モミジとイチイの伐採作業@札幌市東区

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、もみじとオンコの伐採作業を行わせて頂きました。
もともとは剪定をして残すか、伐採してしまうかを迷われていたご様子でしたが、今までは伸びた枝葉をご家族様でお手入れされていたとのことでしたが、モミジの成長は早く、しかも年々成長するにつれて伸びる勢いも増すことから、今回はモミジとイチイの両方を伐採することとなりました。

まずは到着後、ご挨拶の後、ブルーシートを敷いて作業を開始致しました。
8尺と2連梯子を立てかけて、小型チェーンソーで細めの枝葉をどんどん払い落していきました。そして枝葉がある程度払い終えた状態で、今度は残った太枝と幹を大型チェーンソーで輪切りにしならがら切り進め、伐採作業が完了です。
この作業をモミジとイチイの両方に施し、ご依頼下さっておりました作業を完了致しました。

伐採前 モミジ、イチイ
伐採後 モミジ、イチイ

作業後、お庭をご覧になられたお客様もスッキリしたとお喜び下さりました。これから冬に向かってどんどん太陽の位置が低くなりますが、南側の背の高い庭木を伐採することで、お部屋中にも温かい日差しが入り、より明るくなると思います。
また帰り際には飲み物の差し入れもして下さりありがとうございました。
機会がありましたらまたご連絡頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

桜などの伐採とモミジなどの剪定@札幌市豊平区

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で桜の木の伐採やオンコの伐採、モミジやレンギョウの剪定、ドウダンツツジの刈り込みなどを行わせて頂きました。

実はこちらのお客様宅は昨日に伺う予定だったのですが、終日雨予報となっており、お客様の方から前もってご連絡を頂戴し、本日に延期させて頂く運びとなりました。そして昨日はお見積りや冬囲い資材の仕入れ、トラックのタイヤ交換など、11月以降の仕事の準備に当てさせて頂きました。

さて、作業ですが、まずは裏庭の桜の木とオンコの伐採作業を行わせて頂きました。

伐採前 桜、オンコ
伐採後 桜、オンコ

8尺の三脚を立てて、手ノコと小型チェーンソーで枝葉をどんどん払い落していきました。そして太枝や幹だけになった状態で大型チェーンソーに持ち換えて、残った太枝と幹を輪切りにしていき、伐採作業を終えました。またオンコは腰高で幹を残したいというご希望を伺っており、それ以上高い場所にある枝葉を伐採させて頂きました。

剪定前 レンギョウ、オンコ、モミジ、ドウダンツツジ
剪定後 レンギョウ、オンコ、モミジ、ドウダンツツジ

続いては玄関側の剪定作業です。写真の左側から順に作業を進めさせて頂きました。まずはレンギョウですが、当初伐採をご検討なさっていたのですが、可能な限り小さく残したいというご希望から、レンギョウ本体の幹は伐採させて頂き若い脇芽が成長したもののみを残させて頂きました。
そしてオンコはこの時期の剪定には向いてないのですが、飛び出た枝先のみを整えさせて頂きました。
もみじはすぐに伸びることから小さくしたいというご希望を頂戴し、太枝が3つ又に分かれていたのですが、お客様が気になさっていた道路側へせり出そうとしていた1本を伐採し、残った2本で形を作っていきました。
最後に右端のドウダンツツジは刈り込ませて頂きました。バランスを考えて玉を1つだけ切り落とし、残った玉をエンジントリマーで刈り込み、刈り込みばさみで仕上げていきました。
また他にももう1本のオンコと、モミジを伐採させて頂いております。

今日は少し肌寒い1日となったのですが、途中、温かいお茶とお菓子を出して下さり、お客様とお話させて頂きながらごちそうになりました。
今回はたくさんの作業をお任せ下さりありがとうございました。次回は西洋石楠花やツツジなどの剪定もご検討下さっているとのことで、もし宜しければ来春以降でご連絡頂戴出来ると光栄です。本日はありがとうございました。

ヤマボウシ、夏ツバキ、もみじの剪定@札幌市西区

今日は4年前にもご利用下さっておりますリピーター様宅で、ヤマボウシ、夏ツバキ、もみじのいずれも高木の剪定を行わせて頂きました。
ヤマボウシと夏ツバキは6mほどまである高さを4~4.5mくらいの高さにまで詰め、もみじも4mほどの高さにまで詰めて全体を透かす剪定を行わせて頂きました。
まずは到着後、お客様にご挨拶ののち、出来る限り小さく、枝葉も道路側にあまりせり出さないよう剪定させて頂く旨を確認させて頂き、ブルーシートを敷いて作業を開始致しました。

剪定前 ヤマボウシ、夏ツバキ
剪定後 ヤマボウシ、夏ツバキ

道路に面した場所にある庭木のため、まずは道路側から2連梯子を使って高さを詰めたり、道路側の枝を払う作業を行いました。
そしてヤマボウシと夏ツバキの道路側からの作業を終え、今度はお庭側から2連梯子と12尺の三脚を使って剪定を行っていきました。
また、夏ツバキは幹の芯止めも行わせて頂き、切り口が大きくなったため、殺菌消毒保護に有効な癒合剤を塗布して、切り口を保護させて頂いております。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

続いてもみじの剪定です。こちらはヤマボウシや夏ツバキと比べると少し奥まった場所に植えられていたため、すべてお庭内からの作業を行いました。
2連梯子を幹に立てかけ、木登りで高さを詰め、あとは12尺の三脚を使って木の周りを1周するように剪定を行いました。また、一部、車庫の屋根に上らせて頂き作業を行わせて頂きました。
作業後は、お庭で少しお話もさせて頂け、また帰り際には複数の果物まで持たせて下さりありがとうございました。
また次回も、お声がけ頂けると光栄です。今回もご利用下さりありがとうございました。

AM.もみじ剪定@札幌市北区、PM.もみじ伐採@札幌市北区

今日は午前中に1件、午後から1件の合計2件のお客様宅で作業を行わせて頂きました。
午前中のお客様は、昨日にアンズやヤマボウシ、夏ツバキの剪定を行わせて頂いたお客様で、ご依頼頂いておりましたもみじの剪定を、午後からお伺いさせて頂いたお客様は、娘様がホームページをご覧になり、お問い合せ下さっておりました新規お客様宅で、もみじの伐採を行わせて頂きました。

AM.もみじの剪定@札幌市北区

まずは1件目のお客様宅での作業です。
もともと6m超のもみじを4~4.5mほどに詰めての剪定作業を行わせて頂きました。
いつものようにブルーシートを敷き、幹付近は2連梯子を立てかけて作業を行い、幹から離れた枝は12尺の三脚を使いつつ、下枝は8尺の三脚を用いて剪定作業を進めさせて頂きました。
近くにヒバやオンコなどもあり、三脚を立てるのに苦労しながらも、予定より少し時間はかかったものの、剪定作業を終えることが出来ました。

剪定前 もみじ
剪定後 もみじ

枝先にある程度の葉を残しながら剪定を行いました。かなりスッキリ仕上がりました。来年には徒長する枝も出てくるかと思いますが、少しでも内側のほうに太陽をあてて、新しい葉を出すことを目的とした剪定を行わせて頂きました。
そのうえで来秋、または再来秋あたりにもう一回り小さく仕立て直すことで、管理しやすいモミジになるかと思います。
また、昨日剪定させて頂いたアンズとヤマボウシ、夏ツバキをお庭側から撮影させて頂きました。

剪定後 アンズ、ヤマボウシ、夏ツバキ

これで今回ご依頼頂きました秋剪定の作業がすべて完了致しました。
来春にはオンコやヒバの剪定などもご検討下さっており、よろしければまたお声がけ頂けると光栄です。この度は1.5日に渡る作業をお任せ下さり本当にありがとうございました。

PM.もみじの伐採@札幌市北区

続いて2件目のお客様宅での作業です。
こちらでは5mほどのモミジの伐採を行わせて頂きました。
ブルーシートを敷き、8尺の三脚を用いて、まずは小型チェーンソーで枝葉をどんどん払い落していきました。そして太枝や幹だけになった状態から、今度は大型チェーンソーに持ち換えて輪切りにしながら切り詰めていき、伐採作業を終えました。

伐採前 もみじ
伐採後 もみじ

途中、お客様も様子を見に外へと出て来て下さったり、飲み物を差し入れして下さるなど、ご配慮下さりありがとうございました。
また、ホームページにてこだま屋を見つけて下さり、お声がけ下さりました娘様にもよろしくお伝えくださいませ。この度はご利用下さりありがとうございました。

桜やモクレンなどの剪定ほか@札幌市厚別区(1.5日目/1.5日作業予定)

今日は昨日の午後にもお伺いし、モミジやライラック、ムクゲの剪定を行わせて頂きましたお客様宅で、桜とモクレン、ムクゲの剪定と、ヤマボウシの伐採作業を行わせて頂きました。
まずは到着後、お客様が午前中のみご不在と伺っていたため、そのままブルーシートを敷いて作業を開始させて頂きました。

まずは桜の剪定から行いました。枝数も多く、かなり大きく育っていた桜ですが、道路側にせり出す枝はもちろん、お庭側へと伸びた枝も、芝生への日差しを遮る原因にもなることから、ごちら側へもあまり枝を延ばしたくないというご希望を頂いており、今回は高さも詰めつつ、横へは広がりつつも、奥行きのない樹形を作っていきました。

剪定前 ムクゲ、モクレン、桜
剪定後 ムクゲ、モクレン、桜

また、桜(写真右端)の切り口には癒合剤を塗布することで保護させて頂いております。
続いてモクレン(写真中央)の剪定です。こちらは可能な限り小さくすることを目的に切らせて頂きました。高さも半分以下にまで詰めさせて頂き、枝葉も短く切り落としました。来春の花芽もほとんど残っていないことから、1年間は我慢頂くことになりそうですが、かなりの勢いで育つモクレンだからこそ、数年に1度は思い切った剪定をすることで、お庭がかなりスッキリすると思います。
また、写真左端のムクゲにつきましても剪定させて頂きました。

剪定前 モミジ、ライラック、ムクゲ(昨日作業前に撮影)
剪定後 もみじ、ライラック、ムクゲ(昨日作業分)

そして昨日の作業分の写真を掲載させて頂きました。昨日の作業終了時に、この角度でもみじとライラック、ムクゲの3本を映した写真を掲載したかったのですが、もみじの後ろ側に桜とモクレンの枝葉が写り込み、もみじのシルエットが全く分からなかったため、昨日はもみじのみの写真を掲載させて頂いておりました。

昨日と今日の1.5日間で、もみじ、桜、モクレン、ライラック、ムクゲ2本の剪定と、ヤマボウシの伐採を行わせて頂きました。
作業前後や作業中にも、様子を見に来て下さっては色々と話しかけ下さるなどの御心配りを頂戴し、本当にありがとうございました。
またお困りごとなどがございましたらお気軽にお問い合せ下さいませ。
2日間、ありがとうございました。

モミジと桜の剪定など@札幌市中央区

今日は公私ともにお世話になっておりますアウトドアグッズの代理店などを手掛けてらっしゃります社長様のご親族様の御宅で、もみじ2本と桜の剪定を行わせて頂きました。
こちらの御宅では年間管理として、草刈り・草むしりや五葉松の剪定、ツツジ類などの植え込みの剪定なども行わせて頂いており、本日は秋剪定ということで、広葉樹でありますモミジと桜の剪定を行わせて頂きました。

まずは到着後、奥様にご挨拶をさせて頂き、作業を開始致しました。

剪定前 モミジ2本
剪定後 モミジ2本

まずはモミジ2本の剪定から行わせて頂きました。こちらのもみじは今年で3回目の剪定ということで、ある程度剪定作業もスムーズになりましたが、初めて作業させて頂いた時は、高台からせり出すように伸びた枝葉を剪定するのに少し時間がかかっていたのですが、今回は前回、前々回の経験があるため、12尺の三脚を掛けて木に登り、ほとんどの作業を木登りから行うことで、かなり時間も短縮出来ました。
一部太枝を手ノコで落としつつ、あとは剪定ばさみで小枝や濃くなった葉を剪定して形を整えていきました。

続いて中庭の桜の木の剪定です。
こちらは高さもある程度のところで止めつつも、枝葉が外壁などをこすらないよう、横枝もコンパクトに維持できるよう毎年剪定させて頂いております。
今日も余計な脇芽から伸びた枝を透きつつ、高さや横幅を詰めて剪定を進めていきました。

剪定前 桜
剪定後 桜

また、写真にはありませんが、笹の葉などの草むしりを一部行わせて頂きました。
帰り際には前回もそうだったのですが、これで飲み物でも・・・と、お心遣い持たせて下さりました。ありがとうございました。

これでこちらの御宅での年間管理の今シーズン分作業を全て完了致しました。今シーズンも本当にお世話になりました。また来シーズンもよろしくお願い致します。ありがとうございました。

夏ツバキやモミジなどの剪定と草刈り作業@札幌市東区

今日は先月にも草刈りやイチイ、五葉松などの剪定を行わせて頂きましたリピーター様宅で、広葉樹(夏ツバキやモミジ、ムクゲなど)の剪定と、草刈り作業を行わせて頂きました。
まずは朝、到着後、お客様にご挨拶させて頂き、そのままお庭を一周し、剪定や草刈りのご要望を伺わせて頂きました。
そしてその後、道具類を準備し作業に取り掛からせて頂きました。

作業前 夏ツバキ剪定、草刈り
作業後 夏ツバキ剪定、草刈り

まずは夏ツバキの剪定から行わせて頂きました。夏ツバキは上へと伸びる枝の他に、結構横枝も成長してきており、敷地の外や外壁に迫る勢いだったため、今回は少しスリムな樹形にするために、外へと大きく広がった枝を付け根から切らせて頂き、横への広がりをコンパクトに縮めました。またそのうえで高さを詰めつつ、全体の枝葉を透いて仕上げていきました。
また草刈りは夏ツバキの奥の通路の草を刈らせて頂きました。雑草だけでなく夕顔などのツル性の草花が広がっており、それらも回収しております。

作業前 モミジ、ムクゲ、アジサイ剪定
作業後 モミジ、ムクゲ、アジサイ

まずはモミジの剪定です。こちらは作業前にお客様にご要望を伺わせて頂き、今回は小型チェーンソーで高い場所の太枝を詰めて、低い場所で枝葉を育てていきたいということでした。ですので、高い場所の太枝を切り落とし、来春以降で低い場所に出てくる新芽を育てながら少しずつ幹を切り詰めていきたいと思っています。
またムクゲやアジサイも冬の準備かのように、コンパクトに切り戻しさせて頂きました。

作業前 もみじ剪定
作業後 もみじ剪定

続きましてモミジの剪定です。道路沿いから見える写真のモミジの奥にももう1本少し小ぶりのモミジがあり、2本の剪定を行わせて頂きました。こちらも夏になると両隣にありますモクレンやイチイの枝とぶつかり合う感じですので、太枝を少し切り詰めて、一回り小ぶりに仕立て直しました。

毎年のようにご利用下さり本当にありがとうございます。
また途中、先日草刈りや伐採作業を行わせて頂きましたご親族様も、こちらの御宅へとお見えになり、簡単にではございますがご挨拶もさせて頂け良かったです。
また来シーズンもどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。

庭木の伐採作業@札幌市北区

今日は2年前に松の木の伐採を行わせて頂いておりましたリピーター様宅で、低木類10本ほどの伐採作業を行わせて頂きました。
今回のご依頼はお庭から庭木すべてなくしたいというもので、途中までお客様の方でも枝払いなどをなさっていたそうなのですが、手のこでやるには相当大変ということもあり、お声がけ下さっての今回の作業となりました。

伐採作業前
伐採作業後

朝、到着すると同時に、お客様が表へと出て来て下さり、ご挨拶の後、そのまま作業を開始させて頂きました。
玉ツゲ、モミジ、キングサリ、ムクゲ、梅、ツツジなど全部で10本ほどの伐採と、お客様の方で切った枝木の処分を行わせて頂きました。
作業はすべて小型チェーンソー使って行わせて頂いたのですが、庭石も多く、幹を切る際、色んな方向からチェーンソーの刃を入れ、可能な限り地面すれすれで切れるようにと伐採させて頂きました。
また、伐採後は完全に綺麗にはなりませんが、ブロアーで木くずを出来る限り吹き飛ばし、庭石やブロック塀などに木くずが残らないよう掃除させて頂きました。
作業中のほとんどの時間を、ご一緒に外で見守りつつ、話掛けて下さりありがとうございました。また何か機会がありましたらお声がけ下さると光栄です。
本日はありがとうございました。

ナナカマドの伐採とモミジの剪定@札幌市南区

今日は札幌市南区にお住いのリピーター様宅で、6mほどのナナカマドの伐採作業と、4~5mほどの野村もみじ2本の剪定作業を行わせて頂きました。
本来ですと、作業当日までにお見積りに伺い、前もって料金をご提示させて頂くのですが、場所が少し遠いということや、過去に4,5回ご利用頂いているということで、本日の作業直前でのお見積りで構わないとおっしゃってくださり、そのお言葉に甘えさせて頂きました。ありがとうございました。

さて、作業ですが、まずはナナカマドの伐採から行わせて頂きました。ナナカマドはお隣様に隣接した場所にあったのですが、お客様が前もってお隣様にお声がけ下さっており、今日私からもご挨拶させて頂いたのですが、お陰様でとてもスムーズに作業を行わせて頂けました。

伐採前 ナナカマド
伐採後 ナナカマド

まずは6mほどのナナカマドの伐採から行わせて頂きました。
お隣様と道路にブルーシートを敷かせて頂き、2連梯子と木登りで高い枝を小型チェーンソーを用いて払い落していき、太枝、幹については最大直径が40cm近かったということもあり、大型チェーンソーを使って輪切りにして伐採作業を終えました。

剪定前 野村もみじ
剪定後 野村もみじ

続いて2本の野村もみじ剪定です。こちらは出来る限り小さくしたいというご希望を伺い、12尺の三脚から手ノコと剪定ばさみで極力高さを詰めながら剪定し、形づくって行きました。今日は作業途中、お客様が用事のため外出なされたのですが、お出かけ前に飲み物を差し入れて下さり、更には外出なされ、少しお時間が出来たということで、ちょうど作業が終わるころ合いにお戻り下さり、仕上がりをご確認も頂けました。お忙しい中、ありがとうございました。
また、玄関先にある黒松につきましても来年の初夏にお任せ下さる予定とのことで、いつもありがとうございます。また来シーズンもよろしくお願い致します。

庭木の剪定作業@札幌市厚別区(初日/2日間予定)

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様宅で、庭木の剪定作業を行わせて頂きました。今回対象となる作業が、4~7mほどの庭木10数本を3~3.5mほどの高さに詰めて、残った枝葉で形作って欲しいというご要望で、夏ツバキ、ツリバナ、ブナの木、モミジ、エゴノキ、ヤマボウシなどです。今回は本数も多く、枝木のゴミもかなりの量が出ることから、作業日を本日と明日の2日間確保させて頂き、本日は作業初日ということで可能な限りの庭木の作業を行わせて頂こうと伺わせて頂きました。

作業前1(裏庭右側)
作業後1(裏庭右側)

まずは裏庭に入った場所周辺にあります、夏ツバキやブナの木、モミジなどの剪定作業から行わせて頂きました。今日はお伺いした地域周辺が午前中を中心にまとまった雨が降り続いたのですが、雨脚と相談しながら、低めの木を切ったり、枝拾いをしたり、また雨が小降りになったタイミングで大きな木を切ったりと、少し非効率ながらも天気に合わせて作業内容を変化させて進めました。

作業前2(裏庭中央)
作業後2(裏庭中央)

こちらは広い裏庭の中央付近にある庭木剪定の作業です。1本だけひときわ幹の太い桜の木があり、その桜が枯れてしまっていたため、今回唯一の伐採となりました。お客様からは、この桜のみもともと立っていた木だったらしく、かなりの年数が経過しているようでした。桜の木は枝を小型チェーンソーで切り落としていき、太い幹は大型チェーンソーで輪切りにしました。
その他の庭木は8尺と12尺の三脚を用いて、5mまで測ることの出来るものさし(スタッフ)を用いて、すべての庭木が3.5m以下になりつつ、木の種類や植えられた場所によっては、3mや、3m弱の高さにまで詰めて剪定させて頂いております。

今日は裏庭の右側、中央付近の剪定や伐採まで行わせて頂きました。
明日は裏庭左側の庭木の剪定と、本日トラックに積み切れなかった枝ゴミ回収を行わせて頂く予定をしております。本日はありがとうございました。また明日、よろしくお願い致します。