AM.桜などの剪定@札幌市西区、PM.もみじなどの剪定@札幌市手稲区

今日は朝からリピーター様のお庭の桜と枝垂れ桜の剪定を行わせて頂き、午後からは新規お客様宅でウツギ、梅、もみじの剪定を行わせて頂きました。

AM.桜と枝垂れ桜の剪定@札幌市西区

まずは1件目のお客様です。こちらは以前も剪定をご依頼下さりました在宅医療を専門に行ってらっしゃる診療所で、ご利用者様や職員の方、ご近所の方も楽しみになされている桜ということで、今回もその剪定作業を行わせて頂きました。

剪定前 枝垂れ桜・八重桜
剪定後 枝垂れ桜・八重桜

作業につきましては枝垂れ桜は12尺の三脚を用いて樹形を崩す枝を切り落としつつ、かなり長く枝垂れた枝を少し短く切り整えさせて頂きました。
また八重桜はかなり枝数が多くなっていたので、枝を透きつつ、敷地外に越境しそうな枝を切り戻しさせて頂きました。
お見積り時もそうだったのですが、本日も作業前後のお立合いを、お忙しい中お時間を割いて下さりありがとうございました。

PM.ウツギ、梅、もみじの剪定@札幌市手稲区

続いて2件目のお客様です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様です。今回は御自宅のお庭にあるウツギ、梅、モミジの剪定と、追加でツル植物の整理をご依頼下さりました。
まずは到着後、お客様にご挨拶の後、簡単な作業内容のご確認を頂いたうえで作業を開始させて頂きました。

剪定前 ウツギ・梅・モミジ剪定
剪定後 ウツギ・梅・モミジ

全体的に少し枝が徒長した感があったので、ある程度小さく整えさせて頂きました。枯れ枝や枝葉が濃い部分の枝を切り落とし、庭木と庭木の間隔などを見ながら、将来どのように育てていけばよいかなどを考えながら作業を進めさせて頂きました。また作業後にはいくつかのご質問なども頂きながらお話させて頂けました。
この度はご利用くださりありがとうございました。また何かありましたらお声がけ頂けると光栄です。

ヒバの枝払いとモミジの剪定@札幌市西区

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、9mほどの大きなヒバの枝払い作業と、モミジの剪定作業に伺わせて頂きました。
お見積りにつきましては、いつまでに行かせて頂きます!というような、期間を頂戴し、それまでの間に近くを通りかかれそうなタイミングで伺わせて頂くお約束をさせて頂いておりました。
たまたま伺った際に、お客様がご在宅下さり、お立合い頂けたので、ご要望などを詳しくお伝え下さり、その場で作業のご注文を頂戴致しました。

今日の作業ですが、まずは到着後、ご挨拶ののちに道具類を準備し、作業に取り掛からせて頂きました。

枝払い前 ヒバ

写真右奥に写っているヒバの木です。写真では分かり辛いのですが、3階建ての屋根ほどの高さにまで伸びているヒバで、今回は高さを詰める作業ではなく、裏の御宅側へ越境しそうな枝葉を払う作業を行わせて頂きました。
8mまで伸びる2連梯子をめいっぱい延ばし、裏の御宅側へと伸びる枝葉などを中心にどんどん払い落していきました。
最近は冬囲い作業などもあることから、高い木に登る機会があまりなかったのですが、久しぶりにヘルメットや安全帯、U字帯などの安全対策を万全にしての作業を行わせて頂きました。

枝払い後 ヒバ

幹よりも裏の御宅側の枝を全て払い終え、かなりすっきりした印象となりました。こちらのヒバには小鳥が遊びにくるらしく、下枝はそのままに、そして時期的にはあまり強く切ることが出来ない時期でもあったため、最低限の裏の御宅側のみの枝払いを今回は行わせて頂きました。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

続いてもみじの剪定です。こちらのモミジもかなり大きくなっており、今回は太枝を一段落としてコンパクトにする方向で作業を行わせて頂きました。
太枝を小型チェーンソーで切り落とし、残った枝を手ノコと剪定ばさみで整えていくといった方法で作業を行わせて頂きました。

今日は午後から天気が崩れる予報になっていたのですが、作業が終わるまで大きな崩れもなく、無事に終えることができました。
またゆくゆくはヒバの高さを詰める作業やオンコ、ドウダンツツジなどの剪定もご検討頂けるとのことで、もしよろしければお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

AM.冬囲い作業@札幌市西区、夕方.梅などの伐採@札幌市東区

今日はもともと朝から予定させて頂いていた冬囲いの作業1件のみだったのですが、作業後にお見積りに伺ったお客様宅で、即決にてご依頼下さることになり、そこまで時間のかかる作業でもなかったため、そのままお見積り後に即作業を行わせて頂いたため、本日は2件の作業を行わせて頂きました。

1件目のお客様は毎年、春から夏にかけてオンコの刈り込みなどをご依頼下さり、この時期には冬囲いをお任せ下さるリピーター様で、2件目のお客様はホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様でした。

AM.冬囲い作業@札幌市西区

まずは1件目のお客様宅での作業です。
毎年、お客様宅にある竹を使わせて頂いていたのですが、経年劣化がみられ、今年はこちらから竹をご用意させて頂いて作業をさせて頂きました。
到着後にお客様にご挨拶ののち、作業内容のご確認をさせて頂き、本日分のお見積りをお渡しして作業を開始させて頂きました。

幹吊り オンコ

まずはオンコの幹吊りから行いました。幹の高い場所に縄の起点を作り、そこから下枝を吊らせて頂きました。通りから良く見える場所のため、本当は雪吊りをしたいのですが、2本立ちでオンコとオンコの間が離れているため、焼き丸太を立てることも出来ずに毎年幹吊りを行わせて頂いております。

三又絞り ツツジなど

続いて低木の植え込みの冬囲いです。こちらは縄で下縛りをしたあと、竹を組んで三又絞りにさせて頂いております。

縄縛り 薔薇など

こちらは薔薇などの縄縛りです。縄で縛る前にそれぞれの木々の剪定を行わせて頂きました。また、キングサリやヤマボウシの剪定、そしてブルーベリーやハスカップの冬囲いなども行わせて頂いております。
作業後はお客様と娘様も外に出て来て下さり、色々とお話させて頂きました。
また、こちらのお客様には5年ほど前から年間2~3度の作業を毎年ご依頼頂いており、それだけでもありがたいのですが、行くたびに沢山のお菓子や飲み物、そして贈答用にも使えそうな北海道のおみやげ物などを持たせて下さります。今日も沢山のものをご用意下さっておりました。いつも本当にありがとうございます。また来シーズンもどうぞよろしくお願い致します。

夕方.梅、ドウダンツツジの伐採

続いて2件目のお客様です。こちらのお客様は昨日お見積りのご依頼を下さり、今日の帰り道に立ち寄らせて頂いてお見積りさせて頂きました。
するとありがたいことに、その場で作業をご依頼下さるとのお返事を頂戴し、通常であれば日程調整(現時点での作業最短日が12月中旬以降)を行わせて頂くのですが、作業自体30~60分くらいで終えられる内容だったことから、ご希望頂ければ、今日その場で作業をさせて頂ける旨をお伝えし、そのまま作業を行わせて頂きました。

伐採前 梅・ドウダンツツジ
伐採後 梅・ドウダンツツジ

まずはブルーシートを敷き詰め、小型チェーンソーで枝を払い落し、幹を切り倒すといった工程で伐採作業を進めて参りました。そして最後は出来るだけ地面すれすれの高さになるように切り株を極力低く切らせて頂き、作業が完了しました。
作業を行いやすい様にとお車を移動して下さりありがとうございました。
また何より、今シーズンも残り3、4件の作業日しか残されていたい状況の中、今日その場で作業を行わせて頂けたことがとても助かりました。本当にありがとうございました。

冬囲い作業@札幌市西区

今日はお庭の年間管理をお申込み下さっているお客様宅で冬囲い作業を行わせて頂きました。
今シーズン初の冬囲い作業を前に、昨日の休日を使い、冬囲い道具の確認や準備、メンテナンスを行いつつ、自宅の一部庭木の冬囲いを実際に行い、約1年ぶりの冬囲いの感覚を取り戻しておりました。
さて、本日の作業ですが、到着後、お庭に出てらっしゃったお客様にご挨拶ののち、道具類を準備して作業に取り掛からせて頂きました。
まずは前回のお伺いから本日にかけて咲いていたシュウメイギクなどの草花の刈り取りを行い、それぞれの庭木の下縛りを行ったうえで、根曲がり竹や防風ネットを使って、三又縛りなどを作っていきました。

冬囲い後1
冬囲い後2

オンコや玉ツゲには防風ネットを巻き、雪や氷による枝折れ、葉焼けなどの防止策を取りました。また、お客様のリビングから見えるヒャクヒョウヒバを雪吊りし、あとは庭木の枝の強度などに応じて、縄で縛ったり、竹を組んだりの冬囲いを行いました。
今日も作業中に沢山のお菓子や飲み物を差し入れして下さりありがとうございました。作業終了時には今年1年の御礼とともに、今年初めて「良いお年を…」という挨拶を交わさせて頂き、いよいよ本格的な冬や年末に向けた作業に差し掛かってきたことを実感致しました。
今シーズンも冬囲い外しやお庭清掃からはじまり、夏の庭木刈り込みや草刈り、秋の剪定や草刈り、そして今回の冬囲いと、1年を通じて大変お世話になりました。また来春、雪どけとともに冬囲い外しに伺わせて頂きたいと思います。来シーズンもどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。

ヤマボウシ、夏ツバキ、もみじの剪定@札幌市西区

今日は4年前にもご利用下さっておりますリピーター様宅で、ヤマボウシ、夏ツバキ、もみじのいずれも高木の剪定を行わせて頂きました。
ヤマボウシと夏ツバキは6mほどまである高さを4~4.5mくらいの高さにまで詰め、もみじも4mほどの高さにまで詰めて全体を透かす剪定を行わせて頂きました。
まずは到着後、お客様にご挨拶ののち、出来る限り小さく、枝葉も道路側にあまりせり出さないよう剪定させて頂く旨を確認させて頂き、ブルーシートを敷いて作業を開始致しました。

剪定前 ヤマボウシ、夏ツバキ
剪定後 ヤマボウシ、夏ツバキ

道路に面した場所にある庭木のため、まずは道路側から2連梯子を使って高さを詰めたり、道路側の枝を払う作業を行いました。
そしてヤマボウシと夏ツバキの道路側からの作業を終え、今度はお庭側から2連梯子と12尺の三脚を使って剪定を行っていきました。
また、夏ツバキは幹の芯止めも行わせて頂き、切り口が大きくなったため、殺菌消毒保護に有効な癒合剤を塗布して、切り口を保護させて頂いております。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

続いてもみじの剪定です。こちらはヤマボウシや夏ツバキと比べると少し奥まった場所に植えられていたため、すべてお庭内からの作業を行いました。
2連梯子を幹に立てかけ、木登りで高さを詰め、あとは12尺の三脚を使って木の周りを1周するように剪定を行いました。また、一部、車庫の屋根に上らせて頂き作業を行わせて頂きました。
作業後は、お庭で少しお話もさせて頂け、また帰り際には複数の果物まで持たせて下さりありがとうございました。
また次回も、お声がけ頂けると光栄です。今回もご利用下さりありがとうございました。

イチイやナナカマドの伐採と、桜の剪定@札幌市西区

今日は先日ホームページをご覧になり、LINE@にてお問い合せ下さりました新規お客様宅で、イチイなど4本の低木類の伐採、ナナカマドの伐採、そして桜の剪定を行わせて頂きました。
LINE@では分かりやすいように数点の写真を添付して下さり、ご希望なども書き添えて下さりました。平日はお留守のことがおおいとのことで、当方もなかなか土日でのお見積りや作業が難しいため、ほぼすべてのやり取りをLINE@にて行わせて頂き、ご不便などもおありだったかと思いますが、お見積りや日程調整のやり取りを行わせて頂き、本日の作業を迎えました。
本日の作業に先立ち、昨日もお声がけ下さりありがとうございました。お見積り時と少しお庭の様子が変わっていることを前もってお知らせ下さり助かりました。

さて、本日の作業ですが、まずはイチイなどの低木類の伐採から行わせて頂きました。小型チェーンソーを使って、幹を3分割にするような形で、およそ50cmずつ切り、伐採作業を進めていきました。

伐採作業前
伐採作業後

そしてその後、ナナカマドの伐採と桜の剪定を行うために、ブルーシートを敷き詰め、12尺と8尺の三脚を用いて作業を行いました。

作業前 ナナカマド伐採、桜剪定
作業後 ナナカマド伐採、桜剪定

まずはナナカマドの伐採から行いました。小型チェーンソーで枝葉を全て払い落し、幹の株元近くまで切り進めていきました。株元のみかなりの太さがあったため、こちらは大型チェーンソーを用いて伐採作業を完了しました。

また、ナナカマドがなくなった状態での桜の木が、予想はしていたものの、枝を残したいお庭の中心(写真手前側)へのものが、ナナカマドのせいで生育が阻まれ、下枝を育てていけるよう、若い枝を残しておきました。
また、残った枝も、敷地外に出ていかないようにと、外側へと広がる枝を落とし、内側に入り込む枝がかなり残っていました。
どうしても庭木の枝ぶりを楽しむためには、内側へと入り込む枝は払い落し、外へ外へと末広がりになるように残す必要があり、枝葉の薄くなる箇所も発生するのを覚悟したうえで、将来残していても樹形を崩すだけの枝をどんどん払いおとし、残った枝のみで出来る限り形を整えさせて頂きました。

本日もご不在の中での作業を行わせて頂き、色々とご不安もおありだったかと思いますが、お戻りになられましたら、仕上がりをご覧頂き、気に入って頂けると嬉しいです。
また、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合せください。この度はご利用下さりありがとうございました。

赤松と野村モミジの伐採@札幌市西区

今日は今シーズン3度目のご利用となりますリピーター様宅で、7m超の赤松の伐採と、4.5mほどの野村モミジの伐採を行わせて頂きました。
最初にご依頼下さった作業が、今日伐採を行わせて頂いた野村モミジを小さくする作業だったのですが、その後、ツツジやヒバ、松などの伐採を行わせて頂いたところ、残った赤松と野村もみじが目立つこともあり、日ごろは別の御宅にお住まいのお客様がご近所様のご迷惑にならないようにと、今回は大きな赤松と野村もみじを伐採させて頂きました。

まずは到着後、ご挨拶の後、作業を開始させて頂きました。

伐採前 赤松、野村モミジ
伐採後 赤松、野村もみじ

日ごろお住まいになられていないということで、どうしても草なども生い茂っており、赤松までの道を作るように草刈りを行わせて頂きました。そして、安全に作業が出来るスペースを赤松周辺に作らせて頂いてから12尺の三脚を立てかけて高い枝から順に小型チェーンソーでどんどん払い落していき、伐採作業を進めました。
そして野村モミジは途中まで木にのぼり、枝葉を払い落して、大型チェーンソーで太枝や幹を切り進めていきました。
帰り際には飲み物も持たせて下さりありがとうございました。
今日の作業で今シーズン3度目のご依頼となり、本当にいろいろとお任せ下さりありがとうございました。また庭木などでお困りごとがございましたらご相談頂けると光栄です。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

草刈りと庭木の剪定作業@札幌市西区

今日は毎年剪定や草刈り、冬囲いや冬囲い外しなど、年間を通じて4~5回お声がけ下さるリピーター様宅で、草刈り作業と、次回の冬囲い作業を前にした庭木の剪定や花の終えた草花の処分などを行わせて頂きました。
まずは到着後、作業内容のご確認をさせて頂き、作業を開始致しました。
まずは草刈り作業や草むしり作業から進め、その後、庭木1本ずつ剪定を行ったり、雑層の刈り残しを手むしりしたりしながら、お庭を1周させて頂き、草ごみと剪定した枝ゴミを回収したのち、もう一度草刈りを行って作業を完了致しました。
また、剪定につきましては前回6月下旬に刈り込みを行わせて頂いたのち、伸びた部分を剪定ばさみで整える作業でした。他にも、藤や薔薇、アジサイなど夏までに花を終えた庭木の切り戻し剪定なども行わせて頂いております。

作業前 1
作業後 1

草刈り作業のほか、ハスカップやナナカマドなどの剪定を行いました。

作業前 2
作業後 2

草刈りのほか、ツツジやアジサイなどの剪定を行わせて頂きました。

作業前 3
作業後 3

草刈りのほか、藤やレンギョウなどの剪定を行わせて頂きました。

本日も作業途中に飲み物やお菓子の差し入れをして下さり、本当にいつもありがとうございます。また、今までも年間を通して季節に応じた作業をお任せ下さっていましたが、これからは年間管理として、改めてお任せ下さることとなりました。次回は11月上旬に冬囲い作業に伺わせて頂きます。今後とどうぞよろしくお願い致します。

紅葉やイチイの伐採とイチイの刈り込み@札幌市西区

今日は4年ほど前にも2日間に渡る剪定作業をお任せ頂いておりましたリピーター様宅で、モミジの伐採とイチイの伐採、イチイの刈り込み作業を行わせて頂きました。
先日のお見積りまでは、モミジの伐採を2本ご検討なされていたのですが、お客様が出来れば小さくして残してあげたいというご希望もあり1本を伐採し、もう1本をコンパクトにして残す方向となりました。
まずは朝、到着後ご挨拶の後、道具類を準備して作業を開始致しました。

作業前 伐採、剪定

まずはお庭の奥(写真の手前側)から、モミジの伐採、野村モミジの枝払い、イチイの伐採、イチイの刈り込みという順に作業を進めて参りました。
伐採は8尺の三脚を用いて、小型チェーンソーで枝葉を落としていきました。また、コンパクトに残す野村モミジも小型チェーンソーでざっくりと枝を落としていき、最後は剪定ばさみで伸びた枝を整えて完了しました。
段作りのイチイの伐採も枝を払い落し、幹を50cmずつ輪切りにして伐採作業を行いました。
また写真の一番左奥のイチイの刈り込みですが、こちらはもともと段作りになっていたのですが、真ん中よりも上が完全に釣鐘状になっており、当初は釣鐘状に刈り込んでいこうと思っていたのですが、どうしても下枝がスカスカになってしまうため、今の枝を活かして下枝は段作りにし、上は少し高さを詰めて大きめのキノコ状に整えていきました。

作業後 伐採、剪定

今日もとても暑い1日だったのですが、お客様が冷たい飲み物と甘いお菓子をご用意して下さり、途中それらを頂きながら作業を進めて参りました。また、帰り際にも午後からの分としてご用意下さっていた飲み物とお菓子を帰り際に持たせて下さり、色々とご配慮頂きありがとうございました。
また機会がありましたら、お声がけ頂けると光栄です。本日は本当にありがとうございました。

ヒバの剪定@札幌市西区

今日は2年前の春にも一度ヒバの剪定を行わせて頂いておりますリピーター様の御宅で、ヒバ2本の剪定を行わせて頂きました。
この2年で最大1mちょっとの枝が伸びており、前回の切り口をもとに、前回と同じ、または前回より少し強めに剪定を行わせて頂く予定で、高さを詰めつつ、前提的に少し透くような剪定を行わせて頂きました。

今回はLINEにてお客様よりご連絡を頂戴し、私自身がお見積りの予定時間よりもかなり早く伺ったということもあり、お客様がご不在の中でのお見積りとなっていました。そしてLINEにてお任せ頂ける旨のお返事を頂戴し、本日作業に伺わせて頂きました。

まずは朝、ご挨拶ののち、道具の準備を行い、作業を開始させて頂きました。
まずは高さを詰めるために、ヒバの木に2連梯子を立てかけ、小型チェーンソーで幹を1mほど詰め、その後、12尺の三脚や8尺の三脚を用いて剪定を進めさせて頂きました。
2本のヒバのうち、1本が木立ちで、もう1本が株立ち(2本立ち)になっているため、幹の太さと、枝の数や太さが異なるため、同じような仕上がりにするのが非常に難しかったのですが、全体的に見た時に、枝葉の濃さが似た2本になるよう心掛けて剪定を進めさせて頂きました。

剪定前 ヒバ
剪定後 ヒバ

今日はこの夏一番の暑さになった札幌ですが、気温も湿度も高く、雲もなく、風もないという1日で、お昼頃に作業を終えたにも関わらず、その時点で少しばて気味でした。でも帰り際にお客様がアイスを持たせて下さり、大げさでもなんでもなく、まさに生き返りました。その後、お見積り3件とごみ処分場で枝葉を捨てに行ったのですが、お陰様で暑い一日を無事に乗り切ることが出来ました。ありがとうございました。