草刈りと低木類の刈り込みなど

今日は一昨年よりお庭の年間管理として、年間5回の作業をご依頼下さっているお客様宅へ、夏の草刈り作業と、低木類の刈り込みや剪定、そしてモクレンの剪定作業に伺わせて頂きました。

作業前1
作業後1

まずはハマナスで出来た生垣の刈り込みです。お客様ともお話させて頂いていたのですが、かなり横に広がるように育っており、敷地の内側、外側を薄く刈り込んで高さも抑えるように小さく刈り込ませて頂いております。

作業前2
作業後2

続いてお庭内の草刈りと数ある低木類の剪定や刈り込みです。まずはお庭内の草刈りを行い、その後刈込みや剪定を行ったうえで、一度剪定した枝葉と草を回収し、更に2度目の草刈りを行い、最後、際などの刈り残しなどを手でむしり取って完了しております。

作業前 モクレン・ネムノキ剪定
作業後 モクレン、ネムノキ剪定

最後にモクレンの剪定と、ネムノキの枝を少し整える作業を行わせて頂きました。モクレンは来年の花芽も付け始めているため、出来る限り花芽を残せるように心がけながらも、スッキリと小枝の数を減らすような剪定を行いました。またネムノキは枯れた枝と徒長した枝を整える程度の軽めの剪定を行いました。
今日もお伺い前に作業をしやすいようにとお車を移動していて下さりありがとうございました。次回は10月中旬の作業を予定しており、大きな桜と柿の木の剪定、そして梅や藤などの剪定も行わせて頂く予定をしております。次回もよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です