AM.草刈り・ボケ刈り込み@札幌市南区、PM.もみじ・梨剪定など@札幌市北区

今日は朝から1件のお見積り後、リピーター様のご実家で草刈り作業とボケの刈り込み作業を行わせて頂き、午後からは新規お客様宅でモミジと梨の剪定、そしてライラックの伐採作業を行わせて頂きました。

AM.草刈り・ボケの刈り込み剪定@札幌市南区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は毎年のようにご自宅とご実家の草刈りや剪定作業をお任せ下さりますリピーター様で、今シーズンもご自宅の草刈りに3度、ご実家の除草剤散布作業に2度伺わせて頂いておりました。そして本日はご実家の除草剤を散布出来ない場所(庭木近辺)の草刈り作業と、ボケの木2本の刈り込み作業を行わせて頂きました。

草刈り作業前
草刈り作業後

まずは歩道に面した場所の草刈り作業から行わせて頂きました。とても間口の広い御宅で、写真にあるトラックのまだ向こう側も数メートル草刈りさせて頂きました。いつものように2枚刃の草刈り機で表面の草を刈り、草ごみを集めてから再度、地面の中に刈刃を少し入れるように深刈りしながら2度目の草刈りを行い、草ごみを集めて作業を完了しております。

剪定前 ボケ
剪定後 ボケ

続いてボケの刈り込み剪定です。昨シーズン剪定に入らせて頂いており、今シーズンは大丈夫かと思っていたのですが、さすがにボケの木の成長は早く、敷地から越境する勢いだったため、表面を刈り込み、小ぶりにさせて頂きました。
また草刈りと枯葉掃除も一緒に行わせて頂いております。
今回もLINEにてお声がけ頂き、ご利用下さりありがとうございました。
また何かお手伝いさせて頂けそうな際は、お気軽にご相談くださいませ。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

PM.もみじ・梨の剪定とライラックの伐採

続いて2件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様は以前、ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました札幌市北区にお住いの新規お客様です。
予定よりも1件目の作業が少し長引いてしまい、到着時間が少し遅くなってしまいましたが、快く迎え入れて下さり、更には、作業開始時、朝まで降り続いていた雨による気温の低下の中の作業をご心配下さっておりました。ありがとうございます。
まずは、改めてお客様とご一緒に作業内容のご確認をさせて頂いたうえで、ブルーシートを敷き、道具を準備して作業を開始しました。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

まずはもみじの剪定です。今後お客様がご自身で剪定などの管理をしやすい様に、高さをぐんと低くして欲しいというご希望を頂戴し、もともと5m以上あったもみじを今回は2m弱にまで高さを詰めて形づくりました。
8尺の三脚を立てて、小型チェーンソーで上へと伸びた枝をどんどん払い落していき、まずは高さを詰めさせて頂き、その後残った枝を剪定ばさみで整えていきました。また大きな切り口には殺菌保護の役割を果たしてくれる癒合剤を塗布して作業を完了しております。

剪定前 梨の木
剪定後 梨の木

続いて裏庭の角にある梨の木の剪定です。こちらも小さくしてお客様が管理できるようにして欲しいというご要望があり、なおかつ、角地にあるものですので、裏の御宅とお隣様宅へ越境しそうな枝を切り落としました。
作業につきましては、もみじ同様に8尺の三脚から小型チェーンソーで枝葉を払い、高さを詰めつつ、裏の御宅とお隣様の御宅への越境しそうな枝を枝元ですべて切り落とし、剪定ばさみで小枝などの長さを調整して作業を完了しております。
また写真にはありませんが、3mほどのライラックの木1本の伐採も行わせて頂いております。
今回は初めてのご依頼にも関わらず、沢山の作業をお任せ下さりありがとうございました。また、春以降でオンコや松の剪定などもご検討下さっており、よろしければ3月中旬以降でご連絡を頂戴できると光栄です。
帰り際には飲み物まで持たせて下さり本当にありがとうございました。

AM.ヒバの伐採@札幌市北区、PM.梨の伐採@札幌市西区

今日は朝から札幌市北区にお住いの新規お客様宅でヒバの木4本の伐採を行わせて頂き、午後からは札幌市西区のリピーター様宅で梨の木2本の伐採を行わせて頂きました。

AM.ヒバの木4本の伐採作業@札幌市北区

まずは1件目の北区にお住いの新規お客様宅での作業です。こちらのお客様は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりましたお客様で、ご連絡やお見積り時にご主人様がお立合い下さりました。そして本日の作業を前に、ご主人様がご連絡下さり、当日はご主人様がご不在のため奥様がご対応下さるとのことで、本日は奥様お立合いのもと作業に伺わせて頂きました。
(ご丁寧に前もってお伝え下さりありがとうございました)
到着後、奥様にご挨拶ののち、ブルーシートなどを敷き、作業を開始致しました。8尺の三脚を立てて、小型チェーンソーで枝葉を落としていきました。

作業前 ヒバの木の伐採
作業後 ヒバの木の伐採

4本とも枝葉をなくし、幹だけになった状態で大型チェーンソーに持ち換え、幹を2~3分割するように輪切りにして作業を完了しました。
作業終盤にはお客様も様子を見に来ては、お声がけ下さりありがとうございました。また帰りには複数の飲み物を持たせて下さり本当にありがとうございました。また何かありましたらお声がけ頂けると光栄です。ご主人様にもよろしくお伝えくださいませ。

PM.梨の木2本の伐採@札幌市西区

続いて2件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様は2年前に梨の木の剪定を行わせて頂いておりましたリピーター様宅で、こちらの裏の御宅もリピーター様で、つい1か月前に作業を行わせて頂いていたばかりでした。今回はたまたまお客様と、裏の御宅のリピーター様ともご一緒になり、ご挨拶させて頂きつつ、作業を行わせて頂けました。
作業につきましては、梨の木の下にブルーシートを敷き、8尺の三脚を立てて、小型チェーンソーで枝をどんどん落としていきました。そして枝がなくなり、幹だけになったタイミングで大型チェーンソーに持ち換えて、幹を輪切りにして作業を完了しております。

作業前 梨の木伐採(2018年11月撮影)
作業後 梨の木の伐採

作業前の写真を撮り忘れたため、2018年11月に剪定作業をお任せ下さった際、撮影した写真を使わせて頂きました。
今日の作業にあたり、裏庭にある梨の木を運び出しやすいようにと、玄関まで続く道沿いにあります草花を切って下さり、そのお陰で持ち出し運搬の作業がとてもはかどりました。ありがとうございました。
また帰りにはたくさんの飲み物まで持たせて下さり重ねて御礼申し上げます。
また機会がありましたらお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

梨の木の伐採とサクラの剪定

今日は梨の木2本の伐採と、サクラの剪定をご依頼いただきました。
今日のお客さまは、10数年前に同じホームセンターの園芸コーナーで働いておられた方のお宅でした。
まずは梨の木の伐採から作業を開始しました。
いつものように手のこで2本の梨の木の枝をすべて落とし、幹も出来る限り手のこを使って作業を進めました。するとちょうどお隣さんが車で戻ってこられるのが見えたので、
チェーンソーを使う前にご挨拶を・・・と行ったところ、今回のご依頼主さまよりお隣さんへ
前もって断りも入れて下さっており、とてもスムーズに作業を進めることができました。
<伐採前の梨の木>
(写真には写ってませんが、ウッドチップが敷かれており、色とりどりの花が満開で、
とても気持ちよく作業させていただきました)
IMG_3755

そして昼前からは裏の高いサクラの剪定を開始しました。
途中、お戻りになった奥様が、クーラーボックスに冷えた飲み物をご用意くださり、
お言葉に甘えて、水分補給しながら作業を進めさせていただきました。

<Before>         <After>
IMG_3756 IMG_3764
このサクラはお見積時、伐採をするか、剪定をするか、迷ってらっしゃいました。
今回、伐採をせず、剪定を選ばれた理由が、お子さんが受験を控えてらっしゃったということです。
本来であれば、伐採した方が、今後の手入れなども不要となります。
それでもご両親のお子さんを想うお気持ちから、切り倒すことはせず、
裏やお隣、屋根にかかった枝などを短く詰めさせていただきました。

仕上がりをご覧になったご主人様、奥様ともに、予想以上にスッキリしたと喜んで下さっており、
かつ、ご近所の方へも「こだま屋」のお話をしてくださってもいました。

前日、午前中ご不在になる旨をわざわざお客さまからご連絡をいただいたり、
前もってお隣さんに今日の作業のことを断ってくださったり、
飲み物をクーラーボックスに用意して下さってたり、
たまたまとおっしゃってましたが、枝木のゴミを捨てやすく通路を確保して下さっていたり、
ご近所の方に声をかけてくださったり、と、本当にありがたい限りでした。

来春、お子さん達が希望する道へと進み、ご家族みなさんでサクラを楽しんで頂けることを
心よりお祈りいたします。