サクランボの枝払い剪定@札幌市厚別区

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、サクランボ2本の枝払い剪定を行わせて頂きました。
お見積り時にはもともと伐採をご希望下さっており、そのお見積りをご提示させて頂いていたのですが、その後、ご家族様とも改めてお話合いになられ、記念樹として植えられた要素もおありだったということで、今回は伐採で意図的に処分するのではなく、万が一枯れてしまう可能性がゼロではないことをご理解頂いたうえで、幹とほんの少しの枝葉のみを残し、1,2段の脚立があればお手入れ出来るくらいにまで小さく枝を払わせて頂きました。

まずは到着後、お客様とどのくらいの大きさにするのかなども含めたお打ち合わせをさせて頂き、ブルーシートを敷いて作業を開始致しました。
作業につきましては8尺の三脚から小型チェーンソーを使い、片手で持てる程度の少しまとまった枝ごとにチェーンソーで払っていきました。
そして途中、お客様にもご確認頂き、ご希望なども伺いながら枝払い作業を終え、最後に大きな切り口に癒合剤(殺菌消毒保護剤)を塗布して作業を完了致しました。

枝払い剪定前 サクランボ2本
枝払い剪定後 サクランボ2本

また作業途中に飲み物の差し入れをして下さりありがとうございました。切った太枝を材料に、加工なさるとのことで、太枝をいくつか置いていかせて頂きました。今回はご利用下さりありがとうございました。また機会がありましたらお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

AM.藤棚やモミジなどの剪定@札幌市北区、PM.サクランボ剪定@札幌市北区

今日は朝からお庭の年間管理をお任せ下さっておりますお客様宅で、庭木の秋剪定(藤棚、モミジ、梅、赤松など)を行わせて頂き、午後からは新規お客様宅でサクランボの剪定を行わせて頂きました。

AM.藤棚やモミジなどの剪定@札幌市北区

まずは1件目のお客様宅です。こちらのお客様は年間5度の作業にてご契約下さっているお客様で、今日は秋剪定ということで、藤棚やモミジ、梅、赤松の剪定を行わせて頂きました。

作業前 藤棚剪定
作業後 藤棚剪定

まずは藤棚の剪定です。こちらは8尺の三脚を使って藤棚の周りを一周するように剪定を行いました。伸びたツルを切り戻し、来年春以降に伸びる芽を数節残すように剪定させて頂きました。
またモミジや赤松の剪定も行わせて頂きました。

剪定後 モミジ
剪定後 赤松

他にも梅の木の剪定や、次回冬囲い時に行わせて頂くアジサイなどの低木、草花の整理につきましても一部行わせて頂きました。
本日も作業お伺い前に、作業を行いやすくするためにお車をご移動下さったり、作業前後にお立合い下さりありがとうございました。
次回はいよいよ冬囲いとなります。次回もどうぞよろしくお願い致します。

PM.サクランボ剪定@札幌市北区

続いて2件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様です。
お見積り時には奥様がご対応下さったのですが、本日は主にご主人様がお立合い下さり、作業中も外で様子を見守って下さり、途中お話などもさせて頂きながら作業を進めさせて頂きました。
今回のサクランボは果実を収穫なさっているとのことでしたので、高さを詰めて、枝葉を横へと広げる果樹剪定を行わせて頂きました。

作業前 サクランボ
作業後 サクランボ果樹剪定

まずはブルーシートを敷き、お立合い下さっていたご主人様と高さをどこまで詰めるかなどのご相談をさせて頂き、その後、枝の切り方などを簡単にご案内させて頂きながら作業を進めました。とにかく高さを落とし、上へと伸びる枝を枝元で払い、枝を横へ横へと延ばすことで低い場所での収穫を可能とします。
また、少し大きめの切り口に殺菌消毒剤であります癒合剤を塗布して作業を完了しました。
今回は作業中、お立合い下さりありがとうございました。サクランボの木についてや、雑草対策など、色々ご質問も下さったお陰で、お話をさせて頂きながら楽しく働かせて頂けました。また何かお困りごとなどございましたらお気軽にお問い合せ下さいませ。本日はありがとうございました。