除草剤散布作業ほか、お見積り訪問

今日は朝から昨日作業を行わせて頂いた枝木を処分場へ運び、その後、主にはリピーター様からのご連絡など5件のお客様よりお声がけ頂き、お見積りや電話での応対を行わせて頂きながら、毎年、ご実家とご自宅の草刈りや剪定をお任せ下さりますお客様宅のご実家に、昨年同様除草剤の散布作業に伺わせて頂きました。

初めてお伺いした際は、中庭、裏庭ともに雑草がかなり生えており、毎年のように草刈りにも入らせて頂いておりました。ただ、昨年より春と秋に除草剤を散布させて頂くようになってからは、青々としていてもおかしくない時期ではありながらも、このようにほぼ雑草という雑草が目立たないくらいにしかありません。
とても成果が出ているように思えます。
今回はお客様のご実家ということで、お立合いがなかったため、LINEにて作業のご報告をさせて頂いております。
毎年のお声がけ、本当にありがとうございます。

防草処置施工(2日目/2日間)

今日は一昨日(4/20)に作業を行わせて頂いておりました会社様の敷地内での防草処置施工の続きに伺わせて頂きました。
前回の作業では、枯れ枝や枯葉の清掃、低木類の伐採、草刈り、除草剤散布後に、防草シートを張るところまで終えており、今日は前回張り終えることの出来なかった人工芝の施工の続きと、防犯砂利の投入、そして仕上げを行わせて頂きました。

防草シートの上から、人工芝をカットしてはピン止めしたり、防犯砂利を投入しては全体へと均す作業を行いました。
また土地の勾配により、防犯砂利を入れるだけでは敷地外へとこぼれ落ちそうな個所や、人が足を踏み入れる可能性の高い場所については、砂利ではなく、人工芝を入れることにより、敷地外へ砂利がこぼれ落ちたり、散らばったりしないための工夫もさせて頂きました。
どうしても太陽光が差し込みやすい、際の部分は雑草が生えてきやすいのですが、その際を中心に除草剤も強めに散布してありますので、この夏以降は昨年までの雑草でのお悩みが軽減したと感じて頂けると嬉しいです。
この度は2日間(3人日)に渡る作業をご依頼下さり本当にありがとうございました。

防草処置施工

今日は毎年剪定や草刈りなどでお声がけ下さりますリピーター様宅へ、昨年よりご検討頂いておりました防草シートを使った施工を行わせて頂きました。
こちらのお客様はお身内の方々でこだま屋をご利用下さっており、この1週間の間でそのお身内の御宅3件回らせて頂けるほどで、本当にありがたい限りです。
さて、ご依頼の目的ですが、毎年夏になると草が生え、お隣さんにもご迷惑になり兼ねないというご意向により、今年の雑草が生えそろう前のこの時期に施工させて頂きました。

写真の右側がお客様の敷地で、左側がお隣様の敷地となっており、お隣様側にブルーシートを敷かせて頂いての作業を行わせて頂きました。
まずは現在お客様のお庭に敷かれていた砂利を全て避けるところからはじめました。そして砂利を取り除き、土だけになったところで、草刈り機をつかった草刈りと、除草剤の散布を行いました。そして防草シートを敷く前の準備を終えて、防草シートを施工を開始しました。


こちらは防草シートを敷いている途中の写真です。地面にある点検口を塞がないよう、防草シートをくり抜き、出来る限り継ぎ目などが発生しないように施工していきました。そして全体への防草シート施工を終えたのち、避けていた砂利を戻して作業が完了です。

こちらのお客様はいつもそうなのですが、今回もクーラーボックスいっぱいに飲み物をご用意下さり、そのご厚意に甘えさせて頂きながら作業を行わせて頂きました。いつもありがとうございます。また、7,8月頃、よろしければ中庭の草刈りや剪定などでお声がけ頂けると光栄です。

防草処置施工(初日/2日間)

今日は昨年の今頃に10mほどの大きなトドマツ2本の伐採をご依頼下さりました会社様からのご依頼で、会社周りの防草処置施工を行わせて頂きました。
今回行わせて頂く施工は、まずは枯草や枯葉などを清掃し、低木などの幹をチェーンソーを利用して伐採したのち、草刈り機で細かな草なども刈り取り、そして整地をしたのちに、雑草が生えづらい土壌をつくるために、除草剤を散布、そしてその後防草シートをかぶせるという施工です。
また会社の周りをコの字型にこれら施工を行わせて頂くのですが、そのうちの1辺を人工芝で、残り2辺を防犯砂利を覆いかぶせるという内容で承らせて頂きました。

作業前
清掃、伐採、草刈り、整地、除草剤散布後
防草シート、人工芝施工後

この人工芝の施工をご覧になられたご近所様も、この人工芝施工を行いたいとご希望を下さり、途中、どのような施工を行わせて頂いているかをご案内していたのですが、この人工芝は私自身もとても気に入っており、自宅の庭にも同じものを利用しております。どうしても新品の時は少し太陽の光を反射して、ビニール製の人工物という印象もあるのですが、これが少しずつ砂ぼこりなどで汚れ始めると、人工芝なのか、天然芝なのかも迷うほどの自然な仕上がりになってくるはずです。

防草シート施工

コの字型の3辺あるうちの残り2辺は、防犯砂利を入れるのですが、本日はその手前までの作業で終了させて頂いております。
こちらの写真は砂利を入れる前の防草シートを敷いた写真です。
マンホールなどの点検口付近は、防草シートを被せることなく、切り取っての施工を行っています。この続きは明後日(月曜)に伺わせて頂き、完成予定をしております。
本日はありがとうございました。引き続き、月曜日、よろしくお願いします。