ヒバなどの伐採(2日目/2日間作業予定)

今日は先日(11/27)にヒバなどの伐採作業に伺わせて頂きましたお客様宅で、先日伐採にて発生した枝葉や幹の処分作業を行わせて頂きました。
昨日は私用のためお休みを頂いていたのですが、結構な大雪に見舞われ、一昨日までの景色と大きく様変わりしました。
今日の伐採木の処分作業に関しても、そこに降り積もった雪を払いのけるところからですし、トラックの駐車場所もままならないかもと覚悟をして伺ったのですが、ありがたいことに、駐車スペースの雪かきをお客様の方でして下さっており、伐採木を積み込むのに、最短の場所でトラックを停めさせて頂いてスムーズに作業を開始することが出来ました。

作業前 伐採木
作業後 伐採木

まずは到着後、伐採木の上に降り積もった雪をある程度払い落し、トラックへと積み込んでいきました。かなりの量の伐採木だったので、トラック2杯分は覚悟しつつ、少し積んでは、かさを減らすためチェーンソーで粉々に切り刻んで、また少し積んではチェーンソーで切り刻むという繰り返しを行い、少しの隙間もなく、積み込んでいきました。そうすると案外全部積めるかも?という感覚になってきたため、積み込みに多少時間はかかりましたが、どうにか枝を全て積み込み、更にはその上に重りになるように木の幹を乗せて圧縮することで、満載状態ではありましたが、トラック1杯分に載せきることができました。
今日の道路状況だと、処分場までの往復で2時間半はかかると予想していたため、どうにか1杯で積み込めて良かったです。
また、作業終了時間に合わせてお客様も外出先からお戻り下さり、作業後のご確認とご精算を下さりました。また、来春以降で他の庭木の剪定や伐採もご検討下さっており、そのお見積りもご提示させて頂きました。更には帰り際に沢山の果物とお菓子を持たせて下さり、本当にありがとうございました。
もしよろしければ来春、ご連絡頂けると光栄です。どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です