草刈り作業@札幌市清田区、除草剤散布作業@札幌市南区

今日はいつも清田区のご自宅のお庭の草刈りをシーズン中3度もご利用下さりつつ、南区のご実家の除草剤散布をシーズン中2度ご利用下さり、さらには成長に応じて剪定や伐採、草刈りをご依頼下さりますリピーター様宅で、今日は朝から御自宅の草刈り作業を、そして午後からはご実家の除草剤散布作業を行わせて頂きました。

ありがたいことに、いつも当方のスケジュールの都合にて作業日を決めさせて頂いており、今日朝から清田区にありますご自宅の草刈りから行わせて頂きました。

草刈り作業前
草刈り作業後

今回は夏雑草ということで、かなり葉の細めな雑草が多く、草刈り機の刃にまとわりつくような感じで少し時間を要しましたが、まずは一度全体的に草を刈り、草ごみを集めてからさらにもう一度草刈り機で刈り残した雑草を刈り、ブロアーで細かな草ごみも集めて作業を完了しました。

そして午後から3件のお見積りに伺わせて頂いたのち、南区にありますご実家の除草剤散布作業に伺わせて頂きました。
今年は春先の様子を見る限り、草刈りや剪定などは不要かなと思っていたのですが、思ったよりこの夏に樹木の枝葉が伸びており、お客様にも写真を添付の上、その旨をLINEにてご報告させて頂きました。
作業自体は6kgの微粒子状の除草剤をお庭の雑草周りに散布させて頂き作業を完了しております。

除草剤散布

いつもご利用下さり本当にありがとうございます。今シーズンも御自宅とご実家合わせると合計5度に渡りご利用下さりました。
また来シーズンもよろしければ引き続きお声がけ頂けると光栄です。本日もありがとうございました。

AM.野村もみじの剪定@札幌市東区、PM.ヤマボウシの剪定@札幌市西区

今日は午前中に札幌市東区にお住いのリピーター様宅で野村モミジの剪定を行わせて頂き、1件のお見積り後、午後からは札幌市西区にお住いのリピーター様宅でヤマボウシの剪定を行わせて頂きました。

AM.野村モミジの剪定作業@札幌市東区

まずは朝からリピーター様宅で、野村モミジの剪定を行わせて頂きました。
もともと5.5mほどの高さにまで伸びた野村もみじですが、こちらのもみじは高さだけではなく、枝ぶりが非常によく、横への広がりもかなり大きな立派なモミジです。今回は1~1.5mほど枝を詰めながらも、全体的に透いたり、枯れ枝を落としたりさせて頂き、更には裏の御宅側へと伸びている枝葉を越境しないよう強めに切り詰める作業を行わせて頂きました。

剪定前 野村もみじ
剪定後 野村もみじ

まずは地面全体に広げるよう大きなブルーシートを2枚つなげて広げ、12尺の三脚と木登りで剪定作業を行わせて頂きました。
さすがにかなり大きなモミジだったため、スタッフ(工事現場用の5mまで測れるものさし)を幹に立てかけ、最も高い枝先を4.2mほどの場所に決め、そこからキノコ状になるよう枝先を整えつつ、枯れ枝を落とし、枝葉を透くような作業を行わせて頂きました。
前回に引き続き、今回もご利用下さりありがとうございました。

PM.ヤマボウシ剪定@札幌市西区

続いて午後からは札幌市西区にお住いのリピーター様宅でヤマボウシの剪定を行わせて頂きました。こちらのヤマボウシは高さこそそれほどないものの、株立ちからの横枝が元気に育っていることから、歩道やお隣様宅といったお客様宅の敷地を越境してしまうことを気になさっており、今回は高さもそうなのですが、特に横枝を強めに切らせて頂き、敷地内に収まるよう剪定させて頂きました。

剪定前 ヤマボウシ
剪定後 ヤマボウシ

今回は株立ちを形成する幹のシルエットを出すため、幹から極端に外側へと飛び出した枝を強めに切らせて頂いて、かなりスリムな樹形にしました。また、中心となる幹が途中から枯れており、その枯れた部分をノコギリで落としたのですが、その穴を埋めるように若い枝も育って来ていたため、その枝を残して樹形を作っていきました。
前回に引き続き、今回もお声がけ下さりありがとうございました。また、作業終了時に飲み物を持たせても下さり重ねて御礼申し上げます。
また、こちらの奥様のご実家の剪定につきましてもご希望下さり、10月下旬に作業を行わせて頂くこととなりました。作業日までお待たせしてしまい、ご不便をお掛けしますがよろしくお願い致します。

庭木の伐採作業@札幌市北区

今日は2年前に松の木の伐採を行わせて頂いておりましたリピーター様宅で、低木類10本ほどの伐採作業を行わせて頂きました。
今回のご依頼はお庭から庭木すべてなくしたいというもので、途中までお客様の方でも枝払いなどをなさっていたそうなのですが、手のこでやるには相当大変ということもあり、お声がけ下さっての今回の作業となりました。

伐採作業前
伐採作業後

朝、到着すると同時に、お客様が表へと出て来て下さり、ご挨拶の後、そのまま作業を開始させて頂きました。
玉ツゲ、モミジ、キングサリ、ムクゲ、梅、ツツジなど全部で10本ほどの伐採と、お客様の方で切った枝木の処分を行わせて頂きました。
作業はすべて小型チェーンソー使って行わせて頂いたのですが、庭石も多く、幹を切る際、色んな方向からチェーンソーの刃を入れ、可能な限り地面すれすれで切れるようにと伐採させて頂きました。
また、伐採後は完全に綺麗にはなりませんが、ブロアーで木くずを出来る限り吹き飛ばし、庭石やブロック塀などに木くずが残らないよう掃除させて頂きました。
作業中のほとんどの時間を、ご一緒に外で見守りつつ、話掛けて下さりありがとうございました。また何か機会がありましたらお声がけ下さると光栄です。
本日はありがとうございました。

AM.サクランボ伐採@札幌市北区、PM.梨の木伐採@札幌市北区

今日は朝から札幌市北区にお住いの新規お客様宅で、サクランボの木2本の伐採を行わせて頂き、午後からはこちらも札幌市北区の新規お客様宅で梨の木の伐採を行わせて頂きました。
今日は久しぶりに清々しい天気に恵まれ、外での仕事が気持ちよかったです。

AM.サクランボ伐採@札幌市北区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、LINE@にてお問い合せ下さりました新規お客様です。お見積り時は失礼ながらもご不在の中お庭を拝見させて頂き、LINE@にて日程のお打ち合わせをさせて頂いて本日作業に伺わせて頂きました。
今日はご主人様、奥様がいらっしゃり、ご挨拶させて頂けました。
作業前には作業をやりやすいようにと、サクランボの木の近くのウッドフェンスを取り外して下さりありがとうございました。

伐採前 サクランボ2本
伐採後 サクランボ2本

まずはブルーシートを敷き、12尺の三脚と2連梯子を準備し、手ノコと小型チェーンソーで枝葉を切り落としていきました。
木々に囲まれ、裏庭からは遊歩道へとつながるような立地で、その遊歩道に切った枝木を積ませて頂いていたため、歩いている人たちのご迷惑にならないよう、切った枝木がある程度積みあがるたびにトラックへと運びこませて頂きながら作業を進めました。また、枝葉がある程度なくなったところで、大型チェーンソーに持ち替えて、幹を株元まで輪切りにしながら伐採作業を進めていきました。
途中、ご予定がありお出かけされるとのことでしたが、その前にも、わざわざお忙しい中、お声がけ下さりありがとうございました。
他にも剪定などの際には、当方のご利用をご検討下さるとのことで、お声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

PM.梨の木の伐採@札幌市北区

続いて午後よりこちらも札幌市北区のお客様宅で、梨の木の伐採作業を行わせて頂きました。もともとは2件お隣のお客様宅で昨年秋に剪定や伐採作業を行わせて頂き、その2件お隣のお客様から1件お隣のお客様へとこの夏ご紹介下さり作業を行わせて頂いたのですが、今日は、この夏作業を行わせて頂いた1件お隣のお客様からのご紹介で本日のお客様宅での作業を行わせて頂きました。
今日伐採させて頂いた梨の木ですが、幹の半分以上が虫に食われており、このままでは数年以内に倒れてしまう恐れがある状態でした。

伐採前 ナシの木
伐採後 ナシの木

まずは到着後、すぐにお客様が出て来て下さり、ご挨拶の後、ブルーシートを敷いて8尺の三脚を準備し、小型チェーンソーで枝葉を落としていきました。また、幹につきましても半分以上虫に食われて枯れた状態ではありましたが、かなりの太さもあったことから、大型チェーンソーに持ち換えて株元まで切り進めました。この度はご利用下さりありがとうございました。
また機会がありましたらお声がけ頂けると光栄です。

また、今週はかなりの件数のお見積りに伺わせて頂いております。
作業に関しましても1カ月以上のお待たせ状況となっており、作業最短日が10月下旬となりました。また、もう少しすると冬囲いのお客様のご予約も入っていくことから、ありがたいことに更なるお待たせ状況になる可能性があります。
11月からは降雪、積雪などの日も発生し始めることから、場所や内容によっては当方にて承らせて頂けず、御断りさせて頂く場合も出てくるかと思います。予めご容赦下さります様、お願い申し上げます。

ミズナラの伐採と草刈り作業@札幌市中央区

今日は先週月曜に庭木の伐採作業と草刈り作業に伺わせて頂いておりましたリピーター様宅で、先週の月曜の作業の続きを行わせて頂きました。
今日行わせて頂いたのは、7mほどの大きなミズナラの木の伐採作業と、草刈り作業を行わせて頂きました。
作業前写真はすべて先週月曜(9/14)撮影のものとなります。

伐採作業前(9/14撮影)
伐採作業後

2本の庭木を伐採させて頂きました。特にミズナラの方は幹も相当太く、高い場所で枝葉が生い茂っており、さらにはお隣のマンション駐車場がすぐの場所だったため、かなり慎重に作業を行いました。2連梯子をかけ、手ノコと小型チェーンソーで少しずつ枝葉を落としていき、12尺の三脚から大型チェーンソーで幹を輪切りにして伐採作業を進めました。

伐採作業前
伐採作業後

こちらは玄関側の庭木の伐採と草刈り作業です。

草刈り作業前
草刈り作業後

こちらは中庭の草刈り作業です。
先週月曜の時点である程度の草刈りを行い、草ごみをまとめておいたのですが、改めて本日草刈りも行わせて頂きました。
中庭は今まで通り出来る限り深く草を刈る作業を行わせて頂き、通路などはグランドカバーの役割の出来る丈の低い草を残した状態で、背丈の高くなる草を刈り取らせて頂きました。
1年や2年では、完全にその機能を果たすことにはなりませんが、背丈の高い草を背丈が高くなる前に刈り取ることで、種を落とさせることなく、また背丈の低い草で地面を覆うことで、背丈の高い草を新たに生やさないよう、少しずつ改善させていければいいと思っています。
また前回もそうだったのですが、今回もご主人様が有名な洋菓子屋さんの焼き菓子や飲み物を沢山差し入れして下さりました。いつもありがとうございます。

グミの木、ミズナラ、モミジなどの剪定作業@札幌市北区

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅へ7mほどのグミの木、9mほどのミズナラ、4mほどのモミジなど、合計5本の剪定作業に伺わせて頂きました。
今回のお客様は現在東京にお住まいで、今回作業を行わせて頂きました札幌市北区の御宅は普段どなたもお住まいではないとのことでした。ですので、今回は枝先を整えるような剪定ではなく、大きくなった枝葉を強く切らせて頂き、しばらくの間、安心して頂けるような剪定を心掛けさせて頂きました。

まずは朝、到着し、今回の作業に合わせるように帰札なさっておられたお客様にご挨拶を行い、作業内容の簡単なご確認の後、道具類を準備して作業に取り掛からせて頂きました。

作業前 グミの木、ミズナラ、もみじ
作業後 グミの木、ミズナラ、もみじ

まずは裏庭にあります大きな木々の剪定から行いました。
7m、9m、4mという3本の庭木をおよそ半分近くまで高さを詰めて、枝葉を透くような剪定で、2連梯子を幹に掛けて木に登り、小型チェーンソーで枝を払いながら高さを詰めていきました。また、ある程度高さが詰め終えてからは、剪定ばさみや手ノコで枝葉を整えていくといった流れで、グミの木、ミズナラの木、もみじの3本を剪定致しました。

その後、裏庭の道具類などを玄関側へと移動させ、モミジの剪定と、オンコの一部枝払い作業を行わせて頂きました。

作業前 もみじ、オンコ
作業後 モミジ、オンコ

玄関側の剪定は、お隣様の敷地へと向かって伸びようとする枝払いと、お客様宅の外壁にぶつかりそうな枝を払う作業を中心に、もみじについてはボリュームを落とす剪定を行いました。
こちらも太枝を数本、小型チェーンソーを使って払い落し、あとは剪定ばさみや手ノコで仕上げていきました。

沢山の作業をお任せ下さり、さらには1本1本の庭木がとても大きいことから、1.5日間の作業日を確保させて頂いておりましたが、天気にも恵まれ1日で終えることが出来ました。
帰り際にはあまりにもの多くの商品券を頂戴し、その枚数に驚くほどでした。
本当にありがとうございました。また庭木のことでお困りの際は、お声がけ頂けると光栄です。ありがとうございました。

庭木の剪定作業@札幌市厚別区(2日目/2日間予定)

今日は昨日に引き続き、札幌市厚別区にお住いの新規お客様宅で、庭木10数本の高さを詰めつつの剪定作業を行わせて頂きました。
剪定作業自体は、昨日のうちに全体の約2/3くらいを終えており、今日はのこり1/3の作業と、昨日剪定させて頂いた庭木のうち、ノコギリなどで切った大きな切り口に癒合剤(殺菌消毒剤)を塗布する作業などを行わせて頂きました。

まずは到着後、奥様より昨日の仕上がりをご覧頂きながら、もう少しこうしたいといったご希望なども伺わせて頂き、その内容を踏まえて本日の作業を開始させて頂きました。

作業前 (裏庭左側)
作業後 (裏庭左側)

今日もヤマボウシ、エゴノキ、ツリバナ、ウツギなどの木々の剪定を行わせて頂きました。すべての庭木において、3m前後くらいにまで詰めさせて頂き、残った枝葉を剪定して形づくり、大きな切り口に癒合剤を塗布するといった流れで、12尺と8尺の三脚を用いて進めさせて頂きました。

仕上がりをご覧になられたお客様も、お庭が明るくなったとお喜び下さり、本当に空が広くなったような印象で良かったです。
また、玄関側に大きなコニファー4本もあり、それらの透かし剪定を来春にご検討下さるとのことでした。もしよろしければ4月に入ってからご連絡頂けると光栄です。
また、帰り際のご精算時、お釣りをお受け取りになられず、これで飲み物でもとおっしゃって下さり持たせて頂きました。お心遣いに感謝申し上げます。
また何かありましたらお気軽にご相談頂ければと存じます。昨日と本日の2日間に渡る沢山の作業をご依頼くださり本当にありがとうございました。

桜の木の剪定と桜の木伐採、イチイの伐採作業@札幌市白石区

今日は以前にもオンコやイボタ、ライラックなどの枝払い作業でご利用頂いておりましたリピーター様宅で、10mを超える桜の木の伐採と、高木の桜剪定、3mほどのイチイの伐採作業を行わせて頂きました。
10mを超える桜の伐採は、高所作業車の導入も考えてはみたものの、桜の枝自体は細く、ロープを使って意図する方向へ切り倒すことで作業は可能と判断察せて頂き、植木屋仲間に助けてもらいながら2名体制で作業を行わせて頂きました。

作業前 桜剪定、桜伐採、イチイ伐採
作業後 桜剪定、桜伐採、イチイ伐採

作業前の伐採対象となった桜ですが、お隣のアパートの4階屋根まで届く高さでした。重心が手前(道路側)にあり、地下鉄駅からも近いことから、車や人の往来も多く、電線もあるため、ロープを掛けてお客様のお庭側へと引っ張り倒すように作業を進めさせて頂きました。
また、剪定した桜の木ももともとは7mほどの大きなもので、こちらも5m弱くらいにまで高さを詰めて道路側やお隣のアパート側へと広がりそうな枝葉を強めに払い落して形づくりました。

お見積りや本日の作業のお立合いをご主人様がご対応下さったのですが、作業後は植木屋仲間の分も含め飲み物をご用意下さりありがとうございました。
また何かお困りごとがございましたらお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

AM.野村もみじの剪定@当別町、PM.グミの木やイチイなどの伐採@札幌市北区

今日は朝から当別町市街地にお住いの新規お客様宅で、野村モミジの剪定を行わせて頂き、午後からは札幌市北区にお住いのこちらも新規お客様宅でグミの木やイチイなどの伐採作業を行わせて頂きました。

AM.野村もみじの剪定

まずは朝から当別町の市街地にお住いの新規お客様宅で野村モミジの剪定を行わせて頂きました。こちらのお客様はLINE@にてお見積りのご依頼を頂戴し、失礼ながらもご不在中のお庭を拝見させて頂いてのお見積りを行わせて頂き、その後もLINE@にてご連絡等を頂いての本日の作業となりました。
当方のスケジュールなどの関係もあり、本日もご不在の中での作業でしたが、作業前にはLINE@にて、暑い中での作業をお気遣い下さるなど、本当にありがとうございました。
さて作業につきましては、モミジの周りにブルーシートを敷き詰め、お客様のお庭内からは8尺の三脚を、敷地外からは12尺の三脚を用いて剪定作業を進めました。

剪定前 野村もみじ
剪定後 野村もみじ

剪定ですが、まずはお見積り時にお客様へお伝えしておりました、葉の付いた部分の高さを約半分にするように、枝葉の付き具合を確認しつつ天端を決めました。そしてそれなりにあった枯れ枝を全て払い落し、形づくりながらも不要枝を払い落していきました。
今回は少し強めの剪定ということもあり、来夏少し徒長する枝も見受けられるかと思いますが、強く伸びた枝をある程度カットして頂くことで、形が落ち着くと思います。
お戻り後、ご確認頂き、もしご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。この度はご利用下さりありがとうございました。

PM.グミの木やイチイなどの伐採(0.5日日/1.5日作業予定)

続いて午後より札幌市北区にお住いの新規お客様宅でグミの木の伐採、イチイ4本の伐採、ヤマボウシの伐採を行わせて頂きました。
他にも、野村モミジやモクレンの剪定、サクランボの伐採などをご依頼頂いており、今日の午後からの半日と、明日終日の1.5日間の作業を予定させて頂いております。

伐採前 ヤマボウシ、イチイ4本、グミの木

まずはブルーシートを敷き詰め、写真右側のグミの木から左へ進むように伐採作業を行わせて頂きました。小型チェーンソーを用いて、枝1本単位で切り進めていき、ある程度ブルーシートに枝ゴミが溜まったところで、トラックへと積み込み、また枝単位での伐採作業を進めるといったように、作業を行っていきました。グミの木が終われば、イチイ4本、そしてヤマボウシも同様に伐採作業を進めていき、トラックが満載になったところで、本日の作業を中断させて頂きました。

伐採後 ヤマボウシ、イチイ4本、グミの木

明日は大きな野村モミジと、モクレンの剪定、そしてサクランボの伐採作業などを行わせて頂く予定をしております。
本日は到着が予定よりも早まったのですが、お客様が外出前のお忙しい時間を割いてご対応下さりありがとうございました。明日は朝から剪定などの残り作業に伺わせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

AM.エゴノキの剪定@北広島市、PM.五葉松の剪定@札幌市北区

今日は朝から1件、リピーター様宅でエゴノキの剪定を行わせて頂き、午後からはこちらもリピーター様宅で五葉松の剪定を行わせて頂きました。

AM.エゴノキの剪定

まずは朝から北広島市のリピーター様宅に伺わせて頂きました。こちらのお客様は今回で3度目のご利用となり、日程なども当方にお任せ頂けるため非常に助かっております。今回も前もったお見積りはなしで、作業当日にお見積りさせて頂き、そのまま作業を行わせて頂きました。(いつもご配慮くださりありがとうございます)
今日もエゴノキの剪定を行わせて頂いたのですが、まずはご自宅側へと伸びる枝や、車庫の上へと伸びた枝を整えつつ、そのバランスを見ながら枝葉を剪定していきました。また、エゴノキは幹や枝のあらゆるところから新しい枝が四方八方に伸びるため、なかなか枝ぶりを楽しむということには向いている方ではないのですが、それでも少しでも枝葉を楽しんで頂けるよう、内側へ向かう枝や、上向きに立ち上がった枝など、樹形を崩すような枝を払い落しながら形作っていきました。

剪定前 エゴノキ
剪定後 エゴノキ

初めてご依頼下さった時から、エゴノキの下枝をお客様にもご協力頂きながら育て続けてきたのですが、とても良い程度に伸びてきており、エゴノキの木のバランスも良くなったと思います。
また、帰り際には複数の飲み物やアイスなども持たせて下さりありがとうございました。作業が終わりしばらくして、わざわざ労いのお言葉とともに、また来年もお願いしますと、嬉しいお言葉をLINE@で頂戴致しました。
また来秋もお声がけ頂けると光栄です。本日もありがとうございました。

PM.五葉松の剪定

続いてお見積りに1件立ち寄らせて頂いた後、札幌市北区にお住いのリピーター様宅で、五葉松の剪定を行わせて頂きました。
通常、針葉樹の剪定は初夏~晩夏あたりに行わせて頂くことが多く、この時期はお急ぎじゃない限りは来シーズンへのご案内も行わせて頂くことがあるのですが、今回は透かすような強めの剪定ではなく、外側へと伸びる枝を切り戻し、形を整えるのみの剪定をご希望だったことと、通常お盆が過ぎると途端に涼しくなる札幌が、今年は未だに真夏のような暑さが続くため、剪定を承らせて頂きました。

剪定前 五葉松
剪定後 五葉松

到着後、お客様がいらっしゃったので、ご挨拶させて頂いたのちに、道具類を準備して作業に取り掛からせて頂きました。
(当方が少し早めに到着したことで、お車を出すためにお客様がお早めに外出下さったご様子で、申し訳ない気持ちとともに、作業の場所を確保させて下さり感謝致します)
まずは12尺と8尺の三脚を立て、高い枝から順に玉の一つひとつを小ぶりにしながら、徒長した枝などを切り戻していきました。
一つひとつの玉を小ぶりにすることで、玉と玉との間からも太陽の日差しや風が五葉松の内側へと行き届きやすくなります。
こちらの木は、日ごろお客様の方でも枯葉を落としたり、透く作業を行って下さっているとのことで、内側の枯葉もそこまで多くもなく、健康な状態でしたが、来春以降より元気に育ってくれると嬉しいです。

剪定後 五葉松(ご自宅側から撮影)

作業開始とともに外出なさったので、仕上がりをご覧頂いてないのですが、仕上がりにご満足頂けると嬉しいです。今回もお声がけ下さりありがとうございました。