防草処置(シート・人工芝)施工

今日は4年前に庭木の伐採でお声がけ下さりましたリピーター様宅で、防草処置施工工事を行わせて頂きました。
もともとは庭木や草花があったお庭を抜根、整地、物置の設置など、外構工事をなされておられ、そして今回は当方にて除草剤散布、防草シート施工、人工芝施工を行わせて頂きました。

施工前
除草剤散布
防草シート施工
人工芝施工

まずは到着後、ご挨拶ののち、お客様へ作業内容のご案内を行わせて頂き、除草剤の散布からはじめました。
除草剤は粒状のじっくり時間をかけて根から枯らすものを使いました。
また防草シートは10年以上耐用するものを選び、物置の下などにも少し潜り込ませるように敷き詰めました。
そして最後は人工芝です。手前側から見た時に継ぎ目などが分かりにくいように重ね方や人工芝の芝目の向きなどを考えた施工を行わせて頂きました。
どうしても人工芝の際などからは雑草が顔を出すこともあるかと思いますが、それでも防草シートと人工芝を敷くことで、雑草のお悩みはほぼなくなるかと思います。
4年前にご利用下さり、また再びお声がけ頂け光栄でした。ありがとうございました。また差し入れで飲み物やお菓子などもたくさん下さりありがとうございました。

防草処置施工(2日目/2日間)

今日は一昨日(4/20)に作業を行わせて頂いておりました会社様の敷地内での防草処置施工の続きに伺わせて頂きました。
前回の作業では、枯れ枝や枯葉の清掃、低木類の伐採、草刈り、除草剤散布後に、防草シートを張るところまで終えており、今日は前回張り終えることの出来なかった人工芝の施工の続きと、防犯砂利の投入、そして仕上げを行わせて頂きました。

防草シートの上から、人工芝をカットしてはピン止めしたり、防犯砂利を投入しては全体へと均す作業を行いました。
また土地の勾配により、防犯砂利を入れるだけでは敷地外へとこぼれ落ちそうな個所や、人が足を踏み入れる可能性の高い場所については、砂利ではなく、人工芝を入れることにより、敷地外へ砂利がこぼれ落ちたり、散らばったりしないための工夫もさせて頂きました。
どうしても太陽光が差し込みやすい、際の部分は雑草が生えてきやすいのですが、その際を中心に除草剤も強めに散布してありますので、この夏以降は昨年までの雑草でのお悩みが軽減したと感じて頂けると嬉しいです。
この度は2日間(3人日)に渡る作業をご依頼下さり本当にありがとうございました。

防草処置施工

今日は毎年剪定や草刈りなどでお声がけ下さりますリピーター様宅へ、昨年よりご検討頂いておりました防草シートを使った施工を行わせて頂きました。
こちらのお客様はお身内の方々でこだま屋をご利用下さっており、この1週間の間でそのお身内の御宅3件回らせて頂けるほどで、本当にありがたい限りです。
さて、ご依頼の目的ですが、毎年夏になると草が生え、お隣さんにもご迷惑になり兼ねないというご意向により、今年の雑草が生えそろう前のこの時期に施工させて頂きました。

写真の右側がお客様の敷地で、左側がお隣様の敷地となっており、お隣様側にブルーシートを敷かせて頂いての作業を行わせて頂きました。
まずは現在お客様のお庭に敷かれていた砂利を全て避けるところからはじめました。そして砂利を取り除き、土だけになったところで、草刈り機をつかった草刈りと、除草剤の散布を行いました。そして防草シートを敷く前の準備を終えて、防草シートを施工を開始しました。


こちらは防草シートを敷いている途中の写真です。地面にある点検口を塞がないよう、防草シートをくり抜き、出来る限り継ぎ目などが発生しないように施工していきました。そして全体への防草シート施工を終えたのち、避けていた砂利を戻して作業が完了です。

こちらのお客様はいつもそうなのですが、今回もクーラーボックスいっぱいに飲み物をご用意下さり、そのご厚意に甘えさせて頂きながら作業を行わせて頂きました。いつもありがとうございます。また、7,8月頃、よろしければ中庭の草刈りや剪定などでお声がけ頂けると光栄です。

防草処置施工(初日/2日間)

今日は昨年の今頃に10mほどの大きなトドマツ2本の伐採をご依頼下さりました会社様からのご依頼で、会社周りの防草処置施工を行わせて頂きました。
今回行わせて頂く施工は、まずは枯草や枯葉などを清掃し、低木などの幹をチェーンソーを利用して伐採したのち、草刈り機で細かな草なども刈り取り、そして整地をしたのちに、雑草が生えづらい土壌をつくるために、除草剤を散布、そしてその後防草シートをかぶせるという施工です。
また会社の周りをコの字型にこれら施工を行わせて頂くのですが、そのうちの1辺を人工芝で、残り2辺を防犯砂利を覆いかぶせるという内容で承らせて頂きました。

作業前
清掃、伐採、草刈り、整地、除草剤散布後
防草シート、人工芝施工後

この人工芝の施工をご覧になられたご近所様も、この人工芝施工を行いたいとご希望を下さり、途中、どのような施工を行わせて頂いているかをご案内していたのですが、この人工芝は私自身もとても気に入っており、自宅の庭にも同じものを利用しております。どうしても新品の時は少し太陽の光を反射して、ビニール製の人工物という印象もあるのですが、これが少しずつ砂ぼこりなどで汚れ始めると、人工芝なのか、天然芝なのかも迷うほどの自然な仕上がりになってくるはずです。

防草シート施工

コの字型の3辺あるうちの残り2辺は、防犯砂利を入れるのですが、本日はその手前までの作業で終了させて頂いております。
こちらの写真は砂利を入れる前の防草シートを敷いた写真です。
マンホールなどの点検口付近は、防草シートを被せることなく、切り取っての施工を行っています。この続きは明後日(月曜)に伺わせて頂き、完成予定をしております。
本日はありがとうございました。引き続き、月曜日、よろしくお願いします。

除草処置作業(4日目/5日作業予定)

今日は先週の金・土・日で南側のお庭に人工芝を敷かせていただいたお客さま宅へ、
今日と明日予定で東側通路と北側通路の除草処置(防草シート+砂利)を行わせて頂きに伺いました。
まずは到着とともに、先週敷いた人工芝の具合をチェックさせていただき、その後、途中となっておりました東側通路の整地を行ってから作業を開始させていただいております。
<Before東側通路>       <途中>              <After東側通路>
IMG_6691 IMG_6693 IMG_6696
東側の通路には、もともと一部黒土がはいった花壇があり、それ以外は化粧砂利が敷かれておりました。
先週のうちにほとんどの化粧砂利は一旦よけて、花壇まわりのブロックの掘り起こしからすすめました。
花壇の黒土部分が少し盛られていたため、その盛り土を崩し、全体的に均してから防草シートを敷いております。また、このあとAfter写真にあるように防犯砂利を入れるのですが、下水点検用マンホールの部分に防草シートが被っていると、いざ点検となった場合、相当大変な作業となるため、マンホール部分は切り取った状態で防犯砂利を入れております。
また花壇周りに利用されていたブロックを飛び石代わりに並べました。

<Before北側通路>       <途中>              <After北側通路>
IMG_6692 IMG_6694 IMG_6697
続いて北側通路です。こちらはもともと土の上に化粧砂利が敷かれておりました。が、そのままでは雑草がところどころではあるものの生えてきますので、もともとある化粧砂利の下に防草シートを敷く作業を行いました。
途中の写真にありますように、通路を半分に分けて、砂利を一方に寄せては防草シートを敷き、今度はもう一方に砂利を寄せてはまた防草シートを敷く。そして最後に全体に化粧砂利を均して作業は完了です。
このもともとある化粧砂利を寄せる作業がとても大変だったのですが、今日は雨も降っており、砂埃もたたなければ、土汚れのついた化粧砂利も雨で綺麗になると思い、明日予定していた北側通路の防草シート敷きも今日のうちに進めさせて頂いております。

さて、5日間に渡りお世話になっておりましたこちらのお客さま宅作業(防草処置)も、明日で完了予定となります。明日は完成に向けた最終調整(南側のお庭へ化粧砂利を入れたり、人工芝を抑えるピンを追加で打ち付けたり、東側通路の一部に人工芝でアクセントをつけたりの)作業を行わせていただき、日曜にも少し行わせていただいたフェンスの補修作業をお手伝いさせていただく予定です。
伺うたびにクーラーボックスをご用意くださり、今日もまたその飲み物をいただきました。
いつも本当にありがとうございます。
明日の最終日もよろしくお願い致します。

除草処置(3日目)

今日は一昨日、昨日に続いての除草処置を行わせていただきました。
南側のメインのお庭3日間、東側、北側通路1.5日、最終仕上げ0.5日と、5日間の作業を承らせていただいているお客さま宅で、本日は3日目として、南側のメインのお庭のほぼ完成するところまで進めさせていただきました。
<After1>                  <After2>
IMG_6658 IMG_6657
今日の作業は南側のお庭の奥にあります大きな石周りの人工芝敷き作業と、川にみたてた個所への砂利の投入を行いました。飛び石や橋など、結構よけるものも多く、思ったより大変な作業となりましたが、それでも時間に追われることもなく、途中、フェンスの補修を行わせて頂いたり、来週に行う予定の東側の通路の整地を少し進めることも出来ました。
南側のお庭は、あとは少し化粧砂利を投入すれば完成となる訳なのですが、もともとこういった石の並ぶお庭への憧れがあったのですが、この色んな表情をもった石に、人工とは言え芝生の緑が映え渡り、より一層このお庭が好きになりました。
次回は予定と致しまして、週が明けての木曜と金曜に伺う予定です。
お客さまへはお伝えしているのですが、もし水曜へ前倒し出来そうな状況でしたら、火曜の夕方以降にご連絡を入れさせて頂こうと思います。
また、今日はお客さまの外出が早朝からと伺っており、私が到着する時間帯にはもうすでにいらっしゃらなかったのですが、飲み物の入ったクーラーボックスをお庭に置いてくださっており、夕方にはアイスの差し入れ、帰り際には手土産と、どちらがお客さまなのか分からないくらいのご応対をいただきました。
まずはこの3日間ありがとうございました。また来週、この作業の続きに伺いますのでよろしくお願い致します。

除草処置(昨日の続き)

今日は昨日にひきつづき、除草処置を行わせていただきに、お客さま宅へ伺いました。
南側のお庭と東側・北側の通路で計5日間の作業を予定しており、南側のお庭の3日間作業の2日目です。
<After1>                  <After2>
IMG_6644 IMG_6645
<After3>
IMG_6646
今日は昨日防草シートを敷いた場所へ、人工芝を敷く作業を行いました。
置き石や段差などの部分はかなり細かい作業となりましたが、少しずつ人工芝の敷かれた面積が増えていくにつれ、のどかな気分になっていくようで、少々暑い気候でしたが楽しく作業を進めさせていただきました。
また、伐採後、根が残ってしまっている部分には人工芝を敷いてもゴワつくため、そこへはアクセントとして砂利を入れさせて頂いております。
まだまだ新品でまぶしいくらいの人工芝ですが、通常の芝刈り後少しのびたであろう35mmのものを利用させていただきました。この人工芝は2年目、3年目と、少し年数を刻んでいくことで、若干の汚れがつき、より自然な色合いになっていきます。作業中もここまで新しい人工芝だと、靴を脱ぎたくなる衝動にも駆られたのですが、仕事ですしここは我慢して作業着、靴着用で作業をさせていただいております。
今日もお客さまから色々な差し入れをいただきました。
お客さまがお出かけ前に、クーラーボックスへ色んな種類の冷たい飲み物をご用意くださったり、お戻り後には昨日に続いてアイスをくださったりと、相変わらず甘えさせていただきました。
現在の進捗は予定よりほんの少し早いくらいの良いペースで進んでおります。
明日は南側のお庭の人工芝敷きが完了予定で、その後、フェンスの簡単な補修作業と、時間があれば、来週木・金で予定させていただいている東側通路へと作業を進めさせていただく予定です。
本日もありがとうございました。

防草処置作業

今日はこの夏(7/1と7/7)にお庭の木の伐採と草刈り・草むしりを行わせていただいたお客さま宅で、防草処置作業を行わせていただきました。
作業内容と致しましては、お庭のメインである南側に防草シートと人工芝を敷き、東側と北側の通路に防草シートを敷いて砂利を入れるという工程です。
まずは本日から3日間をかけ、メインの南側のお庭の防草処置を行わせていただく予定で、その初日の作業を行わせていただいております。
<Before1>                 <After1>
IMG_6635 IMG_6639
<Before2>                 <After2>
IMG_6636 IMG_6640
まずは7/7の草刈り・草むしり後、除草剤もかなり濃くまかせて頂いていたのですが、それでも一部雑草が生えてきていたため、その草むしりと追加での除草剤散布作業をおこないました。その後、置き石や踏み石などずらせるものをいったんずらし、防草シートを敷き詰める作業を行わせていただいております。
明日、明後日にて、人工芝と一部に砂利を入れさせていただくことで、南側のメインのお庭が9割ほど完成(来週東側と北側通路をおこなわせていただく際、南側のメインのお庭に化粧砂利などを入れて完成)する予定です。
今日のところは継ぎ接ぎだらけの防草シートの写真であまり面白みがありませんが、まずは明日と明後日の人工芝を敷いたあとのお庭を楽しみに作業を進めさせて頂きたいと思います。
また、今日もこちらのお客さまに差し入れをいただきました。前回・前々回もクーラーボックスいっぱいに飲み物やお菓子類までご用意いただいていたのですが、今回は冷たいアイスと飲み物をいただき、アイスを見た瞬間に「やったー」と、ついつい心の声が漏れてしまいました(笑)
私も熱中症対策に、水分・塩分が摂れる飲み物などを持参していますし、お心遣いはありがたいのですが、最近本当に色んな方から結構なものをいただき過ぎており、少し改めさせて頂かないととも思っておりますので、今後伺わせていただく方々へも、私を甘えさせ過ぎないよう(笑)ご協力お願い致します。

また、本日は久しぶりに作業後のお見積りへも伺いました。最近はお見積り日をつくり、出来るだけこ汚い恰好でお見積りに伺わないよう心がけていたのですが、またしばらくお見積り日をつくれてなかったため、失礼を承知で伺わせていただきました。今日伺ったお客さまは、このようなサービスへのお問い合わせが初めてとおっしゃっており、少しでもご不安にならぬよう、ご案内差し上げたつもりではありますが、もし不十分な点などございましたら、メールでも電話でも結構ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
本日もありがとうございました。

草むしりと除草剤の散布

今日は昨年の夏ごろから草刈りや除草剤散布、フェンスの取り付けなどで何度もお世話になっているリピーター様宅へ、草むしりと除草剤の散布に伺いました。
こちらのお客さまは喘息を患っており、外作業が一切出来ないということで、昨年の夏にはじめて草刈りを行わせて頂いたのですが、どうしても草刈りだけだと年に2回刈ったとしても、すぐにまた生えてしまうというお悩みを抱えてらっしゃいました。そこで、冬のはじまりと、春の雪どけ時の除草剤散布をご提案し、試しに昨年の12月頃と今年の4月に除草剤を散布させていただいていました。
すると、草刈りや草むしりを一切してないにも関わらず、このようなお庭の状態でした。
IMG_6555 IMG_6556
ポツポツと雑草が何本か生えているだけで、ほぼ雑草のないお庭を維持出来ており、お客さまも大変喜んでくださっておりました。
本日は昨年秋と今年の春に除草剤を散布出来なかった場所のみ、草むしり作業を行わせていただきました。
<Before>                  <After>
IMG_6553 IMG_6557
こちらにはヒバが植えてあり、なかなか除草剤という訳にはいかず、今回は草むしりを行わせて頂いたのですが、来春あたりに防草シートを敷いて、砂利を入れることもご検討なされております。
お客さまのお庭で唯一となったこの場所の雑草を、防草シートでカバーしてしまえば、今まで通り、晩秋と早春の年間2回の除草剤散布のみで、ほぼ雑草知らずのお庭が完成するかと思われます。

私も、昨年の7月と9月に草刈りをさせて頂いた時には、(失礼ながらも)雑草だらけだったお庭が、1年間(4回の作業)の管理(2回の草刈りと、2回の除草剤散布)をさせて頂いただけで、ここまで効果てき面ともなると、嬉しい限りです。
今年の晩秋の除草剤散布は、お客さまにお庭の様子を見て決めてもらえるよう伝えており、また来春に除草剤散布と、防草シートをどうなさるかのご相談より、お手伝いさせていただく予定となっております。
本日もありがとうございました。

また、今週は火曜日が植木の研修のために東京へ、水曜と木曜が終日見積りや仕入れ業務となっており、こちらのブログに関しましては、次回作業予定であります金曜に更新させていただきます。