草刈り・除草剤散布作業

今日はいつも公私ともにお世話になっております、流通倉庫などの管理や、アウトドア用品代理店などをなされている社長様のご紹介で、この度年間管理を行わせて頂くこととなりました御宅へ、草刈りや草むしり、そして液体除草剤の散布作業に伺わせて頂きました。
まずは到着後、道具類の準備をしていましたら、奥様が出てきて下さり、ご挨拶ののち作業を開始させて頂きました。
<Before>             <After>
 
まずは広いお宅の裏庭通路(写真ではその一部分のみ撮影)の草刈りから行いました。下が完全な土ではなく、小石や砂利などが混ざっているため、草刈り機だけではなかなか綺麗にならず、草刈り機で刈った後、残った草を手作業でむしり取ることでどうにか綺麗になりました。

<Before>             <After>

続いてご自宅周りの草刈りです。ご自宅と歩道の際の部分に砂や土が溜まり、その土から雑草が出てきている状況でした。ですので、まずは草刈り機で雑草を刈り取り、残った草や、石垣の間から出てきているような草には、噴霧器を用いて液体除草剤を散布しました。

このほかにも裏庭の階段部分や、中庭、お隣との境界部分などの草刈りや草むしりを行わせて頂き、ご紹介下さった社長様にはそれら写真も添付させて頂き、ご報告に代えさせえて頂いております。
いつも気にかけて下さりありがとうございます。また微力ながらお力になれそうなことがございましたら、お声がけ頂けると光栄です。

草刈り・草むしり作業

今日は昨年より、夏の始まりと、夏の終わりごろの、年間で2度の草刈り・草むしり作業をご依頼下さっておりますリピーター様宅へ、その作業に伺わせて頂きました。
今年も今回の作業で2度目となるわけなのですが、前回は生憎、お客様の急な出張によるご不在時での作業となり、本日はおよそ1年ぶりにお会いして、作業を行わせて頂きました。
<Before1>            <After1>
  

<Before2>            <After2>
 

<Before3>            <After3>
  
まずは3カットのBefore-Afterの写真を掲載させて頂きました。
作業と致しましては、まずは愛用の草刈り機であります2枚歯のカルマーにて、草刈りを行い、刈った草を集めたのち、2度目の刈り作業では刃の先端を地面に潜らせながらの深刈りを行いました。
また、ご自宅周りの粉砕砂利の部分や、角などの刈り残しの多い箇所は、手むしりを行いました。
そして最後にブロアーで細かな草ごみを風圧で寄せ集めて作業が完了となります。

前回の作業後、ご帰宅時にもお客様からご丁寧なメールを頂戴し、そこにもご入力下さっていたのですが、今回も「とても綺麗になった」と大変喜んで下さっており、また来年もこの草刈りの他に、庭木の剪定などもご検討いただけるとのお話でした。
今日も途中に冷たい飲み物を差し入れして下さりありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。

草刈り・草むしり作業

今日は先日ホームページをご覧になり、お問合せ下さりましたお客様宅へ、草刈り・草むしり作業と、一部除草剤の散布作業に伺わせて頂きました。
お見積りの段階よりお客様にお立会い頂き、ご要望を含めいろいろとお話し頂いていたのですがその中に、以前お庭の草刈りを便利屋さんにご依頼された際、薔薇などの花もすべて刈り取られてしまい、悲しい思いをなされたということで、今回はこだま屋にご連絡を下さり、花壇の草むしりを中心に、草刈り作業をご依頼下さりました。
<Before草むしり>              <After草むしり>
 
まずは花壇の草むしり作業です。花壇内に6株のバラとレンギョウ、その他草花3株を残して全ての草をむしり取りました。またこの花壇内に自生してしまったミズナラの木があり、これはお客様のご希望により根っこごと掘り起こして抜根させて頂きました。

<Before草刈り>               <After草刈り>
 
続いてアスファルトスペース奥の草刈り作業です。こちらはもともと芝生を張ってらっしゃったということで、芝の根と茎が残っていることから、薄っすらと地面が緑色をしています。また奥のカラーコーン付近にも残す草花があり、誤って刈り取ってしまわないよう目印にしました。

またご自宅周りに粉砕砂利が敷き詰められており、そこからも一部草が出て来ていたため、除草剤を散布し、作業を終えさせて頂いております。
今日は作業中盤より降り始めた雨が、終盤には本降りとなり、みるみるうちに水たまりが出来てしまうほどでした。そんな中、作業後のご確認などにもお立会いくださりありがとうございました。

また、午後以降でリピーター様宅の作業を1件予定していたのですが、お客様と相談のうえ、延期させて頂くこととなりました。

草刈りと草むしり

今日は以前ホームページをご覧になり、お問い合わせ下さったお客さま宅へ、草刈り・草むしり作業に伺いました。
こちらのお客様は以前はご自身で草むしりをなされていたそうなのですが、今年は少し難しくなってしまわれたとのことで、ご依頼くださることとなりました。今回は草刈りだけではなく、表玄関側をより綺麗にするために草むしりでご依頼下さりました。
<Before裏庭(草刈り)>         <After裏庭(草刈り)>
IMG_6507  IMG_6509
まずはご自宅の側面と裏庭をご依頼くださった草刈りです。
作業と致しましては、いつものように障害物(配線や配管などの壊れ物など)がないかを確認するために一周歩き、そこから刈払機で1度目の草刈りを実施。そしてその草ごみを取り除いてから、2度目の草刈りを行い、ブロアー(強力な風を送る機械)で細かな草ごみを飛ばしながら集めて終了です。

<Before(表側)草むしり>        <After(表側)草むしり>
IMG_6505 IMG_6508
続いて草むしりです。写真手前は土でしたが、奧側は砂利が敷き詰められており、そのまま草をむしるとほとんどの根っこが切れてしまいます。せっかく綺麗にしたくて敢えて草むしりとしてご依頼くださったからには、出来る限り根っこごと引っこ抜きたかったので、少し時間はかかりましたが、一旦敷き詰められていた砂利をよけて、草むしりを行い、それから砂利を戻すという方法で作業を進めさせて頂きました。
今日もまた義理の両親の手伝いをもらいながら、主にはその草むしりをお願いしつつ、夕方手前で作業を終えることが出来ております。
IMG_6510
すべての作業が終わるのを確認して、義理の両親が自宅に戻った後、お客さまがわざわざ人数分の飲み物の差し入れをご用意下さりました。せっかくご用意下さった差し入れでしたが、人数も減ったことから、今回はお気持ちだけ頂戴し、そのお心遣いにも感謝なのですが、最後に「思っていたよりすごく綺麗になりました」とおっしゃって頂けたことが何より嬉しかったです。
本日はありがとうございました。

その後、1件お見積りに伺ったのですが、その場で即答にてご依頼くださりました。
お話によると、以前、別の造園屋さんにもお見積りをお願いされていたそうなのですが、会社組織ということもあり、色んな費用が上乗せされているのか、こだま屋の方が安いとのことで、お任せくださることとなりました。
私自身も、他と比べ、出来る限りどこよりも安く、早く、綺麗な仕上がりを目指しているため、価格調査は独自に行っているものの、このようにお客さまに比較頂き、お選び頂けると、他のお客さまへご案内する際の自信にもつながります。10日ほどお待たせすることとなってしまいましたが、当日、よろしくお願いします。

草刈り

今日は草刈りの作業を行わせていただきました。
札幌は明け方から土砂降りの雨だったのですが、そろそろ準備して出かけようというタイミングで
ピタリと雨もあがり、暑くもなく、草刈り作業には適した天気でした。
今回ご依頼下さいましたお宅のお庭は、もう1件家を建てれるんじゃないかという広い敷地で、
草刈り後、防草シートを敷き、お庭をご自身でリフォームされるご予定とのことでした。

まずは刈払機でお庭の草を1周刈り取り、草を集め、建物の際や砂利の部分は手で摘み取り、
さらに2周目の刈払機を走らせ、除草剤を散布して、夕方作業を終えました。

<刈払機1周目>
IMG_3841
とはいえ、今日は時間をとても気にしながらの作業となりました。
というのも、今日は戦後70回目の終戦記念日です。
正午の黙とうの時間に、刈払機を動かしていると、ご近所にも迷惑になりますので、
11時45分ころからエンジンを止め、携帯のTV機能で私自身も総理大臣の追悼コメントを聞き、
正午のサイレンとともに、車内で1分間の黙とうをしておりました。

また途中何度か雨も落ち、その度に休憩を余儀なくされるという状況でしたが、
そんな長く降ることもなく、小休止にはちょうど良い雨となりました。
(お客さまの駐車スペースを少し汚してしまうことになりましたが・・・申し訳ありませんでした)

草刈り・草むしり

今日は草刈り・草むしり作業をご依頼いただきました。
今回は作業をさせていただいたお宅がご年配の方の独り暮らしでして、司法書士の先生が
ホームページを見てご依頼下さったという経緯でした。
<Before1>              <Before2>
IMG_3698 IMG_3699

<After1>         <After2>
IMG_3702 IMG_3706
お庭が相当広かったため、草集めと手むしりを義理の両親に手伝ってもらい、どうにかまる1日かけて終了しました。
そして作業後に除草剤(根から吸収させる粒状タイプ)を3kg散布させていただいております。
(介護ヘルパーさんにも除草剤散布の旨はお伝えしています)

作業後、司法書士の先生のお宅に集金に伺う予定となっておりましたが、
わざわざお忙しい合間をぬって、届けに来て下さり、本当に助かりました。
また、作業後の画像もお届けしようと思っていたのですが、作業途中(終盤)ではあったものの、
作業現場も実際にご覧いただけとても良かったです。

さらには、その先生より追加での作業見積もりのご依頼もいただき、
これから早速お送りしようと思っています。

今日は、ご依頼下さったお客さま・司法書士先生・手伝ってもらった義両親に感謝です。

草刈り

今日は草刈りの作業をご依頼いただきました。
今日の札幌は曇り。午後から雨という予報でしたが、
ちょうど雨が降り始めるころには作業も終えたので、刈った後の草も綺麗に取り除け、
お客様宅のお庭も汚すことなく完了できました。
(2枚目の写真手前が残っているように見えますが、多肉植物を植えてらっしゃり、
その植物を残しているのです)
IMG_3611 IMG_3612

よく草刈りをご希望頂く際、機械刈りと草むしりの割合について質問をいただきます。
要は機械刈りをご希望の方でも、岩や灯油タンク、建物の際などについては、機械で刈ることが出来ません。そういった箇所においては、手作業での手むしりとなります。
今回のお客さまは、30㎡のお庭のうち、24㎡分を機械刈りで行い、残りの6㎡分は手むしりをさせて頂いております。
お庭の形状や造りによってまちまちですが、機械4 対 手むしり1 くらいになるケースが多く感じます。
もちろん、お見積は無料ですので、お気軽にお声がけいただければと思います。

草刈り・草むしり

今日は晴天に恵まれた中、午前中の見積もり後、
午後から草刈り・草むしり作業を行ってきました。
もともとお客さまの方で除草剤を散布されており、かなり綺麗なお庭ではありましたが、
お客さまが喘息を患っておられ、虫や花粉などが気になるのですべて刈り取って欲しいという
ご要望でした。
そして今日の作業後の写真がこちらです!

IMG_3496 IMG_3497
地面に小石もなく、平らな土地だったため、刈払機でかなり綺麗に刈り取れました。
また、際に関しては手作業で草むしりをし、ほとんど草という草がない状態にまで仕上がりました。

今回はお客さまが喘息で困ってらっしゃったので、お客さまのお持ちの粉タイプの除草剤ではなく、
私が用意した粒状の除草剤を散布しました。
粉だと風で舞い上がって、気管などに入ると大変ですからね。
また、念のため、お客さまには1度雨が降って、粒状の除草剤が地面に落ち着くまでは
あまり庭作業をしないで下さいとお伝えし、本日の作業を終えました。

ご依頼いただいたきっかけ、動機まで伺っての創意工夫した作業と、それに即したお話。
これからもこのスタイルを貫こうと思います。

草むしり

今日は途中、雨が降る中、お庭の草むしりを行いました。
まずはその仕上がりをご覧ください!

<Before>
IMG_3489 IMG_3488

<After>
IMG_3493 IMG_3494
どうです?頑張ったでしょ?!笑
今回は刈払機による草刈りではなく、可能な限り根っこから・・・という手作業での草むしりでした。
草刈りでもかなり深く刈り込んでいる自負はあるものの、やはり草むしりの方が断然時間もかかる分、
綺麗になりますよね。
今日は7時間、とにかくひとりで無心に草をむしり、むしり、ひたすらむしりました。
私自身の人生を振り返っても、ここまで何も考えず、ただひたすらに何かに集中するということが
あったのか?というくらいに、ただ目の前にある草をむしってました。
作業中、2時間ほど雨が降り、土もやわらかく、作業は進めやすかったです。

どうしても草刈りだと、2か月も経てば、かなり伸びてくるのが実情ですが、
草むしりであれば、1シーズンはほとんど雑草知らずのお庭を維持できると思います。
また、近くに植物がなければ、積雪前と融雪後に除草剤(根から吸収するタイプ)を蒔くと
より効果は高まります。