五葉松、サクランボの剪定

今日は過去に2度お声がけ頂いておりますリピーター様宅へ、五葉松の剪定とサクランボの剪定作業に伺わせて頂きました。

作業前 五葉松
作業後 五葉松

まずは五葉松の剪定からです。前回はお隣の方や裏の御宅側へと越境していた枝を払うところまで行わせて頂いており、今回はいよいよ枝を作るための剪定を行わせて頂きました。本来でしたら下枝などのバランスをとるために高さも2段ほど落とした方が格好が良いのですが、お客様が日ごろこの松をご覧になる場所が2階の窓からということで、高さを詰めずに置いておいた方が見栄えが良いとのお話を頂き、かつ斜め裏の御宅の2階窓との目隠しにも役立っているとのことで、今回は高さをそのままで剪定作業を行わせて頂きました。
作業は主に、12尺の三脚と、2連梯子を使っての剪定作業を行い、枝に対して玉状の葉を残し、緑を摘み取る作業を進めさせて頂きました。

作業前 サクランボ
作業後 サクランボ

続いてサクランボです。こちらは五葉松とは正反対で、高さを詰めて枝葉を横へと広げたいというご希望のため、上へと伸びている新しい枝をすべて切り戻したうえで、枝と枝が重なりあうようなものも切り落としながら、横へと広がる枝のみを残して透き剪定を行っております。
今日の札幌も暑かったのですが、前回同様に途中、お庭にテーブルと椅子をご用意下さり、冷たい飲み物とお菓子をご用意頂き、お話をさせて頂きながらごちそうになりました。また帰り際にも飲み物とお菓子を持たせて下さり、いつも本当に感謝しております。今回も大変よくして下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です