AM.野村もみじの剪定@札幌市豊平区、PM.野村もみじなどの剪定@札幌市厚別区

今日は午前中に豊平区にお住いの新規お客様宅で野村もみじの剪定を行わせて頂き、午後からは本日の午後と明日の1.5日作業予定で、厚別区にお住いの新規お客様宅で、野村もみじやライラック、ムクゲの剪定を行わせて頂きました。

AM.野村モミジの剪定@札幌市豊平区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、LINEにてもみじの写真を添付のうえ、剪定のご希望をお知らせ下さりました。お見積り後、作業をお任せ下さるとのご連絡を頂戴し、秋の剪定シーズンまでお待ち頂いて、本日作業を行わせて頂きました。
朝、到着後、御主人様にご挨拶のうえで、どのくらいの大きさに剪定をしていくのかをお伝えし、ある程度のお打ち合わせを行わせて頂いたうえで作業を開始しました。

剪定前 野村もみじ
剪定後 野村もみじ

今回は出来る限り小さくしたいというお客様のご希望を伺い、小さくすることで木が弱ったり、翌年爆発的に徒長する枝が発生するリスクなどもお伝えしたうえで、上を強く切り落とし、下枝を育てることでもみじの木を低く育てていくというプランで作業を行わせて頂きました。樹齢もある程度の年数が経過しているのか、幹以外にも太い枝が3本あり、将来はその太い枝も落として、低い場所から出てくる新しい枝に世代交代していく計画をしております。
作業自体は、ブルーシートを敷いて、一部小型チェーンソーも使いつつ、剪定ばさみと手ノコで作業をすすめ、大きな切り口には癒合剤を塗布して作業を完了しております。
作業前後のお立ち合いだけでなく、作業をしやすい様にとお車をご移動下さりありがとう剤ました。また、お支払いにPayPayをお選び下さり、久しぶりのPayPayのQRコードの出番で、導入した甲斐があったと少し嬉しかったです。また3年後あたりでしょうか。太枝が伸び、樹形が崩れてきた際に、お声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

PM.野村もみじなどの剪定@札幌市厚別区(0.5日目/1.5日作業予定)

続いて札幌市厚別区の新規お客様宅での作業です。こちらのお客様はホームページをご覧になり、お問い合せ下さったお客様で、大きな野村モミジのほかに、桜やモクレン、ライラック、ムクゲ2本など、沢山の剪定作業をご依頼下さりました。
本日は野村もみじをはじめ、ライラックとムクゲの剪定を行わせて頂きました。

剪定前 野村もみじ
剪定後 野村もみじ

到着後、お客様が出て来て下さったので、ご挨拶のうえ、作業内容のご確認を頂き、作業を開始しました。
まずは写真にあります野村もみじの剪定を行わせて頂きました。
ブルーシートを敷き詰め、12尺の三脚と8尺の三脚を用いて、道路側からと、お庭側からの両方から作業を行わせて頂きました。出来るだけ小ぶりにというご希望も頂いており、徒長枝や枯れ枝を落としたうえで、高さを1.5mほど詰めつつ、全体的に枝を透いてスッキリさせていきました。
途中、雨が降ってきた中で、お客様がご心配下さりお声がけ下さるだけでなく、飲み物の差し入れまでして頂き、本当にありがとうございました。
また作業後もお立合い頂いたうえで、今日の作業後のご確認と、明日の作業内容の簡単なお打ち合わせを行い、本日は失礼させて頂きました。
本日はありがとうございました。明日もどうぞよろしくお願い致します。

AM.野村もみじの剪定@札幌市東区、PM.ヤマボウシの剪定@札幌市西区

今日は午前中に札幌市東区にお住いのリピーター様宅で野村モミジの剪定を行わせて頂き、1件のお見積り後、午後からは札幌市西区にお住いのリピーター様宅でヤマボウシの剪定を行わせて頂きました。

AM.野村モミジの剪定作業@札幌市東区

まずは朝からリピーター様宅で、野村モミジの剪定を行わせて頂きました。
もともと5.5mほどの高さにまで伸びた野村もみじですが、こちらのもみじは高さだけではなく、枝ぶりが非常によく、横への広がりもかなり大きな立派なモミジです。今回は1~1.5mほど枝を詰めながらも、全体的に透いたり、枯れ枝を落としたりさせて頂き、更には裏の御宅側へと伸びている枝葉を越境しないよう強めに切り詰める作業を行わせて頂きました。

剪定前 野村もみじ
剪定後 野村もみじ

まずは地面全体に広げるよう大きなブルーシートを2枚つなげて広げ、12尺の三脚と木登りで剪定作業を行わせて頂きました。
さすがにかなり大きなモミジだったため、スタッフ(工事現場用の5mまで測れるものさし)を幹に立てかけ、最も高い枝先を4.2mほどの場所に決め、そこからキノコ状になるよう枝先を整えつつ、枯れ枝を落とし、枝葉を透くような作業を行わせて頂きました。
前回に引き続き、今回もご利用下さりありがとうございました。

PM.ヤマボウシ剪定@札幌市西区

続いて午後からは札幌市西区にお住いのリピーター様宅でヤマボウシの剪定を行わせて頂きました。こちらのヤマボウシは高さこそそれほどないものの、株立ちからの横枝が元気に育っていることから、歩道やお隣様宅といったお客様宅の敷地を越境してしまうことを気になさっており、今回は高さもそうなのですが、特に横枝を強めに切らせて頂き、敷地内に収まるよう剪定させて頂きました。

剪定前 ヤマボウシ
剪定後 ヤマボウシ

今回は株立ちを形成する幹のシルエットを出すため、幹から極端に外側へと飛び出した枝を強めに切らせて頂いて、かなりスリムな樹形にしました。また、中心となる幹が途中から枯れており、その枯れた部分をノコギリで落としたのですが、その穴を埋めるように若い枝も育って来ていたため、その枝を残して樹形を作っていきました。
前回に引き続き、今回もお声がけ下さりありがとうございました。また、作業終了時に飲み物を持たせても下さり重ねて御礼申し上げます。
また、こちらの奥様のご実家の剪定につきましてもご希望下さり、10月下旬に作業を行わせて頂くこととなりました。作業日までお待たせしてしまい、ご不便をお掛けしますがよろしくお願い致します。