広葉樹剪定や冬囲い作業に伺いました。

札幌市中央区宮の森の御宅で、桜やヤマボウシなどの広葉樹剪定と冬囲い作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、桜やヤマボウシ、グミの木やクルミなどの広葉樹剪定と、ドウダンツツジやブルーベリーなど低木類の冬囲い作業を行わせて頂きました。
こちらのお客様は年間で庭木のお手入れをご依頼下さっているお客様で、今シーズンも伺うたびに沢山の飲み物や、おしゃれなお店の焼き菓子などをご用意下さっており、今日も私が大好きなお店の焼き菓子を思い出して買って下さっていたとのことで、沢山の飲み物と一緒にご用意下さっておりました。本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

作業ですが、いよいよ薄っすらと雪も積もり、冬本番となってまいりました。
そんななか、まずは広葉樹の切り戻し剪定から行わせて頂きました。

まずは4m前後まで伸びた広葉樹を切り戻す作業から行わせて頂きました。8尺の三脚を使い、枝が密集している箇所は枝をどんどん抜いて透いていき、切り戻す前よりも少しコンパクトになるよう意識しながら剪定を進めさせて頂いております。

クルミは12尺の三脚を使い、あまり背が高くならないよう太枝を少し抜きつつ、小枝も透いていきました。節目の意識を最優先に可能な限り形を整えております。
また、それら剪定を終えた後は冬囲いを行わせて頂きました。

ドウダンツツジなどがメインとなり、それらは根曲がり竹を組んで三又絞りにし、積雪から枝を守れるよう冬囲いさせて頂きました。また、折れやすいブルーベリーには防風ネットで枝を束ねて巻き付け、ラベンダーは縄できつく縛らせて頂いております。
今シーズンも春の冬囲い外しに始まり、初夏の針葉樹剪定、盛夏の草刈りや刈り込み、そして本日の広葉樹剪定と冬囲い作業と、年間を通じて大変お世話になりました。ありがとうございました。
またよろしければ春にお声がけ頂ければ、春の冬囲い外しやお庭清掃等に伺わせて頂きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。

2022年11月30日投稿

イチョウや栗の木などの剪定に伺いました。

札幌市手稲区前田の御宅で、イチョウや栗の木など9本の剪定と1本の伐採作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、イチョウや栗の木など9本の剪定と、立ち枯れした枝垂れ桜の伐採作業を行わせて頂きました。今日は本数も多く、枝ゴミもかなりの量になることが予想されたため、植木屋仲間にもお手伝い頂き、スタッフ含め3名体制で作業を行わせて頂きました。

前回ご依頼下さったのが3年前でしたので、その時の切り口を参考に、枝ぶりなどを見ながらその前後に切り戻すような作業を行わいつつ、小枝を透いていきました。ほとんどの木が6~8mほどの高さで12尺の三脚や2連梯子などを使いながら作業を進めていきました。

続いてサクランボとナナカマドの剪定です。ナナカマドは非常に上へと伸びやすい木ということもあり、高さをかなり強く切らせて頂きました。またサクランボは実の収穫を加味して上へと伸びる枝を根元で払い落し、少しでも低い場所で横へと伸ばしていけるよう枝を残させて頂いております。

そして今回一番背の高い栗の木です。こちらは高さを落としつつ、枝葉のボリュームをかなり落としました。また裏の御宅側へと伸びようとしている枝葉も敷地内に収まるよう切らせて頂きました。

モクレンも伸びるのが非常に早いため、小枝の出所が少しでも低くなるよう切り口を少し下げさせて頂いております。

お庭の一番奥にある立ち枯れした枝垂れ桜は小型チェーンソーで伐採させて頂き、野村モミジは高さを詰めたのと、お隣様側へと伸びた枝を強く切らせて頂き、全体に透いて形を整えております。

もともと今日3名体制で作業を予定し、明日2名体制で予備として日程を確保させて頂いていたのですが、どうにか1日で作業を全て完了することが出来ました。明日が雨予報でもあったため、ホッとしております。またお見積り時や今日の朝からもお客様がご不在で、失礼を承知でお庭に入らせて頂き作業を進めていたのですが、作業終盤でちょうどお戻りになられ、作業終了時にお立会い頂け助かりました。本当にありがとうございました。またお困りごとなどございましたら、お声がけ頂けると光栄です。よろしくお願い致します。

2022年11月28日投稿

モミジの剪定や、桜の剪定など、2件の御宅へ伺いました。

1件目 札幌市白石区本郷通の御宅で、モミジの剪定や桜の伐採などを行わせて頂きました。

今日は朝から、以前ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様宅で、モミジの剪定と、桜の伐採、そして立ち枯れの梅の木の伐採作業を行わせて頂きました。
お見積り自体は8月下旬に伺わせて頂いており、秋の剪定のご予約を下さっていたのですが、お客様宅の外壁工事等が予定よりも長引いたため、作業予定日に足場が外れない可能性があると、事前にお客様からご連絡を頂け、改めて本日に予定を組みなおして伺わせて頂きました。
(かなり早めにご連絡を頂けたお陰で、予定に穴が空くことなく助かりました)

朝到着後、しばらくした後での雨予報になっていたこともあり、ご挨拶をしたうえですぐに作業に取り掛からせて頂きました。まずは桜の伐採を12尺の三脚を用い、小型チェーンソーで枝単位に払い落していき、最後の幹は中型のチェーンソーで輪切りにして伐採を終えました。
また、その後、梅の伐採も同様に行わせて頂いたのですが、雨が本降りとなり1時間ほど中断させて頂いたうえで、モミジの剪定を行わせて頂きました。
12尺と8尺の三脚を使い分けながら、2段ほど高さを落とすように手のこで詰めさせて頂き、小枝は剪定バサミで透いていきました。剪定中も雨が降ったり止んだりを繰り返していたのですが、お客様が外でその様子をご覧くださっておりました。
今日は作業前にお客様よりサプライズともいえるクリスマスプレゼントを頂戴しました。かわいいサンタの布袋にたくさんのお菓子が入っており、なかなかこの年齢になりますとこのようなプレゼントをもらう機会もなく、すごく嬉しい気持ちになりました。本当にありがとうございました。
また、雨で身体も冷えていたのですが、奥様からは温かい飲み物を差し入れして頂き、帰りのトラックで頂戴したのですが、すぐに身体も温まり本当に助かりました。またお困りごとなどございましたら、お声がけ頂けると光栄です。本日は本当によくして下さりありがとうございました。

2件目 札幌市北区篠路の御宅で、桜の切り戻し剪定を行わせて頂きました。

続いて昼休憩で全ての着替えを済ませ、午後よりリピーター様宅で桜の切り戻し剪定を行わせて頂きました。2年前にもこの時期に桜の剪定を行わせて頂いたのですが、その時にはしっかりと積雪状態となっておりました。今回は積雪どころかまだしっかりとした降雪もほとんど見ることもなく、朝から降っていた雨も完全にあがっての作業を行わせて頂きました。

まずはブルーシートを敷き詰め、8尺の三脚を用いて作業を行わせて頂きました。2年前に切らせて頂いたところまで切り戻しさせて頂き、他にも小枝などを全体的に透いていきました。
また、少し広めの切り口には癒合剤を塗って保護させて頂きました。
前回に引き続き、今回もご利用下さりありがとうございました。来春綺麗な花を咲かせてくれるとうれしいです。また何かございましたらお気軽にお問い合せ下さい。本当にありがとうございました。

2022年11月26日投稿

エゴノキの剪定や、梅の木の剪定など、2件の御宅に伺いました。

1件目 札幌市東区北19条東の御宅で、エゴノキと梅の剪定などを行わせて頂きました。

今日は朝から、以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、エゴノキの剪定と、梅の木の剪定、そして立ち枯れしてしまったライラックの伐採作業を行わせて頂きました。お見積り時よりお立会いくださっており、ある程度の仕上がりのご希望などを伺ったうえで本日作業に向かわせて頂きました。

まずは北側角地に植えられていたエゴノキの剪定から行わせて頂きました。ポイントとしましては、高さを抑えつつ、カーポートへお車を出し入れされるさいに小枝が邪魔にならないように、そして歩道側へとせり出した枝をある程度短くすることを優先しつつの剪定を行わせて頂きました。
12尺の三脚より、お客様からの頂いたご要望をクリアすべくまずは高さを詰め、枝を払っていきました。そのうえで、形を整えつつ小枝を透いていきました。南側からの太陽を受けることのできるカーポート側の枝と、その太陽が家の陰になってしまう枝とで、太さが全然違うのですが、ある程度木のシルエットをたどってもらえると整った樹形になるよう進めさせて頂いております。

続いて梅の剪定と立ち枯れしたライラックの伐採です。ライラックはほぼ幹だけになっている状態で、小型チェーンソーで伐採を行わせて頂きました。また梅は収穫用とのお話でしたので、高さを抑えつつ横枝を育てる果樹剪定を行わせて頂きました。仕上がりをご覧になられた奥様も可愛い仕上がりになったとお喜び下さり嬉しかったです。この度はご利用下さりありがとうございました。

2件目 札幌市東区北35条東の御宅で、梅の枝払い剪定を行わせて頂きました。

午後からは新規お客様宅で、梅の木の剪定作業を行わせて頂きました。お見積り時よりお母様と娘様のお二人でご対応下さり、その場で即決下さり、本日その作業に伺わせて頂きました。
本日、到着しますとお客様お二人が外に出てきて下さり、改めて仕上がりについてのイメージを共有すべく事前のお打ち合わせを行わせて頂き、作業に取り掛からせて頂きました。

ちょうどお客様宅(梅の木の右側)と裏の御宅(梅の木の左側)の間に植えられた梅で、7mほどの高さにまで成長しておりました。今回のご要望は、裏の御宅(梅の木の左)側に伸びた枝を短く切り、高さもおさえたいとのお話でした。まずはいつものように高さを詰めようと2連梯子で登ったのですが、梅の枝木が動くごとに裏の御宅の外壁を枝で擦ってしまいそうになるため、急遽予定を変更し、12尺の三脚より、裏の御宅側の枝をまずは短く払い落してから高さを詰めたり、枝を透く作業を行わせて頂きました。また、大きな切り口には癒合剤を塗布して切り口を保護して作業を完了しております。
この度はお声がけ下さりありがとうございました。またお困りごとなどございましたらお気軽にお問い合せください。ありがとうございました。

2022年11月25日投稿

ナナカマドの剪定や、桜の剪定など、2件の御宅に伺いました。

1件目 札幌市手稲区明日風の御宅で、ナナカマドとプルーンの剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様宅で、ナナカマドの剪定と、プルーンの果樹剪定を行わせて頂きました。
お見積り時はご主人様がお立会い下さり、本日は奥様がお立会い下さる中、作業を進めさせて頂きました。まずは到着後、ある程度仕上がりの状態を共有させて頂けるよう、お打ち合わせさせて頂き、ブルーシートを敷いて作業に取り掛からせて頂きました。
作業がやりやすいようにとお車を移動して下さりありがとうございました。

まずはナナカマドの剪定から行わせて頂きました。高さ7mほどあったものを4mくらいにまで落とし、お隣様側へ伸びる枝も短く整えさせていただきました。12尺の三脚より作業を行わせて頂き、来春以降で出てくる芽を気にしながら剪定させて頂きました。

続いてはプルーンの果樹剪定です。ちょうどプルーンの左側にお車を停めておられ、小枝が車体に擦りそうにもなってきており、それらの枝を付け根から強めに落とさせて頂きました。また上へと徒長している太枝なども付け根から手ノコで切り落としたうえで、形を整えていくのですが、思っていた以上に小枝も多く、また枯れてしまっているものも目立ったため、まずは枯れ枝を全て落としていき、残った枝で透きながら形を作っていきました。果樹剪定ですので、主には高さを詰めて横へと枝を育てていくわけですが、写真右側へと流れている枝を残す要領で剪定を行っていき、太めの切り口に癒合剤を塗布することで切り口を保護させて頂き、作業を完了しました。
この度はご利用くださりありがとうございました。帰り際には沢山のお菓子を詰めた袋を2人分もご用意下さっており、持たせて下さりました。お心遣い下さり本当にありがとうございました。またお困りごとなどございましたらお気軽にお問い合せ下さい。

2件目 札幌市北区北25条西の御宅で、桜の木の切り戻し剪定を行わせて頂きました。

続いて午後からは、以前ホームページをご覧になりLINEにてお問い合せ下さりました新規お客様宅で、桜の木の切り戻し剪定を行わせて頂きました。
7m以上ある木を切り戻す作業をご依頼下さり、ご希望としては4~5年かけて伸びた細枝、中枝、一部太枝までを落として、幹と太枝の骨格のみを残すような剪定を、もちろん枯れてしまうリスクなどもお伝えしたうえで行わせて頂きました。

まずはブルーシートを敷いて12尺の三脚に登り、そこから手ノコを使って枝を落としていきました。お隣様との境界付近に植えられたもので、あまり厚みを持たせることもなく、4本の太枝を残したうえで、切り口に癒合剤を塗布して作業を終えさせて頂いております。これだけ強く枝葉を払ったので、多少の徒長は発生すると思いますが、枯れてしまうことなく春に新しく芽を出してくれることを祈るばかりです。
今回は作業前にお車の移動や、物干し竿の移動などをして下さり、お陰様で作業がスムーズにはかどりました。本当にありがとうございました。

2022年11月22日投稿

桜の剪定やカツラの剪定など、2件の御宅に伺いました。

1件目 札幌市北区あいの里の御宅で、桜の木の剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になり、LINEにてお問い合せ下さりましたお客様宅で、桜の木の剪定作業を行わせて頂きました。お問い合せ下さった際、桜の木の写真もご一緒にお送り下さったのですが、近いこともあり実際に見せて頂いたうえでお見積り差し上げ、本日その作業に伺いました。
朝、到着後、ご挨拶とともにどのくらいの高さまで詰めてるのかなどのお打ち合わせをさせて頂き、作業を行わせて頂きました。

もともとの高さが7.5mほどあり、出来るだけ小さくしたいというご希望も頂きながら、最低限剪定後の樹形が扇状になるように枝の長さを残そうとした際、およそ4.5mほどの高さに詰めるのが限界という結論にお客様とのご相談で達しました。
作業は2連梯子を幹に立てかけ、まずは高さを落としていきました。そして枝先は12尺の三脚を用いて全体を透かしながら長さを調整し、樹形を整えていきました。
また、手ノコを使っての大きな切り口も出来たため、癒合剤を塗布して切り口を保護しております。
今回はご利用下さりありがとうございました。強めに切ることである程度の徒長枝も発生するかと思います。どうにか2~3年持ってくれればと思いつつも、またその頃合いにお声がけ頂けると光栄です。本当にありがとうございました。

2件目 札幌市厚別区厚別北の御宅で、カツラの木の剪定作業を行わせて頂きました。

続いて午後からは、以前こちらのお客様宅の近くで作業を行っていた際に、お声がけ頂き、名刺をお渡ししていたことをきっかけにお問い合せ下さったお客様宅で、カツラの木の剪定作業を行わせて頂きました。お見積り時より今回の剪定を大変楽しみにして下さっていたお客様で、昨日から雨が降ったり止んだりしていた天気でしたが、作業時には止んでくれ、予定通り作業を行わせて頂けました。

こちらのお客様のご希望は、出来るだけ小さくしたうえであとはお任せ下さるとのことでしたので、細かな枝をかなり透いて整理し、高さだけでなく、横への広がりや、春先に葉が出た際のボリュームも落とせるよう剪定作業を行わせて頂きました。こちらのカツラは12尺からギリギリ届く範囲だったため、三脚を使ってカツラの周りを一周しながら剪定作業を行わせて頂きました。
仕上がりをご覧になられたお客様もお喜び下さり、また次回もお願いしたいと嬉しいお言葉を頂戴しました。そして帰り際には飲み物を沢山持たせて下さり、お釣りも御心づけとして持たせて下さるなど、色々とご配慮下さり本当にありがとうございました。

2022年11月21日投稿

イチイや桜などの庭木伐採に伺いました。

札幌市北区新琴似の御宅で、イチイや桜など大小16本の庭木伐採に伺いました。

今日は朝からリピーター様宅で、イチイや桜、モクレン、ナナカマド、トドマツなど、合計16本の庭木伐採を行わせて頂きました。こちらのお客様は道内の別の地域にお住まいで、昨年はこれら木々の枝払い剪定をご希望下さったのですが、日ごろ御宅がご不在の状況ということもあり、落ち葉などで近隣の方々のご迷惑にならないようにということで、今回は剪定などではなく、大きな庭木すべてを伐採させて頂くこととなりました。

まずはお宅に向かって右側の庭木の伐採を行わせて頂きました。イチイ、ナナカマド、ドウダンツツジ、野村モミジ、モクレンなどの木々がありました。これらを小型チェーンソーと8尺・12尺の三脚を使って、枝をどんどん払い落していき、幹を輪切りにしてはトラックへと積み込んでいきました。

今度は御宅に向かって左側の庭木の伐採です。大小のイチイや桜2本、イボタなどがありました。これらも先ほどの作業同様、小型チェーンソーで枝を払い落し、桜の幹はかなりの太さがあったため、中型チェーンソーを使って幹を伐採させて頂いております。

最後は裏庭にありますトドマツの伐採です。一番手前のトドマツのみが葉が生い茂っており、その奥は以前より枝葉が全て払い落されていたため、残った幹も立ち枯れしている状態でした。
これらは12尺の三脚を使い、お隣様にご迷惑にならないよう小型チェーンソーで枝を払っては、お客様の敷地内に確実に落としていき、作業を進めました。すぐ脇に木製のフェンスなどもあり、壊してしまわないよう慎重に作業を進め、無事に6本のトドマツの伐採作業を終えております。

昨年の枝払い剪定に続き、今回は伐採作業もご依頼下さり本当にありがとうございました。
こちらのブログにて作業の完了のご報告を兼ねさせて頂くのですが、また札幌の御宅にお越しの際に、もしご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。本当にありがとうございました。

2022年11月18日投稿

ジューンベリーの剪定や、ヤマボウシの剪定など、2件の御宅に伺いました。

1件目 札幌市西区山の手の御宅で、ジューンベリーの剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、以前ホームーページをご覧になり、LINEにてお問い合せ下さりました新規お客様宅で、株立ちのジューンベリー剪定を行わせて頂きました。本来ですともう少し早い時期での作業をご希望なさっていたのですが、なかなかお客様のご都合と当方の空き枠が合わず、今日までお待たせしてしまいご不便をお掛けしました。
お見積りもご不在時に伺ったため、今日が初めてお会いすることとなり、朝、ご挨拶させて頂いたうえで改めて仕上がりのご希望などを伺い、作業を行わせて頂きました。

今まではお客様の方で枝葉を少し切ったりもなさっていたとのことで、樹形自体はある程度まとまりがあったのですが、どうしても株元から出る本数も多く、また幹同士が絡み合っているものもあったため、数本の幹や太枝を抜いた上で全体を透きながら、枝先を整えていきました。ジューンベリーの中段あたりにもう少し小枝が出てきてくれれば、まだ数本の太枝も抜いていきたいのですが、また2年ほど先にもしよろしければお声がけ頂ければ、生育状況からどう剪定していけば良さそうかなどをご提案したいと思います。本日はご利用下さりありがとうございました。

2件目 札幌市西区宮の沢の御宅で、ヤマボウシの剪定作業を行わせて頂きました。

続いてお昼頃からは、リピーター様宅でヤマボウシの剪定作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は2年周期でご利用くださっており、今回で4度目のご利用となりました。今回も伸びたヤマボウシの枝の切り戻しのお手伝いをさせて頂きました。

まずはブルーシートを敷いて、12尺の三脚を立て、どんどん剪定作業を進めていきました。
お客様もこのヤマボウシが大きくなり過ぎてお困りのようでしたので、以前の切り口への切り戻しだけではなく、少しスリムにするために、枝を透いた上で横へ伸びる枝をかなり短く切らせて頂きました。
今までは2年に1度のご利用でしたが、毎年の方がいいのかな?と、お客様も悩んでらっしゃり、来夏の状況次第でご判断下さるとのことでした。またよろしければお声がけ頂けると光栄です。今回もご利用下さりありがとうございました。

2022年11月17日投稿

カエデやモミジの剪定作業に伺いました。

札幌市北区あいの里の御宅で、カエデともみじの剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、10m超のカエデともみじの剪定作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は7年前にも相当短く剪定させて頂いており、そこから伸びた分よりも更に少し強めに切り戻しのご希望を頂いての今回の作業となりました。
朝、到着時にご主人様がお庭に出て下さっており、事前のお打ち合わせを行わせて頂きました。どちらも10m超の高さを4~4.5mほどにまで詰めさせて頂き、横枝も強く払って可能な限りスリムにしたいというご希望を頂きました。もちろんかなり大きく強い株なので、可能性は低い物の部分枯れ等のリスクをお伝えしたうえで作業に取り掛からせて頂きました。

12尺の三脚を太枝に結び付け、三脚の天端から小型チェーンソーで4mほどの高さを残して枝をいっきに刈り落していきました。一部電話の引き込み線などかなり細い線もあったため、その付近の枝は手ノコで慎重に切っていきました。また、ある程度高さが落せた状態から今度はモミジの周りを三脚で一周しながら形を整えていきました。

続いてカエデの剪定です。こちらもほぼ太枝のみになることをご了承頂いたうえで高さを半分以下にまで詰めさせて頂き、横に広がった小枝も可能な限り払い落していきました。
朝のお打ち合わせ直後にご主人様が外出されたのですが、お戻り時にご覧いただき、仕上がりにご満足頂けると光栄です。今回もお声がけ下さりありがとうございました。また春以降で裏庭のナナカマドの枝払いもご検討下さっており、春以降でのお見積りをご希望下さっていたため、時期がきましたらお見積りに伺わせて頂きます。よろしくお願い致します。

2022年11月15日投稿

モクレンの伐採や、五葉松の伐採、イチイの伐採など、3件の御宅へ伺いました。

1件目 石狩市花川南の御宅で、モクレンの伐採作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、モクレンの伐採作業を行わせて頂きました。裏庭に背の高い木々が数本植えられており、そのうちの最も大きなモクレンを今回は伐採させて頂きました。

まずはお客様にご挨拶をして、早速作業を開始させて頂きました。今日は生憎、冷たい雨が降ったり止んだりの1日だったのですが、止んだり小降りになったりのタイミングで作業を進めさせて頂きました。作業は6.5mほどのモクレンでしたが、3.5mあたりから枝分かれしていたため、12尺の三脚に登り、小型チェーンソーで太枝1本ずつ切っていくような進め方をしました。
作業後、現金にてご精算くださったのですが、お釣りは要らないと持たせて下さり、御心づけとしてありがたく頂戴いたしました。今回は作業をお任せ下さりありがとうございました。

2件目 札幌市手稲区前田の御宅で、五葉松の伐採作業を行わせて頂きました。

続いてお昼頃からは、先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりましたお客様の御実家で五葉松の伐採作業を行わせて頂きました。ご連絡下さりましたお客様とはショートメールを使ってその後のやり取りをさせて頂き、お見積りや作業実施のご連絡等を入れさせて頂いては、お忙しい中、早急にご対応・お返事をお送り下さったお陰で、とてもスムーズに作業まで行わせて頂けました。

作業は小型チェーンソーを利用し、枝を全て払い落していき、幹だけになった状態からその幹を輪切りにしながら切り進めていきました。作業後の状態をご確認頂き、もしご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せ下さい。本日はありがとうございました。

3件目 札幌市手稲区前田の御宅で、イチイや黒松など5本の伐採作業を行わせて頂きました。

続いてお昼過ぎより、先日ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様宅で、イチイ4本と黒松1本の計5本の庭木伐採を行わせて頂きました。大きな庭木を処分し、小さい木のみを残してお客様で管理しやすいようにと、ご希望下さりました。

まずは裏庭の2本のイチイの伐採から行わせて頂きました。小型チェーンソーで持ち運べる程度の大きさに切り、トラックの荷台で枝葉を解体していく方法で伐採作業を行いました。

また、表側のイチイ2本と黒松の伐採も行わせて頂いております。他の木の伐採同様、小型チェーンソーで枝単位に切り落としていき、幹だけになったところで幹を輪切りにして伐採作業を完了しております。余りにもの作業の速さにお客様も驚いておられ、トラックの荷台に枝木が全て積み込めるのかとご心配も下さっていたそうなのですが、荷台でかなり細かく切り刻んでどうにか積みきることが出来ました。今回はご利用下さりありがとうございました。またお困りごとなどございましたら、お気軽にお声がけください。

2022年11月14日投稿

2件の冬囲い作業に伺いました。

1件目 札幌市北区太平の御宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、リピーター様宅で冬囲い作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は年間で庭木のお手入れのお手伝いをご依頼下さっているお客様で、本日は夏以降花を終えた草花などを株元から切り詰めたりしながら、冬囲い作業を行わせて頂きました。

2人掛かりでミントやアヤメなどの切り詰め作業や、アジサイ・ムラサキシキブの花柄を処理したりしつつ、比較的寒さに弱いアイビーやツバキなどにネットを掛け、その他の低木は縄で縛ったり、竹を組んだりしつつ、赤松は雪吊りにして冬のお庭のアクセントにさせて頂きました。
今シーズンも冬囲い外しに始まり、消毒や夏剪定、草刈り、秋剪定と、ご利用頂き、本日の冬囲いを無事に終えられてホッとしております。帰り際にはまた来シーズンのご利用頂けるお話を頂戴し、感謝しております。今シーズンも大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

2件目 札幌市東区東苗穂の御宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。

続いて午後からは、リピーター様宅で冬囲い作業を行わせて頂きました。
こちらのお客様も春の冬囲い外しや、夏の剪定・草刈り作業、そして本日の冬囲い作業と、毎年のように季節に応じた作業をお任せ下さります。今回も一年の締めくくりとして、夏以降伸びた庭木の剪定や、背丈のある雑草の草刈り・草むしりをしつつ、冬囲い作業を行わせて頂きました。

まずは庭木の剪定作業から行わせて頂きました。伸びるのが早いボケの切り戻しや、西洋石楠花やアジサイの花柄処理などを行い、花の終えたホスタやシュウメイギクなども株元で切り詰めたりしつつ、簡単に草刈り作業も行わせて頂き、後は冬囲い作業を行っていきました。
また、裏庭にある畑のスペースや、通路などにつきましても、雑草が生え始めていたため、それらの管理方法につきましても簡単にお話させて頂きました。
今シーズンも通年でのご利用ありがとうございました。また来春、雪どけの頃合いになりましたら、ご希望下さりましたようにご連絡差し上げたいと思います。ありがとうございました。

2022年11月12日投稿

桜の枝払いや、夏ツバキの剪定など、2件の御宅へ伺いました。

1件目 当別町太美町の御宅で、桜の木の枝払い作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、桜の木の枝払い作業を行わせて頂きました。今回お手伝いさせて頂いた桜は、幹がかなり太く、根も立派に張っている桜で、高さも7mほどまで伸びていました。そしてこの年々大きくなる桜をお客様の方でも管理しやすいようにと、今回は思い切って2.3mほどの高さにまで切り詰め、胴吹きやひこばえの枝を育てなおしたいというご要望を頂き、もちろん枯れてしまうリスクもお伝えしたうえで、作業を行わせて頂きました。

まずはブルーシートを敷き詰め、幹に2連梯子を掛けつつも、枝がかなり長く育っているため、そのまま幹付近から枝の付け根で切り落とすと、お客様の御宅の外壁や、お隣様の車庫などを傷つける恐れがあったため、まずは12尺の三脚で枝先を短く切り払う作業から行っていきました。そして各枝が短くなったところで、2連梯子より幹付近から太枝等を小型チェーンソーで払っていきました。
お庭の奥行きもあり、桜の枝も見た目以上に広く広がっていたのですが、1時間ちょっとである程度作業が完了し、途中、様子をご覧くださっていたお客様も、手際がいいね。と驚いてくださっておりました。最後に幹の切り跡に癒合剤を塗布して作業を完了しております。
今回はご利用下さりありがとうございました。

2件目 札幌市北区太平の御宅で、夏つばきの剪定作業などを行わせて頂きました。

続いて午後より、こちらもホームページをご覧になり、LINEにてお問い合せ下さりました新規お客様宅で、夏ツバキ・キングサリの剪定と、プルーン・コニファー2本の伐採作業を行わせて頂きました。もともとは庭木をどうすれば良いのかというご相談から下さっており、お見積り時に庭木を見せて頂きながら、剪定の適期などもお伝えしたうえで、お客様がご家族様ともご相談下さり、今回の作業をお任せ下さることとなりました。

まずはお庭手前側にあります夏ツバキの剪定と、コニファーの伐採作業から行わせて頂きました。
塀の奥がお隣様ということで、夏ツバキは高さもそうなのですが、お隣様側の枝を強めに払い、お客様の敷地側の枝で形作らせて頂きました。また、コニファーは小型チェーンソーでスタッフが並行して作業を行わせて頂きました。

続いてお庭の奥にありますコニファーと、キングサリ、そして写真右端にありますプルーンの伐採作業です。
コニファーとプルーンはスタッフが小型チェーンソーで伐採を進めてくれました。枝単位で落していき作業を進めていきました。プルーンは少し樹勢が弱まっており、枯れた枝などもあったため、今回伐採を行わせて頂いております。
また、角のキングサリは高さを抑えつつ、少し枝葉を透いて形を整えていきました。

今回はご利用下さりありがとうございました。表側のプンゲンストウヒの剪定等、またご検討頂けそうな際は、適期であります春(2023年4月1日以降)にてお声がけ頂けると光栄です。
今回は本当にありがとうございました。

2022年11月11日投稿

桑の木の伐採や、モミの木の伐採など、2件の御宅に伺いました。

1件目 石狩市花川南の御宅で、桑の木やキングサリなど4本の伐採作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、ハナカイドウ1本、キングサリ1本、桑の木2本の合計4本の伐採作業を行わせて頂きました。
お見積りのご希望を頂いた際より、枝葉がご近所様の敷地へ越境しつつあり、外壁等に触れてしまいそうと、お困りになってらっしゃったため、もともと予備で確保していた今日を作業日に変更してご対応させて頂きました。

まずはハナカイドウの伐採から行いました。小型チェーンソーを使って枝をどんどん切り進めていき、最後は幹を輪切りにして完了。そして右隣のキングサリですが、高さがあるうえに部分的に枯れてもおり、2連梯子を掛けてかなり慎重に作業を進めました。高い部分は手ノコで切り、中段以下は小型チェーンソーで伐採を行わせて頂きました。また桑の木は12尺の三脚から手ノコで枝をどんどん払っていき、幹は小型チェーンソーで切って作業を完了しております。作業後、お客様より残ったコニファーの剪定や伐採などのご相談も下さり、春に作業をご検討下さるとのことでした。
もしよろしければ雪どけがある程度進んでくる4月上~中旬ころにお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

2件目 札幌市北区屯田の御宅で、モミの木の伐採・抜根作業を行わせて頂きました。

続いて昼過ぎからは、リピーター様宅で、モミの木の伐採・抜根作業を行わせて頂きました。以前、こちらのモミの木の剪定でお世話になったのですが、モミの木の根がかなり伸びてきたことをご不安に感じてらっしゃった中、モミの木の枝葉の一部が枯れてしまったこともあり、今回は伐採と、可能であれば抜根もとご希望をLINEで下さり、抜根に関しましてはやってみないとわからないところもあるため、成果報酬型で作業に挑戦させて頂きました。
まずは到着後、ご挨拶をさせて頂き、早速作業に取り掛からせて頂きました。

まずは小型チェーンソーで伐採を行わせて頂き、抜根しやすいように幹を地上20cmほど残した状態で、伐採作業を終え、抜根作業に取り掛かっていきました。
抜根につきましては、剣先スコップで周りの土を掘り起こしながら、太い根を根切りで切り進めていきます。また、ある程度外側に広がる根はその作業だけで切ることが出来るのですが、株元付近から下へと伸びた根はなかなか姿を現してくれないため、大きなハンマーで幹を何度もたたき、株元の土を落としていくことで、根が表面に現れ、またその根を根切りで切っては、剣先スコップで土を掘り起こすという作業を何度も繰り返していきます。今回は直径90cmほど、深さ30cmほど掘ることで、株が抜けてくれました。
今回もお声がけ下さりありがとうございました。

2022年11月10日投稿

冬囲い作業や、ヤマボウシの剪定など、2件の御宅へ伺いました。

1件目 札幌市北区篠路の御宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。
こちらのお客様は昨年の夏に庭木の剪定や伐採作業を行わせて頂き、冬囲い、そしてこの春に冬囲い外しをお手伝いさせて頂いており、本日、春にお預かりしておりました資材等を持参し、冬囲い作業に伺わせて頂きました。

主には玄関前にあります黒松と五葉松の2本の雪吊りとなります。まずは朝からこの2本の作業を行わせて頂きました。まずは昨年同様、焼き丸太の立てる場所を確認するとともに、縄の長さを把握し、焼き丸太に縄をセットしていきます。そして飾りの藁ボッチを先端に取り付け、改めて焼き丸太を立て、自立するよう幹や枝に縄で縛り付け、縄をある程度等間隔になるよう各枝に配分し、枝を吊っていきます。この作業をそれぞれ行い、更には背の高いイチイも幹吊りをしていきました。
低木類につきましては、竹を組んだり、縄でまとめたりしながら、雪の重さで枝が折れてしまわないよう保護させて頂きました。
ご不在の中、作業でお庭に入らせて頂いたのですが、お戻りになられご確認頂いた際に、もしご不明な点などございましたらお手数でもご連絡ください。本日はありがとうございました。

2件目 石狩市花川南の御宅で、ヤマボウシの剪定作業を行わせて頂きました。

続いて午後からは、リピーター様宅でヤマボウシの剪定作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は7年ほど前よりありがたいことに毎年のようにお声がけ頂いております。今年も早めにご連絡を下さり、本日作業に伺わせて頂きました。
まずは到着後、ご挨拶をして早速作業を開始致しました。

今年も例年通り、1年間で伸びた分の切り戻し作業を行わせて頂きました。まずはひこばえを取り、伸びた分の切り戻しをしながら、小枝を落としていき、すっきりした姿になりました。
また、他にもいくつかの庭木を植えれらっしゃり、そのご相談なども下さったため、少しご案内をさせて頂いて作業を終えております。
今回もご利用下さりありがとうございました。またお困りごとなどございましたら、ご遠慮なくご連絡下さい。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2022年11月8日投稿

トドマツの伐採や、桜の剪定など、2件の御宅に伺いました。

1件目 札幌市西区宮の沢で、トドマツの伐採作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームーページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様のご依頼で、宮の沢にありますお客様の土地にある10m超えのトドマツの伐採作業を行わせて頂きました。
お客様の御宅はこちらの土地から徒歩圏内ということで、途中、作業状況なども見に来て下さるなど、気に留めてくださりありがとうございました。
作業ですが、8.5mほどの2連梯子と、12尺の三脚を持参し、まずは梯子を掛ける場所を確保するため、12尺の三脚から、梯子を掛けたい面の枝を払い、2連梯子を幹に掛けられるようになってからは、2連梯子を使って作業を進めていきました。
高所は枝を手ノコで確実に落としていき、ある程度高さを詰めた状態からは小型チェーンソーで枝や幹を払っていきました。

裏の4階だいての建物と同じくらいの高さまであり、久しぶりに2連梯子を最長にまで伸ばしても届かない木の伐採を行わせて頂きました。今日は天候にも恵まれ、風もほぼ無風といった好条件で助かりました。今回はご利用下さりありがとうございました。またお困りごとなどございましたら、お声がけ頂けると光栄です。

2件目 札幌市北区あいの里の御宅で、桜の剪定作業を行わせて頂きました。

続いて午後からは、リピーター様宅で桜の木の剪定作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は娘様がホームページを見つけて下さり、お母様からご連絡を頂戴し、この夏に五葉松の剪定作業をご依頼下さりました。そしてその時からご希望下さっていた桜の剪定作業を本日行わせて頂きました。
もともとは本日お立会い予定で作業日を決めさせて頂いたのですが、しばらくの間、ご不在にされることになったとご連絡を頂き、本来ですと作業完了後にお支払い頂くのですが、お客様のご希望で前もって支払いたいとのことで、現金書留で送らせてください。とのお申し出がありました。しかし現金書留などでは手数料も高くなってしまうため、自宅からも近いこともあり、失礼を承知で作業を行わせて頂く前ではありますが、先日集金に伺わせて頂きました。その際も わざわざありがとう。と、2人分の飲み物を持たせて下さるなど、逆に色々とお気遣い下さりありがとうございました。そして本日、予定通り作業に伺わせて頂きました。

12尺の三脚を用いて剪定作業を行わせて頂きました。高さもそうですが、枝葉が電話の引き込み線と絡んでいたり、桜の横のコウヤマキと枝同士が交差してしまっていたため、お隣様側(写真では桜の木の奥側)を強めに切らせて頂き、お客様のお庭側(写真では桜の木の手前側)へ枝葉を伸ばしていけるよう剪定させて頂きました。まずはこちらのブログにて仕上がりをご確認頂いた上で、ご自宅にお戻り時に改めて仕上がりをご覧いただけると幸いです。
この度は夏の五葉松に引き続き、桜の剪定作業もご依頼下さりありがとうございました。またご不明な点やお困りごとなどございましたら、お気軽にお声がけ下さい。本当にありがとうございました。

2022年11月7日投稿

ヤマボウシの剪定や、冬囲い作業など、2件の御宅に伺いました。

1件目 江別市幸町の御宅で、ヤマボウシの剪定と冬囲い作業などを行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、ヤマボウシの剪定と冬囲い作業を行わせて頂きました。毎年9月初旬ごろ、ご予約のご連絡を頂き、この時期にお手伝いさせて頂いております。そして今年もありがたいことにご連絡を頂き、本日その作業に伺わせて頂きました。
まずは到着後、奥様とお話をさせて頂いては、剪定や冬囲いの内容のご希望などをお聞かせ頂きました。基本的には毎年同じ内容ではあるのですが、今年は枝垂れモミジの剪定なども行わせて頂きました。

まずは冬囲い前に低木類の剪定作業を行わせて頂きました。特に枝垂れモミジはかなり重い感じになってしまっており、余計な枝葉を取り除いて軽やかな印象の枝垂れモミジにさせて頂きました。
また、写真右奥のヤマボウシにつきましても毎年剪定をさせて頂いており、伸びた分の切り戻しを行わせて頂きました。
今シーズンもお声がけ下さりありがとうございます。また、帰り際には2人分の飲み物も持たせ手下さり重ねて御礼申し上げます。

2件目 札幌市北区あいの里の御宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。

続いて午後からは、昨年度より草刈りや剪定、冬囲い作業等をご利用下さっておりますリピーター様のご依頼で、ご実家の冬囲い作業を行わせて頂きました。本日は生憎、ご予定がおありとのお話を前もって頂いており、ご不在の中失礼を承知でお庭に入らせて頂き、作業を行わせて頂きました。

まずは玉ツゲ等、寒さに比較的弱い庭木を防風ネットで保護し、ボケやユキヤナギなどは縄で縛り、石楠花やサツキなどは竹を組んで三又絞りなどにして補強させて頂きました。
今シーズンも冬囲い外し作業にはじまり、2度の草刈りや、剪定作業、そして今回の冬囲い作業など、ご依頼下さり本当にありがとうございました。またよろしければ春先ご連絡いただければ、冬囲い外しのお手伝いをさせて頂きたいと思います。今シーズンも本当にありがとうございました。

2022年11月5日投稿

2件の冬囲い作業に伺いました。

1件目 札幌市西区西野の御宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。こちらのお客様はお庭の年間管理をお申込み下さっている方で、春の冬囲い外しをはじめ、夏や秋の剪定、草刈り、そして冬囲い作業をお手伝いさせて頂いております。そして本日は今シーズンの締めくくりとなります冬囲い作業に伺わせて頂きました。

まずは持参した竹をそれぞれ三又絞りをする庭木に配っていき、竹を組んでいきました。また、イチイは防風ネットを被せるなどの処置をし、ヒャクヒョウヒバは雪吊りの形にて枝がへし折れてしまわないよう少しテンションを掛けながら吊らせて頂きました。
昨年は大雪の関係でヒャクヒョウヒバを吊るために使っていた焼き丸太が折れてしまうほどでした。(ヒャクヒョウヒバの枝自体は折れることがなかったので良かったのですが)
今年はひと回り太い焼き丸太を持参し、作業を行わせて頂きました。
そしてこちらのお客様宅では、いつもお庭にテーブルをご用意下さっては、暖かい飲み物やお菓子をご用意下さるのですが、今日も美味しく頂戴いたしました。また、帰り際にもお菓子を持たせて下さるなど、本当にいつも大変よくして下さりありがとうございます。

こちらのお客様にはお伝えしたのですが、お客様のお住まいの地域が当方から少し距離のある場所となり、3年前からこちらの地域での新規作業はお受けしていなかったり、どうしてもと仰って下さる方には大変心苦しいのですが、遠方料という形で往復の移動時間経費分のご負担をお願いしておりました。

こちらのお客様のように、以前からご利用下さっていたお客様には今まで通りにサービスを提供させて頂いていたのですが、ここ数年は特に近隣のお客様からのご予約件数も多くなり、限られた稼働日ではすべてをお受けすることが難しく、近隣のお客様からのご依頼をお断りさせて頂くケースも増えてまいりました。
そこで勝手ながらも、今までご利用頂いていたリピーター様や年間管理のお客様へも例外なく、遠方料をお願いする方針へと舵を切らせて頂く決断をし、2023年度シーズンからの価格改定ということでお客様へはお伝えし、改めてご検討をお願いして本日は失礼させて頂きました。
まずは今まで本当にありがとうございました。当方の力不足によるものなので、春、もしよろしければお声がけ頂けると光栄です。と簡単にはお伝えし辛い状況ですが、また機会を頂けるのでありましたら一所懸命頑張らせて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

2件目 札幌市西区西野の御宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。

続いて午後からはリピーター様宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。
到着後、ご挨拶をさせて頂き、例年通りの冬囲い作業を開始させて頂きました。

まずは私が黒松の雪吊りを出来るよう、スタッフが焼き丸太に縄をセットする下準備を行ってくれ、その間に私がどんどん竹を刺していきました。
そして雪吊りの下準備が終わったタイミングで焼き丸太を立て、雪吊りを行っている間、スタッフには刺した竹を組んでもらったり、写真にはありませんがハイマツに防風ネットを被せてもらうなど、並行してどんどん作業を進めて参りました。
また、冬と春にいつも依頼されている門や灯篭、ホースリールの取り外しなども行い冬の準備のお手伝いをさせて頂きました。
こちらのお客様も西野という地域少し距離のある地域ということで、現状の料金体系では同じサービスを提供することが困難となっており、前回夏の剪定時よりそのお話等はさせて頂いておりました。おそらく次回冬囲い外しまでのご依頼ということになる方向であります。来春の雪どけシーズンになったころお客様よりご連絡を頂いて、冬囲い外し作業の日を決めさせて頂きたいと思います。今シーズンもご利用下さりありがとうございました。

2022年11月4日投稿

冬囲いと、庭木伐採など、2件の御宅へ伺いました。

1件目 札幌市西区西野の御宅で、冬囲い作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で冬囲い作業を行わせて頂きました。昨年春にお引越し前の御宅から薔薇などを移植させて頂き、人工芝施工などもご依頼下さったお客様で、昨年の冬に引き続き、この冬も作業をご依頼下さりました。

冬囲いは沈丁花やブルーベリー、牡丹の他、8本ほどの薔薇を囲わせて頂きました。薔薇はお引越しに伴って前に住んでらっしゃっていたお庭から運ばせて頂いたほど大切になされているため、竹で組んだ上から防風ネットで囲わせて頂いております。
今回もご利用下さりありがとうございました。帰りにはびっくりするほど沢山の飲み物と沢山のフルーツまで持たせて下さるなど、本当にいつもお気遣い下さりありがとうございます。
また、よろしければ来春お声がけ頂ければ、冬囲い外しなどにも伺わせて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

2件目 札幌市北区屯田の御宅で、庭木の伐採作業を行わせて頂きました。

続いてお昼頃からは、こちらもリピーター様のご依頼でご実家のお庭での庭木伐採作業を行わせて頂きました。前回は先月に3mを超える背の高い木や、隣家や歩道へせり出しそうな庭木を中心に伐採作業をご依頼下さり、作業を行わせて頂いたのですが、その後、お客様からご連絡を頂き、可能であれば残った庭木を全部伐採したいというお話を下さり、改めてお見積りさせて頂いたうえで本日その作業を行わせて頂きました。

広い間口のお庭で、向かって左半分の伐採につきましては、ボケ、ムクゲ、ハマナス、サツキ、ユキヤナギなどの低木類を伐採させて頂きました。

続いてご自宅に向かって右半分の伐採作業です。イチイ、ツル薔薇、五葉松、桜、サツキなどの庭木があり、それらすべての伐採作業を行わせて頂きました。
これで一旦は、庭木がすべてなくなった状態となり、草花のみとなりました。
ただ、来春以降、ボケ、ハマナス、ユキヤナギ、薔薇などの樹勢の強り庭木は、また枝葉が出てくるかと思います。もししばらくお庭をそのままにされる場合は、伐採後の株元への除草剤散布などをお薦め致します。またご不明な点などございましたらお気軽にお問い合せ下さい。
今回は10月の大きな木々の伐採作業に引き続き、今回の伐採作業もご依頼下さりありがとうございました。

2022年11月2日投稿

桜の剪定や、プルーンの伐採など、2件の御宅へ伺いました。

1件目 石狩市樽川の御宅で、桜の剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、桜の木の剪定作業を行わせて頂きました。もともとは近くの造園会社様をご利用なされていたそうなのですが、今回は当方にお声がけ下さり、お見積り時よりお立会い頂いては、どのように剪定を行わせて頂くかのお打ち合わせなどをさせて頂いており、本日その作業を行わせて頂きました。

今回、お客様が気になされていた点と致しましては、枝葉が電線に触れることや、歩道側へせり出した枝についてで、更には前回の剪定の切り口が大きく、太い枝で切られていることにより、その切り口付近から放射状に小枝が徒長してしまっている点であり、それらに気を配りながら作業を進めさせて頂きました。まずは道路側から12尺の三脚を立て、歩道側へせり出しそうな枝を払いながら、高さも詰めていきました。また枝先も伸びた分を切り戻すことで、前回の太い切り口まで戻ってしまうことから、徒長枝を短く残しつつ切り戻し剪定を行っていきました。
また、お隣様側にイチイの木もあることから、そちらにあまり枝を育てず、お客様の玄関側へと枝を伸ばすよう剪定させて頂いております。
今回はご利用下さりありがとうございました。作業後、沢山のお菓子や飲み物を持たせて下さりありがとうございました。お見積り時にも頂いており、本当にありがとうございます。

2件目 札幌市北区あいの里の御宅で、プルーンの伐採と桜の剪定作業を行わせて頂きました。

続いて、午後よりリピーター様宅で、プルーンの伐採作業と、桜の木の剪定作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は夏にイチイの剪定をご依頼下さり、その時からプルーンと桜の剪定につきましてもご検討下さっておりました。そして本日、それら作業を行わせて頂きました。

まずはプルーンの伐採から行わせて頂きました。8尺の三脚から下枝をどんどん払っていき、12尺の三脚に乗り換えて高枝を払っていきました。電話やインターネットの引き込み線も近くにあったため、それらに気を付けながら小型チェーンソーで切り進めていきました。

続いて桜の剪定です。高さ5.5mほどあった桜を3.5mほどに詰めて全体を透くように剪定していきました。12尺の三脚を使って天端付近の枝葉を切り、8尺の三脚を使って木の周りを一周しながら下枝等を切っていきました。
今回は夏の剪定に引き続き、ご利用下さり本当にありがとうございました。帰り際には2人分の飲み物も持たせて下さるなど、お気遣いに感謝しております。ありがとうございました。

2022年11月1日投稿

桜の枝払い剪定に伺いました。

札幌市北区篠路の御宅で、桜の枝払い剪定を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、8mほどの大きな桜の木の枝払い剪定を行わせて頂きました。今回ご依頼下さった経緯と致しましては、今までずっと空き地だった隣の土地に家が建つとのことで、それに伴い越境しそうな枝木を払い落す必要が出てきました。土地を整地する土木業者様からは、桜の木の伐採・抜根・処理までを無料で行わせてもらえる。というお話があったそうなのですが、ご家族様でご相談された結果、無料でも伐採は避けたいとのご結論に至り、当方で強めの枝払い剪定を行わせて頂くこととなりました。

まずはお隣様との境界側をきちんとお客様の御宅の敷地内に収まるよう枝払いを行わせて頂きました。2連梯子と12尺の三脚を使いながら、小型チェーンソーで太い越境枝を数本切り落とし、越境枝がなくなったところで、今度はお客様の御宅側へと枝葉を育てていけるよう残しつつも、お客様の御宅の外壁を擦りそうな枝や、今後管理をしやすいように高さを落とす作業を行わせて頂きました。そして全体のバランスを見ながら形を整えていきました。

ちょうどお隣の土地で、土木業者様が整地作業等を行ってらっしゃったので、責任者の方に今回の枝払いで越境枝がなくなったことと、お隣様の建設工事に問題がないかをご確認頂き、OKをもらうことも出来ました。
また、チェーンソーを使った大きな切り口に癒合剤を塗布して作業を完了しております。
今回はお隣の土地の整地にて事前に根もかなり切られているため、来春、部分枯れ等を起こす可能性もあるのですが、どうにか元気に花を咲かせてくれることを祈るばかりです。
今回はご利用下さりありがとうございました。

2022年10月31日投稿

バイカウツギなどの伐採と、草刈り作業など、2件の御宅へ伺いました。

1件目 札幌市東区北46条東の御宅で、バイカウツギやヤマモミジなど4本の庭木伐採を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、バイカウツギ、ヤマモミジ、斑入りウツギと、コニファーの計4本の庭木伐採を行わせて頂きました。
お見積りのご依頼を下さった際、お客様の御宅のすぐ近くで作業をしていたこともあり、即日にお見積りさせて頂き、たまたま今日の午前中が空いていたことから、お見積りより数日で作業に伺わせて頂くことが出来ました。
前もってお聞かせ頂いていたのですが、本日は生憎ご不在の中での作業となり、失礼ながらもお庭に入らせて頂き作業を行わせて頂きました。

すべて3mほどの庭木だったということもあり、今回は三脚なしで小型チェーンソーを利用して伐採作業を進めて参りました。枝単位で切り落としていっては、トラックへと積み込んでいき、伐採作業をすすめました。また写真にはありませんが、同じくらいの高さのコニファー1本の伐採も行わせて頂いております。
今回はご利用下さりありがとうございました。非常にタイミングよくご連絡を頂け、作業まで行わせて頂けました。またお困りごとなどございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

2件目 札幌市南区澄川の御宅で、草刈り作業と除草剤散布作業を行わせて頂きました。

続いてはお昼頃から、リピーター様宅で草刈り作業等を行わせて頂きました。こちらのお客様は御自宅と御実家の2か所の草刈りを年間3~4回ほどお任せ下さるお客様で、先週は清田区里塚のご自宅で草刈りを行わせて頂き、本日は南区澄川の御実家の草刈りを行わせて頂きました。

昨晩から雨が降ったり止んだりを繰り返しており、地面が濡れた状態での草刈りとなり、少し草刈り作業に時間を要したのですが、中庭や裏庭への除草剤(顆粒タイプ)の散布には、地面が濡れていた方が成分の沁み込みが早いため適してもおりました。
いつもご利用下さりありがとうございます。この後別途LINEにてお客様へ作業完了のご報告を行わせて頂きます。またよろしければ来シーズンもお声がけ頂けると光栄です。本当にありがとうございました。

2022年10月29日投稿

庭木の伐採や、ライラックの剪定作業など、2件の御宅へ伺いました。

1件目 札幌市東区北丘珠の御宅で、イチイや枝垂れモミジなどの伐採作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、イチイや枝垂れモミジなど、大小10本ほどの庭木の伐採作業を行わせて頂きました。
こちらのお客様は4月にお見積りをさせて頂いたのですが、もともと秋の作業をご希望下さっており、本日その作業に伺わせて頂きました。

まずは到着後、すぐにご主人様が出てきて下さり、ご挨拶・作業内容の確認をさせて頂いた上で、道具を準備して作業を開始しました。ご主人様も作業中、ずっと様子を見守って下さっており、途中、色々とお話させて頂きながら作業を進めさせて頂きました。
作業につきましては、私が小型チェーンソーでどんどん枝や幹を切り進めていき、スタッフが横付けさせて頂いたトラックへと積み込んでいくことで、1時間ほどで大部分の伐採を終えました。また、今回は切り株を可能な限り地面の上に残したくないというご要望があり、グランドレベルよりも切り株が低くなるよう、株の周りの土を掘って下さっておりました。お客様も思っていたよりも切り株が地面ギリギリまで切ってもらえて助かりました。と、嬉しいご感想も下さり、嬉しかったです。
また、作業後、沢山の飲み物を持たせて下さったり、地面すれすれまで切り進めたことでチェーンソーの刃が傷んでしまったことに、これで補填してください。と、替え刃代として、お見積り額以上の料金を下さりました。本当にお気遣いまで頂きありがとうございました。またお困りごとなどございましたら、ご連絡をお待ちしております。

2件目 札幌市北区太平の住宅展示会場で、ライラックの剪定作業を行わせて頂きました。

続いて午後からは、住宅展示会場(北海道マイホームセンター 北会場)内にあります、大手住宅メーカーのアイルホーム様の敷地内にあります、ライラック5本の剪定作業を行わせて頂きました。今回は花芽のことは気にせず、コンパクトに かつ、全体を透きながら、数多いひこばえなども処理させて頂くよう剪定作業を行わせて頂きました。

いずれも高さを170cmほどに合わせ、樹形を整えながら、枝葉をどんどん透いていきました。また、ひこばえがものすごく、ライラックとライラックの間をひこばえで埋めつくしてしまうのではないかという勢いで生えており、それらを切っていきました。
いつもお世話になっていますこちらの責任者様が今回もご対応下さり、わざわざ前もって2人分の飲み物までご用意くださっておりました。いつもお心遣い下さりありがとうございます。
また何かございましたらお声がけ頂けると光栄です。今回も本当にお世話になりました。

2022年10月28日投稿

もみじの強剪定や白樺伐採などの作業に伺いました。

札幌市北区篠路の御宅で、モミジや柿の強剪定や白樺やイチイの伐採作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、モミジや柿の強剪定、イチイとヤマモミジの伐採、白樺の伐採、ヒバの枯れた部分の伐採など、数多くの庭木の剪定や伐採作業を行わせて頂きました。お見積り時より剪定と伐採で迷われつつのご依頼でしたが、ご家族様でお話合いももたれ、朝にご結論をお聞かせ頂いて作業に取り掛からせて頂きました。

まずは一番手前にある大きなモミジの強剪定から行わせて頂きました。このモミジももともとは伐採予定だったのですが、全部なくすには寂しいということから、幹と数本の下枝を短くした状態で残し、あとはバッサリと切らせて頂きました。また、その奥にある柿の木も可能な限りコンパクトにさせて頂き、お隣様との境界にあるヤマモミジとイチイは、越境する可能性があったため伐採させて頂くこととなり、チェーンソーを使って株元から切らせて頂きました。

続いて白樺の伐採作業ほか、ヒバの枯れた部分のみの伐採と、グイマツの剪定作業です。白樺は今日追加でご依頼くださった作業で、2連梯子を使って5mほどの高さまで登っていき、電線や電話線・インターネットの引き込み線などに気を付けながら枝葉を払っていきました。ヒバは手前側が枯れており、その枯れた部分のみを切り落とし、グイマツは歩道側へとせり出た部分を切らせて頂きました。
作業中、沢山の飲み物やお菓子を差し入れして下さるなど、お気遣いくださり本当にありがとうございました。またお困りごとなどございましたら、お気軽にお声がけください。ありがとうございました。

2022年10月27日投稿

モミジの剪定や、草刈りなど、2件の御宅へ伺いました。

1件目 札幌市東区北50条東の御宅で、モミジやモクレン、夏ツバキなどの剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、モミジ3本、モクレン、ムクゲ2本、夏ツバキ、ほか低木類の剪定や伐採作業などを行わせて頂きました。朝、到着後ご挨拶をして作業内容のご確認をさせて頂きました。お客様も急遽ご予定が入ったとのことで、間もなく外出なされたのですが、予定通りお庭に入らせて頂き、作業を行わせて頂きました。

まずは雪で折れてしまっていたヒバの枝払いを行わせて頂いたあと、モクレンとモミジの剪定を行わせて頂きました。モクレンは伸びた分だけ切り詰め、枝葉を透いていきました。また、胴吹きやひこばえも多く出ており、それらを処理させて頂きました。モミジは前回より枝先に玉を作るような仕立てに変更させて頂いており、今回も玉散らしの樹形にて剪定を行わせて頂きました。

続いて背の高いモミジの剪定とムクゲ2本の剪定、そして低木類の刈り込みや伐採作業を行わせて頂きました。モミジは太枝を数本減らし、全体を透かしたうえでコンパクトに仕上げていき、ムクゲも伸びた分を切り戻しつつ、歩道側へとせり出しそうになっている枝を払わせて頂きました。

最後に夏ツバキの剪定です。思っていたより高さは伸びておらず、伸びた30cmほど切り戻したうえで、枝葉を透きながらスリムに仕立てていきました。
今回もご利用下さりありがとうございました。お戻りになられ、もしご不明な点などございましたらお気軽にお問い合せ下さい。

2件目 札幌市北区篠路の御宅で、草刈り作業等を行わせて頂きました。

続いて午後からは、篠路のリピーター様宅で草刈り作業と除草剤の散布作業を行わせて頂きました。この夏に裏庭の庭木を全伐採させて頂き、その後、伐採してもすぐに出てくるライラックや、ボケ、アジサイ、フジ、ムクゲなどが多くあったため、雑草の草刈りとともにこれら伐採して再び育ち始めている庭木をさらに切ったうえで、除草剤を散布させて頂きました。
この作業は9月にも行わせて頂き、かなり草の量は減ったのですが、それでもライラックやボケなどの庭木の根はしつこく、また出てきており、前回は9kgの除草剤を散布させて頂き、今回は6kgの予定でしたが、まだまだ根が強く残っていた為、予定を変更し8kg散布させて頂きました。

まずは草刈り機で雑草と伸びたライラックやボケなどの庭木を刈り込んでいきました。ただ、庭木につきましてはさすがに草刈り機ではほとんど刈り取ることが出来ず、剪定ばさみで1本ずつ切っていきました。そして刈った草や、切った枝葉を集めるとともに、前回回収しきれなかったフジのツルやアジサイの株元の茎など、前回除草剤を撒くことで枯れた部分を回収させて頂きました。

そして草刈り等の作業を終えたうえで、最後に除草剤を8kg分散布して作業を完了致しました。
次回は春の雪どけ直後に伺い、除草剤を更に追加で散布していく予定をしております。
今回もご利用下さりありがとうございました。

2022年10月26日投稿

クルミの剪定や黒松の伐採などに伺いました。

札幌市北区麻生町の御宅で、クルミの木の剪定作業と、黒松の伐採、桜の枝払い作業などを行わせて頂きました。

今日は朝から、先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、8mほどのクルミの木の剪定作業と、黒松の伐採、ムクゲの剪定、桜の枝払い作業を行わせて頂きました。
到着後、ご挨拶をしたうえで、作業内容のご確認をして頂き、作業を開始いたしました。
黒松は道路沿いにあり、枝葉がその道路側へとせり出しそうになっており、それを気になされての伐採作業のお手伝いを。そしてムクゲはお隣様との境界付近にあるため、越境しないようにコンパクトにさせて頂き、桜の枝払いは裏の御宅側へと伸びる枝木を敷地内に収まるよう切らせて頂きました。そして今回のメインとなりますクルミの剪定も行わせて頂きました。

作業ですが、まずは幹に2連梯子を立てかけ、天端付近まで登っていき、8m以上あった木を5.5mほどの高さにまで詰めていきました。枝葉が茂るのも早い木なので、特に天端付近はスカスカに剪定し、下枝へと日光が届くようにさせて頂いております。そして幹から離れた枝葉は、12尺の三脚を用いて木の外側から木を一周するように剪定作業を進めさせて頂きました。かなりコンパクトにもなりつつ、透くことができました。
作業後にはお客様にもご覧いただいたのですが、クルミの木の変わりようにお喜び下さったご様子で嬉しかったです。
また、他にも玄関側に松があったり、中庭にも大きなモクレンがあり、来春以降でご検討頂けるとのお話でした。またよろしければお声がけ頂けると光栄です。帰り際には大きな袋に沢山のお菓子や飲み物を入れて持たせて下さるなど、お気遣い下さり本当にありがとうございました。

2022年10月25日投稿

モクレンの枝払いや、モミジの剪定や、桜の伐採など、3件の御宅へ伺いました。

1件目 札幌市西区西野の御宅で、モクレンの枝払い剪定を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、モクレンの枝払い剪定を行わせて頂きました。以前もモクレンの剪定を行わせて頂いたのですが、成長が非常に早く、高い場所で枝葉が育っても管理が大変ということで、低い場所から枝葉を育てなおしていきたいというお話があり、高さ1mちょっとの幹のみを残して大部分の枝葉を払い落させて頂きました。

10尺の三脚を用いて、小型チェーンソーと手ノコで枝葉をどんどん落としていきました。最終的にはお客様がご希望なさった高さ分を残して作業を完了しております。
今回もお声がけ下さりありがとうございました。

2件目 札幌市手稲区富丘の御宅で、もみじや梅などの剪定作業を行わせて頂きました。

続いてはお昼頃からリピーター様宅で、モミジと梅、バイカウツギの剪定などを行わせて頂きました。こちらのお客様は毎年のようにお声がけくださっては、作業中や合間で色々とお話下さるお客様で、本日も私どもが作業を行わせて頂いている近くで、お客様も外作業をなされており、途中、ご質問なども頂きながら楽しく作業を進めさせて頂けました。

お客様のご希望と致しましては、将来、梅の木をもう少し広範囲に育てていきたいということで、梅のひこばえなどを活かす方向で、バイカウツギやモミジを可能な限りコンパクトにしていきました。
まずはモミジの枝葉が濃い部分を透いていき、ある程度透き終えた状態から枝の長さを調整して形を整えていきました。また、梅は伸びた分を切り戻すだけの最低限の剪定にとどめさせて頂き、バイカウツギは逆に可能な限り小さく剪定させて頂きました。イチイにつきましては昨年の雪で一部裂けてしまった枝があったというお話でしたので、癒合剤とビニールテープで養生させて頂き、枝先を整える程度の剪定を行わせて頂きました。今回もご利用下さりありがとうございました。またお困りごとなどございましたら、ご遠慮なくご相談ください。

3件目 札幌市手稲区稲穂の御宅で、桜の木の伐採作業を行わせて頂きました。

続いては、先日ホームページをご覧になり、LINEにてお問い合せ下さりました新規お客様宅で、桜の木の伐採作業を行わせて頂きました。本来ですと、お見積りに伺い、お客様にご挨拶を兼ねて下見をさせて頂かなければいけないのですが、お客様のご厚意でLINEのみの事前お見積りとさせて頂き、本日作業に伺わせて頂きました。
到着後、お客様にご挨拶をさせて頂き、早速ブルーシートを敷いて作業を開始致しました。

作業ですが、10尺の三脚にのぼり、小型チェーンソーで枝をどんどん切り落としていきました。そして枝を切り終えた後、太枝、幹へと切り進め、もともとは抜根もご希望なさっていたお客様ということで、可能な限り切り株の高さが低くなるよう切って作業を完了とさせて頂きました。
作業中も近くで見守って下さっており、ご案内もさせて頂きながら作業を進めることが出来、非常にスムーズに完了しました。また、本日の作業も予定よりかなり早めの到着が可能となり、お客様へ直前にご連絡した際も、ご快諾下さり本当にありがとうございました。

今シーズンの稼働日も残り2か月を切りました。9月下旬より悪天候などによる作業日程延期も数件発生し、先週から今週にかけて9日連続で作業に回らせて頂き、どうにか遅れを解消することが出来ました。
作業の最短日も12月5日以降となっており、稼働可能日も残り7日ほどとなりました。
まだお見積りに伺えていないお客様も数件あり、天候や積雪などの状況に応じてはこの冬の作業ではなく、来春となってしまう場合もございます。予めご容赦頂きます様お願い申し上げます。

今シーズンも残り期間、どうぞよろしくお願い致します。

2022年10月21日投稿

ヤマボウシの剪定や、草刈り作業など、2件の御宅へ伺いました。

1件目 札幌市厚別区上野幌の御宅で、ヤマボウシと夏ツバキの剪定、カエデの伐採作業を行わせて頂きました。

今日は朝から、以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、ヤマボウシと夏ツバキの剪定、そしてカジカエデの伐採作業を行わせて頂きました。お見積り時にはご主人様と奥様がお立会い下さり、その場で即決下さり本日その作業に伺いました。

夏ツバキとヤマボウシの剪定を10尺の三脚を用いて進めていきました。事前のお打ち合わせ通り、夏ツバキは少しスリムに縦に伸ばしていき、ヤマボウシは丸みのある形に整えていきました。
夏ツバキは内向枝や並行枝、交差枝などを省いていき、全体をスリムでシャープなイメージに整えていきました。一方ヤマボウシは高さを詰めて枝葉を透きながら丸く形づくっていきました。
また写真にはありませんが夏ツバキやヤマボウシと同じサイズ感のカエデがあり、その伐採作業も行わせて頂きました。
今日はもともと高速道路を使って伺う予定をしており、30分ほどで到着の計算をしていたのですが、高速道路上で別々の事故が2か所で発生しており、大渋滞となっていたため、途中迂回したりしながら3倍近くの時間を要したため到着が少し遅くなってしまいましたが、無事に予定通り作業を進めることが出来てホッとしております。この度はご利用下さりありがとうございました。
またこちらのお客様は春にプンゲンストウヒの剪定もご検討下さっており、もしよろしければご連絡頂けると光栄です。ありがとうございました。

2件目 札幌市清田区里塚の御宅で、草刈り作業を行わせて頂きました。

続いて午後からは、リピーター様宅で草刈り作業を行わせて頂きました。こちらのお客様はご自宅とご実家の2か所の御宅で年間それぞれ4回前後の計8回前後草刈り作業をご依頼下さるお客様です。本日はご自宅の草刈りを行わせて頂き、来週にはご実家の草刈りを予定させて頂いております。

まずはいつものようにお庭全体の草刈りを行わせて頂き、刈った草ゴミを回収したうえで、刈り残し箇所を中心に2度目の草刈りを実施します。そしてブロアーで細かな草ゴミを風で寄せ集め、それらも回収して作業を完了しております。
今回もご利用下さりありがとうございました。来週はご実家の草刈りに伺わせて頂き、作業が完了しましたらLINEにて作業前後の写真を添えてご報告致します。よろしくお願い致します。

2022年10月20日投稿

野村モミジやモクレンなどの剪定に伺いました。

札幌市北区太平の御宅で、野村モミジやモクレンなど3本の庭木の剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、野村モミジ、モクレン、イチイの合計3本の庭木剪定と、お客様の方で伐採なされたイチイの枝木処分を行わせて頂きました。
前回ご利用下さった際は、沢山の庭木がかなり大きく育っており、数多くの庭木を伐採させて頂きました。そして今回は今後残される3本の庭木のお手入れをお任せ下さりました。

まずは野村もみじとイチイの剪定から行いました。野村モミジは高さをぐんと落とし、枝葉を透いて軽い感じに仕上げていきました。イチイは芯を止めて高さを詰め、枝先の長さを調整し、丸く形作っていきました。イチイは少し枝枯れもあったため、枝はしっかり切らせて頂きましたが、葉については必要以上に透くことなく残しております。どちらも12尺の三脚と10尺の三脚を使って、お客様のお庭の敷地内からと、敷地外からの作業を行わせて頂きました。

続いてはモクレンの剪定です。モクレンにつきましては特に上へとものすごい成長する木でもありますので、高さを中心に詰めるよう剪定作業を行わせて頂きました。また、この時期はモクレンの枝先に花芽もついていることから、剪定後、新たに天端付近となる場所に少しでも花芽が残るよう切らせて頂きました。また、モクレンの右下に少し見えるのですが、お客様の方で伐採なさったイチイの枝葉がトラック一杯分ほどあり、その回収・処分も一緒にお手伝いさせて頂いております。
今回は作業を行わせて頂くにあたり、お客様がウッドフェンスの一部と、常設なさっていたテントを取り外して下さっており、そのお陰で作業を進めやすく助かりました。
また、本日の作業も、もともとは先々週に行わせて頂く予定をしていたのですが、雨天により本日に順延させて頂く際もご快諾下さり本当にありがとうございました。
またお気づきの点などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。ありがとうございました。

2022年10月19日投稿

もみじや桜などの剪定に伺いました。

札幌市厚別区厚別北の御宅で、野村モミジや桜などの剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、野村モミジ、桜、キモクレン、ムクゲ2本、ライラックの剪定作業を行わせて頂きました。前回は2年前にお手伝いさせて頂いたのですが、またかなり伸びてきたということで今回もお声がけ下さりました。

まずは角にあります野村モミジの剪定から行わせて頂きました。このもみじは背が高いだけでなく、かなり横へのボリュームもあり、枝数も多いため、前回はかなり時間を要しました。今回は前回の作業時にどのように梯子や三脚を立てて行ったのかをある程度は覚えていたため、前回よりはかなり早く作業を進めることが出来ました。
12尺の三脚を歩道側に立て、30cmほど盛り土になったお庭側に10尺の三脚を立てておくことで、三脚を持って行ったり来たりすることなく、表側からも裏側からも作業を行えるようにしました。そのうえで、枝葉の長さを揃えながら全体を透くように剪定作業を進めさせて頂きました。

続いてキモクレンと桜の剪定です。こちらも野村もみじ同様、12尺の三脚と10尺の三脚を使って剪定作業を進めていきました。高さを抑えつつも全体を透いていきました。
ほかにもムクゲ2本とライラックの剪定もお手伝いさせて頂きました。
作業後、お客様にご確認頂いたのですが、こちらが驚くほど仕上がりに喜んで下さり、お部屋の中からも桜やキモクレンをご覧になれるそうなのですが、その景色もとても気に入って下さったとのことで、そういったことを言葉でお聞かせ下さったことは、こちらと致しましても本当に嬉しくありがたかったです。また、前回は2年前にご利用下さっていたのですが、次回からは毎年お願いしたいということで、来年もこの時期に剪定をご希望下さるなど、本当に嬉しい限りです。
今回もご利用下さり本当にありがとうございました。またよろしければ来シーズン以降もお声がけ頂けると光栄です。よろしくお願い致します。ありがとうございました。

2022年10月18日投稿

モミジの剪定や、イタヤカエデの伐採作業など、2件の御宅に伺いました。

1件目 札幌市手稲区星置の御宅で、モミジとオオデマリの剪定作業を行わせて頂きました。

今日は朝からリピーター様宅で、モミジとオオデマリの剪定作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は今シーズンに玄関横のプンゲンストウヒの剪定やサクランボの伐採を行わせて頂いていたのですが、先日LINEにて広葉樹でありますモミジとオオデマリの秋剪定をご希望下さり、本日その作業に伺いました。

ご希望と致しましては、高さを詰めて透いて欲しいというお話を頂き、まずはモミジの剪定から行わせて頂きました。まずは枝ぶりを確認し、高さを詰め、内向枝や交錯する枝を抜き、枝葉の濃い部分を透かし、残った枝で長さを調整して形を整えていきました。
また、オオデマリはモミジをはじめとする近くの植物と枝葉が重なっていたため、かなりコンパクトにしあげて、隣同士あう植物の枝葉との間に空間が出来るよう剪定させて頂きました。
朝から冷たい雨が降っていたのですが、そんな中でもお客様が横で作業を見守って下さり、時よりご質問などを頂きながら作業を行わせて頂きました。今回もご利用下さりありがとうございました。帰り際には沢山の飲み物を持たせて下さり重ねて御礼申し上げます。

2件目 札幌市北区あいの里の御宅で、イタヤカエデの伐採作業を行わせて頂きました。

続いてお昼頃から、リピーター様宅で、イタヤカエデの伐採作業を行わせて頂きました。伐採と言いましても5本ほどからなる株立ちのカエデの成長が著しく管理が大変ということで、1本だけを最低限の状態で残したいというご希望を頂き、3mほどの幹の部分のみを残すようにして他を伐採させて頂きました。

作業ですが、12尺と8尺の三脚を使い分けながらまずは枝葉をどんどん払い落していきました。途中雨も強まりましたが、一度濡れると体が冷えるため、そのまま作業を続行し、枝葉を落としてはトラックへとどんどん積み込んでいきました。途中、トラックが満載となったため、幹だけを残して処分場へと運び入れ、その後戻って幹を積み込み作業を完了させて頂きました。
今回もご利用下さりありがとうございました。また、帰り際には栄養度リンクを持たせて下さりました。お気遣い下さりありがとうございました。

2022年10月17日投稿