草刈りと藤の伐採など

今日は以前、庭木の剪定作業でご利用下さりましたリピーター様宅にて、お庭の草刈り作業と、低木類(ヒバ、アジサイ、ツツジなど)の剪定と、モミジの剪定、そして藤の木の伐採作業を行わせて頂きました。
以前よりお聞かせ頂いていたのですが、今日はお客様が生憎のご不在ということで、到着後、そのまま道具類の準備を行い、作業を開始させて頂きました。

作業前 草刈り、低木類剪定
作業後 草刈り、低木類剪定

まずはお庭手前側より奥へと作業を進めさせて頂きました。
草刈り機にて大まかに雑草を刈り取り、刈り取った草を一度集めてから、今度はヒバ、西洋石楠花、芍薬、ツツジ、ツツジと剪定を行いつつ、刈り残しの草をむしり取っていき、更には2度目の草刈りを行い仕上げていきました。

作業前 草刈り、モミジ剪定、フジ伐採
作業後 草刈り、モミジ剪定、フジ伐採

続いてお庭奥の草刈りとモミジの剪定、そして一番奥のウッドデッキにあります藤の伐採作業です。モミジはお隣様側へと越境している枝葉を気になさっていたご様子でしたので、そちら側をより強く切らせて頂き、かなり小さく仕立てなおしております。また藤は以前も一度伐採をさせて頂いているのですが、どうしても根が残っているとどんどの伸びてきてしまいます。今回も今出ているツルと枝葉を全て取り除いていますが、更には藤棚の周り(モミジなどにはかからないよう)に除草剤を散布して頂くと、勢いは収まりやすくなると思います。

今回はご不在につき、仕上がりをご覧頂かずに失礼させて頂いており、もしお戻り後ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合せ下さい。
本日はありがとうございました。

庭木伐採と草刈り(3日目/4日間予定)

昨日は雨のため予定していた作業を来週に順延とさせて頂き、半日お見積りに伺わせて頂く日として活用させて頂きました。

そして今日は今週の月曜と火曜に庭木の伐採や草刈りに入らせて頂いておりましたお客様宅での作業の続きを行わせて頂きました。
今日の作業は、先日伐採を行った柳の木やレンギョウ、アジサイの処分をするため、トラックへの積み込みと、枝木の処分場への運搬を午前中に行わせて頂きました。そして午後からは、刈り取って山積みにしていた草ごみの積み込みと搬出を行わせて頂きました。

3日目作業終了時点

今日の作業で中庭の伐採や草刈り作業がすべて終わりました。あとは月曜日に玄関付近や通路側の草刈りとその処分を半日行わせて頂き、すべての作業を終える予定をしております。
4日間の予定を組ませて頂いておりました作業も、月曜がいよいよ最終日となります。月曜日もまたよろしくお願い致します。本日もありがとうございました。

オンコの伐採作業

今日は朝から市内の数件のお客様宅へお見積りに回らせて頂き、お昼ごろより作業を1件行わせて頂きました。
本日のお客様は、先日ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規のお客様で、御自宅前のオンコの木の伐採作業をご依頼下さりました。
まずは到着後、ご挨拶のうえ、直接お会いするのが初めてだったこともあり、作業内容のご案内を簡単に行わせて頂き、さっそく伐採作業を開始させて頂きました。

伐採作業前
伐採作業後

まずは12尺の三脚を立てて、歩道側からと、御自宅敷地内側からの2方向より、枝を手ノコと小型チェーンソーで払い落していきました。そして払った枝葉を一旦回収したうえで、今度は大型チェーンソーに持ち替えて幹を輪切りにしながら落としていき、伐採作業が完了致しました。
お客様も作業の速さに驚かれておられ、作業を行った私自身も思ったより早く終えたことに少し驚くくらいでした。
作業途中、わざわざ沢山の飲み物や、ちょうどお昼を挟んだ作業だったということで、サンドウィッチなどを買ってきて下さり、帰り際に持たせて下さったこともあり、帰り道でありがたく頂戴致しました。
また、先日よりご連絡も頂いていたのですが、美唄市にあるお客様の土地に10本ほどの庭木があるそうで、それらの伐採のご希望も下さっております。
近いうちに一度現地へ伺い、お見積りを行わせて頂く予定をしておりますので、お見積りが出次第、またご連絡させて頂きます。
本日は大変お世話になりました。ありがとうございました。

庭木伐採と草刈り(2日目/4日間予定)

今日は昨日に引き続き、庭木20本ほどの伐採作業と草刈りをご依頼下さりましたお客様宅で作業を行わせて頂きました。
今日は昨日に切った枝や幹の搬出作業より開始する予定で、到着後、まずはトラックへの枝木の積み込み作業より行いました。
そして昨日切った分の積み込みだけでトラックが満載になったため、午前中のうちに一度処分場まで走り、昼前より本日の伐採作業を開始しました。

2日目作業終了時点

昨日の写真と比較して頂けるとわかりやすいのですが、今日は高木のナナカマド、洋ナシ、柳の伐採と、オンコ2本、アオキ、ライラック、レンギョウの伐採作業を行わせて頂きました。これらの伐採した枝木の大半は午後からトラックに積み込むことは出来たものの、まだもう1杯分の枝や幹が残っている状態です。
また、草刈りも昨日の刈り残し分の作業を進めました。
おおまかにはある程度の作業がいいところまで進んできており、進捗としては悪くはない状況だと考えております。
次回は今週土曜にお伺いさせて頂く予定をしており、まずは午前中に今日切らせて頂いた枝木や幹の搬出から行い、午後より今度は刈り取った草の搬出を予定しております。
次回作業までに少し日数が空いてしまいますが、次回もよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

庭木伐採と草刈り(初日/4日間予定)

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規のお客様宅へ、庭木伐採と草刈り作業に伺わせて頂きました。
最初、こちらのお客様にご連絡を頂いた際、庭木の伐採をご希望下さり、大小合わせて20本以上の木の伐採を行わせて頂く予定だったのですが、雑草も背丈の高いものが多く、この草刈りもご一緒にお任せ頂けることとなり、今日と明日、そして27日、29日の合計4日間をかけてこれら作業を行わせて頂くこととなりました。
今日はその初日ということで、玄関側よりお庭の奥へと作業を進めていくイメージで、草刈りと伐採作業を行わせて頂きました。

作業前
初日作業終了時点

まずは朝、到着後、奥様にご挨拶をさせて頂き、道具類の準備を行いました。そして手前より草刈り機で雑草を刈込みながら少し奥まで進んでいっては、その付近にある庭木の伐採作業を行っていきました。
今日はツツジ3本、石楠花2本、オンコ3本、アオキ1本の伐採作業と、トラック2杯分の枝木処分を行い、また出来る限り奥の方まで草刈りを進めさせて頂きました。明日は朝から枝木を積み込んで処分場へと走りつつ、まだ10本ほどの庭木とさらには背の高いナナカマド、西洋梨、柳などもあるので、そのうちの1,2本まででも伐採を進められればと考えております。
まずは初日、ありがとうございました。

梅・コブシなどの剪定

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅へ、梅の木の剪定と、コブシ、野村モミジの剪定作業に伺わせて頂きました。
今回のご依頼目的は、梅とコブシが大きく育ち、お隣様との境界を越境しつつあるため、そちら側を強く切ったうえで、小さく整えたいというお隣様へのご配慮もあり、少しお待たせしてしまいましたが、最短での作業日にて本日作業を行わせて頂きました。

作業前 梅
作業後 梅

お打ち合わせにて、お隣様側を強く切ることにより左右非対称になることをご了承頂いていたこともあり、まずはお隣様側の枝を敷地内に収まるように強く切らせて頂きました。またそのうえで、絡み合った枝などをどんどん抜いていくことで枝数を減らし、すっきりした印象を作って、さらには外側の枝を整えて梅の木の剪定を終えました。また梅の木の株元にボケの木やツツジなどもあったため、そちらも一緒に整えさせて頂きました。

剪定前 野村モミジ・コブシ
剪定後 野村モミジ・コブシ

続いてお庭の中央に位置します野村モミジと姫コブシの剪定を行わせて頂きました。コブシもお隣様との境界付近にあることから、お隣様側の枝を強めに切らせて頂き、そのうえで高さを抑えつつ、枝葉をすっきりと透かせて頂いて形作りました。また野村モミジも高さを抑えつつ徒長して樹形を崩してしまっている枝を払って柔らかい枝を中心に残すことで、ある程度風にもなびく涼し気な印象のモミジに仕上げさせて頂きました。

今日の作業にあたりまして、作業前にお客様がお隣様へあいさつに行ってくださったお陰で、お隣様の敷地からも一部作業を行わせて頂けたので、非常にやりやすかったです。また、作業中に飲み物を複数差し入れして下さり、重ねて御礼申し上げます。
本日はありがとうございました。また何かお困りごとがございましたらお気軽にお問い合せ下さいませ。

赤松の剪定(初日/2日間予定)

今日は春先にホームページをご覧になり、お問い合せ下さっておりました会社様敷地内の12mほどにまで成長した赤松の剪定を行わせて頂きました。
今回の赤松は高所作業車も導入しつつ、2名体制で2日間(計4人日)の予定で組ませて頂きました。またご依頼下さった会社様の駐車場ということもあり、社員様、来客の方々のお車などのない、土日にて作業を行わせて頂いております。

作業前

代表者様とのお打ち合わせにて、自然樹形を崩さず、高さはあまり詰め過ぎない(2mほど詰めました)で、少し鋭角な円錐形に枝先を切り詰め、更には内側に抱えるようにあります枯葉などを落としながら、全体的に軽やかに透くという作業を行わせて頂きました。

作業中

松の剪定をする際は、たいてい高い場所から剪定を進めていくことが多いのですが、今回は下枝の長さを敷地内に収まる程度の長さに決め、その下枝と天端とが鋭角な三角形になるよう下から上へと枝先を切り進めて参りました。

作業中(9割の作業が完了)

そして初日の今日の終わり時点での赤松がこの状態です。
枯葉や枯れ枝もほぼ取り除け、生い茂っていた枝葉もかなり透きました。後はお隣様との境の下枝付近がまだ手付かずになっているのと、上から落としていった枯葉が下枝に引っかかっている箇所が何か所かあるため、明日はそれらの作業とごみ処分を行う予定となっております。
本来であれば今日からお休みの予定になっている会社様なのですが、代表者様が朝、昼、夕と、お仕事やご用事の合間に足を運んで下さっては、都度お声がけも下さり、作業進捗の確認もさせて頂けたので非常に作業がやりやすかったです。また、応援に来てくれていた仲間分も含め、飲み物の差し入れもして下さり本当にありがとうございました。
お陰様で明日で作業完了の目途もたっており、引き続き伺わせて頂きますので、明日もよろしくお願い致します。

桜の伐採作業

今日は昨日にも黒松とモクレンの剪定でお伺いさせて頂きましたリピーター様宅で、桜の木の伐採作業を行わせて頂きました。
こちらの桜は幹の途中で折れてしまっており、年々、枝や雪の重みで傾きがひどくなっている様子で、お客様も垂木で衝立などの補強もなされていたのですが、今回はお庭の通路を塞いだり、他の庭木や草花へも影響をおよぼしている可能性もあることから伐採のご決断となりました。

桜 伐採前
伐採後

幹の途中で90度近くにまで折れ曲がっているのが今回の伐採を行わせて頂くサクラの木です。途中、折れているだけではなく、幹の株元にも大きな穴が開いており、ワラジムシなどの温床にもなっていました。
作業と致しましては、まずは幹だけを残すように、枝をすべて小型チェーンソーで切っていき、幹だけになった状態で大型チェーンソーに持ち替えて伐採作業を完了致しました。
この桜の木のすぐ側にトラックを横付けさせて頂けたので、作業がとてもスムーズに進められました。
また、その作業がちょうど終わりに差し掛かった絶妙のタイミングでお客様もお立合い下さり、帰り際には複数の飲み物を持たせても下さりました。いつもありがとうございます。
また、今回の作業とは別に、秋に高木モミジ2本の剪定もご希望下さり、そのお見積りもご提示させて頂けました。時期が近づいて参りましたら、ご連絡頂けると光栄です。今回もご利用下さりありがとうございました。

AM.アズキナシ伐採、PM.黒松の剪定など

今日は午前中にホームページをご覧頂き、お見積り、ご依頼下さりました新規のお客様宅へ、アズキナシの伐採作業に伺わせて頂き、切った枝や幹を処分場へ運び入れた後に、午後からはリピーター様宅で黒松とモクレンの剪定作業を行わせて頂きました。

AM.アズキナシの伐採作業

まずは朝から伺わせて頂きましたお客様宅でのアズキナシの伐採作業からです。
お見積りのご依頼時からお電話で伺っていたのですが、アズキナシが枯れてしまっており、その伐採と処分のご依頼でした。枯れた原因は今となっては分かり兼ねるところですが、木の幹や枝に毛虫の入っていた殻がたくさんついており、去年や一昨年は札幌東区、北区、手稲区、石狩市といったあたりで毛虫の当たり年ともいえるほど大量発生しており、その時に枯れてしまったのかも知れません。

アズキナシ 伐採前
アズキナシ 伐採後

まずは到着後、道具を準備していたところ、外でお庭作業を行ってらっしゃったご主人様がお声がけ下さり、ご挨拶の後作業を行わせて頂きました。
まずは12尺の三脚より、御自宅の外壁などを気づ付けないように慎重に手ノコで細枝を全て払いました。といいますのも、生きている木の枝だと、ある程度みずみずしくしなりもあり、柔らかいので、細枝くらいでは外壁や屋根を傷つける恐れはないのですが、今回は枯れているため、かなり固く、折れた先がとがったりもすることから、下手に作業をすると外壁や屋根を傷つける恐れもあることから、手ノコでいつも以上に慎重に進めていきました。また、その後、幹だけになったところで、チェーンソーを用いて50cm程度ずつの長さに切り刻みながら伐採作業を行わせて頂きました。
作業終盤には奥様が飲み物を差し入れして下さりました。ありがとうございました。また何かお困りごとなどございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
最後はご主人様、奥様揃ってのお立合い、ご確認、ありがとうございました。

PM.黒松、モクレンの剪定

続いて午後からは、ご依頼頂いて5年目になりますリピーター様宅で、黒松とモクレンの剪定を行わせて頂きました。こちらのお客様は他にも五葉松やオンコ、モミジなどの剪定やその他庭木の伐採作業など、年間2~4日くらいの作業をご依頼下さり、今回は今日行わせて頂きました黒松とモクレンの剪定の他に、明日予定しております桜の伐採作業もご依頼下さりました。いつもありがとうございます。

モクレン、黒松 剪定前
モクレン、黒松 剪定後

まずはモクレンの剪定からです。こちらは12尺の三脚を用いて剪定を進めさせて頂いたのですが、すぐに大きく成長し、花や葉も大きく、落ちた時にご近所様のご迷惑ならないかとご心配をなされていたお客様が、伐採も検討なされていただのですが、今回は歩道側(手前)に向かって成長していた太枝を1本落とした上で、かなりコンパクトに切らせて頂きました。
また黒松につきましても冬に雪が積もった際に、歩道を歩く方に落雪被害が及ばないかというご心配をなされており、歩道側へとせり出した天端を落とし、更には歩道側への枝を少し短くコンパクトに切ったうえで、新芽であります緑を摘んだり、古葉を落とすなどの処置をさせて頂きました。
今日は生憎お客様に直接お会いすることが出来なかったのですが、事前にトラックの停め場所を確保する手配などを行って下さっては、そのご連絡を頂いたりもしており、いつもそのお心遣いに感謝しております。
明日、桜の伐採作業に伺わせて頂く予定をしておりますので、よろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

庭木剪定(初日/2日間予定)

今日は先日ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規のお客様宅へ、庭木の剪定作業に伺わせて頂きました。実はこちらのお客様は昨年秋にお問い合せを頂き、その際にお見積りを行わせて頂いたのですが、思っていたよりもあまり木々が伸びていない状況で、かつ時期的にも少し涼しくなり過ぎていたということもあり、この春~夏にかけて作業を行わせて頂ければということをお伝えしており、先日改めて木々の生長を確認させて頂いたうえで、本日の午後と明日1日をかけて剪定作業を行わせて頂くこととなりました。
今回の剪定は、夏ツバキ3本、ライラック2本、イチイ1本、トドマツ2本、カエデ1本の全部で9本の剪定作業を予定しており、本日はそのうちの夏ツバキ3本、ライラック2本の剪定を行わせて頂きました。

夏ツバキ3本 剪定前
夏ツバキ3本 剪定後

まずは玄関側の通り沿いにあります夏ツバキ(シャラノキ)3本の剪定からです。
今年の春以降に伸びた新しい枝葉が樹形を崩しており、かつ枝葉が込み入るとアブラムシがつくことが原因で起こるすす病にもなりやすいため、伸びた枝葉だけでなく、混みあった小枝をかなりの本数落とすことで、すす病対策にはもちろん、夏ツバキ本来の幹の模様も楽しめるようにさせて頂きました。

ライラック2本 剪定前
ライラック2本 剪定後

続いて大小2本のライラックの剪定です。どちらも出来る限り小さくして欲しいというご要望を受け、背丈を極限まで詰めさせて頂いたのと、お隣のアパート側へと越境し得る枝を根元の方で払い、しばらくは越境のことを心配頂かなくても大丈夫なように作業をさせて頂きました。
また、枯れた枝などもかなり残っていたことから、花柄と枯れ枝もハサミで落としながら枝葉を透きつつ、樹形を整えて剪定作業を完了致しました。

作業後はお客様とご一緒にお庭を見せてもらいつつ、若干の明日の打ち合わせもさせて頂いて失礼させて頂きました。
本日はありがとうございました。また明日よろしくお願い致します。