AM.カツラの木の伐採など@札幌市北区、PM.枝木ごみ処分@札幌市北区

今日は朝から1件、お昼前より1件の計2件の作業に伺わせて頂きました。
もともと今日は1日予備日として確保していた日でしたが、今週も天気の大崩れもなく予定通りに作業を行うことが出来たので、その予備日を有効活用させて頂きました。

AM.カツラの木の伐採とエゾマツの芯止め作業@札幌市北区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は昨日の朝、お見積りに伺わせて頂き、今日朝から作業を行わせて頂きました。本来であれば12月21日以降でのご案内となってしまうのですが、昨日までの作業を予定通りに完了出来る見込みが立ち、今日の予備日を他の作業日にまわすことが出来るようになったため、ご案内させて頂きました。
今回伐採させて頂いたカツラの木は8.5mほどある大きなカツラの木で、他の植木屋ではうちの1.5倍ほどの値段で見積もられたということでした。
お見積り後、ご主人様のご了承を得て下さり、すぐにご依頼のお電話を頂戴しました。
作業ですが、まずはブルーシートを敷き、下枝を払い、2連梯子をかけて上枝から手ノコで落としていきました。幹が細く、状況によってはロープで引っ張りながら伐採する方法も考えていたのですが、風もなく作業のやりやすい日だったこともあり、7m付近まで登って作業を行うことが出来ました。

伐採前 カツラの木
伐採後 カツラの木

高い枝を払いつつ、徐々に下に降りてきては、途中12尺の三脚に乗り換えて、小型チェーンソーと、最後は大型チェーンソーを用いて伐採作業を完了致しました。
途中、ご主人様がエゾマツの芯止めの追加ご依頼を下さったり、奥様がお声がけ下さったりと、色々お気遣い頂きながら楽しく作業を行わせて頂きました。また帰りには沢山のお菓子や飲み物を持たせて下さり本当にありがとうございました。また機会がありましたらお声がけ頂けると光栄です。本当にありがとうございました。

PM.枝木ごみ処分@札幌市北区

続いてお昼前より2件目のお客様宅で作業を行わせて頂きました。こちらのお客様はお客様にて剪定なさった枝ゴミの処分をご希望下さり、繁忙時期や遠方のお客様ですと、御断りさせて頂く場合もあるのですが、近場のお客様で当方が空いている時間を使って伺わせて頂けるということで、今回は通常メニューにはない枝ゴミ処分のみを行わせて頂きました。
お見積りやその後の日程調整など、LINEを頂戴しては、やりとりをさせて頂いており、今日の作業時に初めてお会いし、ご挨拶させて頂きました。

枝ゴミ処分

お客様にて剪定なさった枝を運びやすい様に道路沿いの駐車スペースに並べて下さっておりました。また一部棘のあるボケの木も混ざっていたのですが、このあたりにあると予め教えて下さり、お陰様で特に痛い思いもすることなく積み込み作業を完了致しました。
途中、色々とお話させて頂きながら積み込み作業を行っていたのですが、広いお庭に沢山の庭木があり、いくつか剪定などもご依頼をご検討下さるとのことで、もしよろしればおこえがけ頂けると光栄です。
またご精算時にはお釣りは要らないと、お心遣いとして持たせても下さり、ありがとうございました。

AM.ヤマボウシの剪定@札幌市西区、PM.もみじなどの枝払い剪定@札幌市厚別区

今日は午前中にリピーター様宅でヤマボウシの剪定を行わせて頂き、午後からはもみじとカツラの木を小さく枝払いする剪定作業を行わせて頂きました。

AM.ヤマボウシの剪定@札幌市西区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は2年に一度のペースでお声がけ下さっているリピーター様で今回で3度目のご利用となります。今回も玄関前の株立ちになったヤマボウシの剪定をご依頼下さり、全体的に小さく形を整えつつも、枝葉を透くなどの作業を行わせて頂きました。

剪定前 ヤマボウシ
剪定後 ヤマボウシ

まずはご挨拶の後、ブルーシートを敷き、作業を開始致しました。12尺の三脚を用いて剪定ばさみで高さを決め、そこから形を整えながら枯れ枝や絡み合った枝などをどんどん透いていきました。この作業をヤマボウシを中心に外側を一周するように進めていき、最後に微修正を行って作業が完了です。
年々成長が早まるヤマボウシに、今まで通り2年に一度の剪定でいいのか、毎年の方がいいのかをお客様も迷われているご様子でしたが、来夏の成長度合いによってもしご希望頂ける場合は9月頃にご連絡を頂き、9月、10月、11月頃に作業を承らせて頂けると光栄です。今後ともどうぞよろしくお願い致します。今回もご利用下さりありがとうございました。

PM.もみじなどの枝払い剪定@札幌市厚別区

続いては先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、枝払い剪定を行わせて頂きました。
今回は大きくなったモミジやカツラの木をお客様ご自身で管理が出来るよう小さく仕立て直していきたいというご希望を頂きました。
もちろん強く切ることで、来春以降で爆発的に枝葉が伸びる恐れなどもお伝えしたうえで、今回は5mほどあるもみじを2.5mほどに詰める作業を行わせて頂きました。

枝払い前 もみじ
枝払い後 もみじ

今回は木の高さをお決め頂いていたので、もみじの木にスタッフ(工業用メジャー)を立てかけ、その高さになるように枝葉を手ノコである程度払いつつ、太い枝は小型チェーンソーを使って払い落していきました。
また細い枝や葉もいくつか残しつつ、形を整えるため剪定ばさみで剪定し、枝払い作業を終えました。また、剪定後はいくつかの枝の切り口が大きいため、癒合剤を塗布して切り口を保護させて頂きました。
また、写真にはありませんが、カツラの木の幹を半分の高さに詰める作業も同時に行わせて頂き、小型チェーンソーで幹を切ったあと、こちらも切り口に癒合剤を塗布して作業を完了しております。
今回はご利用下さりありがとうございました。また帰り際には複数の飲み物まで持たせて下さり感謝申し上げます。

カツラと白樺の芯止め作業

今日はプライベートでの知り合いからの紹介で、私自身もお世話になっている御宅の庭木の芯止め作業に伺わせて頂きました。
今回行わせて頂いたのは、8mほどのカツラの木の芯止めを行い、6mほどに高さを落とす作業と、6m弱の白樺の木の芯止めを行い4.5mほどに高さを落とす作業です。

芯止め作業前 カツラの木

まずは8m以上の高さにまで伸びていたカツラの木の芯止め作業です。
今かけている2連梯子が8.5mまで伸びるのですが、それを最長にまで引き伸ばしての作業となりました。今回は2階の大きな窓の目隠しになる分の高さを残し、それ以上の高さ分と、お隣様側への越境しそうな枝を払い落させて頂きました。
また、小枝が少し濃く出ている箇所においては、剪定ばさみで簡単に透かし剪定を行い、まずはカツラの芯止め剪定を終えました。

芯止め作業後 カツラの木
芯止め作業前 白樺

続いて白樺の芯止め作業です。もともと2本あり、1本は途中で折れてしまったそうなのですが、残ったもう1本がかなり細長く育っており、2階バルコニーの高さくらいまで落としたいというご要望を頂戴して、作業を行わせて頂きました。

芯止め作業後 白樺

作業と致しましては、先ほどのカツラの木で使った2連梯子より、短い5mほどまで伸びる2連梯子を掛けて作業を行いました。白樺自体がかなり細いので、あまり重くならないよう短い2連梯子で作業を行ったのですが、体重に加えて風も手伝い、かなりしなっていたので、風の吹くタイミングなどを見計らいながらの作業となりました。
また、白樺の生えている場所が斜面でもあったため、かなり慎重に作業を行い、無事に終えることが出来ました。
今回はお声がけ下さりありがとうございました。またお困りの際はご連絡をお待ちしております。

サクランボ・ナナカマド・カツラなどの枝払い作業

今日は先日新規でご連絡を下さり、作業をご依頼頂きました札幌市白石区にございます「学校法人早坂学園 認定こども園 幌東」様にて、本日と来週の土曜の2日間にわたり、いずれも応援などをもらいながら3名体制にて作業を行わせて頂くこととなりました。
作業内容と致しましては、大きくなった園庭の木々の高さを詰めるのと同時に、枝葉のボリュームを落とすという内容で、本日は、サクランボ、ナナカマド、カツラ3本、赤松、白樺2本の枝払い作業と、白樺1本の伐採作業を行わせて頂きました。

作業前
作業後

作業前後の写真を比べて頂くと、木々の高さや枝葉のボリュームがかなり小さくなったのをお分かりいただけるかと存じます。
8m~12mほどの木々を6~7mくらいの高さにまで詰めていき、混みあった枝や、徒長した枝を短く払う作業を行わせて頂きました。
主には高所作業車からの作業となったのですが、途中、ユニックを使っての吊るし切りなど、作業に工夫を凝らしながら進めさせて頂きました。

白樺の幹の吊るし切り
高所作業車での作業風景

本日は土曜ということで、登園なさるお子さん達の人数は比較的少なかったのですが、お問い合せからお見積り、お立合いなど、色々ご対応下さっております事務長の方をはじめ、園の先生方も気に留めて下さったり、予め、登園される保護者様に事情を説明して下さるなど、ご協力、ご配慮下さったお陰で、トラブルもなく作業を進めることが出来ました。また、事務長様には途中、人数分の飲み物まで差し入れして頂き、重ねて御礼申し上げます。
また来週の土曜も同じ時間帯にて、作業に伺わせて頂きますので、同よろしくお願い致します。本日はありがとうございました。