草むしり

今日は途中、雨が降る中、お庭の草むしりを行いました。
まずはその仕上がりをご覧ください!

<Before>
IMG_3489 IMG_3488

<After>
IMG_3493 IMG_3494
どうです?頑張ったでしょ?!笑
今回は刈払機による草刈りではなく、可能な限り根っこから・・・という手作業での草むしりでした。
草刈りでもかなり深く刈り込んでいる自負はあるものの、やはり草むしりの方が断然時間もかかる分、
綺麗になりますよね。
今日は7時間、とにかくひとりで無心に草をむしり、むしり、ひたすらむしりました。
私自身の人生を振り返っても、ここまで何も考えず、ただひたすらに何かに集中するということが
あったのか?というくらいに、ただ目の前にある草をむしってました。
作業中、2時間ほど雨が降り、土もやわらかく、作業は進めやすかったです。

どうしても草刈りだと、2か月も経てば、かなり伸びてくるのが実情ですが、
草むしりであれば、1シーズンはほとんど雑草知らずのお庭を維持できると思います。
また、近くに植物がなければ、積雪前と融雪後に除草剤(根から吸収するタイプ)を蒔くと
より効果は高まります。

草刈り

今日は雨の中、草刈り作業をさせていただきました。
奥行きのある広いお庭でしたが、一切 庭は使わないので、
あらゆる草・植物を刈って欲しいというご要望でした。

<Before>         <After>
IMG_3475 IMG_3477

まだそんなに伸びきっていない雑草ではありましたが、それでも案外ゴミの量は出るものでして、
私のトラックの荷台にどうにか乗り切ったという結果でした。
45リットルゴミ袋にして、およそ20袋分です。
しかも足で踏み固めて、雨でしっとり沈んだ状態でこれですから、
それだけのゴミがお庭にあったと思うと、見た目だけでなく、刈込によって気分まで
すっきりしますね。

余談になりますが、このお客さまのお車のナンバーが私と同じでして、
朝からこの話題で盛り上がり、とても親近感が得られたよとおっしゃられていました。
特にぞろ目や連番でもない、希望しないで取ったナンバーが同じとなると、
何だかロト6でもやりたくなりますね。
また、その方の生まれ故郷も西日本ということで、久々の関西イントネーションで
ついつい身の上話に花が咲きました。

笹の草むしりと剪定・伐採

今日は笹の葉が庭に生い茂り、根っこごと処理して欲しいというご依頼でした。
雑草の中でも、笹はとても厄介です。根っこは地中でつながり、少しでも残ると
またどんどん生えてきます。
今回は土もやわらかいうえに雨上がりだったということもあり、
笹をむしる、引っこ抜くというより、庭の土を耕すように掘り起こし、
そして根っこごと処理するという方法をとりました。

<Before>              <After>

IMG_3430 IMG_3433
写真一番手前のイチイなど合計3本を伐採し、間延びしたシャクナゲやもみじなど4本を剪定し、
土を耕すように掘り起こしての笹を処理しました。
写真After(右)の白いものはビニール袋です。
イチイなどの伐採した切り株にチェーンソーで傷をつけ、除草剤を振りかけてビニールをかぶせました。こうすることで、6~12か月くらいはかかるでしょうけど、根っこも枯れ、抜根しやすくなるのです。ビニールをかけることで、雨風による除草剤の効果が薄れるということもなくなり、効果が長続きします。
どうしても伐採だけだと、切り株につまずいたりと危ないですし、抜根するとなるとショベルカーなどの重機も必要となり、費用も膨らみます。
時間はかかりますが、安心・低価格なこの方法はおすすめです。