桜ともみじの剪定作業

今日は3年前にもご利用下さりましたリピーター様宅で桜ともみじの剪定を行わせて頂きました。
3年前は12月15日に作業を行わせて頂いており、辺りは積雪状態となっておりました。今回は季節外れの暖かさの中、作業を行わせて頂きました。

剪定前 桜

まずは桜の剪定からです。3年間で、枝先までは8mを超えるほどに伸びた桜を3年分切り戻す剪定を行わせて頂きました。12尺の三脚を用いて桜の木の周りを一周するように外側から枝を払っていきました。また手ノコで枝を切り落とすことが多く、切り口の大きな場所には癒合剤を塗って作業を完了しております。

剪定後 桜

来春はさすがに花数も相当減ると思いますが、ご希望頂いていた通り、極力小さく切り戻しさせて頂きました。

続いてモミジの剪定です。もみじも桜同様に3年間で伸びた枝葉を切り戻しつつ、お隣様側の枝を特に強めに切らせて頂きました。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

どうしても強く切った翌夏は徒長枝が目立つのですが、ぴょんぴょんと樹形を崩すように伸びた枝を切り戻して頂くことで、また2,3年もってくれるかと思います。今回もご利用下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です