作業ブログ

ブログ一覧

AM.梅の木の剪定@札幌市北区、PM.草刈りとライラック剪定@札幌市北区

今日は午前中に1件、午後から1件の計2件のお客様宅で作業を行わせて頂きました。

AM.梅の木の剪定@札幌市北区

まずは1件目のお客様宅での作業です。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様で、昨年はお客様にて梅の木の枝を少し剪定されたそうなのですが、梅の花が殆ど咲かなかったことから、今回は作業をお任せ下さりました。
まずは到着後、ご挨拶ののち、ブルーシートを敷き詰めて作業を開始致しました。梅は徒長した枝などからはほとんど花が咲かず、切り戻した太枝から新たに出てくる新芽に花が付きやすいことから、徒長した枝が成長し、いまの梅の木の骨格を作っている部分をいっきに切り落として骨格自体を作り直しさせて頂きました。

剪定前 梅の木
剪定後 梅の木

8尺の三脚を立て、手ノコで骨格づくりをするために太枝をどんどん落としていき、ある程度太枝で形が出来始めてからは、こんどは来春の花芽を残しながら細枝を切って形を整えていきました。作業後にはご主人様と奥様が揃ってお立合い下さり、梅らしくなったとお喜び下さっておりました。そして肥料などについても簡単にご案内させて頂き作業を完了致しました。来春、花が沢山咲いてくれることを祈りつつ、近くを通った際は梅の木の様子を見せて頂こうと思います。本日はありがとうございました。

PM.草刈りとライラック剪定@札幌市北区

続いて2件目のお客様です。こちらのお客様もホームページをご覧になり、メールでお問い合せ下さりました新規お客様です。メールの内容もとても丁寧で、伺わせて頂いたお見積りの時もお菓子を持たせて下さるなどお気遣いを頂いていたお客様でした。
今回はご依頼下さり作業を予定していた時期がこの時期でしたので、積雪状況によっては草刈が出来ないかもという条件付きでの作業でしたが、積雪もなくご依頼下さった作業を無事に完了させて頂いております。

草刈り前
草刈り後

まずは草刈作業から行いました。レンガの目地から出ている背の高い雑草を刈って欲しいというご要望だったのですが、それらを刈りつつ、かなりの枯葉が堆積してしまっていたことから、枯葉清掃も一緒に行わせて頂きました。

剪定前 ライラック
剪定後 ライラック

続いてライラックの剪定です。ライラックの接ぎ木部分から別の植物が育っていたため、まずはそれらを伐採し、残ったライラックの枯れ枝を落として、形を整えるために少しだけ枝先を切らせて頂きました。ライラックはこの時期来夏の花芽もつけているのですが、今回はほとんど花芽を落とすことなく剪定を行わせて頂きました。
今日も帰り際に温かいお茶を入れて下さり、お菓子をご用意下さりました。作業後、もう1件予定があったためお気持ちだけ頂いて帰らせて頂いたのですが、色々とお気遣い下さり本当にありがとうございました。また来年以降もご検討下さっているとのことで、もしよろしければお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。

ジューンベリーと夏ツバキの剪定@札幌市手稲区

今日はリピーター様宅でジューンベリーと夏ツバキの剪定を行わせて頂きました。もともとは12月中旬以降で伺わせて頂く予定をしていたのですが、悪天候などによる作業順延の予備日として確保していた本日を利用することなく、予備のまま確保出来ていたため、お客様にご連絡させて頂き、前倒しにて作業を行わせて頂きました。
まずは到着後、初めてお会いするご主人様にご挨拶させて頂け、その後奥様が外でお立合い下さり、作業を行わせて頂きました。

剪定前 ジューンベリー

まずはブルーシートを敷き、ジューンベリーの剪定から開始致しました。
今回は5mほどのジューンベリーを3m弱にまで高さを詰め、お隣様側の枝や通路側の枝を少し強めに払いながら形作らせて頂きました。
作業は8尺の三脚を用いて太枝を手ノコで、細枝を剪定ばさみで切り進めていきました。
高さを決め、枝葉を透きながら形づくっていきました。

剪定後 ジューンベリー

続いて夏ツバキ(シャラノキ)の剪定です。こちらも高さを詰めて、枝葉が濃い部分の枝を落としていき、スッキリとした印象の木に仕上げていきました。

剪定前 夏ツバキ(シャラノキ)
剪定後 夏ツバキ(シャラノキ)

また、作業後には夏ツバキのすす病やジューンベリーの肥料、ツル薔薇の誘引などのご質問も下さり、お庭で色々とお話させて頂きました。
いつもご利用くださりありがとうございます。どうしてもジューンベリーは成長も早いということもあり、また枝葉が伸びてきましたらお声がけ頂けると光栄です。今回もありがとうございました。

ライラック剪定@札幌市北区

今日は過去にも2度ご利用下さっております住宅販売会社のアイルホーム株式会社様のご依頼で、住宅展示場であります北海道マイホームセンター北会場でライラック5本の剪定を行わせて頂きました。
通常ライラックの剪定は6月に花が咲き、その花が終えてから2カ月くらいのうちに剪定を済ませることで、翌年の花芽を落とすことなく切ることが出来るのですが、今回は前回のライラック剪定より2年が経過し、かなり伸びたということもあり、本日5本のライラックの剪定を行わせて頂きました。

剪定前 ライラック
剪定後 ライラック

まずはモデルハウス前の4本のライラック剪定です。いずれも胸高の140cm前後の高さに詰めさせて頂きました。今回は花芽もあまり気にする必要がなかったため、エンジントリマーである程度の形に刈り込み、そのうえで切り口を綺麗に剪定ばさみで切りなおす要領で作業を進めました。またある程度形が整ったあとは、枝葉の枯れたものや、今年の夏の花がらなどを切り落とし、全体的に透いて作業を完了しております。

剪定前 ライラック
剪定後 ライラック

続いてモデルハウス左側にありますライラックの剪定です。こちらはもともと高い木だったのですが、一部枯れが進み、今回は他の4本のライラック同様に胸高にまで詰めて剪定させて頂きました。

今回もお見積りや作業後のお立合いなど、通常業務の合間にてお時間を割いて下さりありがとうございました。またよろしければ次回剪定時にもお声がけ頂けると光栄です。今回もご利用下さり本当にありがとうございました。

サクランボの剪定@札幌市北区

今日は以前ホームページをご覧になりお問い合せ下さりました新規お客様宅で、7mを超える大きなサクランボの木の枝払い剪定の作業を行わせて頂きました。
今回のご依頼内容は、かなり大きくなったサクランボをお隣様や裏の御宅側へ枝が越境しないように、そして高さを抑えられるようにというご希望を伺いつつも、可能なら数個だけでも花や実が付くように剪定してほしいというご要望を頂いており、まずは越境しないように枝葉を払いつつ、花や実のことを考えながら高さも落とせるだけ落とすつもりで作業に伺わせて頂きました。

まずはブルーシートを敷き、2連梯子をサクランボの木にかけて登り、枝ぶりなどを確認し、小型チェーンソーで越境しそうな太枝を短く切り落とす作業から行いました。そして越境枝を落とした上で、来春に花が付きそうな若い枝をある程度残せるように考えながら高さも2mほど詰めていきました。
あとはいつものように枯れ枝を落としたり、枝葉の濃い部分の枝を透いたりしながら全体のバランスを整えていきました。

枝払い剪定前 サクランボ(正面)
枝払い剪定後 サクランボ(正面)
枝払い剪定前 サクランボ(横から)
枝払い剪定後 サクランボ(横から)

下枝がかなり高い場所にあるため、高さを落としたといっても5mほどの高さが残ったのですが、枝を敷地内に収め、高さも2m詰めて、小枝もある程度のこるように枝払いを行わせて頂きました。
作業途中にはご主人様が飲み物の差し入れもして下さりました。ありがとうございました。

AM.ヤマボウシの剪定@札幌市北区、PM.もみじなどの剪定@札幌市北区

今日は朝から1件、昼前に1件の計2件のお客様宅で作業を行わせて頂きました。

AM.ヤマボウシの剪定@札幌市北区

まずは1件目のお客様です。こちらのお客様は2年前にもご依頼下さりましたリピーター様で、前回も同じくヤマボウシの剪定を行わせて頂きました。
今回は事前のお見積りなしで、作業日当日の今日、作業前にお見積り金額のご提示をさせて頂くだけでよいというお話を下さり、お言葉に甘えさせて頂いて、まずは到着後、お見積りより行わせて頂きました。
そしてブルーシートを敷いたうえで、8尺の三脚を用いてこの2年間で伸びた枝を切り戻しつつ、脇芽などの枝を剪定していきました。
これは本日お立合い下さった奥様から伺ったのですが、ご主人様も前回行わせて頂いた剪定後の樹形を気に入って下さっていたとのことで、こういうお話をお伝え下さることは本当に嬉しく励みになります。ありがとうございます。
今回も前回とほぼ同じ大きさ、同じ形に仕上げられるよう切り進め剪定させて頂きました。

剪定前 ヤマボウシ
剪定後 ヤマボウシ

今回もご利用下さりありがとうございました。また2年後くらいにお声がけ頂けると光栄です。今後ともよろしくお願い致します。

PM.モミジの剪定とイチイの枝先を整える作業@札幌市北区

続いてお昼前より2件目のお客様宅で作業を行わせて頂きました。こちらのお客様は以前ホームページをご覧になり、お問い合せ下さりました新規お客様で、今回はモミジの剪定と、イチイの枝先を整える作業(強く剪定出来る時期ではないため)を行わせて頂きました。
到着後、ご挨拶ののち、ブルーシートを敷いて8尺の三脚を用いて作業を行いました。まずはモミジの高さを決め、枯れ枝を落とし、枝数が多く、絡まるように伸びていたため、枝をどんどん透いていき、形づくっていきました。
そしてイチイはこの時期、剪定にあまり適していない旨をお伝えのうえ、ただ樹形を崩すぴょんぴょんと跳ねた枝を整えてほしいというご要望があったため、弱めに枝先を整える程度の剪定を行わせて頂きました。

剪定前 イチイ、もみじ
剪定後 イチイ、もみじ

もみじの大きさや枝数もかなり抑え、イチイもひとまわり小ぶりに見えるまでになりました。仕上がりをご覧になられたお客様もご満足いただけたご様子でよかったです。また何かお手伝いできそうなことがございましたらお声がけ頂けると光栄です。本日はありがとうございました。