お庭の草刈り作業

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合わせ下さりましたお客様宅へ、お庭の草刈り作業に伺わせて頂きました。
お見積り時よりご主人様と奥様にお立合い頂いており、ご一緒にお庭を拝見させて頂いていたのですが、全体的に少し背丈の高くなる雑草の占める割合が多く、こうなってしまうとなかなか手作業での草むしりなどでは対抗できなくなってしまうため、お声がけ下さりお手伝いさせて頂くこととなりました。
草刈りの範囲はお庭全体ということで、ご自宅を中心に「コの字型」を描くよう3辺の敷地の草刈り作業を行わせて頂いております。

<Before>             <After>
 
まずは朝、到着すると同時にご主人様が外へ出てきて下さり、お車の場所を移動して、トラックの駐車場所として空けて下さりました。ちょうどその場所は草ごみを積み込むのに最も作業がやりやすい場所でもあり、本当に助かりました。ありがとうございました。
さて、その作業ですが、2枚歯の草刈り機を用いてまずは雑草の背丈を詰めるように刈り込んでいきました。その刈り込み作業を3辺ともに行い、アメリカンレーキで草ごみを集めて、いくつかの草の山を作り、その草ごみをブルーシートを使って回収していきました。
また、それだけでもある程度綺麗にはなっていたのですが、そこから更に地面すれすれに深く草を刈るために、もう一度草刈り機をお庭全体に走らせたうえで、草ごみを集めて作業を終了しました。

<Before>             <After>
 

<Before>             <After>
 
今日はご主人様が途中、ご予定があり外出なされたのですが、作業終了の予定時間を聞いて下さり、その時間に戻れるようにと、ご調整して下さっては、作業が終わる前にお戻り下さりました。
また、仕上がりをご覧になり、きれいになったとお喜び下さり、更には冷たい飲み物まで持たせて下さりました。ありがとうございました。
最後に今後の除草剤などのご利用について、ご質問下さり、色々とお話をさせて頂きました。
この度はご利用下さりましてありがとうございました。また機会がございましたらお声がけ頂けると光栄です。本日は本当にありがとうございました。

除草処置(昨日の続き)

今日は昨日にひきつづき、除草処置を行わせていただきに、お客さま宅へ伺いました。
南側のお庭と東側・北側の通路で計5日間の作業を予定しており、南側のお庭の3日間作業の2日目です。
<After1>                  <After2>
IMG_6644 IMG_6645
<After3>
IMG_6646
今日は昨日防草シートを敷いた場所へ、人工芝を敷く作業を行いました。
置き石や段差などの部分はかなり細かい作業となりましたが、少しずつ人工芝の敷かれた面積が増えていくにつれ、のどかな気分になっていくようで、少々暑い気候でしたが楽しく作業を進めさせていただきました。
また、伐採後、根が残ってしまっている部分には人工芝を敷いてもゴワつくため、そこへはアクセントとして砂利を入れさせて頂いております。
まだまだ新品でまぶしいくらいの人工芝ですが、通常の芝刈り後少しのびたであろう35mmのものを利用させていただきました。この人工芝は2年目、3年目と、少し年数を刻んでいくことで、若干の汚れがつき、より自然な色合いになっていきます。作業中もここまで新しい人工芝だと、靴を脱ぎたくなる衝動にも駆られたのですが、仕事ですしここは我慢して作業着、靴着用で作業をさせていただいております。
今日もお客さまから色々な差し入れをいただきました。
お客さまがお出かけ前に、クーラーボックスへ色んな種類の冷たい飲み物をご用意くださったり、お戻り後には昨日に続いてアイスをくださったりと、相変わらず甘えさせていただきました。
現在の進捗は予定よりほんの少し早いくらいの良いペースで進んでおります。
明日は南側のお庭の人工芝敷きが完了予定で、その後、フェンスの簡単な補修作業と、時間があれば、来週木・金で予定させていただいている東側通路へと作業を進めさせていただく予定です。
本日もありがとうございました。

冬囲い

今日は先日ホームページをご覧になり、お問い合わせ下さったお客さま宅へ冬囲いに伺いました。
本当は昨日より作業を開始させて頂く予定となっていたのですが、さすがに2日連続で雪が降り積もり、作業の出来る状況ではなく、お客さまもいったん雪が解けたタイミングで来てくれていいよとおっしゃってくださったこともあり、昨日は今後の日程の打ち合わせだけにさせていただき、本日、改めて低木のみを先に冬囲いさせて頂きました。
IMG_4990
まずは3mほどの枝垂れモミジを幹吊し、特に再生の難しい低い枝の保護を行いました。
IMG_5003 IMG_5004
また、サツキやドウダンツツジ、バラなどの低木の下縛りを行い、6~7尺の根曲がり竹で三つ又~四つ又絞りを行いました。
また、道路からよく見える低木オンコを竹囲いして、少しアクセントをつけさせております。
今日は20本ほどの冬囲いを行わせて頂いたのですが、メインの7m赤松、黒松のほか、5mの枝垂れヒバなどがあり、これらの幹吊りについては、天気との相談させて頂きながら、12月上旬には作業を完了したいと思っております。

草刈り

今日は草刈りの作業を承りました。
もともとはお客さまの方で毎年草刈りや庭の手入れをなさっていたとのことですが、今年は体調を崩され、
気付けば手のつけようのない庭になってしまったということで、ご依頼になられました。
<Before>                          <After>
IMG_4027 IMG_4029
写真には玄関側の一部しか映っていませんが、家の両脇、裏庭と、この写真の3倍くらいの面積を刈らせていただきました。
お客さまもこの仕上がりをご覧になり、もっと草が残って一面緑色になるのかと思っていたと、驚かれておりました。というのも、ちょうど道路を挟んだ向かい側で、市の委託業者さんが道路の草刈りをやっていたのですが、その普通の草刈りと比べてらっしゃった様子で、2枚歯の威力を十分味わっていただけたと思います。

今日の札幌は1日を通して曇り。途中雨も降るかなと思っていたのですが、どうにか降ることもなくもってくれました。日程が予備日を除くと、1週間先まで詰まっており、どうにかご予約いただいているお客さまの作業を予定通り進めさせて頂ければと願うばかりです。

草刈り

今日は6月中旬に春雑草の草刈りをご依頼下さったお客さまが、今度は夏雑草の草刈りをご依頼下さりました。
そちらのお宅では裏庭に拓けたスペースがあり、そこをドッグランのようにご利用なされているという話を6月に伺っており、除草剤はまかずに今回も草刈りをご用命下さったという経緯です。
<Before>                  <After>
IMG_3988 IMG_3989
草刈り直後は、すぐにワンちゃんをお庭に出さないようにお伝えしました。
というのも、草刈り直後は、ワラジムシやミミズなど、草に隠れていた虫たちも姿を現します。
ですが、陽が当たれば、また土の中などに隠れようとしますし、スズメなどの鳥たちもその虫たちをつまんでくれます。
ですので、1日も経てば問題なくワンちゃんを遊ばせることができますが、直後に出して、もしワンちゃんが虫を食べたりしてしまっては困るので、そういうアドバイスをさせていただきました。

これでまたしばらく、冬が来るまでの間、ドッグランとしてご活用いただけそうです。

草刈り

今日は草刈りの作業を行わせていただきました。
札幌は明け方から土砂降りの雨だったのですが、そろそろ準備して出かけようというタイミングで
ピタリと雨もあがり、暑くもなく、草刈り作業には適した天気でした。
今回ご依頼下さいましたお宅のお庭は、もう1件家を建てれるんじゃないかという広い敷地で、
草刈り後、防草シートを敷き、お庭をご自身でリフォームされるご予定とのことでした。

まずは刈払機でお庭の草を1周刈り取り、草を集め、建物の際や砂利の部分は手で摘み取り、
さらに2周目の刈払機を走らせ、除草剤を散布して、夕方作業を終えました。

<刈払機1周目>
IMG_3841
とはいえ、今日は時間をとても気にしながらの作業となりました。
というのも、今日は戦後70回目の終戦記念日です。
正午の黙とうの時間に、刈払機を動かしていると、ご近所にも迷惑になりますので、
11時45分ころからエンジンを止め、携帯のTV機能で私自身も総理大臣の追悼コメントを聞き、
正午のサイレンとともに、車内で1分間の黙とうをしておりました。

また途中何度か雨も落ち、その度に休憩を余儀なくされるという状況でしたが、
そんな長く降ることもなく、小休止にはちょうど良い雨となりました。
(お客さまの駐車スペースを少し汚してしまうことになりましたが・・・申し訳ありませんでした)