AM.冬囲い外しと庭清掃、PM.冬囲い外し

今日は朝から中央区にお住いのリピーター様宅で冬囲い外しとお庭の落ち葉などの清掃作業に伺わせて頂き、午後からは豊平区にお住いのリピーター様宅で冬囲い外し(雪吊り、幹吊り)を行わせて頂きました。

AM.冬囲い外しと庭清掃

まずは午前中に伺わせて頂いたお客様です。こちらのお客様は3件の御親族様がそれぞれこだま屋をご利用下さっているお客様で、こちらのお客様も毎年のように剪定や消毒、冬囲いや冬囲い外しなどでお声がけ下さるリピーター様です。
前回(昨年の冬囲いで)伺わせて頂いた際、年間管理のご希望を下さり、今回はその年間管理の工程および料金の書いたご提案を行わせて頂きました。

年間管理案

またありがたいことに、早速この年間管理案に基づいた作業を本日行わせて頂き、さらには次回6月のご予約も承らせて頂きました。ありがとうございます。

さて、本日の作業ですが、まずは冬囲い外しの作業を行い、少し古くなった竹を入れ替えるために回収させて頂きました。また、広いお庭内に昨秋より積もった落ち葉などをエンジンブロアーとほうきにて集め、処分させて頂きました。
そして毎回伺うたびにご用意下さる差し入れにつきましても、大きな紙袋いっぱいに色んな種類の飲み物をご用意下さったり、お客様のお住まいの地域で有名なパン屋さんの焼き立てパンを買ってきて下さるなど、大変よくして下さり感謝致します。次回は予定通り6月に伺わせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します。本日もありがとうございまいした。

作業後 冬囲い外し、落ち葉清掃

PM.冬囲い外し

続いてお昼過ぎより2件目のお客様宅でこちらも冬囲い外しを行わせて頂きました。こちらのお客様もかれこれ4年ほど前より毎年お声がけ下さるリピーター様で、昨年も夏や秋の剪定のほかに、雪吊り・幹吊りの冬囲い作業をご依頼下さり、今回はその外し作業に伺わせて頂きました。
今日は比較的日差しが温かく、お客様もお庭に出てきて下さったので、お話をさせて頂きながら作業を進めて参りました。
低木類の冬囲いや冬囲い外しは息子様が行われるということで、今回は背の高いオンコや松の雪吊りや幹吊りの計5本の冬囲い外しをお手伝いさせて頂きました。
またこちらのお客様には、以前、盆栽を頂いたり、観葉植物を頂いたことがあるのですが、そのお話をさせて頂いたところ、御自宅内にお招き下さり、他の観葉植物なども見せて下さりました。こちらのお客様にも本当によくして頂いており、次回も6~7月頃のツツジ類の刈り込みやその他剪定作業などもご検討下さっているとのことで、いつもお声がけ下さっていることに感謝申し上げます。

雪吊り 外し後

今日は2件のお客様宅へ伺わせて頂き、梅の花芽が膨らんでいたり、クロッカスが咲いていたりと、いよいよ春本番だなという印象を受けました。
これからは色んな花が咲いたり、新芽が吹いたりと、お庭の様子も刻一刻と変化し、一週間も経てば大きく変化を感じ取ることの出来る、そんな楽しみな季節になって参ります。
植木屋としましても、冬囲いやお庭清掃が終われば、4月中旬以降ではコニファーなどの針葉樹の剪定なども出来始める気候となり、その後はいよいよ剪定シーズンとなります。これからの剪定シーズンを直前に、お見積りのご予約はお早めにお待ちしております。

造園屋さんの手伝い

今日は知り合いの造園業者さんからヘルプが出ており、 私も同業とまではいかなくとも、類似した業界の仕事を知る滅多にないチャンスと思い、 日雇いで手伝わせていただいてきました。 まずは午前中、草刈りの手伝いをしたのですが、チップで刈る草刈りだと普通はこうです。
<一般的な草刈り>
IMG_3627
これでもかなり丁寧に刈られているほうです。 しかし、こだま屋の刈払機は2枚歯を使っており、小石などを弾き飛ばすことがほとんどないため、 少し土を掘るように刈り込んでいけるのです。
<こだま屋の草刈り>
IMG_3628
これには今日お邪魔した造園屋さんも驚いていました。 また午後からは庭造りの手伝いということで、地面を均したり、石を並べたり、土を入れたり・・・と、 日ごろ、私がほとんどやったことのないような作業をさせてもらい、色々と勉強させてもらいました。
IMG_3630
さすがに石を運ぶのは重労働でしたが、3名で色々話をしながら進められ、
帰りは45分くらいの道のりをトラックの運転もさせてもらい、
いつもとはまた違った刺激や、楽しさがありました。
IMG_3632
今日は1日本当にありがとうございました。

片づけと見積もり

今日はタイトルどおり、昨日の作業の片づけやゴミ捨てをおこない、
その後、夕方まで市内のお客さま宅へ見積もりをご提示させていただきに伺っておりました。

いつもは作業などがないときは、このブログもお休みさせていただいているのですが、
今日はお見積時にうれしいことと、勉強させていただくことがあったので、
家に帰ってそうそうにパソコンの前に座っております。

先日、こだま屋のホームページをご覧くださり、今日お見積に伺ったお客さまのお言葉に
・サービス業って書いてあったのは本当だね!
・ブログに人柄が出ていてよかったよ!
とお客さまにおっしゃっていただけ、本当にうれしかったのですが、
実はそのお客さまと私は、もしかすると10数年前に顔を合わせていたかもしれない?お話させていただいていたかもしれない?という事実が判りました。
というのが、お見積時にいろいろとお話させていただいていたところ、
私も昔、ホームセンターの園芸コーナーで3年ほど働いた経歴があったのですが、
実はその方も、同じ時分に同じ会社で働いておられたとのことでした。
直接はお互いを知らなかったわけですが、共通の知り合いの名前も5人、6人とあがり、
そのお客さまにお別れ時、「素敵な出会いでした、ありがとう!」というお声をいただきました。

私自身、お見積を終え、自分の車に戻って、その「素敵な出会いでした」という言葉を何度も振り返っては、何て素敵な言葉をさらっと言える人なんだと、心底感銘させられました。
また、私がやっているこの仕事ですが、確かに毎日毎日が、どんなお客さまなんだろう?どんな木を植えてらっしゃるのだろう?どんな作業なんだろう?と、長くやっていても不安になることがあるのですが、そのお客さまの、その言葉を聞いて、毎日のお客さまとの初めましてや、そのお庭の木、その作業が、新しい出会いであり、素敵な出会いなんだなと、勉強させられた気がしました。

その方も、今でも園芸に携わるお仕事(花の卸業)をされているとのことで、お互い進んだ道は違えど、10数年前の園芸・植物が好きという根本は同じで、それに携われていることに喜びも感じました。

今日は過去の作業風景とは脱した内容となってしまいましたが、今後も新しい出会い・素敵な出会いに感謝しつつ、仕事に励みたいという心構えを記させていただきました。