ドイツトウヒの伐採

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅にて、ドイツトウヒの伐採作業を行わせて頂きました。
まずは朝、到着後、ご挨拶ののち、いくつかのご希望やご質問などを頂戴しつつ、作業道具の準備を行い、作業を開始致しました。

ドイツトウヒ 伐採前

作業ですがまずは地面より手の届く範囲の枝葉を手ノコで落とし、梯子を掛けていけるように一方向のみ枝を払っていって幹が表面に現れるように進めていきます。そして幹が見えたところへ2連梯子を掛けて上まで登り、高さをどんどん詰めるように手ノコで幹を切り進めていきました。
高さが4mほどにまでなったところで今度は12尺の三脚をたて、そこから中型チェーンソーで幹を輪切りにして作業を完了致しました。

ドイツトウヒ 伐採後

伐採後はお庭に日差しが降り注ぎ、とても明るい印象になりました。またこれから冬を迎えるにあたり、伐採したドイツトウヒの横にありますカエデやエゴノキの越境しそうな枝葉の剪定も同時に行わせて頂いております。
また帰り際には飲み物のも持たせて下さりありがとうございました。本日のお客様も電子マネー決済PayPayをご利用下さりました。
今回はドイツトウヒの伐採をご依頼下さったのですが、春にはその他庭木類の剪定もご検討下さっております。またよろしければゴールデンウィーク過ぎあたりにお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です