂きました。
まずは到着後、お客様お立合いの元、作業内容のご確認から頂き、作業を開始しました。

まずは御宅に向かって左側通路から裏庭に入らせて頂いて作業を開始しました。最も手前にあったカイドウをはじめ、レンギョウや夏ツバキ、もみじ、アオキなどを伐採させて頂き、低木の西洋石楠花やドウダンツツジ、サツキはコンパクトに剪定して残しました。

こちらは御宅に向かって右側の空き地から撮影させて頂いたものです。最も手前の角にありますモミジを伐採し、梅の剪定も行わせて頂きました。お客様はお隣様や裏の御宅へ、枝葉が越境したり、秋に葉が落ちたりすることをきになさり、今回裏庭の庭木の整理をご希望下さりました。スッキリした仕上がりにご満足頂けたご様子でホッとしました。
お客様には作業前後のご確認のほか、作業途中にも確認して頂くなど、何度もお立合い、ご確認のご協力を下さりありがとうございました。お昼には2人分の飲み物や果物までご用意下さりおいしく頂きました。
また、作業日につきましても本来5月上旬の作業をご希望下さっていたのですが、当方のスケジュールに合わせて下さるように本日の作業をご承諾下さるなど、色々と無理を聞いて下さるばかりか、お心遣いまで下さり本当にありがとうございました。またお困りごとがございましたら、お声がけ頂けると光栄です。本日は本当にありがとうございました。

2021年4月27日投稿

桜の枝払い剪定とオンコなどの剪定(江別市)

江別市大麻の御宅で、桜の枝払い剪定とオンコやコニファー、もみの木の剪定作業を行わせて頂きました。

今日は以前も10mほどある松の木の伐採作業などをご依頼下さりましたリピーター様宅で、今回は前回と同じくらいの10mほどにまで伸びた桜の木の枝払い剪定と、オンコなどの針葉樹剪定を行わせて頂きました。
朝、到着後、ご挨拶ののち、お客様お立合いのもと、作業内容のご確認を改めて行わせて頂きました。そしてその際、トラックへの枝木の積み込みが行いやすくなるようにと、お客様がお車をご移動下さりました。ありがとうございました。
さて、作業ですが、まずはブルーシートを敷き詰め、桜の木に8mまで伸びる2連梯子をかけてまずは樹形を崩す太枝(以下の写真の赤い矢印の枝)を切る作業から行わせて頂きました。
太枝といっても、通常の庭木1本分くらいの幹のような太さで、安全帯(U字帯)で太枝と体をロープで繋ぎながら小型チェーンソーで少しずつ切り落としていきました。

また、赤い矢印の太枝を切り終えたあと、樹形を崩す太めの枝や、密集した枝を数本抜いていくなど、全体的に少し透けるくらいまで枝数を減らしていきました。
作業前後の写真でも、作業前と比べると作業後の桜のつぼみが少し膨らんで見えるのですが、まさに開花直前といった状況で、数日内には開花、満開となり、これだけ大きな桜なだけに、想像するだけで見事なんだろうなと思いながら作業を行わせて頂いておりました。

続いて針葉樹の剪定です。
オンコの剪定、コニファーの透き剪定、そしてもみの木の剪定を行わせて頂きました。

まずはオンコ(写真左端)です。こちらはまず表面を大まかにバリカンで刈り込ませて頂き、シルエットをある程度作ったうえで、枯れ枝や込み合った枝などをどんどん切り落としていき、スッキリ軽めの印象に仕上げていきました。
続いてコニファー(写真中央)ですが、こちらは中がほぼ枯れてしまっていたため、枯葉や枯れ枝をまずはすべて落とし、更にはコニファーの内側にまで太陽が差し込むようにかなり透かせて頂きました。
そしてオンコとは真逆に、全体を透いたあと、最後の仕上げで表面をうっすらと刈り込ませて頂きました。
最後にもみの木(写真右端)ですが、芯止めをするように50cmほど高さを詰めさせて頂きました。そして足元の枝葉が地面に付きそうで、かつ根元の方が枯れていたため、下から2段ほどの枝を切らせて頂き、あとは形を整えながら枝先を切りそろえたり、枝葉を透くなどして作業が完了しました。

最後、仕上がりをご覧くださった奥様も大変喜んで下さり、こちらまで嬉しくなりました。ありがとうございました。また、帰り際には2人分の飲み物まで持たせて下さり、重ねて御礼申し上げます。
前回に引き続き、ご利用下さりありがとうございました。お見積りにお立合い下さったご主人様にもよろしくお伝えくださいませ。

2021年4月26日投稿

人工芝の施工作業(札幌市北区)

札幌市北区屯田の御宅で、人工芝の施工作業を行わせて頂きました。

今日は毎年夏になるとオンコの剪定などでお声がけ下さりますリピーター様宅で、雑草対策としての人工芝施工作業を行わせて頂きました。
もともとは先週土曜に作業を予定していたのですが、先週の土日は生憎の雨ということもあり、ありがたいことにお客様の方から日程順延のご相談連絡を下さり、お言葉に甘えて本日の作業へと移行させて頂きました。

今回ご依頼下さった人工芝の施工ですが、もちろんただ人工芝を敷いて終わりというわけではなく、まずは現在植えられている芝桜のすべてはがし、整地、防草シート施工、そして人工芝施工という一連の雑草対策としての作業をご依頼頂きました。

①作業前の写真です。中庭の中央に芝桜があり、それらを2枚刃の草刈り機で土の中に刃を入れながら根っこごと刈り取るように芝桜を刈っていきました。そしてある程度刈り取れたあと、根が取り切れていない箇所の土を鍬で掘り起こして根をある程度取り切り、凸凹を均す整地作業を行いました。(写真②が整地後です)
そして整地後に除草剤を散布させて頂きました。

整地作業とその後の除草剤散布が終え、いよいよ防草シートを敷いていきました。防草シート用U字ピンで留めながら対象となる部分に防草シートを敷き終え、最後は④人工芝を敷いて、人工芝用のU字ピンで留めて作業が完了です。

作業後にお客様にも施工後の人工芝をご覧いただいたのですが、真新しい人工芝で、芝丈が35mmと少し長めのものを使わせて頂いたとこもあり、ふかふかで気にいって頂けたご様子でホッとしました。
また一部人工芝が残ったので、お庭の別の個所にも一部人工芝を敷かせて頂きました。

今日も朝からスッキリしない天気で、時より小雨が降る時間帯もあったのですが、無事に終えて良かったです。また雨で土が緩み、玄関回りを泥で汚してしまい、お客様にお水を頂きながらある程度は泥汚れを掃除させて頂いたのですが、完全に汚れを取り切ることが出来ずにご迷惑をお掛けしました。「気にしなくていいですよ」とお客様におっしゃって頂けたのが救いでもありました。本当にありがとうございました。
帰り際には、お釣りをそのまま持たせて下さったり、化粧箱に入った贈答用の和菓子の詰め合わせを2人分もご用意下さるなど、本当に色々とお心遣い下さり感謝しております。ありがとうございました。

今回は広いお庭の一部に人工芝を施工させて頂きましたが、また他の個所への施工や、オンコなどの庭木剪定など、お手伝いさせて頂けることがありましたらお声がけ下さると光栄です。
今回も大変よくして下さり本当にありがとうございました。

2021年4月25日投稿

1件目オンコの剪定(札幌市手稲区)、2件目オンコの伐採(札幌市手稲区)、3件目草むしりと除草剤散布(札幌市手稲区)

1件目 札幌市手稲区富丘の御宅で、オンコの剪定と鉢植えのサツキ剪定を行わせて頂きました。

まずは1件目のお客様ですが、こちらのお客様は昨年秋にモミジや梅などの剪定をご依頼下さったリピーター様で、前回は奥様がご対応下さったのですが、本日はご主人様もいらっしゃりご挨拶させて頂けました。
もともとはお見積りに伺う予定だったのですが、ご希望下さったオンコの剪定やサツキの剪定も可能な時期で、かつ次のお客様宅でのお見積りまでに時間があったため、お客様のご了承を得てその場で作業を行わせて頂きました。

まずは鉢植えのサツキですが、もともとあった太めの幹や枝が枯れており、それらの枯れ枝をハサミで落とし、さらには徒長した枝を短く切り戻しさせて頂きました。
またオンコはもともと丸く刈り込まれるような枝ぶりだったのですが、お客様とのお話の中で、5年、10年という歳月をかけて徐々に自然樹形へと育てなおすご希望を頂き、今回は内側に入り込むような枝などを切り、近い将来に向けて自然樹形へと育てていけるような骨格作りを行わせて頂きました。
作業前後にもご夫婦お揃いでお立合いくださり、サツキやオンコをはじめ庭木に関するお話を聞いて下さりありがとうございました。「こだま屋さんはうちの専属の植木屋だから」とおっしゃって下さったことがとてもうれしかったです。また庭木でお困りごとなどございましたら何なりとご相談ください。本日はありがとうございました。

2件目 札幌市手稲区前田で、オンコの伐採作業を行わせて頂きました。

1件目の作業が終わり、1件お見積りに伺ったあと本日の作業2件目の御宅で、オンコの伐採作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は昨年の夏ころ、この近くの御宅で作業をしていた際、声をかけて下さり、名刺をお渡ししていたお客様で、その名刺を捨てずにとっておいて下さり、今回お声がけ下さったという経緯です。
かなり背が高く伸びてしまい、電話線に届く勢いとなってきたため、今回は伐採作業をご依頼下さりました。

作業ですが12尺の三脚を立てかけ、周りにあるチューリップやスイセンの花に気を付けながらブルーシートを敷いて作業を開始しました。高枝はすべて小型チェーンソーで1本ずつ切り落とし、幹だけになった状態から、さらに小型チェーンソーで輪切りに切り進めていき、最後の太幹は大型チェーンソーを使って伐採作業を完了しております。
今回はお声がけ下さりありがとうございました。

3件目 札幌市手稲区富丘の御宅で、草むしりと除草剤散布作業を行わせて頂きました。

続いて3件目のお客様です。こちらのお客様はもともとお庭作業が体調的に困難ということで、毎年春と秋に除草剤散布をご依頼下さるリピーター様で、ご利用頂き7年目になるお客様です。
今回もいつもと同じく、お庭内全体に除草剤を散布させて頂いたのですが、ヒバの木が植えてある付近のみ、いつも除草剤を散布していないことから、その周りの雑草を表面の土ごと掘り起こして雑草を根っこごと取り除きました。

またいつも除草剤を散布させて頂く場所も、一部雑草が生えつつある場所もあり、その部分を重点的に除草剤を散布して作業を完了しております。
今回もお声がけ下さりありがとうございました。夏の雑草の勢力をご覧いただきながら、もしお手伝いさせて頂けそうなことがありましたら、またお声がけ頂けると光栄です。よろしくお願い致します。

2021年4月24日投稿

1件目ヒバ・オンコの伐採(札幌市北区)、2件目ハナカイドウの伐採ほか(札幌市北区)

1件目 札幌市北区屯田の御宅で、ヒバとオンコの伐採作業を行わせて頂きました。

1件目に伺わせて頂きましたお客様は、昨年お見積りをさせて頂き、この春作業のご依頼を下さりました新規お客様で、お隣様との境界付近に植えられたオンコとヒバの伐採作業を行わせて頂きました。
オンコに関しては幹の中に蟻が巣を作っており、ヒバもお隣様側へと伸びている印象で電話線を跨ぐように成長していたため、今回は伐採をご依頼下さりました。
到着後、まずはご挨拶をさせて頂き、普通なら作業内容のご確認・・・と進むはずが、お客様と趣味が合致したようで、作業前にしばしそのお話を楽しみながらさせて頂くこととなりました。また、ご依頼のお電話を下さった奥様も外出される前で、表に出てきて下さったのですが、そのまま趣味のお話の輪が広がり、外出前にドタバタとさせてしまうことになりましたが、本当に楽しい時間を過ごさせて頂けました。ありがとうございました。
さて作業ですが、まずはブルーシートを敷き、2連梯子を木の幹にかけ、手ノコと小型チェーンソーで枝葉を1本ずつ落としていき、幹だけになったところをさらに小型チェーンソーで輪切りにしながら下へと降りていき、作業を完了させて頂いております。

本来であれば、仕事をご依頼頂くだけで感謝なのですが、作業にあたり、お車を移動して下さったり、楽しいお話をさせて頂いたり、更には帰り際に2人分の飲み物を持たせて下さったり、お釣りをそのまま受け取って下さらずにお心遣いとして頂戴したりと、仕事をさせて頂いた私の方が楽しませて頂いたり、色々お気遣い頂いたりしていて、感謝を通り越して恐縮するほどでした。本当にありがとうございました。
またお庭の大きな梅の木やモミジについてもご検討頂けるとのことで、もしよろしければ夏の終わり頃にご連絡を頂けると光栄です。今回は本当にありがとうございました。

2件目 札幌市北区新琴似の御宅で、ハナカイドウの伐採とモミジや桜の枝払い剪定を行わせて頂きました。

続いて2件目のお客様です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様で、お見積り時は生憎の雨だったにも関わらず、ご夫婦揃ってお立合い頂き、色々とご希望などもお聞かせ下さりありがとうございました。今日は絶好の作業日よりとなり、作業対象の木々がお隣様と隣接していることから、事前にお隣さまにお話しを通しておいてくださるなど、ご配慮下さりありがとうございました。お陰でとてもスムーズに作業が進みました。(作業中お隣様が表にいらっしゃったので、ご挨拶だけさせて頂きました)
作業ですが、道路側から庭の奥へと順に植えられたハナカイドウ、野村モミジ、ヤマモミジ、桜を伐採および剪定させて頂きました。

作業後の写真を撮影し忘れてしまったので、写真にマーカーで記させて頂いたのですが、ハナカイドウは株元から伐採させて頂き(赤い斜線部分をすべて切らせて頂きました)、野村モミジは5mほどあった高さを2.2mほどに詰めて形づくらせて頂きました(青い斜線部分を切らせて頂きました)

こちらもヤマモミジの高さを6m→2.5mほどに詰め(赤い斜線部分を切らせて頂きました)、桜を5m→3mほどに詰めさせて頂きました(青い斜線部分を切らせて頂きました)
また野村モミジ、ヤマモミジ、桜の大きな切り口には癒合剤を塗布して殺菌消毒および切り口の保護を行わせて頂きました。
今回はご利用下さりありがとうございました。作業前にお立合い下さったご主人様が、途中外出なされ、最後に御礼を直接お伝え出来なかったので、この場をお借りして御礼をお伝えしたいと思います。。ありがとうございました。
そして作業完了時にお立合い下さった奥様には、帰り際に2人分の飲み物を持たせて頂きました。本当にありがとうございました。

2021年4月23日投稿

イチイ(オンコ)の刈り込み剪定(札幌市清田区)

札幌市清田区北野の御宅で、オンコ18本の刈り込み作業を行わせて頂きました。

今日は3年前にも今回同様のオンコの刈り込み作業をご依頼下さりましたリピーター様宅で、オンコ17本を使った生垣(作成中)と、木立のオンコ1本の計18本の刈り込み作業を行わせて頂きました。
実はこちらのお客様は先日(4月20日)に作業を行わせて頂きましたお客様をご紹介下さり、そのお見積りにもご一緒にお立合い下さるなど、本当に良くして下さるお客様で、今日の作業時も一番作業のしやすい場所にトラックを停めさせて下さったお陰で切った枝葉の積み込みや、道具類の運搬も非常にスムーズに進めさせて頂けました。ありがとうございました。
さて、作業ですが、前回チェーンソーを用いて芯を止め、高さを詰めたオンコですが、今回はそこから伸びた枝葉をエンジントリマーで刈り込んでいき、少しずつ生垣を作っていけるようお手伝いさせて頂きました。

高さがおよそ2.5mあるので、8尺の三脚に登って刈り込みを行っていきました。

作業前後で写真の撮影する方向が異なってしまいましたが、作業後は高さが揃い、厚みも刈り込むことで薄くなり軽やかで明るい印象のお庭になりました。

木立のオンコはお隣様と隣接した場所にあるため、球状に見えるオンコですが、縦に半分切ったような半球状になっております。こちらもエンジントリマーで大まかに刈り込み、仕上げに刈り込みばさみで仕上げていき作業が完了しました。
今日は風も強く体感的にかなり寒い1日だったのですが、作業前後だけではなく、作業途中にも表に出てきてくださっては、色々とお声がけ下さるなどのご配慮を賜り本当ありがとうございました。
また次回もよろしければお声がけ頂けると光栄です。
今回はご近所様のご紹介まで下さり本当にありがとうございました。

2021年4月22日投稿

1件目ナナカマドなどの伐採(札幌市厚別区)、2件目コニファーの剪定(札幌市清田区)

1件目 札幌市厚別区上野幌の御宅で、ナナカマドと桜の木の伐採作業を行わせて頂きました。

1件目のお客様は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様で、7mほどのナナカマドと6.5mほどの桜の木の伐採作業を行わせて頂きました。
どちらの木もお隣様や裏の御宅の境界付近に立っており、かなり背が高くなるなかで、これ以上大きくなると管理も難しく、また近隣の方への落ち葉などのご配慮もあって、今回の伐採作業のご依頼となりました。
到着後、ご挨拶ののち、伐採対象木のご確認と、裏庭からトラックへ切った枝ゴミの持ち出しルートなどのご確認をさせて頂き、作業を開始させて頂きました。
作業につきましては12尺の三脚の一番高い場所からギリギリ作業が出来る範囲だったため、手ノコでひと枝単位で切り落としていき、7mほどのナナカマドが4mくらいの高さになったところで小型チェーンソーを用いて少しずつ幹を輪切りにしながら伐採作業を進めて参りました。また、桜の木に関しても同様に高い枝を手ノコである程度払い落し、小型チェーンソーで切り進めながら、最後の太幹は大型チェーンソーに持ち替えて伐採作業を完了しております。

今回はお客様宅のお庭の最も背の高い2本の木を伐採させて頂きました。まだ葉が生えそろってないので、写真だけでは見比べづらいかも知れませんが、この2本がなくなったことでかなり空も広く感じて頂けるようになると思います。また、ほかの木の剪定や伐採に関しましても、もしよろしければお声がけ頂けると光栄です。
この度はご利用下さりありがとうございました。またお見積りや作業前後のお立合いなどにもお時間を頂戴し重ねて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

2件目 札幌市清田区北野の御宅で、コニファー3本の剪定作業を行わせて頂きました。

2件目のお客様は、今週木曜日に作業に伺わせて頂く予定をしておりますリピーター様からのご紹介で、先日お見積りさせて頂きました新規お客様宅でのコニファー剪定です。
3本それぞれが日当たりなどの関係で、それぞれの形、大きさに育ってきており、今回は3本それぞれが育った樹形を活かすように透き剪定を行わせて頂きました。
まずは到着後、お客様へご挨拶を済ませ、ブルーシートを敷き詰めて12尺と8尺の三脚を立てかけ、作業を開始致しました。

(作業前後で撮影角度が変わってしまったため、3本のコニファーを色分けさせて頂きました)
まずはお客様とお見積り時に打ち合わせさせて頂き、決定した高さに詰めていき、育ちの早い高い場所は強めに透かし、下に行くほど透かしを弱めて枝葉を濃く残すような剪定を行わせて頂きました。
青色は、ある程度鋭角な円錐形に整え、ピンク色は、最も育ちが弱かったため、ほぼ高さ調整のみに、赤色は、太陽の日差しをたっぷりうけて太枝が5本ほどに分かれるほど大きく株立ちのように育っていたため、丸みのある樹形に整えていきました。
仕上がりをご覧になられたお客様もお喜び頂けたご様子でホッとしております。
また機会がありましたらお声がけ頂けると光栄です。ありがとうございました。
そして今回こちらのお客様をご紹介下さったリピーター様にも、この場をお借りし御礼申し上げます。

2021年4月20日投稿

1件目カイヅカイブキなどの剪定(札幌市中央区)、2件目低木類の伐採(札幌市西区)、3件目モミジなどの伐採(札幌市北区)

1件目 札幌市中央区南4条西の御宅で、カイヅカイブキの透かし剪定ほか、ツル薔薇、木立の薔薇剪定を行わせて頂きました。

1件目のお客様は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、カイヅカイブキ7本とツル薔薇、木立の薔薇の剪定をご依頼下さりました。もともとはカイヅカイブキの剪定でお問い合せ下さったのですが、お見積り時に追加でご依頼頂き、今回それらの剪定作業を行わせて頂きました。
朝、到着後、お客様にご挨拶を兼ねた作業内容のご確認を頂きました。週末からの雨が少し残っている中、お立合い下さりありがとうございました。

まずは通り沿いにありますカイヅカイブキ3本とツル薔薇の剪定です。ブルーシートを敷いて高さを少しだけ詰め、全体的に縦長な釣り鐘状になるよう形を作りながら、枝葉の濃い部分や枯れ枝、枯葉を取り除いて透いていきました。また、ツル薔薇は枝数がかなり多く、このままでは絡みあうため、枝数を減らしていきました。
秋にはツル薔薇の剪定と誘引作業をご検討下さるとのことでありがとうございます。

こちらは中庭のカイヅカイブキ剪定です。通り沿いの3本同様に高さを少しだけ詰めて、全体的に少し強めに透かせて頂きました。一部先祖帰りしてチクチクした葉もあったので、それらもできる限り取り除かせて頂いております。
この度はたくさんの剪定作業をお任せ下さりありがとうございました。また帰り際には2人分の珍しい飲み物まで持たせて下さり本当にありがとうございました。薔薇の剪定や誘引作業は秋頃が適しているため、夏の終わりころよろしければご連絡を頂戴できると光栄です(お許しを頂いているので当方からも連絡差し上げます)今後ともよろしくお願い致します。

2件目 札幌市西区発寒の御宅で、モミジなど低木類3本の伐採作業を行わせて頂きました。

2件目は先日ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様でした。お電話で詳しく状況をお伝えいただいており、前もったお見積りなしでの即作業をご快諾下さり、今日作業が出来るよう道具類も持った状態で伺わせて頂きました。
ご依頼のお電話を下さったのはお母様で、今日お立合い下さったのは息子様でした。まずは対象となります庭木をご一緒に確認させて頂き、お見積りをご提示させて頂いて作業を行わせて頂いたのですが、お電話でお母様にお伝えした内容を息子様へも完璧にお伝え下さっていたお陰で、とてもスムーズにご案内、作業を行わせて頂けました。ありがとうございました。

切った後の切り株が出来る限り地面すれすれになるよう切らせて頂きました。
ご連絡、ご依頼を下さりましたお母様、そして本日お忙しい中、作業前後でご対応下さりました息子様に感謝致します。この度は本当にありがとうございました。

3件目 札幌市北区篠路の御宅で、モミジとドウダンツツジの伐採作業を行わせて頂きました。

3件目のお客様は昨年、梨の木の伐採をご依頼下さりましたリピーター様で、今回はモミジの木とドウダンツツジの伐採をご依頼下さりました。
到着後、ご挨拶ののち、早速道具を準備して作業に取り掛からせて頂きました。

作業は、8尺の三脚を用いて、片手で枝を抑えながら、もう一方の手で手ノコを用いて枝を1本ずつ払い落していきました。そして幹の部分から下は小型チェーンソーを用いて40cmくらいの高さずつ切り刻んでいき、伐採作業を終えました。モミジの木の背が高く伸びたことで、落ち葉が裏の御宅やお隣様宅へ落ちていくことを気になさっていたご様子で、今回の伐採作業をご決断下さったのですが、この秋からはそれらのお悩み事も解決された状態で、また低い草木や花、野菜などをその場所に植えて楽しんでいただければと思います。
そして帰りには2人分の飲み物まで持たせて下さりありがとうございました。前回に引き続き、今回もご利用下さり心より感謝申し上げます。

2021年4月19日投稿

1件目コニファー剪定(札幌市北区)、2件目オンコ剪定(札幌市北区)

1件目 札幌市北区屯田で、コニファーの再形成を兼ねた剪定を行わせて頂きました。

1件目のお客様は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様で、お庭のコニファーが大きくなり過ぎて冬囲いに困るというご相談を受け、かなり小さく形を作り直したいというご要望に応じられるよう、ただ葉を透くだけではなく、枝を短く切り落とし、小さく形を作り直すような剪定作業を行わせて頂きました。
まずはお客様にご挨拶をさせて頂き、ブルーシートを敷いて、お見積り時にお客様と打ち合わせさせて頂いた通り、高さをおよそ50cmほど詰め、そこから丸く形を作っていきました。

高さも横幅もおよそ3分の2くらいのサイズ感となりました。また内側からも新たな新芽がいくつも出てきており、2年ほどかけてそれらが育ってくれれば、今までよりも小ぶりな状態で、青々としたコニファーの姿に戻ってくれると思います。今回はご利用下さりありがとうございました。

2件目 札幌市北区東茨戸で、オンコの剪定を行わせて頂きました。

2件目のお客様もホームページをご覧いただいてお問い合せ下さいました新規お客様です。こちらのお客様は空き地になっていた隣の土地が売りに出され、測量などが始まり、改めてオンコの枝葉がこれ以上成長することで越境してしまってはご迷惑になるという、お隣の土地へのお客様のご配慮から、今回はできる限りオンコを小さく刈り込み、しばらくは越境の心配がないように剪定させて頂きました。
お見積り時には奥様がお立合い下さり、オンコの高さや横幅などの打ち合わせをさせて頂いたお陰で、スムーズに作業を進めることが出来ました。また、本日お立合い下さったご主人様からは追加で枝垂れモミジの剪定もご依頼頂きありがとうございました。
作業につきましては12尺と8尺の三脚を用いて、幹の芯を2.5mくらいの高さで詰め、そこからお隣へ越境しないよう強めにエンジントリマーで刈り込んで大雑把に形を作り、その後剪定ばさみで仕上げていきました。

今回はお声がけくださりありがとうございました。またお困りごとなどございましたらお気軽にお問い合せ下さいませ。本日は本当にありがとうございました。

2021年4月16日投稿

コニファーの伐採作業(札幌市南区)

札幌市南区澄川で、コニファー3本の伐採作業を行わせて頂きました。

今日はリピーター様宅で、高木のコニファー3本の伐採作業を行わせて頂きました。
もともとは昨年10月末の雪が積もる前に、不安だから一度見に来てほしいということで立ち寄らせて頂き、今春に伐採を予定したお見積りをお渡ししていました。そして春一番にご連絡を賜り、本日6本あるコニファーのうち、間伐をするように3本の伐採を行わせて頂きました。

作業後の写真を撮り忘れてしまったため、作業前の写真に赤字で伐採を行わせて頂いた木に斜線を入れさせて頂きました。
大きく育つ品種のコニファー3本を伐採し、育ちが比較的緩やかな3本を残させて頂いた結果となりました。

昨年のお見積りの段階では、今日の作業を承らせて頂いた際、私1名で伐採を行う予定だったため、ごみ捨てなどを加味すると1~1.5日予定とお伝えしていたのですが、今シーズンより2名体制で作業を行わせて頂くようになったうえに、すべての枝木のゴミが一度にトラックに乗ったため、予定よりも随分と早く作業を終えることが出来ました。
今回はお客様が途中より外出なさるとのことで、お母様が朝から来て下さり、作業後にもご対応下さりました。ありがとうございました。
作業完了時にお客様と直接お会いすることが出来なかったのですが、伐採後の残ったコニファーや、昨年秋に気になさっていたモミジの剪定につきましても勝手ながらお見積りさせて頂きました。
本日の作業結果や、お見積りにつきましても、もしご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。
今回もご利用下さりありがとうございました。

2021年4月15日投稿

コニファーの透かし剪定(札幌市中央区)

札幌市中央区南4条西で、コニファーの透かし剪定作業を行わせて頂きました。

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、4.5~5mほどのコニファー5本の透かし剪定作業を行わせて頂きました。お見積り時にお立合い下さったので、ご希望などをお聞かせ頂け、今回は高さを3.6mほどにまで詰めて全体を透かす剪定を行わせて頂きました。
朝、到着後、ご挨拶をさせて頂き、早速ブルーシートを敷いて道具類を準備し、作業に取り掛からせて頂きました。
そして5本あるコニファーのうち、まずは1本の剪定を終えた時点でお客様にもご覧頂き、改めてご要望やご感想を頂戴し、残り4本を進めさせて頂きました。
作業は12尺と8尺の三脚を用いて、まずは高さをスタッフ(工業用メジャー)で測りながら詰め、あとは剪定ばさみで透かしながら、内側の枯葉や枯れ枝などを取り除いていきました。

今回ご依頼下さったコニファー5本の剪定前後の全体写真を掲載させて頂きましたが、改めて近くで撮影した作業後の写真も掲載させて頂きます。

幹肌も透けて見え、内側にまで太陽の光が当たるようになることで、内側から新しい芽が吹いてきやすくなります。そうすることで、外側にだけ葉があり、内側は枯れてスカスカという状態になり辛く、健康なコニファーを維持して頂きやすくなるかと思います。
今日はお忙しい中、作業前、作業中の途中経過のご確認、そして作業後の最終ご確認などで、お時間を頂きありがとうございました。また、たくさんの飲み物やたくさんの和菓子を作業を行わせて頂いた2人分もご用意下さるなどのお心遣いまで下さり心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

2021年4月14日投稿

トドマツ・桜などの伐採<2日目/2日間予定>(札幌市北区)

札幌市北区西茨戸で、桜の木の伐採作業を行わせて頂きました。

今日は昨日に引き続いての作業で、昨日中に9mほどのトドマツのほか、9本ほどの庭木の伐採を行わせて頂いており、本日はご依頼下さっておりました残りの作業として、こちらも9mほどにまで育った桜の木の伐採作業を行わせて頂きました。
朝到着後、早速ブルーシートを敷いて作業に取り掛からせて頂きました。
高さもそうなのですが、枝ぶりもかなり良く、切った枝や幹が勢いよく道路に出たり、お客様宅の屋根、外壁に当たらないよう、2連梯子で高い場所まで登り、枝単位を小型チェーンソーで少しずつ切り落としながら伐採作業を進めていきました。

これだけの枝数の桜を少しずつ切り落としていったので、それなりの時間はかかったのですが、事故などもなく無事に伐採を終えられてホッとしました。
また、もともと予定していた作業に加えて、別途木材や竹などの処分についてもご依頼下さりありがとうございました。もともと天気も崩れる予報でしたが、ちょうど作業を終えるタイミングで雨と風が強まるなど、とてもタイミング良く予定通り作業を終えられました。
帰り際のご精算時に色々とお話もさせて頂きながら、労いのお言葉もかけて下さりありがとうございました。またお釣りもとっておいてと、お見積りの額面以上に手渡して下さり重ねて御礼申し上げます。
2日間にわたっての沢山の作業をお任せ下さり本当にありがとうございました。

2021年4月13日投稿

トドマツ・桜などの伐採<初日/2日間予定>(札幌市北区)

札幌市北区西茨戸で、トドマツやオンコ、梅、姫リンゴなどの伐採作業を行わせて頂きました。

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、9mほどのトドマツの伐採のほか、2~4mほどのオンコや梅、姫リンゴ、ライラック、ムクゲなど9本ほどの伐採作業を行わせて頂きました。
朝、到着後、お客様にご挨拶を行わせて頂き、今回伐採予定のトドマツがお隣様との境界付近のため、お隣様の敷地に入らせて頂くお許しをもらいに行こうとしたところ、昨日の段階でお客様がお隣様にお声がけ下さっていたとのことで、ありがとうございました。お陰様ですぐに作業に取り掛からせて頂けました。
さて、作業ですが、トドマツの伐採を行うために、その付近にあります伐採対象のオンコ2本の枝を払い、2連梯子をかけて登っていきました。

8.5mほどまで伸びる2連梯子で高さ8mくらいのところまで登り、そこから木へと移って高い枝を手ノコで払い落し、少しずつ幹を輪切りにしながら伐採作業を進めていきました。
そして途中からは小型チェーンソー、最後の太幹は大型チェーンソーを用いて作業を完了しました。
またお客様のお庭にあったオンコ4本、梅、姫リンゴ、ムクゲ、カツラ、桜の幹などの伐採を行わせて頂きました。

作業前後でのご確認のほかにも、途中、表に出てきてはお声がけ下さったり、伐採しやすいようにと、株元にあった庭石などを移動させて下さるなど、いろいろとお心遣いを下さりありがとうございました。
明日は玄関前のこちらも9m近くまで伸びた大きな桜の木の伐採を予定させて頂いており、もう一日お世話になります。明日もどうぞよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

2021年4月12日投稿

1件目冬囲い外し作業など(札幌市北区)、2件目ヒバの透き剪定(石狩市八幡)

1件目 札幌市北区太平で、冬囲い作業とお庭清掃、梅の木の消毒作業を行わせて頂きました。

1件目のお客様はお庭の年間管理をお任せ下さっているリピーター様宅で、冬囲い外し作業などを行わせて頂きました。今回も到着前に、作業を行いやすいようにとお車を移動して下さっており、お陰様でご挨拶ののちスムーズに作業に移らせて頂けました。
そしてまずは冬囲い外しを行わせて頂き、新たに芽を出してきている草花がのびのびと育つよう落ち葉などの回収と共にお庭の清掃作業を行わせて頂きました。
そして一通りの作業を終えてから、最後に梅の木の縮葉病対策として殺菌消毒させて頂いてすべての作業を完了させて頂きました。

次回は桜や柿の木、モミジなどの虫対策とした消毒作業に伺わせて頂く予定をしております。
改めまして今シーズンもどうぞよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

2件目 石狩市八幡で、ヒバの木の透かし剪定作業を行わせて頂きました。

2件目のお客様は4年前に一度ヒバの木の剪定を行わせて頂きましたリピーター様です。
ヒバの木が大きくなったということで、今回もお声がけ下さり本当にありがとうございます。
今日は午後からのお伺い予定だったのですが、1件目のお客様宅での作業が予定よりも早く終わったため、こちらのお客様宅への到着も予定よりかなり早かったのですが、外出先からお戻り下さり作業を行わせて頂き感謝致します。
作業につきましては、まずはお客様とのお打ち合わせ通りに高さを1.5mほど落としたところで、2連梯子と12尺の三脚を用いて剪定作業を行わせて頂きました。

陽がよく当たり、成長の早い高い場所の枝葉を強めに透かせて頂き、下に行くほど透かし具合を弱めに濃く枝葉を残させて頂きました。完成をご覧になられたお客様もお喜び頂けたご様子でよかったです。
帰り際に「また3~4年後もよろしく」とおっしゃって頂けたことが非常に光栄でもありました。今回もお声がけ下さりありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2021年4月10日投稿

トドマツ・コニファーの剪定など(札幌市北区)

札幌市北区あいの里で、トドマツやコニファーの剪定ほか、クルミの伐採、サツキの抜根作業などを行わせて頂きました。

こちらのお客様は以前ホームページをご覧にありお問い合せ下さりました新規お客様で、昨年秋にこちらの御宅へと引っ越されて来られたそうで、雪が解け、初めての春~夏を迎えられるにあたり、庭木等の剪定や伐採のご相談およびお見積りをご希望下さり、先日伺わせて頂いておりました。
そして今日、朝からご依頼下さりました6.5mほどのトドマツの剪定、コニファーの剪定、雪柳の剪定、サツキの抜根と、枯れ木の伐採作業と、追加でご依頼下さりましたクルミの木の伐採作業を行わせて頂きました。
ご自宅に到着後、ご主人様がご対応下さり、ご挨拶と作業内容のご案内を行わせて頂き、作業を開始しました。

まずはメインでもありますトドマツの剪定作業です。こちらは6.5mほどの木で、高さを5m弱に詰めさせて頂き、枝葉を透きながら形を整えていきました。2連梯子と12尺の三脚を用いて、手ノコと剪定ばさみを使い、高い場所から順に下へ降りながら切り進めていきました。

続いてコニファーの透き剪定です。もともと3本あったコニファーですが、真ん中の1本が雪の重みで一部折れてしまっており、折れていない部分のみを残して剪定させて頂きました。
作業と致しましては剪定ばさみで枝葉をどんどん透いていくことで、コニファーの内側にも太陽の光が届き、内側から新しい葉がどんどん芽吹いてくるよう意識して切り進め、全体的に透け感が出たうえで、最後に形を整えるため外側の剪定を行い仕上げていきました。

他にもサツキの抜根作業を行わせて頂いたり、クルミの伐採を行わせて頂くなど、たくさんの作業をご依頼下さり本当にありがとうございました。
ご主人様には途中もお子さんとご一緒に作業を見守って下さったり、お声がけ下さるなどのご配慮を賜りました。
また帰りにはお忙しい中、奥様もお立合い下さり、いくつかのご質問などを頂戴しながらお話をさせて頂きました。
この度は本当にありがとうございました。裏庭のツツジやモミジなどにおきましては、もしよろしければ夏ころご相談頂けると光栄です。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2021年4月9日投稿

1件目桜の伐採(札幌市北区)、2件目オンコの伐採(札幌市北区)

1件目 札幌市北区新琴似で桜の伐採を行わせて頂きました。

1件目のお客様はホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様でした。
裏庭にある大きな桜の木を伐採したいというご希望を頂いており、失礼ながらもご不在の中お見積りのためお庭に入らせて頂きました。その後、お客様よりご依頼のお電話を頂き、本日作業に伺わせて頂きました。
朝、到着後お客様にご挨拶をさせて頂き、早速ブルーシートを敷いて作業に取り掛からせて頂きました。
今回の桜は6.5mほどにまで伸びた桜で、裏の御宅との境界に植えられていた桜です。
12尺の三脚を立てかけ、手ノコと小型チェーンソーで枝を払い落していき、幹だけになったところで大型チェーンソーに持ち替え伐採作業を完了致しました。

作業途中でお客様がご予定のため外出なされたのですが、その時にわざわざ複数の飲み物をご用意下さり、差し入れして下さりました。お心遣いありがとうございました。
また、桜の株元にブドウの木なども植えられていたのですが、作業時には気にしないで作業を進めてくれて構わないと、お声がけまで下さったお陰で、もちろんブドウの木を折ったりしないように作業は進めさせて頂きましたが、気持ち的に、そのお声がけのお陰でとても作業を進めやすかったです。ありがとうございました。
また機会がありましたらお声がけ頂けると光栄です。この度は本当にありがとうございました。

2件目 札幌市北区新琴似でオンコの伐採を行わせて頂きました。

続いて2件目のお客様からのご依頼作業です。
こちらのお客様は現在札幌市白石区にお住まいで、こちらの土地は畑用に所有なされているとのことでした。
その畑にありますオンコの木2本を今回伐採させて頂きました。

木の高さとしてはどちらも3~4mほどだったのですが、幹の太さが直径30cm以上ある太い木でした。
まずは8尺や12尺の三脚を用いて枝葉を小型チェーンソーで払い落していき、その時点でトラックの荷台が満載になったため、ごみ処分場へ枝ゴミを捨てに行き、その後こちらに戻って幹の伐採とごみ処分を行わせて頂きました。
オンコということで木がとても硬く、大型チェーンソーでも伐採にかなりの時間を要してしまったのですが、作業中、お客様もその土地で畑仕事をなされており、時よりお声がけ下さったり、途中沢山の飲み物を差し入れして下さるなどのお心遣いを頂きました。ありがとうございました。
また今回はお兄様にご連絡を頂戴し、ご依頼主様が妹様ということで、お二人にお世話になりながら作業を進めさせて頂いたかたちでした。
ホームページをご覧いただいてのご連絡、お見積りでのお立合い、そして本日の作業時のお立合いなど、お時間を調整して下さりありがとうございました。また機会がありましたらお気軽にご連絡くださいませ。本日は本当にありがとうございました。

2021年4月8日投稿

1件目冬囲い外し作業等(札幌市中央区)、2件目オンコの伐採等(札幌市東区)

1件目 札幌市中央区宮の森で、冬囲い外しとお庭清掃・梅の木の消毒作業を行わせて頂きました。

本日の1件目のお客様は、年間管理をお任せ下さっているリピーター様で、お身内の3件の御宅でご利用下さっているお客様です。今回は春の作業ということで、昨冬に行わせて頂いた冬囲いを外す作業と共に、お庭の清掃作業と、梅の消毒作業を行わせて頂きました。
まずは到着後、お客様にご挨拶させて頂いたのですが、そのタイミングで10余本のペットボトルや缶のジュースやコーヒー、お茶などをご用意下さり、飲みきれなかったら全て持ち帰ってと、毎回伺わせて頂くたびにこのようなお心遣いを下さります。また、この他にもご近所の美味しいお菓子などを買ってきて下さり、持たせて下さるなど、いつも本当にありがとうございます。
さて作業ですが、まずは冬囲いを外していき、広いお庭なのですが落ち葉などをすべて手作業で拾い集め、仕上げにブロアーで拾い残した落ち葉などを集めて清掃作業とさせて頂きました。
また梅の木は、葉が縮れる病気(縮葉病)対策として、葉が出る前に薬剤を使って枝木の殺菌消毒作業を行わせて頂く方法が有効であり、その作業を行わせて頂きました。

次回は6月上旬に針葉樹の剪定を予定させて頂いております。次回もどうぞよろしくお願い致します。

2件目 札幌市東区北49条東で、イチイや低木類の伐採と除草剤散布作業を行わせて頂きました。

続いて2件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様で、今回はご近所様の敷地へ枝葉が越境してしまってはご迷惑になるとのことで、ご自宅裏側の通路部分にありますオンコ4本の伐採のほか、アジサイやハマナスなどの低木類の伐採作業と、除草剤の散布作業をご依頼下さりました。

お客様へのご挨拶ののち、まずは4本のオンコの伐採から行わせて頂きました。ブルーシートを敷いて小型チェーンソーで枝葉を払い落していき、幹を輪切りにして伐採作業を終えました。そして写真にあります通路のほか、ご自宅横の通路の低木類(アジサイ、ハマナス、芍薬、薔薇など)を伐採し、最後に除草剤を散布して作業を完了とさせて頂きました。
作業を終えた夕方頃、風も強く寒い中、仕上がりのご確認のためお立合い下さりありがとうございました。
また、こちらのお客様は今日の作業のほか、玄関側のお庭のオンコやモミジの剪定につきましても5月に作業をご依頼下さっており、また改めて作業に伺わせて頂きますのでよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

2021年4月7日投稿

1件目ヒバなどの伐採作業(札幌市北区)、2件目オンコの伐採作業など(札幌市北区)

1件目 札幌市北区北丘珠で、ヒャクヒョウヒバやオンコなどの木の伐採作業を行わせて頂きました。

今日は朝から ホームページで当社を見つけて下さり、ご連絡を頂戴しました新規お客様宅で、ヒャクヒョウヒバとオンコ、サクランボの木の伐採作業を行わせて頂きました。
いずれの木も3.5~4mほどの中木だったのですが、中でもヒャクヒョウヒバはかなり大きく育っており、お隣様との境界や枯葉などをお客様が気になされており、今回は伐採をご依頼下さりました。
作業ですが、8尺の三脚を利用しながら、小型チェーンソーで枝を少しずつ払い落していき、太枝や幹だけになったところで大型チェーンソーに持ち替えて伐採作業を行いました。
まずはヒャクヒョウヒバ、そしてオンコの木、最後に裏庭の方にありましたサクランボの木を伐採して作業が完了となりました。

作業前もそうだったのですが、作業中や作業完了後にもお客様が表に出て来て下さってはお声がけ下さり、途中少しお話もさせて頂きながら楽しく仕事をさせて頂きました。
今回はご利用下さりありがとうございました。またお困りごとなどございましたらお気軽にお声がけ下さいませ。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2件目 札幌市北区篠路で、オンコの伐採作業とモミジの越境枝払い作業を行わせて頂きました。

続いて2件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様は現在別の御宅にお住まいで、今回作業を行わせて頂いた場所がお客様所有の現在空き家となっている御宅でした。先日のお見積り時にはわざわざお立合いのために足を運んで下さり、直接お会いして打ち合わせさせて頂けました。
今回のご利用は、お隣様との境界にありますオンコの木の伐採(2m弱の幹を残す)と、歩道側に越境したモミジの枝払い作業でした。どちらもお隣様をはじめ、近隣の方々のご迷惑にならないようにということで、作業をご依頼下さりました。

作業ですが、お客様ご不在の中、まずはお隣様へご挨拶をとチャイムを鳴らしたのですがお隣様もご不在たったためそのままブルーシートを敷いて作業を開始させて頂きました。(本日の作業に先駆け、お客様からもお隣様へ断りを入れて下さったとのことでありがとうございました)
12尺の三脚を用いて、手ノコや小型チェーンソーで枝葉を払い落していき、幹に関しては大型チェーンソーで伐採作業を進めさせていただきました。またモミジも歩道側へとせり出した枝を払い落すことで、通行の方へもご迷惑ならないようにさせて頂きました。
この度はホームページをご覧になり、お声がけ下さりありがとうございました。後日、仕上がりをご覧になられた際、ご不明な点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。この度はご利用ありがとうございました。

2021年4月6日投稿

1件目冬囲い外し作業など(札幌市西区)、2件目冬囲い外し作業(札幌市西区)

1件目 札幌市西区西野で、冬囲い外し作業とお庭清掃を行わせて頂きました。

朝から年間管理を行わせて頂いておりますリピーター様宅で、冬囲い外し作業と春のお庭清掃作業を行わせて頂きました。
まずは到着後、お気づき下さったお客様が外に出てきて下さり、ご挨拶を済ませたうえで作業を開始させて頂きました。作業につきましては先に冬囲いをすべて外していき、竹などの資材を片付けた後、庭木の枯れ枝などを剪定しつつ、枯葉などを手でかき集めて処分した状態から、仕上げとしてエンジンブロアーで細かな枯葉なども集めて処分させて頂きました。
お庭からはクロッカスやチューリップ、福寿草などの芽が顔を出しており、それらの芽の成長を促すように、枯葉などを拾い集めていきました。

こちらのお客様はいつもそうなのですが、今回も作業後には沢山のお菓子や飲み物を持たせて下さりありがとうございました。年間管理をご利用下さっているということで、次回は6月に草刈りや低木類の刈り込み作業を予定させて頂いております。本日はありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

2件目 札幌市西区西野で、冬囲い外し作業を行わせて頂きました。

続いて2件目のお客様です。こちらのお客様も年間でご利用下さっているリピーター様で、春の冬囲い作業に伺わせて頂きました。ご挨拶を済ませ、雪吊りを2本撤去し、低木類20本ほどの冬囲い外し作業を行わせて頂きました。
そしてこちらのお客様宅では、冬に玄関の門やお庭のホース、灯篭を車庫に片付け、春にそれらをお庭の定位置に戻すこともお手伝いさせて頂いているのですが、今回も例外なくそれらをお庭の定位置に戻すことによって、それをご覧になられたお客様も「春が来たという感じがします」と厳しい冬が終わり、待ちに待った春~夏~秋というお庭を楽しまれる季節を感じてらっしゃいました。

こちらのお客様宅では、次回は夏の黒松剪定や植え込み類の刈り込みを予定させて頂いております。今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。

2021年4月5日投稿

桜の剪定@石狩市

今日はリピーター様宅で桜の木の剪定を行わせて頂きました。
こちらのお客様はもともと12/15(火)に予定をさせて頂いていたのですが、今日の夜あたりから真冬並みの寒気が入り込むという予報になっていたため、前倒しで本日作業を行わせて頂きました。

到着後、少し雪が降っていたためトラックでしばらく待機させて頂いたのち、ご挨拶をして作業を開始致しました。

剪定前 桜

まずはブルーシートを敷いて8尺の三脚を立て、作業を開始しました。
もともと4m強あった高さを3m弱にまで詰め、多く出て来ている枝数を透くことと、幹の株元から二股に分かれているのですが、その分かれ目のところで樹皮が一部腐っていたため、外へと広がった太枝を短く切り、分かれ目が割けていかないようにする剪定を心がけました。

剪定後 桜

剪定後は大きな切り口と、幹の分かれ目の割けた部分に癒合剤を塗り、作業を完了致しました。
帰り際には飲み物を持たせて下さりありがとうございました。
また明日以降はかなりの積雪、強風、低温の予報となっている中、本日作業を前出しで行わせて頂けたことに感謝致します。
今回もご利用下さりありがとうございました。

2020年度 仕事納め

今シーズンも4月より植木屋の仕事を行わせて頂き、本日を持ちまして無事に2020年度の仕事を全て終えることが出来ました。
今年は新型コロナにより色々と振り回される1年でありましたが、皆様のお陰で例年通りの件数の作業を行わせて頂け、たくさんのお客様にお喜び頂けたことがとても嬉しく、感謝しております。
まだまだ今まで通りの日常には程遠い状況ではありますが、少しでも平穏に暮らせます様お祈りする次第であります。

また本日の作業後、片道1時間半ほどを掛けて、苫小牧市にあります樽前山神社に行って参りました。こちらには北海道でも2か所しかない木の神様が鎮座される神社で、植木屋を生業とし、日々木を切らせて頂いく中で、本日無事に年内の仕事を納めることが出来た御礼と、来シーズン以降もケガや事故なく作業を行い、お客様に喜んで頂けるようお祈りして参りました。

2021年度シーズンにつきましては雪どけの兼ね合いなどもありますが、2021年3月29日を予定しております。
今シーズンも本当にありがとうございました。また来シーズン以降につきましても引き続きご愛顧下さります様お願い申し上げます。
皆さま良いお年をお迎え下さい。

北の庭木専門こだま屋 代表 児玉雅也

AM.サクランボの伐採@札幌市北区、PM.イチイの伐採@札幌市北区

今日は本来お休みを頂く予定の日だったのですが、来週月曜から冬型の気圧配置が強まり、大雪などの荒れた天気が予想されているため、もともと16日(水)に予定していたお客様と、14日(月)に予定していたお客様に当方よりご連絡させて頂き、本日前倒しにて作業を行わせて頂きました。

AM.サクランボ2本の伐採@札幌市北区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様へは昨日に御連絡させて頂き、今日作業を行わせて頂くこととなりました。サクランボの伐採にあたり、お隣様の敷地に入らせて頂くため、日程変更を行わせて頂くにあたりお隣様にも再度ご確認下さりました。ありがとうございました。
まずは到着後、表に出て来て下さったお客様にご挨拶ののち、道具類を準備して早速作業にあたらせて頂きました。

伐採作業前 サクランボ
伐採作業後 サクランボ

まずは2連梯子をかけ、高い場所の枝を手ノコとで払っていきました。その後、小型チェーンソーで太枝や幹を刻ざみ進め、最後は大型チェーンソーで幹を輪切りにして伐採作業を終えております。サクランボのすぐ下にドウダンツツジがあり、近くにはウッドデッキやお隣様の敷地ということで、切った幹を落とさないように、片手で抑えながら切っては下に降りてトラックに積み込むといったことを繰り返しながら伐採作業を行いました。

伐採作業前 サクランボ2
伐採作業後 サクランボ2

そして庭の奥にありますもう1本のサクランボも伐採させて頂きました。こちらは12尺の三脚を用いて小型チェーンソーと大型チェーンソーを使って伐採作業を行わせて頂いております。
こちらのお客様にはお見積り時にも飲み物を持たせて頂き、本日も作業後に温かいコーヒーとともにお菓子もご用意下さりありがとうございました。また何かお困りごとなどございましたらご連絡頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

PM.イチイ3本の伐採@札幌市北区

続いて2件目のお客様です。こちらのお客様はリピーター様で、1件目の作業が順調に終えることが出来たため、急遽お電話させて頂いたところ本日の作業をご快諾下さったためそのまま立ち寄らせて頂き伐採作業を行わせて頂きました。
本当に急な日程前倒しだったにも関わらずありがとうございました。
作業ですが、小型チェーンソーで1本のイチイを3分割くらいに切り、それを3本分行って伐採作業を完了致しました。

伐採作業前 イチイ
伐採作業後 イチイ

帰り際には温かいコーヒーを可愛いお子さんから手渡してもらい、気持ちもほっこりと温まらせて頂きながら帰らせて頂けました。
今回もご利用下さりありがとうございました。また何かありましたらお声がけ頂けると光栄です。よろしくお願い致します。

桜の木の剪定@札幌市東区

今日は以前ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様宅で、桜の木の剪定作業を行わせて頂きました。
今回のご依頼はお隣様などへ越境した枝や歩道側へと越境した枝を強めに払い落し、全体的に小さくしたいというご要望で、もともと8.5mほどまで成長していた桜の木を4.5mほどの大きさに詰めて形作らせて頂きました。

朝、予定よりも少し早く到着してしまったのですが、お客様が出て来て下さり、もともとお隣の敷地の車のご移動をお客様がお願いして下さっていたのですが、私の到着が早まったことで、予定していた時間より早くに車を移動してもらえるようお願いして下さったり、お客様のお車も作業がしやすい様にとご移動下さるなど、お気遣い下さりありがとうございました。
作業ですが、まずはご挨拶と簡単な作業内容のご確認のあと、ブルーシートを敷き詰め、12尺の三脚と2連梯子を使って剪定をしていきました。
まずはお隣の敷地へと伸びていこうとする枝を払い落し、天端となる4.5m付近のところで芯止めし、後は桜の木の周りを1周しながら剪定作業進めていきました。
また、剪定後、大きな切り口には癒合剤を塗布し、細菌などによる腐れ防止策を取らせて頂きました。

作業前 桜剪定(正面より)
作業後 桜剪定(正面より)
作業前 桜剪定(横から)
作業後 桜剪定(横から)

作業前後でご主人様、奥様が表に出て来て下さり、作業中も長時間にわたり寒空の下、ご主人様がお立合い下さりました。ありがとうございました。
また機会がありましたらご連絡頂けると光栄です。この度はご利用下さりまして本当にありがとうございました。

モクレンの剪定@札幌市北

今日はこの春にも3度目のオンコの刈り込みをご依頼下さっておりますリピーター様宅で、モクレンの剪定を行わせて頂きました。
もともとはこの夏にモクレンの剪定を予定させて頂いたのですが、モクレンを剪定するにあたり、ユリや薔薇などの植物がすぐ下にあり、枝や茎を折ってしまうおそれもあったため、この時期に延期となり本日その作業に伺わせて頂きました。

剪定前 モクレン
剪定後 モクレン

今回は7mほどあるモクレンを5mほどに詰め、玄関の出入りの際にモクレンの枝葉の下を通り抜けられるように玄関側の枝を少し長めに残したいというご要望にお応えしながら形を整えていきました。
まずはブルーシートを敷き詰め、2連梯子で幹の中心付近の高さを決めつつ、天端周辺の枝を剪定していきました。
そして幹から離れた枝先付近は12尺の三脚を用いて剪定し形を整えていきました。
そして幹の株元付近から枝分かれしたひこばえなどが伸びたことによって枝がかなり密集してみえたため、それらのひこばえもすべて処理して全体的に枝を透いていきました。
お客様もモクレンがかなり大きくなっていたことを気にされていたとのことで、スッキリしたとお喜び下さっておりました。
そしてこの時期のモクレン剪定で最も気がかりでした花芽についても、来春の花芽がしっかりと出来上がっている中、ある程度の花が咲くように花芽も思っていたよりも残せたので良かったです。
また他の庭木などでもお手伝いできそうなことがありましたらお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。