モミジなどの剪定

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅へ、モミジ2本の剪定と、ヒバの枯れ枝払いに伺わせて頂きました。
まずは朝、少し早めに到着したので、道具類を運び入れさせて頂いたところ、お客様ご夫婦がお気づき下さり、ご挨拶ののち、作業を開始させて頂きました。

作業前 野村もみじ剪定
作業後 野村もみじ剪定

まずは野村モミジの剪定からです。お客様が一番気になさっていたのが、裏の方の御宅へと伸びた枝葉でしたので、まずは敷地内に収まるような横幅へと枝を切り詰め、更にはそのバランスにあった高さにまで詰めていきます。お見積り時にはどのくらいの高さにまで詰めるという具体的な数字もご相談のうえ出させて頂いていたので、とてもスムーズに作業を進めることが出来ました。
作業と致しましては、12尺の三脚からの作業がほとんどで、一部木に登ったりしながら形を整えていきました。

作業前 もみじ剪定
作業後 モミジ剪定

続いてお隣様宅との境界付近に植えられているモミジの剪定です。こちらも敷地内に枝が収まるよう、横幅を詰めつつ、高さも落として形を整えて参りました。一部枯れ込んだ枝もあり、今後、少し心配もあるのですが、作業後にお立合い下さりました奥様にもその様子をご案内させて頂き、近い将来もし枯れた場合、こういう形のモミジに出来ますというご案内も差し上げました。
また、写真にはありませんが、玄関前のヒバの枯れ枝払いと、払ったあとの透かし剪定を行わせて頂きました。
今回の作業ボリュームを考えた時、もう少し時間がかかるかなと思っていたのですが、お見積り時よりお客様と、ご希望のすり合わせも出来ていたことから、予定よりもかなり早く終えることが出来ました。ありがとうございました。
また、3年ほど経ち、枝葉が伸びて来た時にでも、ご相談頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です